クオールに留学する際の注意点!男性目線で授業、施設、食事を説明します!

マニラの小規模学校クオールに留学中の男性に感想を聞きました。授業、施設、食事について

ドクター、29歳男性、期間半年、初級

クオールに留学中の生徒の感想

クオールに来て2週間ぐらいですかね。半年いる予定です。学校見学してクオールを選びましたが、イメージ通りの生活を送れています。

英語学習のゴールは何なんですか?

日常会話は不自由しないくらいになりたいです。ディスカッションは半年程度では無理だと思いますので、日常会話が支障なくできることを目指しています。

授業は?

1日6コマ、6時間です。カランメソッドとSide by sideですね。朝8時から始まり、2コマの授業のあと、2時間空きます。午後は13時から4コマやって17時に終了です。いいトレーニングができています。

マンツーマン6コマは最適な授業量ですか?

可もなく不可もなくギリギリのラインですね。

どんな授業を受けてるんですか?

カランメソッドでは文法を学びます。ひたすら繰り返しなので、顎が疲れます。Side by sideでは、簡単な日常会話をやっています。僕は発音ができないんですが、オーナーの小西さんが「まずはしゃべること、アウトプットが大事だよ。」って言われたので、発音の授業はおいおいという感じです。

会話の中で発音矯正されているんですか?

はい。でも、あまりしつこくは発音の指摘はしないようにしているみたいです。小西さんが、そう指導をするように講師陣に伝えているみたいです。

でも、僕は訂正される機会が結構多いです。You areのareの発音が全然ダメとか。sheがseaに聞こえるとか。he、she、itとか、すごく基本的な単語も…。オーナーが「発音はあまり注意しなくていい。」って言っているにも関わらず、注意されるぐらい酷いみたいです…。

例えば、I amだったら、yの音が少し入ったり、「center」も「センター」ではなくてtの音をアメリカンアクセントで言ったり。新しいことがどんどんインプットされてきて。しかもそれをすぐアウトプットしなくちゃいけないので、かなり脳にストレスがかかってます。いい刺激になっているかな。

2週間やって変化はありますか?

自分が知らないことを知ることができました。文法とか長文読解はできると思ったんですけど、案外できない…。

僕はアウトプットをしに来たんですけど、インプットもまだまだでした。そもそも日本の義務教育では発音を学んでないですからね。授業はイメージ通りの体験ができていて充実しています。ここで頑張れば成長する気がしてます。

授業以外の時間の使い方

自習は復習重視

自習はしてるんですか?

18時から夕飯なんですけど、僕は授業が17時に終わるので、17時から30分間ぐらい復習をして、夕食を食べた後にも復習をしてます。予習はそんなにしてないです。復習重視。

復習はどれぐらいやっているんですか?

内容によりますね。授業中にメモをしているんですけど、メモが多かったら時間とられます。けど、30分から1時間かな。何時間もダラダラ勉強するものじゃないと思っているので。

あと、小西さんが留学のベテランなので、勉強方法も晩御飯の時に聞いてます。そこで教えてもらったのが、自分で自己紹介を作って、音読して録音すること。いつかまた同じことをすれば、自分の変化を感じられるので。一昨日の土日にそれをやりました。今後の自分の成長が楽しみです。そういえば、サウスピークの授業でもそんなことをやっていましたね。

スポーツジムでトレーニング

復習以外はどういう風に過ごしているんですか?

18時から夕飯なんですけど、僕は17時30分から、21時前までスポーツジムでトレーニングしてます。最近ハマった趣味で、週6ぐらいで行ってます。そんなにやらなくてもいいんですけど、好きなんです。

マニラのケソンシティのエバーモールにあるスポーツジム「Anytime Fitness」

スポーツジムはいくらですか?

1ヶ月2700ペソです。結構高いんですよ。日本よりちょっと安い程度。徒歩10分位のエバーモールの「Anytime Fitness」です。客層は本気でトレーニングをしている人、富裕層、コリアンです。

ジムでコミュニケーションはあるんですか?

昨日ありました。でも、まだ1週間ちょっとなので。

ジムで友達ができたらいいですね。

学校以外にコミュニティができるといいですね。ジムでは筋肉で語る感じで、「GOOD TRAINING!」みたいな感じで声掛けもしてくれるので。楽しいです。

マニラは徒歩圏内にスポーツジムがあっていいですよね。田舎はないですから。

生活環境はよいです。便利です。

ストレス発散にゲーム

自習以外は?

ゲームしています(笑)。プレイステーション4を日本から持ってきてます。ゲームが好きなんです。

フィリピン留学の空き時間はプレイステーション4で気分転換

自分の世界に入るタイプなんですね。

そうですね!ジムもそうですし。

そういうタイプが一日に何時間も話すと疲れますよね。

そう。疲れるんですよ…。疲れすぎて寝れなくて、ストレス解消しないといけないとヤバいと思って、それでジムに行ったりゲームをしています。

マニラ留学の週末

週末はどうしているんですか?

週末は買い物に行きました。備え付けのマットがイマイチだったので、ショッピングモールにベッドのマットレスを買いに行きました。寝る環境は重要ですからね。最高級のマットを自費で買いました。最高です。

運んできてくれるんですか?

面白いですよ。セミダブルだからそこそこデカいし、重さも50キロとかで、相当重いんですけど。押し車とかじゃなくて。店員と二人でヨイショって持って。エスカレーターに普通に乗って、ショッピングモールのタクシー乗り場まで運ぶんですよ。恥ずかしくて…。

フィリピンのショッピングモールでベッドのマットを購入

学校の食事は日本食で美味しい

夕飯は学校で食べてないんですか?

夕飯は18時なんですけど、置いておいてくれるんですよ。トレーニングが終わったら学校に帰って食べてます。ご飯は美味しいです。クオールに来て、まだ2週間弱だけど、食事は外れはないですね。主に日本食です。

マニラのクオールの食事、取り置きしてもらった晩ご飯

外食をすることはないんですか?

1回も外食したことはないです。日曜日はご飯が出ないので断食です。医学的にも一日くらいメシ食わなくても生きていけますから。腹が減ったらプロテイン飲んでます。

クオールの第二寮は快適

懸念していた施設はどうでしたか?

問題ないです。クオールは滞在施設はコンドミニアムと寮があるんですが、見学のときにコンドミニアムが見れなくて、僕は第二寮に住んでいます。コンドミニアムほどキレイではないけど、快適ですよ。第一寮より、第二寮の僕の部屋のほうが広い印象です。クオリティは大差ないです。

クオールの第二寮の個室

コンドミニアムに滞在してる生徒もいるんですか?

いますよ。その方が言っていましたけど、クオールのコンドミニアムは校舎から遠いのがネックみたいです。ご飯は寮で提供されるから移動しないといけなくて、それがちょっと大変みたい。そこがコンドミニアム利用者のデメリットみたいです。

学校とコンドミニアムは10分以上かかりますからね。運動と捉えればいいですけどね。

僕も歩きましたけど、まぁまぁ遠いです。大通りに橋があるんですけど、朝はすごく混むので、全然進まなくて、しんどいって言ってました。

クオールの施設が女性にはキツイという意見もあるみたいですね。

うーん。男性女性で違うのかもしれないけど、私は問題ないです。満足してます。フィリピンだし、料金も安いじゃないですか。分かって来ていますしね。寮は本当に快適ですよ。

クオールに留学する際の注意点

まだ始まったばかりなので、これから道のりは長いです。不安あり、楽しみありです。今はいろんなモノが新鮮ですけど、時間が経てば環境にも慣れてきて、疎かになることもあると思います。

いろんな留学経験者がいらっしゃって、2、3ヶ月目でダレてくるって話を聞くので。今の気持ちも含めて日々の記録を付けています。怠慢にならないように気を付けています。でも、学校に対する信頼は高いです。自分で選びましたしね。

クオールを検討中の方に注意点はありますか?

まず1つはカランメソッド。文法の内容を英語で説明されて、それを反復するんです。文法の内容を理解できないとそもそも反復もできないので、基本文法ができていない人は正直来ない方がいいです。そういう方はサウスピークに行ったほうがいいです。

通常のカランメソッドは文法の説明はないですが、クオールのメソッドは少しアレンジされてますね。

もう1つは発音。クオールでは発音は徹底的にやるわけではないので、自分でフォニックスの教材を読んでから来たほうが良いです。

フォニックスを読まれてたんですか?

いや、僕は読んでなかったですよ。そもそもフォニックスを知らなかったんですけど、サウスピークに見学に行ったときに、フォニックスの存在を知って(笑)。それで、サラっとは読んでたんですけど、ここまで自分が発音が酷いとは思ってなかったので…。準備してたほうがいいです。

クオールがあわない人は?

融通をうまく利かせられないで、周りにあたってしまう人は来ない方がいいです。セルフコントロールできない人もやめたほうがいいですね。そういう方はフィリピン自体が向いていないですね。

根本的にフィリピン人は怠惰なので、それが許容できない器量の狭い人は、イングランド、アメリカ、オーストラリアとかがいいと思います。

スーパーにマットレスを買った時も、「マットレスの在庫を調べる!」って言って、30分くらいしても帰って来ないから「まだ?」って聞いたら、ジュースを飲んでいました(笑)。だから、「仕事しろ(笑)!」って英語で言いました(笑)。そこで、ブチ切れてしまうタイプは向いていないと思います(笑)。

あとは自己主張できないとダメですね。英語という言語自体が自己主張が強いので。自己主張ができない人はそもそも英語が向いてない気がします。僕はまだ英語喋れないですけど…、英語の歴史を勉強するとそんな気がします。

非常に参考になると思います。機会あればまたお話聞かせてください。ありがとうございました。

(2018年11月14日(水)クオールにて)

まとめ

マニラのクオールは2018年にはじまったばかりの新しい学校です。小規模なので属人的な部分も多いですが、大人の男性の満足度が高い印象を受けます。個人的にはメソッド授業が受けられる真面目な社会人向け学校として頑張って欲しいです。マニラのクオールに興味ある方は公式サイトをチェック!

Quoollの公式サイト

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

体験談に出てくる学校の他の口コミ

Quooll (マニラ)

タイ語が喋れるオーナーが作ったカランメソッドの学校

この体験談の関連口コミ

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を体験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は96校。年間半分以上は海外で、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタントで、本気の方には留学相談やエージェントもやってます。別の顔として、オジ旅32号、スーパーコンシューマー運営者
留学相談する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。