セブの学校の食事で気分が悪くなって嘔吐下痢…。入院しました。海外旅行保険は加入してください!

セブのSMGAGに留学していた大学生が下痢になったようなので詳しく聞いてみました。

セブの学校食事で嘔吐下痢
ゲンキ、21歳男性、期間6ヶ月、大学生

学校の食事はどうですか?

SMEAGは日本と韓国の共同資本ですが、韓国寄りの食事です。カレーも若干辛かったり、味噌汁もなぜかスパイシーだったり、日本食っぽいのも辛いです。キムチもとても辛いです。

SMEAGは韓国人生徒が多いんですか?

今は夏休みなので、日本人が多いですけど、普通はおそらく韓国人が多い。SMEAGに来た時は、韓国の夏休みが始まった時だったので、韓国の大学生が多かったです。

実は、SMEAGの時に入院したんです。学校でお昼ご飯を食べた後に、気分が悪くなって、部屋に戻って寝込んだんです。そしたら吐き気がしてきて、その日の晩ずっと吐き続けて、下痢になったんです。食べた韓国料理を全て吐きました。

経口感染症(食中毒)。全土で季節に関係なく発生しています。特に、腸チフス、細菌性およびアメーバ赤痢、A型肝炎等が広範に発生していますので、飲料水や食品(特に生野菜・果物類、魚介類等)の管理・調理・摂取には、十分な注意が必要です。

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure_013.html

下痢?

ただの下痢とは違いましたね。とても痛くて、嘔吐しました。初めてあんなに喉を刺激されました。SMEAGのオーナーさんに理由を聞いたんですけど、未だに下痢の理由がはっきりしないです…。絶対に海外旅行保険は入ってたほうがいいです。海外だとちょっとした治療でも高いですからね。

学校の外の食事はどうですか?

SMEAGでは、屋台に気をつけてと言われますけど、屋台でお腹を壊したことは一度ないです。美味しいことが多いです。レチョンは食べたほうがいい。インパクトあるから見たほうがいいです。

(2015年08月13日)

編集後記

セブでは下痢になったり、熱がでたりする生徒が多いです。海外旅行保険は必要ないと思う人が多いんですけど、フィリピンは何が起こるかわかんない。何かあった時に病院の費用がキャッシュレスなのは安心ですよ。

海外旅行保険についてはよく質問を受けるので、以下でまとめています。
フィリピン留学時の海外旅行保険について

体験談に出てくる学校

SMEAGキャピタル (セブ島)

セブの老舗の大型語学学校で、TOEIC、TOEFLの公式試験会場

フィリピンで病院に行った体験談

必読のフィリピン留学体験談

冨田 隊長

冨田 隊長

セブ島にて語学学校のマネージャーとして9ヶ月赴任後に、もっと海外を知ってほしいと思い、セブ島に残って留学学校や観光資源の情報発信!渡航した国の数は40ヵ国を越え、オーストラリアのワーホリも経験あり!海外へ渡航する際の第一ステップとしてフィリピン留学は最適な道!https://eruditors.click/

留学相談する