英語学習のストレスで痛風、頭痛、ウンコが硬い。でも、庭の雑草を食べたら治りました。

フィリピンでストレスで痛風!英語学習のストレスで体調を壊した生徒に話を聞きました。最初は頭痛がひどくて、ウンコも硬くて、痛風になったそうです。でも、庭の雑草を食べたら治ったそうです(笑)。

庭の雑草が痛風に効く。英語学習のストレス
匿名、39歳男性、期間3ヶ月

フィリピンで痛風

フィリピン留学中にトラブルはなかったですか?

アンヘレスの最初の1週間は大変でした。今でも覚えてるんですけど、1日6時間も頑張ってると、頭が痛いんです。英語脳を作らないといけないみたいな記事を見つけて、かなり頑張っていたんです。そしたら、本当に頭が痛いんです。痛い、痛いで、ストレスから体調不良でした。あの時の頭痛はツラかった。あと、ウンコも硬いんですよ。緊張して…。

野菜不足の食生活ですからね。運動不足にもなるし。

食事があわなかった、まずかったわけではないんですけど。やっぱり食事は違うんだなと思ってたら、痛風になっちゃったんですよ。イテテテテテって。激痛

痛風?ストレスで痛風になるんですか?

痛風。関節に激烈な痛みが起こり、発赤や発熱を伴う。尿酸の結晶は比重が高く重力に引かれて足部に沈着しやすいため、痛風発作(痛風性関節炎)は足趾(特に母趾MP関節)に好発する。初発症状は足部であることが多いが、足関節、膝関節から発症することもある。足の親指の付け根やアキレス腱部分などに発作が起きると痛みを感ずるだけではなく、歩行困難となる場合もある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/痛風

最初の1~2週間でなりました。僕はスリムなんですけど、すごく痛いから、何かなと思ったら、痛風でした…。ラッキーなことに、先生がみんな優秀で、アンヘレス大学の看護師さんが多かったんです。フィリピンの人達は医者に行かないから、薬で何でも治しちゃうじゃないですか。

薬をくれるんですけど「薬は不安だから。」って言ったら、「この薬草もいいんだよ。」って。学校の庭に生えてた雑草みたいなのを持ってくるんです。その草を煎じて飲んでいたら、よくなったんですよ(笑)。

庭の草を食べていたんですか?

そう(笑)。「その草じゃない、こっちこっち!」って言われて。その草をずっと食って、水を飲んでたんです。製薬会社の人達には「水を飲んだから治ったんじゃない?」って言われましたけど(笑)。

それからは大丈夫でした。フィリピン生活でストレスは感じてなかったんですけど、自分が意外とストレスに弱いんだな、って思いました。

(2020年1月18日 新宿にて)

編集後記

フィリピンで痛風になった話をはじめて聞きましたが、痛風が庭の雑草で治ったのはビックリです。どんな雑草か聞いておけばよかったです。

フィリピンに留学すると、食生活が変わって、運動不足になるので便秘になったり、体調を壊す人が多いです。自覚してなくても、慣れない海外生活でストレスや緊張感もあります。サプリや青汁を持っていく方も多いです。体調管理には気をつけてください。

関連する体験談

中谷 よしふみ

中谷 よしふみ

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を体験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は103校。年間半分以上は海外で、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタントで、本気の方には留学相談やエージェントもやってます。著書:英語は「フィリピン」で学べ!

留学相談する