ストリートチルドレンに囲まれてナイフで脅されて現金を奪われた!マニラの苦い思い出です。

昼間のマニラでナイフ強盗に遭った事件を語ってもらいました。フィリピンに5年以上住んでいた友達です。ストリートチルドレンのトラブル事例です。

マニラでナイフ強盗
30代男性、フィリピン歴5年

ストリートチルドレンのナイフ強盗

日本に帰ってきましたが、フィリピンの治安はどうでしたか?

そんな危なくない。でも、危ない(笑)。説明が難しいですね。

マニラでストリートチルドレンの集団に囲まれてましたよね?

あー、囲まれましたね(笑)。結構昔ですよ。ストリートチルドレン5、6人に急に囲まれたんです。1人がナイフを出して、「金を出せ!」と言ってきました。現金を奪られました…。

マカティのオフィス街から少し離れたアヤラアベニューの近くです。大通りから少し入ったところでした。大通りだから人も歩いていました。真昼間です。

治安がいいと言われている場所ですよね…。

そうですね。家の近所でした。マクドにハンバーガーを買いに行くときに、運が悪く…。だから、財布もスマホも持ってなくて、現金1000ペソぐらいしか持ってませんでした。逆によかったんですけど、その1000ペソを盗られました。マクドに行かず、そのまま帰りました…。

あのときは、なぜかストリートチルドレンが多かったんです。それ以降も、ヤバそうなストリートチルドレンの集団を何回も見かけました。遠目にヤバそうな子供がいたら、その道を避けたり、遠回りしたりしてました。

フィリピンにはストリートチルドレンはたくさんいるんです。ニンニクを干したやつとかを「買ってくれー」って売りに来るんですよ。そういう子供は頻繁にきます。でも、ナイフで脅してくるのは、あの時だけでしたね。一時よく見かけたんですけど、それ以降は見なくなりました。

ストリートチルドレンって離れた場所から来てることもあるし、大人が指示してたりしますから。その時、マニラのあのエリアがターゲットだったのかもしれません。

ストリートチルドレンはいっぱいいるけど、ヤバそうなヤツは見た目でわかるの?

見た目というか年齢ですね。体のサイズが違います。よくいるストリートチルドレンは小さい子供じゃないですか。さすがに小学校2年生の小さい子にナイフを出されてもなんも思わないけど、中学生ぐらいになると、体もある程度でかいですからね。僕より背が低いけど、160cmぐらいあったと思います。子供でもそれぐらい大きいとちょっと怖いです。

非常事態用の財布とか用意してなかったんですか?

僕はそういうのは持ってなかったですね。いつもそんなにお金を持ってなかった。いらないし。フィリピンってキャッシュレスなのでそんなに現金はいらないんです。ペイペイみたいなのがあるんです。コロナ前からキャッシュレスでしたね。結構おおいです。

ナイフで脅されたとき、まわりに人はいるんですよね?

めっちゃいます。昼間ですしね。でも、みんな見向きもしません。見て見ぬふり。一通りが多くても、運が悪いとターゲットになります。助けたら、助けた人も危ないから誰も関わらないです。近くに指示を出している大人がいるかもしれないから怖いですよね。

運悪く強盗に遭ったら、大人しくお金を渡すのが安全ですね。

そうですね。危ない地域でもないし、夜中でもない。だから、防ぎようがないです。運が悪かった…。フィリピンに行って1年半ちょっと経ったときなんです。もしかしたら外国人オーラーがまだ出ていたのかもしれません。

体も小さくないし、弱そうでもない。カバンも持ってないし、いつも手ぶらでしょ。それでも狙われることがあるってことですね。

運が悪いとトラブルに遭いますね。その後、フィリピンに5年ぐらい住んでいましたが、トラブルはあの時だけですね。あんまり落ち度はなかったので、運が悪かったかなあと思っています。

日本に帰ってきて思うんですが、日本って楽ですね。やっぱり海外にいると気を張っているんです。やっぱりストレスがあります。フィリピンにいるときは意識してなかったんです。でも、いま日本にいると楽なんです。緊張感があったんだなと思います。

(2021年5月29日)

編集後記

ストリートチルドレンの被害は世界中で起きています。僕の友達はヨーロッパで被害にあっています。その友達は180cm以上あるカラダの大きい男性です。ナイフや銃を向けられたわけではなく、ただ、小さい子供たちに体をペタペタ触られていました。気付いたときには、財布がなかったそうです。どこでもトラブルは起きています。ターゲットにならないように注意してください。

マニラのスラム街のストリートチルドレンはスリが上手!盗まれるから財布は持っていくな!

マニラ市やセブ市の繁華街で、急に子供たちに取り囲まれ、小銭等をせがまれて、気を取られている隙にバッグやウエストポーチの中から財布を抜き取られるケースが報告されています。子供たちは、比較的高齢の外国人を対象に犯行に及んでいるようです。

外務省 海外安全ホームページ フィリピン安全対策基礎データ

関連する体験談

中谷 よしふみ

中谷 よしふみ

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を体験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は103校。年間半分以上は海外で、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタント。著書:英語は「フィリピン」で学べ!

留学相談する