Quoollの学校情報

マニラのQuooll(クオール)の口コミ体験談、学校情報。タイ語、タイ就職、メソッド学習に興味あるならオススメ!タイ語が話せる日本人オーナーなので、今後はタイの生徒も受け入れていく予定らしい!

学校名Quooll (クオール)
学校設立日2018年3月
生徒規模10名
建物タイプボーディングハウス
門限門限なし

学校スタッフ

クオールはできたばかりの学校なので、オーナーの小西さんが寮に住んでいる。彼が料理もするし何でもする(料理は美味しい)。ただし、今度は運営体制が変わっていく可能性はあります。

  • オーナー 小西 亮
    オーナー 小西 亮
    外資系保険会社で社会人経験をつんだ後、30歳でタイ語留学して、その後は、10年間タイで働いたビジネスマン。フィリピン、タイで合計5つの学校に留学した経験をもとに、カランメソッドを改良した独自の英語学習法を研究中。タイ語が話せて、料理、家具作りなども自ら行う。リサーチオタクでかなりの情報通。ストーリーシェアの前身エデンマイルスの卒業生。1974年生まれの営業マン

Quoollの口コミ(8)

経験者にリアルな感想を聞いてみました。できるだけ複数の学校を経験した生徒にインタビューするようにしてます。フィリピン・セブ留学はまだ歴史が浅いので、学校は変化します。口コミの評判を鵜呑みにせず、体験談は参考程度に!

Quoollの感想

留学エージェントの中谷
2018年3月スタートのマニラの学校。エデンマイルス(元ストーリーシェア)の卒業生の小西さんがオーナー。オーナーがストーリーシェアの経験者なので、授業はカランメソッドをアレンジした学習方法になってます。学校は、オーナーが留学した時の不満を解消していて、ネット、食事、施設は平均点以上。まだ出来たばかりなので、整備しきれてない部分はあります。でも、そういうのが楽しめるのであれば、初年度で関係者のヤル気がすごく高いので、2018年はお買い得な学校です。2019年以降は分かりません。あと、小西さんがタイで10年働いていたので、タイのノウハウが豊富みたいなので、タイに興味ある方にはオススメですね!30歳以上の大人の男性があうと思います。遊びたい人はやめておきましょう。学校の公式サイトのブログを読んで、自分にあいそうか雰囲気を掴むのがオススメ!

Quoollの場所

マニラの北のケソンシティにあります。学校はBDOの建物の2階。横はKUMON。学校と寮は離れていて徒歩3分ぐらい

Quoollの写真

マニラの学校QuoollはBDO銀行の2階

マニラの学校Quoollのマンツーマン教室、パーティションタイプ

マニラの学校Quoollの職員室

マニラの学校Quoollの滞在する建物

マニラの学校Quoollの滞在場所のキッチン

マニラの学校Quoollの滞在場所

マニラの学校Quoollの滞在部屋の様子

マニラの学校Quoollの食事、ハンバーグ定食

マニラの学校Quoollの食事、鶏そぼろとソーセージ

マニラの学校Quoollの食事、タイ料理のグリーンカレー

マニラの学校Quoollがあるケソンシティ

詳しくは、

Quooll公式サイト

エージェントサイトではなく学校公式をチェック!

学校情報が間違っていたらご指摘ください。