フィリピンでお金のトラブル!先生に高額な薬代を請求された!

フィリピンで先生にお金を奢っていたらトラブルに巻き込まれた話です。フィリピンではお金のトラブルが多いです。少額と思って先生に奢っているとお金を払うのが当たり前になってくるので、注意してください。

フィリピンでお金を奢るリスク!

キムキム、30代女性、期間2ヶ月半

フィリピン留学のネガティブな話は?

どうしようもないですけど、都会は空気が悪くて、肺炎になりました。重症でもうちょっとで入院でした。フィリピンでは5回病院に行ったので、フィリピンの医療には詳しくなりました。10日間ぐらい寝込んで、その後、声が出なくなりました。授業を受けたくても、発音のクラスとかできない。咳が止まらないと、英語の勉強なんか無理なので、器官系が弱い方は注意してください。

あと、先生たちはすごく良い人たちなんですけど、日本人と比較すると、ちょっと子供っぽい。例えば、先生の派閥があって、体育館の裏に呼び出しとか(笑)。人間関係に深く入っていくと幼くてビックリすることがあります。

実際、僕は先生の派閥を見た事もあるし、仲裁に入ったこともあります。

先生が増えると、学校はマネジメントが大変だと思う。

ある生徒がフィリピンの学生に心理試験をしたら、全体的に精神年齢が実年齢より低いという結果が出ていました。もしかすると精神年齢が低いから、みんな高校生みたいでテンションが高いのかも。生徒と仲良くなろうとして生徒の人気取りみたいな事をする先生もたまにいるでしょう?

います。生徒に評価されるとマネージャーにも評価される、という考えの気がします。先生と表面的に接してると分からないかもしれないけど、打算的な心理はあると思います。でも、私たち生徒に親切なのは助かるんですよ。美味しいレストランを教えてくれたり、病院を教えてくれたり。本当に友達みたいになれます。ただ、先生の派閥とか利権に巻き込まれると、知らないうちに自分が悪者になってることもあるので気をつけたほうが良いですね。

実際トラブルもありましたよね。先生とのお金のトラブル…。

あぁ、私が肺炎になったときのトラブルですね…。声がでなくなって、病院に行ったけど、なおらなくて、授業も受けられずに寝込んでいたら、先生が薬を買ってきてくれたんです。あとで、その薬の費用を請求されたんですけど、結構高かったので、金額を調べたら、店舗で売ってる6~7倍ぐらいの金額で…。仲良かった先生なんですが…。

お金のトラブルが起きてしまうのがフィリピン。そして、対応がすごく難しい。

「高額な薬代を請求された」なんて、他の生徒に言うと、その先生の立場が微妙になってしまいますからね…。日本人にとってはそこまで大きな額ではないんですよ。でも、その金額を払って調子に乗られても困る。他の生徒にも被害が出てしまうかもしれないから。

あの時に僕は「キムキムさんが悪い」と言いましたよね。というのは、先生によく奢っていたから。普段からお金を驕っていると、「この生徒はお金があるから大丈夫かも。」ってイメージを作るんだと思います。フィリピン人からしたら日本人は金持ち。お金に困ってるときに、目の前にお金を持ってる日本人がいたらちょっと貰おうかと思ってしまうんだと思う。

あのお金のトラブルは大変でしたね…。薬を買ってきてくれたのはありがたかったんですが…。学校オーナーに伝えて、本人に認めてもらう方向で話をしましたけど、結局あの先生は学校を辞めてしまいましたね。

僕も仲裁役で行きましたけど、先生が暴れたらどうしようかと心配でした…。あの先生もお金に困っていたみたいですね…。お金のやりとりは線引きするべきと思います。個人的には、少額でも先生にお金を奢るのはオススメしません。日本人が奢るのが当たり前になっていきますし、お金はトラブルのもとになります。

(2012年9月17日 大阪の心斎橋にて)

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

この体験談の関連口コミ

アバター
クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を体験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は103校。年間半分以上は海外で、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタントで、本気の方には留学相談やエージェントもやってます。著書:英語は「フィリピン」で学べ!
留学相談する