PINES チャピス校の学校情報

フィリピン・バギオで評判のPINES(パインス)チャピス校の留学体験談や口コミ、学校情報、学校の写真、費用。PINESチャピスキャンパスは、入学試験があり、一定レベル以上の英語力がある学生のみが入学可能。中級・上級向け。講師も実績のある講師が配属されるため、レベルの高い授業が行われています。学生の英語レベルが細かく分類され、教材開発チームの編集したテキストやカリキュラムがレベルに合わせて用意されています。「授業→レベルチェック→レベル変更」という流れがシステム化されており、学習進度がわかりやすくなっています。近年、日本人留学生が増加傾向にあり、受け入れ実績も豊富。

学校設立日2001年
生徒規模150名
建物タイプキャンパス
門限平日外出禁止

学校スタッフ

日本人スタッフはマーケッター、運営スタッフはインターン

  • マーケッター Hide
    マーケッター Hide
    韓国の大学卒業後、広告代理店で2年勤務。PINES留学を経て、PINESマネージャーに。メールでしかやり取りしたことないけどバギオですごい評判良い方。いつか会ってゆっくり話したい。

PINES チャピス校の口コミ(4)

経験者にリアルな感想を聞いてみました。できるだけ複数の学校を経験した生徒にインタビューするようにしてます。フィリピン・セブ留学はまだ歴史が浅いので、学校は変化します。口コミの評判を鵜呑みにせず、体験談は参考程度に!

PINES チャピス校の感想

留学エージェントの中谷

留学ラジオライター
中谷よしふみ

バギオのPINESは行ったことないです。バギオ滞在時に学校見学の問い合わせをしましたが、返事がなかったです…。残念です。過去2回無視されてるのでもうご縁がないでしょうね。校舎が初級、上級に分かれてる点はHELPと似てますが、PINESのほうが日本市場のマーケティングが上手なようです。フィルイングリッシュがガンガン宣伝してます。HELPとPINESはスタッフも行き来してて競合だけど仲良くて不思議です。PINESは現場スタッフに投資するようになればもっとよい学校になると思います。
バギオ留学エージェントの藤田

バギオ留学エージェント
藤田

PINESとは日本人のマネージャー、学生マネージャーと定期的に交流をしており、折に触れ学校を訪問しています。講師の採用やトレーニング、スキル評価までを厳しく管理しています。また、4週ごとに試験を実施し、学習の成果をチェックしています。様々なオプションクラスがあり、授業以外のアクティビティも盛んです。日本人学生を対象とした交流会が行われるなど、日本人向けのサービスも比較的充実しています。中・上級向けのSチャピスキャンパスは昨年オープンしたばかりの非常にきれいな施設。食事のメインディッシュは、辛いものと辛くないものを選べるようになっているのも日本人には嬉しい点です。快適な環境を希望の方や日本人の多い環境の方が安心できるという方、どのように英語学習に取り組んでよいかわからず、指定されたカリキュラムに沿って学びたいという方におススメです。

詳しくは、

「PINES チャピス校」公式サイトをチェック!

当サイトではエージェントサイトではなく公式サイトにリンクしてます。

PINES チャピス校の場所

学校情報に間違いがありましたら、ご指摘ください。

PINES チャピス校と同じエリアにある学校

HELPロンロン校 (バギオ)

初級に教えなれた先生が多いスパルタ校、生徒は韓国人ばかり(200名 / 1996年〜)

Monol (バギオ)

復習重視で授業に連動性があるスパルタ校!(300名 / 2003年〜)

バギオの語学学校まとめ