【後編】フィリピン留学の学校比較体験談、パインスとストーリーシェアの違い!

バギオを中心に5つの学校に留学した生徒の体験談の後編!BECI、パインス、CNE1、ストーリーシェアの学校の授業や施設の違い!比較すると違いが分かります。

フィリピン留学でCNE1で楽しく英語学習

三谷 匡史(タダ)、32歳男性、1年留学、自営業

バギオのパインスチャピスでTOEIC対策

CNE1の後に行ったのが、パインスアカデミーっていうバギオのスパルタ学校です。マンモス校なんですけど、普通のカリキュラムにあんまり魅力を感じなかったんで、TOEICでも勉強しようかなって思って、4週間だけTOEICコースを受けました。

「パインスは2つ校舎があるけど、どっちに行ったんですか?」

上級者向けのチャピス校舎。テストを勉強するのはモジュールコースっていうんですけど、モジュールコースは上級者コースになります。

「チャピス校舎は入学試験がありますね。」

入学前にレベルチェックがあるそうです。電話で会話して、英語力が大丈夫ならモジュールコースに入学できます。

「じゃあ、突破できるだけの英語力になっていたわけだ。」

いや、これ言っていいかわからないんですけど、エージェントが話をしてくれて、1年前に半年フィリピンで勉強してるので、もう、テストなしでいいだろうと。

「テストなかったの?」

僕はテストなしで入れました。

「で、パインスのTOEICコースはどうだったんですか?」

TOEICのスコアは伸びました。入った時の模擬テストが580くらいだったんですけど、毎週テストを受けてて、4週間後の最後のテストでは760くらいだったんで。

「ずっとTOEICやってるんですか?」

そうです。ボキャブラリ、リスニングっていろいろ分かれているんですけど。

「毎日、TOEICの模擬試験を受けるんですね。」

そうですね。ディスカッションの授業とかありましたけど。8時間のうち6時間くらいはTOEICの内容ですね。

「1ヶ月でめっちゃ聞き取れるようになるんですか?」

そんなに実感ないんですけど、テスト受けてみると結果的にスコア上がってるんです。

「TOEIC対策校でスコアアップした生徒はそういうコメントが多い。やっぱりテクニックや慣れがあるんでしょうね。」

あると思います。

「でも、TOEICスコアがあがると自信になるから良いですよね。」

パインスはスパルタですごい規律が厳しい学校で。平日は外出できないです。外出が出来るのは土日だけ。日曜はカリキュラムがあるので早めに帰ってって感じ。

バギオのスパルタで評判のパインス留学の様子

「パインスの先生はどうなんですか?」

中には、フィリピンアクセントが凄い強い先生もいるんですけど、僕は問題のある先生には当たらなかったです。

「上級者向けのチャピス校舎はどれくらいの規模なんですか?」

100人くらいいたと思うんですけどね。80から100くらいかな。

「TOEICコースはみんなTOEIC対策をやっているんですよね。」

そうですね。TOEICコースって1、2、3って分かれてて、最長で3ヶ月なんですよ。僕が受けたのは1なので、1ヶ月で卒業だったんです。クラスメートもあと2人いました。2人とも僕より出来ました。

「みんなのTOEICスコアはもっと良いんですか?」

はい。

「パインスの時は、勉強を頑張れたんですか?」

結構頑張ってましたね。目的もTOEICってはっきりしてますし。強制的に勉強させられるので。自習も強制で。とりあえず、流れに任せてました。

「試験対策コースは目的が分かりやすくて良いですね。」

まあ、パインスは良いと思います。

「パインスの食事はどうなんですか?」

食事は5校の中で一番美味しかったです。味も美味しいんですけど。日本人が並ぶレーンと、韓国人が並ぶレーンが分かれてて、辛いのが苦手な人は日本人レーンを選べるんです。品数も多いし。

「パインスの後は、どうなるんですか?」

パインスにいる最中にストーリーシェアに申し込みをしました。歩いて行けるくらいの距離なので。それで、ストーリーシェアに行きます。

バギオのストーリーシェア

「日本語校舎ですか?」

最初に行ったのが日本語校舎ですね。日本語校舎が、今でいう英語校舎、場所が入れ替わったんで、説明しにくいんですけど。

「森の中にあるジャスティス校舎?」

そうです。最初4週間で申し込んだんです。

バギオのストーリーシェアEOPのジャスティス校舎

「ストーリーシェアの授業はどうだったんですか?」

メソッドがあるって聞いていたんですけど、サイドバイサイドの授業があったから受けてみたんです。実は、CNE1でもサイドバイサイド使ってたんですけど、CNE1では数多くある教科書の中の1つで、特にインパクトもなかったんです。けど、ストーリーシェアでサイドバイサイドを受けたら、すごい使い込んでてビックリしたんです。

「ストーリーシェアは基本的にサイドバイサイドとCLメソッドしかないですからね。同じテキストでも違ったんですか?」

全然違いました。こんな風にその教科書を使うのかって。すごい感動しました。

「CLメソッドよりもサイドバイサイドで感動したんだ。同じ教材でも、学校や先生によって全然違うものになるんですよね。」

全然違いますね。CNE1は違いますけど、教材だけ渡して、先生に丸投げの学校ってたぶんあると思うし。

「あります。ちゃんとトレーニングしてると違いますよね。」

最初は気づいてなかったんですよ。僕は文法で細かい質問とかするんですけど、的確に応えてくれて、先生の質がめっちゃいいなって思いました。

「そうなんや。英語力は伸びたんですか?」

中級者くらいになってると、英語が伸びてるのかわからなくなりますね。BECIの時はレベルが低かったので、分かりやすかったですけど。

でも、3週間くらいして、パインスの友達と外に遊びに行ったんですよ。韓国人も混ざっているんで、日本人同士でも英語でしゃべるんです。その時に、すごい文法が正しくなったねって日本人の友達に言われたんです。

TOEIC900点オーバーの韓国人も一緒にいたんですけど、「あの子たちも英語上手いけど、喋ってると文法が滅茶苦茶だなって思う時もあるけど、文法が正確だよ。」って言われて。

「メソッドでひたすら繰り返してやるから、間違いが減るんでしょうね。」

冠詞1つ抜けても細かく注意されるので。たぶん、癖がついたんだと思う。それで、文法も正しく喋れるようになってるなら、伸びてるのかなって思いました。

「施設と食事は?」

ストーリーシェアの食事は美味しかったんですけど、パインスに比べると品数も少ないんで、ちょっと劣るかな。施設は僕は問題なかったです。ジャスティス校舎は、今まで行った学校の中で一番シャワーの水圧が強かったと思います。だから、かなり満足でしたね。

「それで、どうなるんですか?」

ジャスティス校舎に3週間いて、残りの1週間をEOP校舎(ミラドール)に移りました。

バギオのストーリーシェアのEOP校舎

「どうだったんですか?」

全然問題なかったんで、1ヶ月のプランを2ヶ月に延長したんですよ。

「じゃあ、EOP校舎に5週間いたんですか?」

それが、途中でまた日本語校舎に戻ったんですよ…。

「なんで?」

ミラドール校舎のシャワーの水圧が、僕にはキツかったので…。

「ジョボジョボ系だったんですか?」

BECIとか、普通のフィリピンの学校に比べたら、普通のレベルかもしれないです。滅茶苦茶弱いわけではないんです。けど、僕にはちょっと厳しかった。

バギオ留学のストーリーシェアの口コミ体験談

あと、当時は生徒が満員で20人くらいいたんです。当時のEOP校舎は、トイレとシャワーがユニットになってて、誰かがトイレに入っていたらシャワーが使えないし、誰かがシャワー使ってたらトイレが使えないんです。それに、朝にシャワー浴びる人が結構いるんです。

「朝に集中するんですよね。」

それで、空くの待っていたら、1時間半トイレを使えなかったことがあって、それで、戻ろうと思って。

「施設が理由で戻ったんですね。」

はい。あと、最初に行った日本語校舎の先生がすごい良かったんですよ。

「ストーリーシェアは校舎によって先生の質が違うんですか?」

たぶん、たまたまだったと思います。いくら先生の質が良いといっても、10人先生がいて、全員が同じレベルではないので。たまたま、最初に担当してくれた先生のほとんどがレベルが高かったんですね。

EOPの校舎に移った時に、おそらく半分くらいがレベルの高い先生で、半分はまだ教師歴が浅かったので、満足できなかったのかなと。最初の先生と比べてしまったのがデカいかも。

「前の校舎に戻ったら、最初の先生が取れたんですか?」

校舎を移動する理由を正直に言ったから、たぶん気を使ってくれて、前の先生を当ててくれたのかも。

「そしたら、また満足できる授業を受けれるようになった?」

めちゃくちゃ満足ですよ。

「英語の成果も感じました?」

成果は…。正直もう分かんないですね…。友達に言われて気づくぐらい。

「けど、授業の満足度は高いんですね。今までいろんな学校見たけど。」

そうですね。

「CLメソッドとサイドバイサイドはどれくらいの割合でやってたんですか?」

6時間受けていたんですけど、2時間CL、2時間SBS、で、1時間発音、1時間はストラトジメソッドって授業です。ストラトジメソッドは、熟語とかエクスプレッションを練習する授業なんですけど、それをやってましたね。

「それで留学が終了するの?」

はい。ストーリーシェアで終了します。

子供向けの学校を日本に作りたい!

「留学が終了する時、最初にイメージしてた英語力は身につけられたんですか?」

なれてました。2回目の留学のときに。

「すごいじゃないですか。」

でも、どの瞬間に伸びたのかわかんないですよ。気づいたら何となくできてるなって感じ。

「ある程度伸びたら、もうわからないですよね。」

本当にコツコツやるしかないですね。

「BECI、パインス、CNE1、ストーリーシェア、A&Jの5つの学校に行ったわけですけど、学校は全然違ったわけですよね。」

そうですね(笑)。

「その経験を元に、いま学校を作ろうとしてるんですよね。」

そうですね。CNE1のプレゼンを行う前までは、最初フィリピンで学校を作って、その後に、日本に学校を作って、日本の生徒さんをフィリピンに送れば面白いなと思ったんです。

でも、プレゼンする時に、ビジネスを突き詰めて考えたんです。実際何がしたいんだって考えた時に、子供に英語を学んで欲しいって思ったんです。

そうなると、フィリピンに子供を呼ぶのってハードルが高いじゃないですか。親が付いてこないと難しいし。子供に学んで欲しいと思うとフィリピンは現実的じゃないなって思ってきたんです。

だから、もう、フィリピンで学校を作る気は一切ないです。日本で、英会話学校をこじんまりと始めようと思ってます。

「5校行ってた時に、子供が来てた学校ってあるんですか?」

パインスに子供はいましたけど、食堂で見かけたくらいで、何をやっているのかは分からないですね。

留学の注意点

「周りから相談されるでしょ。」

たまに聞かれます。オススメの学校ある?みたいな。

「何て答えるんですか?」

楽しい時間を過ごしながら英語を勉強したいならCNE1をオススメしてます。本当に英語にフォーカスするなら、ストーリーシェアをオススメしてます。

「ストーリーシェアが合わないタイプは?」

そんなにストイックじゃないのに、EOPに行っちゃった生徒ですね。だから、EOP校舎に申し込みがあったら、スタッフは本当に念押ししたほうが良いと思う。

「本気度をね。」

はい。マジで英語しか使えないですけど、大丈夫ですか?みたいな。それぐらい言ったほうがいいと思う。

「困ったことがあった時に、英語で要求を伝えられないですからね。ビギナーがEOPに入ったら、貝のように喋らなくなることありますからね。ストーリーシェアは2つ校舎があって、EOP校舎と日本語校舎があるのでどっちを選ぶかは重要ですね。」

個人的には、文法も危うい感じだと、日本語校舎のほうが良いんじゃないかと思ってます。なぜかというと、文法の勉強は日本語で学んだほうが絶対に早いんで。

「フィリピン留学検討者にメッセージありますか?」

地域によって空気が違うと思うんですけど、本当に英語の勉強に集中したいんだったら、たぶんバギオが良いと思います。

あと、生徒をバンバンとるような大規模の学校は、アルバイトの先生をたくさん雇ってるので、こじんまりとしてちゃんと先生の面倒を見てる学校のほうが良いと思います。

「自分がやりなおすなら、どう勉強しますか?」

たぶん、ストーリーシェアに行きます。EOPじゃない、日本語校舎に。で、長期でまとめて申し込まず、2か月ぐらいで申込みます。

「状況が変わりますもんね。」

そうですね。

「参考になりました。引き続き頑張ってください。ありがとうございました。」

いえいえ、こちらこそありがとうございました。

(2015年9月29日(火)セブのストーリーシェアにて)

まとめ

タダさんは今はストーリーシェアでインターンをやってます。学校運営を学んでいます。CNE1は運営体制ができあがってるので、ストーリーシェアのほうが自由度が高く学びが多いのではないかと考えたからだそうです。

彼の感想で感じたのは、学校よりも、生徒本人の目的意識のほうが大切だということ。学校の違いや雰囲気が伝われば幸いです。ストーリーシェアバギオ校に興味ある方は公式サイトへどうぞ。

ストーリーシェアバギオ校公式サイト

インタビューの音声は下で聞けます。

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を経験、学校のあまりの違いに驚き、オススメの学校を紹介し始める。体験した学校は73個。イギリス、カナダ、マレーシアで英語学習の経験あり。仕事は、コンサル、モノ作り、ラジオ、似顔絵描き。本気の方には留学相談やエージェントもやってます。

この記事で取り上げられている学校の他の口コミ

CNE1 (ターラック)

口コミで広がった人気校。初級向け日本語教材あり。アジア就職に力を入れてる。

ストーリーシェア バギオ校 (バギオ)

独自の英会話メソッドはスピーキングを伸ばしたい方にオススメ

この記事の関連口コミ

人気の口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。