【閲覧注意】留学エージェントが絶対教えないフィリピン留学業界

フィリピン留学は売り切りビジネス。エージェントとして学校紹介が難しいのは、ハンバーガー食べたことない人にチーズバーカーとダブルチーズバーガーの違いを説明するようなものだから。

留学エージェントが絶対教えないフィリピン留学業界

匿名、40代男性

フィリピン留学エージェントの裏事情

海外留学は売り切りビジネス

MBA、サウスピーク、ストーリーシェアに行ってみて思うのが、留学って普通は1つの学校にしか行かないじゃないですか。学校を比較できるお客はなかなかいないから、売り切りの商売ですよね。

そうなんです。売り切りのビジネスはマーケティングに予算を突っ込んで、営業に力を入れたほうがスマートなんですよ。消費者が良いか悪いか比較できないから。

そうかもしれません。

予算を教育に使うか、広告に使うかですよ。そして、広告に使った学校が集客しちゃう。

売り切りだから成り立つんですよね。何度も買う商材だと、消費者が購入体験を繰り返して賢くなっていきますからね。

そうなんです。フィリピン留学について、僕は内部事情を知りすぎているでしょ。でも、留学する人は全然知らない。ハンバーガー食べたことない人に、ハンバーガーをオススメするようなもんです。ハンバーガー、チーズバーガー、チキンバーガー、フィレオフィッシュとかあるけど、どれがその人にあうのか。

僕はたまたま最初にストーリーシェアというチーズバーガーを食べて美味しいと思ったんですね(笑)。

そんな感じです。自分の選択を失敗と思いたくない心理も働くから、ほとんどの人が最初の学校に満足して、その学校のファンになるんです。

そうかもしれません。ストーリーシェアしか知らない時はストーリーシェアすごいと思ってましたから。

ストーリーシェアと普通の学校に行ったら、ストーリーシェアのほうがいいと思いますよ。

韓国の学校と比較したらそうでしょうね。

留学相談されることはありますか?

あります。フィジーのとある学校で満足できなかった子に相談されたんです。その時は、ストーリーシェアしか知らなくて、マンツーマンのメソッドがすごい良いと思ってたのでオススメしました。

満足されていたんですか?

満足していましたけど、勉強以外のところで色々トラブルが…。

勉強以外でトラブル(笑)。ストーリーシェアでよくある話ですね。どこの校舎ですか?

バギオです。最初は日本語校舎で、途中からEOP校舎に行ってました。具体的には分かりませんが、色々あったようです…。

エージェントに相談する時に重要なこと

学校相談されたらどう対応するのがいいですかね?

その人の英語レベルが第1で、その人が今まで日本で何をしていたかが大事です。学生なのか、社会人なのか。これから何をしたいかとか、その人のバックボーンが大事な気がします。

凄く大事だと思います。人によってあう学校や環境が違うんです。万人にNo1の学校がないんです。でも、相談されて根掘り葉掘りヒアリングすると、凄く怪しまれるんです(笑)。

初対面だとね(笑)。

でも、僕はエージェントですからね。その人の今までの英語学習の取り組みと、これからの目標を聞かないと、どの学校をオススメしていいか分からない。

生徒の英語レベルは特に大切ですね。

みんな初級って言うんですよ。どれぐらい初級かが重要なんです。詳しく聞かないと分からない。

僕も聞かれたら、まだ初級とこたえますね。

でしょ。でも、留学経験ゼロだった時とは英語力は違うでしょ。

そうですね。

いままで特徴的な学校ばかり行ってるから、普通の学校にも行ってみてください。そしたらもっと話があいそう(笑)。

(笑)。

ボンヤリしてる人って、どのハンバーガーを食べても美味しいと思うので、どの学校でも良いんじゃないですか、ってなっちゃうんですよね。

色々伝えても、ぼんやりしている人は、ぼんやりしか受け取れないですからね…。たぶん、僕も1番最初にストーリーシェアに行く前に、中谷さんと会ってたら、「英語が喋れないけど、ビジネスで英語を喋る必要があるんですよ。」ぐらいしか言えないですよ。でも、仕方がないと思うんです。

そうなんです。分からないからエージェントに問い合わせてくるわけですからね。だから、スカイプやLINEで相談されると、最低でも1時間で、長かったら3時くらい話します。みんな質問は持っているけど、情報が欠けてたり誤解がたくさんあるので。間違ってる情報を否定するところから入るんです。

フィリピン留学の誤解

安全なセブでお願いします!って言われてた、うーん、セブはそんなに安全じゃないけどね、から始まるでしょ。セブをハワイみたいな場所と思ってる方もたまにいますから。

(笑)。

マンツーマンが長い方が伸びるので、マンツーマン8コマの学校で!って言われたら、それを否定して…。

マンツーマン8時間はしんどいですね。

8時間集中できるならいいですよ。でも、誰でも集中できるわけじゃない。年齢や過去の学習経験で違う。学校やエージェントからすると、マンツーマン8時間とかEOPって素人に売りやすいんです。効果ありそうだから。

まさに売り切り商材ですね。

日本語で友達と2人で8時間が話すのをイメージしてください。それを英語でしますよってまず伝えます。6時間をオススメしてるわけじゃないんです。ポテンシャルと覚悟次第なんです。

僕は相談されても、マンツーマン8時間はおオススメしないですねえ。

現地で8時間を6時間に減らしてる生徒がたくさんいるからね。お金がもったいない。

授業すっ飛ばして寝ている生徒も多いです。

長時間学習したことないから、体調が悪くなったり。復習を全然してなかったりね。でも、8時間頑張って、予習復習できてる生徒もいます。だから、生徒次第。

本当に生徒次第ですね。

そんな感じで話すので長くなります。

長そうだ(笑)。

相手が望んでいないと暑苦しいだけなので、あっさり対応することもありますよ。エージェントからの探りもあるし、自分の情報を出さない生徒もいるし。その生徒のことが分からないとサポートできないです。

留学ラジオを参考にしてる生徒は多いですよ。学校のこと知ってる人からすると、そこまで書くかって感じのサイトですからね。

これでもかなり抑えてますけどね(笑)。この業界は書けないことが多い。エージェントや学校関係者がすごいチェックしてるんですけど、決してシェアしない(笑)。

シェアしにくいと思います(笑)。でも、会って話すと、サイトに載ってない話をいろいろしてくれますもんね。会うたびに詳しくなっていってるから。

詳しくなってしまいましたね。他のエージェントに問い合わせした後に、僕に連絡頂くと、情報の深さにビックリされます。

関係者みたいになってる学校も多いですもんね。がんばってください。

エージェントはやりたくないけど、僕のことを信用してくれる方がいるのでサポートします。こんな縮小産業に参入したい人が多いのは理解できないけど、2、3年で学校もエージェントたくさん潰れると思うので、それまで頑張ります!

僕もまた相談します(笑)。

(2016年1月5日(火)兵庫県西宮にて)

フィリピン留学エージェントのまとめ

一見簡単そうなので留学エージェントをやりたい方が多い。で、ちょっとやってみて辞める。そんな人をたくさん見てきました。簡単にできるビジネスは競合が多いので差別化できる強みがないと続かないです。だから、僕はエージェントビジネスに興味がない。

一方で、この留学市場はエージェントがすごい力を持ってます。おかしなことなってるので、良い学校がしっかりブランディングしてエージェントから自立して欲しいです。だから、僕は学校公式サイトにリンクしてます。売ったもん勝ちを防ぐには正しい情報を増やすしかない。ちなみに、エージェントを通さない人のほうが生徒としての質は高い傾向があります。

こちらもオススメです
【よくある質問】フィリピン留学のエージェント選びを失敗しないための9つの知識

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を経験、学校のあまりの違いに驚き、オススメの学校を紹介し始める。体験した学校は73個。イギリス、カナダ、マレーシアで英語学習の経験あり。仕事は、コンサル、モノ作り、ラジオ、似顔絵描き。本気の方には留学相談やエージェントもやってます。

この記事で取り上げられている学校の他の口コミ

ストーリーシェア バギオ校 (バギオ)

独自の英会話メソッドはスピーキングを伸ばしたい方にオススメ

この記事の関連口コミ

人気の口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。