ファーストイングリッシュとBONDSの学校比較口コミ!

セブのファーストイングリッシュとバギオのBONDSの留学体験談。生徒としてだけなくインターン生としても働いた生徒の感想です。英語初級者には日本語の教科書がよかったそうです!

ファーストイングリッシュとBONDSの留学体験談!

ショーン、26歳男性、期間トータル9ヶ月

ファーストイングリッシュとBONDSの学校比較口コミ

BONDSで学生マネージャーやってます、ショーンです。

「どのくらいインターンしてるんですか?」

最初1ヶ月は生徒としてで、その後インターンになって、もうすぐ6ヶ月目になります。

「BONDSの前にもセブ留学してるんですよね?」

短期間ですけど、2年前ほど前に、セブのファーストイングリッシュに行きました。海外で働いてみたい、ワーホリしてみたいと思ってたんです。そしたらまず英語だなと思って。

「なぜファーストイングリッシュにしたんですか?」

英語レベルがゼロに近かったので、どうやって学校を探していいかも分からなかったので、エージェントに相談して、ファーストイングリッシュに決めました。正直、海外に行ったら英語は伸びるだろうって思ってたんで何も調べてなかったです(笑)。

「なぜファーストイングリッシュを選んだんですか?」

当時、ファーストイングリッシュはできたばかりで、料金が安かったんですよ。

「BONDSも料金は安いよね?」

BONDSもかなり安いです。でもその当時、ファーストイングリッシュは月10万円前後で、BONDSと同じくらいの値段だったと思います。

「安いね。留学前の英語力は全くダメだったんですか?」

超初級ですね。動詞って、be動詞、一般動詞の2つあるんですねって感じでした。日本でも英語の準備はしてこなかったし。

セブのファーストイングリッシュ

「ファーストイングリッシュはどのくらいの期間行ったんですか?」

1、2ヶ月ですね。ファーストイングリッシュは日本人経営で、60人規模くらいの学校です。僕が行った時は皆日本人で、50人くらいの生徒はいたと思います。

セブのファーストイングリッシュは安心の日本人経営

「EOPはあったんですか?」

なかったです。休み時間も日本語で喋ってました。

「授業はどうでした?」

授業は発音、ストーリー、プレゼン、映画などいろいろありました。2、3コマ マンツーマンと、3コマ グループクラスを取りました。

セブのファーストイングリッシュの授業風景

グループクラスでは、映画を見て要約したり、プレゼンをしたり、ホテルのシュチュエーションで、英語で予約の取り方を教えてくれる授業もありました。

「グループレッスンはどうでした?」

同じレベルの生徒と受けるので、楽しいといえば楽しいです。ただ、僕が初級すぎてあわなかった授業もありました。例えば、映画を20分間見て、要約してくださいって言われても、全然分からないし。理解できずちょっと苦痛でした。字幕もなかったので、ただ映像を楽しんでる感じでした。

プレゼンテーションの授業も初級の自分には難しかったです。まず例文を読まされるんですけど、文章が難しいんです。高齢化社会とか、フィリピンと日本の問題とか。それで、3日後までに文章を作ってプレゼンしてって言われても僕にはできなかったですね…。

「週に何回プレゼンやってたんですか?」

プレゼン授業は毎日あるんですけど、毎日プレゼンするのではなく、プレゼン内容の文章を書いて、修正しての繰り返しでした。日本語ではできるんですけど、英語ではできず、全然わからなかったです。

「グループレッスンは全部難しかったんですか?」

ホテルのシュチュエーションの授業はよかったです。ホテルの予約の取り方とかのフレーズで覚えたりして、勉強になりました。

「英語って実践的に使えば効率的に覚えれますもんね。」

セブのファーストイングリッシュの校舎内の様子

「ファーストイングリッシュの先生の質はどうでしたか?」

先生の質どうこうより、自分が英語をわからなかったんで…。そこまで違いは感じてないですね。

「ファーストイングリッシュって初級者向けなんですか?」

かなり幅広かったですね。僕が居た時は、結構英語が喋れる学生さんがいて、初級者向けだけではないです。

「ご飯はどうでしたか?」

いろいろ品数がありました。まずくはなかったんですけど、そんなに美味しくはなかったですね。個人的にはファーストイングリッシュよりBONDSの方が食事は好きです。

BONDSのご飯
BONDSのご飯

「セブってバギオとは違うんですよね?」

セブ島はバギオに比べて暑いですね(笑)。あと、先生の気質がちょっと違います。セブに比べると、バギオは落ち着いている先生が多い。

「セブって遊んでる生徒が多いんですか?」

多いです。ファーストイングリッシュはマクタン島にあって、セブシティではないんです。ホテルが近くにあって、3つ星とか5つ星のホテルに遊びに行っても、1万円以内で遊べるんで、皆でよく行ってました。楽しかったです。

「セブは街なんですか?」

セブシティは街ですけど、ファーストイングリッシュがあるマクタン島は街ではないです。短期間で、停電が2、3回あったのでしんどかったです。フィリピンも海外も初めてだったので、セブの最初の一週間は生活に慣れるのに大変でした。

ファーストイングリッシュがあるマクタン島

「ファーストイングリッシュって空港から近いんですよね?」

そうですね。マクタン島は比較的安全でした。

マクタン島

ファーストイングリッシュは楽しかったです。今でも繋がってる友達はいますし、人生経験としては良かったです。自分に足りないものがわかったのが一番大きい。

セブ留学は楽しい想い出がいっぱい

けど、>ファーストイングリッシュで英語が伸びたかって言われたら伸びてないです。英語に慣れたって感じですね。英語が上達したっていうより、外国人と会ったみたいな感じです。

学校選びの決め手は初級向けの日本語の教科書

ファーストイングリッシュの後に帰国したんですが、2015年の10月の中頃に次はBONDSに来ました。

バギオのBONDS

「セブには戻らなかったんですか?」

ファーストイングリッシュは、僕にはカリキュラムが難しいと感じたんです。だから、初級者向けの学校を探しました。自分に合った教科書がないと勉強するのもしんどいし、英語も上達しないと感じたんです。

「BONDSには、日本人初級向けの独自の教科書のBOOSTERがありますもんね。」

そうなんです。初級向けの学校を探したんです。それで、BONDSのホームページ見た時に、カリキュラムも公開してたんですよね。そしたら日本語の教科書で、日本語のほうが自分はいいなと思って。

インターンもしたいと考えてて、そしたらBONDSはインターンも募集してたのでちょうどいいと思って。

「どうでした、1ヶ月間BONDSで勉強して。」

BONDSに来る生徒は初級者が多いので、BONDSの先生は、初級者の日本人に慣れてると思います。

バギオのBONDS1のリビングの様子

「結構勉強したんですか?」

勉強しましたね。セブでは結構遊んでたんですけど、BONDSは少人数で、皆勉強してて、良い刺激をもらいました。僕も毎日夜の12時くらいまでは予習と復習をしてました。セブでは勉強方法がよくわかってなかったし、英語の教科書を渡されてもわからなかったんですけど、BONDSの教科書は日本語なので、スムーズに勉強できました。教科書が進むと達成感があるので結構勉強しましたね。

バギオのBONDSの発音矯正

「BONDSで英語は伸びましたか?」

会話とリスニングは伸びましたね。BONDSはBOOSTERを使ったマンツーマンの授業と、発音のグループレッスンがあるんですけど、一番ためになったのが発音の授業ですね。

「ジェイソンの発音授業いいですよね。」

ボンズの発音矯正のグループレッスンはオススメ

楽しいです。教科書にも口の作り方が解説されてるんです。日本語で説明されてるので初級にもわかりやすいです。1単語1単語の発音練習を最初にしてくれるので、BONDSに来てアルファベット「a」にも、いろいろ発音の違いがあるのを知って驚きました。

BONDSの発音の日本語教科書

「ファーストイングリッシュには発音の教科書はなかったんですか?」

あったんですけど、先生が口の作り方をして、先生の真似をしながら発音していく感じでした。発音記号があるのは認識してたんですけど、どうやって使うとか僕は覚えてなかったので、BONDSの発音授業で、発音記号とか、発音の大切さをかなり認識しました。

「BONDSの教科書は日本語で説明が付いているのでわかりやすいですね。本当の初級者は日本語で英語を学んで、しっかり理解したほうがいいと思います。日本語で説明されると腑に落ちますもんね。」

初級だったので、僕のレベルにはあってました。

「BONDSはEOPはないですけど、EOPの実施はどう思います?」

初級者がEOPをやったら、コミュニケーションとれないと思うんですね。間違った発音で覚えてしまうリスクも高いと思うので、初級が多いBONDSでEOPをやるのはちょっとしんどい気がします。

「ショーンさん今は全然喋れますよね?」

先生とも喋れますし、町でもそんなに不安は感じないですね。

「ある程度英語の知識があるなら、ネイティブ国に行ったほうが、英語はもっと上達すると思うので、今のショーンさんなら余裕ですね。ワーホリに行くって言ってましたよね?」

カナダかオーストラリアで迷ってます。目的としては英語の上達と、海外で仕事がしたいです。日本を離れて、文化の違いを見てみたいので。

バギオのBONDSでインターン

「そうだ。何でBONDSでインターンしようと思ったんですか?」

いろいろネットで調べたんですけど、英語が伸ばすには仕事で使うのが一番いいって誰かのブログを見て、それにまんまと触発されてインターンしようと思いました…。

「まんまと触発されたってことは、インターンは思うようにいかなかったんですか?」

BONDSの学生期間は1ヶ月だけだったので、インターン最初の頃は、先生と英語でコミュニケーションが取れなかったです。先生にもオーナーにも迷惑かけたので、もうちょっと学生をやってたらよかったなと思います。

「実際インターンって授業は取れるんですか?」

毎日ではないんですけど、平均すると1日2、3時間は取れてますね。1月とか2月は、1日6時間とかガッツリ取らしてもらってました。

「BONDSは日本人生徒さんしかいないので、フォローに大変じゃないですか?」

大変なことも多いんですけど、日本人だからこそ助けられると僕は感じてます。生徒さんが日本人じゃなかったら、結構あたふたしていると思います。一緒に生活するので、文化の違いや気持ちを全部くめるかって言ったら、多分外国人の人の気持ちは僕にはくめないと思います。

留学検討者へアドバイス

「フィリピン留学を考えている方にアドバイスありますか。」

自分の英語レベルを認識するのが大切と思います。そして、身の回りにフィリピン留学を知る人がいるなら、いろいろ聞いて準備をしたほうがいいです。学校入っちゃったけど、なんか違ったってなる生徒が多いです。6ヶ月とか長期で申し込みして失敗する生徒もよく聞きます。

「長期の申し込みはオススメしないですね。初めは2ヶ月くらいの申し込みがベストだと思います。長期の申し込みだと、途中で違う学校に変更したくても、すでに申し込んでいるのでお金がもったいないです。学校が気に入れば延長したらいいですもんね。」

入学したら全然ホームページと違ったとか、エージェントに聞いてた話と違うとかもよく聞きます。その辺は注意したほうがいいと思います。

「他に何かアドバイスありますか?」

どんな学校でも見学できると思うので、もしできるなら学校見学するのがいいと思います。そして、自分のレベルにあった人に感想を聞けたら一番いいと思いますね。環境面も含め、情報収集はしっかりやったほうがいいですね。

「留学を考えてる方にとても参考になると思います。今日はありがとうございました。」

まとめ

フィリピンにはたくさん学校があり、それぞれとても特徴があります。事前にしっかり学校情報を調べて、自分に合った学校選びをしてください。ショーンさんは、初めてのセブ留学ではファーストイングリッシュが自分の英語レベルに合わず、英語が思うように伸びなかったのですが、事前に情報を集めて、2回目のバギオ留学ではとても満足していました。初級には日本語の教科書がよかったそうです。しっかり準備して満足のできる留学生活を送ってほしいです。

(2016年5月5日(木) バギオのBONDSにて)

バギオのボンズのお得なクーポンは留学費用を1万円割引です。公式サイトに問い合わせする時に留学ラジオのクーポンを使いたいとお伝えください
バギオのボンズのお得なクーポンは留学費用を1万円割引です。公式サイトに問い合わせする時にクーポンを使いたいとお伝えください

初級向けBONDSに興味ある方は公式サイトへどうぞ。

BONDSの公式サイト

このインタビューの生音声は下の再生バーで聞けます。

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

2009年のカナダ留学で、エージェントの計画倒産で150万円をもっていかれる。しかし、死ぬ気で働き、半年で300万円を貯める。カナダ、オーストラリア、ニュージーランドで、計4年のワーホリを経験。超リゾートホテルマンとして、1年で400万円を稼ぐ。2016年にフィリピン留学を6つ経験し、その可能性を知り、学校のリアル情報を発信開始。TOEIC850 小学校英語指導資格取得

この記事で取り上げられている学校の他の口コミ

クーポン
BONDS (バギオ)

超初心者に対応した独自の日本語教材とメソッドが評判!発音重視!格安!

ファーストイングリッシュ (セブ島)

朝からハイテンションの本田さんの学校!

この記事の関連口コミ

人気の口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*