フィリピンで足首を骨折。骨がズレて6週間ギプス、松葉杖の生活でした。海外の病院に慣れました。

フィリピン留学中に骨折して何度も病院に通っていた生徒に話を聞きました。6週間ギプスをつけて松葉杖をつけていました。フィリピンの病院事情と海外旅行保険についても教えてもらいました。

フィリピンの病院でレントゲンを撮ったら足首が骨折してた
オヌマ、38歳女性、期間2ヶ月

フィリピンで足首を骨折

留学中に骨折してしたよね?

はい…。学校をでたところで滑って骨折しました。濡れた草に滑ってしまって…。捻挫と思って病院に行かなかったら歩けなくなってしまって。5日後に病院に行ってレントゲンを撮ったら3本骨折してました。すぐに病院に行かなかったからちょっと骨がズレていたみたいで、大変でした。

最初は手術しないといけないかもしれないと言われたんです。今まで、入院も手術もしたことないんです。フィリピンの医療技術は不安だから、手術は絶対嫌でした。でも、結局手術はしてないです。ショッピングモールで松葉杖を買って、6週間ギプスをつけて生活してました。

処置が遅れたから、足が腫れてしまって、ギプスがつけられなかったんです。だから、腫れが引くまで安静にしていて、時間がかかってしまった。

最初はタガイタイの病院に行きましたが、2回目から24時間営業しているデ・ラ・サール大学附属病院の緊急病棟に行きました。やっぱりマニラのほうが大きい病院が多いようです。病院はキレイでしたけど、レントゲン室とかちょっと古かったです。

フィリピンの病院で骨折した足にかわいいギブスをつける

ギプスは2種類ありました。従来のセメントタイプのギプス(3,500ペソ。約8,000円)と、軽くて強いけど値段が高いグラスファイバーのギプス(5,500ペソ。約12,000円)です。軽いほうがいいので、グラスファイバーを選びました。色まで選べて、ピンクにしたらかわいかったです。

楽天クレジットカードの海外旅行保険

海外旅行保険は、楽天のクレジットカードに付帯しているものを利用しました。病院に行く前に電話で問い合わせしました。病院ではクレジットカード払いにして、帰国してからの手続きです。手続きには領収書と診断書(5万円を超える診察料の場合。発行手数料は自己負担)が必要です。

病院には5回ぐらい行ったのかな?毎回レントゲンを撮ってチェックして。4000円ぐらい払っていたと思います。松葉杖は1250ペソ(約2600円)。ちなみに、入院はしてないですが、病院の宿泊費は、相部屋は600ペソ、個室は1200ペソと言われました。海外旅行保険は絶対に加入していたほうがいいです!

(2014年7月21日)

編集後記

つらい顔は見せず、いつも笑顔で黙々と勉強してました。でも、ギプスと松葉杖の生活は本人も周りも本当に大変だったと思います。海外の病院に通院するのも振り返ればいい経験かもしれません。でも、骨折したときや通院しているときは不安だったと思います。手術にならずによかったです。

フィリピン留学で骨折した生徒の体験談

海外旅行保険についてはよく質問を受けるので、以下でまとめています。
フィリピン留学時の海外旅行保険について

フィリピンで病院に行った体験談

トラブル体験談

中谷 よしふみ

中谷 よしふみ

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を体験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は103校。年間半分以上は海外で、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタント。著書:英語は「フィリピン」で学べ!

留学相談する