0円留学のパイオニア!セブのNILSは閉校?エージェント業務「留学比較.com」も終了?

NILSは閉校したという公式発表はないですが、実質閉校したようです…。大型学校なのでコロナ返金問題の影響も受けていますので、復活することはない気がします。

留学中に出会った生徒さんや先生達と仲良くなるのも一つの魅力

NILSの評判

NILSには、2014年に留学して、1週間勉強しました。体験した生徒にも何人も会ってます。スタッフやインターンからも話は聞いていたので、どんな学校かはだいたいわかっています。勉強したときに知りあった大学生はすごく満足していました。

代表は千葉栄一さん。お会いしたことはないですが、メディアにも出ており、セブを代表する経営者の1人です。彼は複数の会社を経営していました。セブにある英語学校(NILS)、エージェント(留学比較ドットコム)、オンライン英会話(イーフレンド)、コールセンターなどです。が、すべて運営停止状態です。

ベースはゴリゴリの営業会社です。ネット集客に力をいれて早期からリスティングやアフィリエイトをやってました。リスティング広告をうって、問い合わせしてきた方に電話営業です。「フィリピン政府公認」というキャッチコピーもうまく利用していました。

0円留学のパイオニア

NILSは0円留学のパイオニアです。無料でフィリピン留学をしてもらう代わりに、1日の半分はコールセンターで働いてもらいます。この仕組みは賢いのですが、労働ビザ的にはグレーゾーンなんです。それで、日本人が60人逮捕された事件もありました。(保釈金を払って保釈されています。)

この0円留学が合法なのか違法なのか、いまだによくわかりません…。

NILSのような勢いがあった学校もコロナで閉校していってます。時代の移り変わりを感じますねえ。関連会社の状況を調べるとまだ続いてるようですが、NILSの学校ステイタスはとりあえず閉校にしました。以下、関連会社です。

Japan Intertrade Callcenter Corporation「JICC」

日本側はジャパンインタートレード コールセンター コーポレーションという名称みたいです。

JICCのサイトはクローズしています。活動状況は不明

JICCはプロスパー株式会社(東京都新宿区)の中古車輸出部部門のコールセンターとして設立。

その後、他の企業様からのアウトソーシングを開始し、フィリピン進出のお手伝いとしてレンタルオフィス等の事業を開始。

日本人へ英語の魅力を伝えたい、もっと多くの人に学んで欲しい。という希望から、語学学校運営をサポート。様々な学校を紹介する斡旋業も行っています。

フィリピン人スタッフも一緒に働いているので、英語に触れる機会もあります。

https://www.daijob.com/jobs/company/7214

フィリピン政府公式認定語学学校現地法人「NILS」

活動停止

オンライン英会話スクール「イーフレンド」

2016年11月1日、「E-friend」のサービスは「新お茶の間留学」と統合。お茶の間留学は、 駅前留学NOVAが提供するオンライン英会話です。

プロスパー株式会社

東京都新宿区の中古車輸出部部門のコールセンター

合同会社海外留学支援センター

エージェント(留学比較ドットコム)は停止中ですが、2022年4月に株式会社になっています。まだエージェント業務はやっているかもしれないですね。

体験談に出てくる学校

NILS (セブ島)

営業・サポートに力を入れた日本人経営のセブの語学学校!カランメソッド正式認定校

NILSに関連する体験談

トラブル体験談

中谷 よしふみ

中谷 よしふみ

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を体験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は103校。年間半分以上は海外で、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタント。著書:英語は「フィリピン」で学べ!

留学相談する