フィリピン留学の学校比較!バギオのMonolとセブのJICの違い!

バギオのスパルタ学校Monolとセブのセミスパルタ学校JICの比較体験談です。

フィリピン留学の学校比較!バギオのMonolとセブのJICの違い!

タクマ、25歳男性、期間4ヶ月

フィリピン留学の学校比較

タクマです。25歳です。フィリピン留学を2回してます。1校目がバギオのMonolで、今がセブのJICです。

社会人なんですね。

はい。仕事を辞めて、フィリピンにきました。

なぜ留学しようと思ったんですか。

僕は外国語大学で専攻が中国語だったんです。それで、大学卒業してから1年間、台湾にワーキングホリデーに行ってたんです。その後、日本に帰ってきてホテルで働いたんですけど、英語が必要だと感じたんです。

中国人対応?

そうです。中国人対応です。中国人対応はまったく問題なかったんですけど、英語圏の方がくるとチェックイン、チェックアウトのシンプルなことしかできなくて。言ってることは、なんとなくわかるんですけど。もっと話せたら自分も楽しいだろうし。お客さんも楽しいだろうなって思って。それで英語をやろうと思いました。

英語を勉強しようと思ったときにフィリピン留学だと思ったんですか。

最初はカナダとかオーストラリアにワーホリに行こうと思ったんですけど、仕事を探すのは難しいんです。台湾のワーキングホリデーを経験してるので分かるんですが、3、4カ月学校に行って基盤を固めて、最低限話せるようになってからじゃないと、日本食屋さんぐらいでしか働けないと思うんです。

働くことも見据えて国を探していたんですね。

はい。それで外国語大学なので、留学してる人も多かったので、友達に聞いたり、自分でもインターネットで調べました。

フィリピン留学に行ってる友達が多いんですか。

フィリピンも多いですし、カナダ、アメリカ、オーストラリアへ行った人もいます。それで、マレーシア、シンガポールも調べたんですが、最終的にフィリピンで英語を勉強しようと思ったんです。

決め手は何ですか?

マンツーマン授業が多くて、安くてクオリティが高いからです。

じゃ、フィリピンで就職しようと思っているんですか。

いや、オーストラリアかニューヨークを検討してます。ワーキングホリデーでオーストラリアに行くか。前に働いていたバーのオーナーがニューヨークにお店を開くんですが、声をかけていただいているんです。だから、とりあえず英語を学ぶ場所はフィリピンにしようと思って。

なぜMonolにしたんですか?

セブかバギオにしようと思って調べたんですけど、セブに行かれた方の話を聞くと、誘惑が多くて遊んでしまうって言うんです。もちろん、その生徒によると思いますが。勉強に集中するならバギオのほうががいいかなと。調べると、スパルタがはじまったのがバギオで、大学が多いということを知って、バギオのMonolで短期集中することにしました。3ヶ月です。

バギオにはスパルタ学校はいっぱいあるじゃないですか。なぜMonolなんですか。

バギオの学校はいろいろ見たんですが、Monolはナイトクラスが豊富で、EOPを徹底しているみたいだったので。

初めてのフィリピンですよね。

そうです。

中国以外にアジアは行かれたことがあるんですか。

中国、台湾で、3か国目です。

多少は話せたんですよね。

いや、フィリピンに来たばかりの頃は本当にできなかったです。

でも、台湾で中国語を学ぶときって、英語でしょ?

僕は大学在学中に中国語を学んで、中国に留学してブラッシュアップして、それから台湾に行ったので、台湾に行った時は多少中国語は喋れてたんです。

なるほど。Monolに入学したときの英語レベルは?

真ん中でした。インターメディエイトです。いってることは、何となくわかるかなって感じでした。

Monolの授業

Monolはいつ行ったんですか。

6月、7月、8月です。

MONOLの学校に入るとすぐにバスケットコートがある。

夏休みもいたんですね。授業は何コマですか?

8コマです。授業の8時間の他にも、ナイトクラスも受けてました。

どれぐらい自習していたんですか。

5時まで授業があって、ご飯を食べて、6時からグラマーのナイトクラスがあって。そこから12時ぐらいまで自習ですね。強制自習もありますし、ずっと勉強してました。Monolの学生は夜12時まで勉強している方が多かったので、自然と勉強しようと思える環境でした。

Monolは独自教材ですね。

そうですね。グループクラスも多いし。あまり融通は利かないです。最初の2カ月目は全体を万遍なくやりましたけど、ラスト1カ月は1日4時間のスピーキング集中コースに変えました。グラマー1コマ、ナイトクラス1コマで6時間です。残りは自習してました。

週末は?

1日は勉強で、1日は気分転換という感じです。でも、午前に遊びにいったら、午後は勉強してました。勉強しない日はあまりなかったですね。

自習は、予習、復習ですか?

予習、復習と。スピーキングを伸ばしたかったのでシャドーイングしたり。使えそうなセンテンスをおぼえたり。

シャドーイングは部屋でやっていたんですか。

Monolは、自習室とクラスルームが24時間使えるので、そこでやっていました。

3か月間停滞時期はなかったんですか。

最初の1、2カ月は辛かったです。グループクラスでは同じレベルの生徒と授業を受けるんですけど、僕はまわりより少しレベルが低かったので、いいたいことがいえなくて。正直辛かったです。だから、勉強を頑張った部分もあります。

Monolの生徒層

生徒層は違いましたか。

生徒はすごい違いますね。バギオからセブに来て一番驚いたことです。やっぱりセブは若い生徒が多いですし、半分遊びできている方も多いです。英語を身につけたいけど、遊びたいみたいな。

バギオのMonolは真面目な生徒が多い

MonolはTOEICとIELTSの試験クラスがあって、そこにいる方は海外で働きたいとか、海外の大学に行きたいとか目的が明確なので、真面目な人が多かったです。真面目な方が多いのはよかったです。

スパルタのほうが、勉強主軸の生徒が多いですね。日本人はどれぐらいいましたか。

20%ぐらいです。Monolは、今韓国の学生を規制しているので。韓国人はそこまで多くないです。他は台湾、中国、サウジアラビアです。望んだ環境でした。

MonolのEOP

MonolはEOPが厳しいのが売りですけど、実際はどうでしたか。

本当に厳しいです。1カ月目はそこまで厳しくなかったんですけど、2カ月目、3カ月目からどんどん厳しくなりました。

パトロールが増えたんですか。

そうですね。チェッカーがペーパー持って、喋っていたら「名前、何?」っていわれて。喋っていたらペナルティです。1回もらうにたびに4時間の自習で、自習をしないと外出できないので。日本人同士でも英語を喋ってました。

MONOLでは、EOPを破った生徒にはペナルティが。駐車違反のような紙が渡されます。罰金払うか、自習して地道に罰金を減らすか。
MONOLでは、EOPを破った生徒にはペナルティが。駐車違反のような紙が渡されます。罰金払うか、自習して地道に罰金を減らすか。

ペナルティは喰らわなかったんですか。

ペナルティは1回ももらってないです。

じゃあ、日本語は使わず?

いや、休憩所や休みの日に日本人同士で喋るときは日本語を使うときもありました。でも、学校内では極力日本語を使わないようにしてました。

それがストレスにはならないですか。

最初は、本当にストレスになりましたね…。でも、慣れます。やっぱり母国語同士じゃない人達が喋るので。下手な英語でも外人同士だと伝わります。

Monolでの手応え

Monolで手応えは感じたんですか?

結構成長を感じてました。もちろん完璧ではないし、文法もめちゃくちゃですけど、いいたいことを単語でも話せるようになったのは大きかったです。最初は簡単な挨拶ぐらいしかできなかったんですが。3カ月が終わって、ある程度話せるようになりました。

毎月のレベルチェックでも順調に上がっていったんですか。

最後は、インターメディエイト2でした。Monolは、1カ月毎に自動的にレベルが上がっていくんですが、もう1つ飛ばしたい方はテストを受けて、先生の推薦があれば繰り上げもできます。

レベルが上がると、グループクラスのメンツが変わっていくんですよね。

そうですね。クラスメイトが変わって、使う教材も変わります。Monolは卒業生の中でベストスチューデントというのがあるんですが、卒業するときにそれを頂きました。

すごいじゃないですか。ベストスチューデントは、どうやって決まるんですか。

授業の出席数、ペナルティ、テストの結果ですね。

それで、なぜ今、セブのJICにいるんですか。

もともと3カ月の予定だったんですけど、もう少しスピーキングを伸ばしたいなと思って。1カ月違う学校に行ってみようと思ったんです。バギオには3カ月いたので、環境を変えてみようと思って、セブに来ました。環境に慣れてしまうと勉強に集中できないので。

なぜJICにしたんですか。

MDLっていう学校を予約して、お金も払っていたんですけど、ここにくる2日前に改装工事をするということで断られまして…。

入学2日前に断られたんですか。ビビりますね。

めっちゃびっくりしました。それで、エージェントが紹介してくれたのがこの学校なんです。ほとんど同じ値段で、スピーキングも伸ばせるんじゃないかというので。

セブでは、どういう条件で学校を探したんですか。

スピーキング重視の学校です。

Monolはスパルタだったのに、MDLもJICもスパルタではないのはなぜですか?

スパルタはもういいかなと思ったんです。3カ月スパルタ環境に身を置いていたので、自分で勉強するリズムはできていたので。あとは、たくさん英語を喋ることに集中したいと思って。

JICセブの授業

もう今週で終わりなんですよね。どんな授業を受けているんですか。

パワースピーキングコースです。マンツーマンが4コマ、グループ3コマ。

授業の違いはあるんですか。

Monolはライティングだったらライティングだけをやるんですが、JICは自分のやりたいことができます。だから、マンツーマンはスピーキング寄りに変えてもらってます。

スパルタの学校はやることが決まってるので、融通が利かないことがありますね。

そうですね。自分はリーディングとライティングは散々やったので、今回はやりたくなかったので、ちょうどよかったです。やりたいことを重視してくれるのはJICのいいところです。柔軟に対応してくれます。

グループは何を受けているんですか。

CNNの授業と。あと、カナダ人の先生がいるので、その先生の授業です。

Monolはネイティブ講師はいないんですか。

ネイティブはいないです。カナダ人の授業を受けられるのはよかったです。最初は聞き取りづらかったです。

CNNの授業とカナダ人の授業は特徴的ですね。

JICセブのCNNの授業
JICセブのCNNの授業

そうですね。

グループクラスに違いはありましたか。

Monolのほうが人数はだいぶん多かったです。ただ、Monolの時は夏休みだったので時期の違いかもしれません。ここも夏休みだと今よりもっと多いかもしれません。

確かに。JICは毎日テストがありますが、Monolもありますか。

JICセブの自習室では毎日単語試験が行われる
JICセブの自習室では毎日単語試験が行われる

Monolのスピーキング特化のクラスは2週間に1回テストがありますが。JICみたいに毎日単語試験はないですね。

食事はどうでしたか?

Monolのほうが断トツいいです。Monolはビュッフェ形式で、とりたい放題なんです。JICは韓国料理です。

Monolの食事はビュッフェで種類豊富で美味しい

施設はどうですか。

施設もMonolのほうがいいですね。

料金は?

あまり変わらないです。Monolのほうがちょっと安いぐらいです。

セブとバギオだと、バギオのほうが安いんですよね。

施設で言うと、JICは自習室が図書室しかないんです。勉強するには問題ないんですけど。声を出すことができないので。それが僕には1番問題でした。

オープンスペースは声を出しにくいね。

授業後に教室が使えるか聞いてみたんですが、使えないそうです。部屋もベッドのすぐ横に机があって勉強しにくかったです。Monolでは、1人ひとりにデスクがあるので、部屋でも勉強できたんです。そこも大きな違いでした。

なぜシャドーイングをやろうと思ったんですか。

中国語のときに、結構シャドーイングしたんです。発音って下手でも伝わるんですけど、すごく大事だと思うので。

中国語を学んだ時の経験なんですね。毎日シャドーイングやるのは、すごくいいですね。

教科書のシャドーイングに慣れてきたら、英語の映画を何度も観たり。喋っている人の声に合わせて言ってみたりしていました。でも、セブに来て勉強量は減りましたね。

なぜですか?

うーん…。僕自身が多少ダレているところもあるんですけど。でも、やっぱり生徒の雰囲気は結構影響しますね。もうスパルタの環境に慣れていたので、自分でできると思っていたんですけど。実際、毎日12時までやっていたのが9時までになりました。

周りが勉強してるか、してないかで、影響があるということですね。

僕はありましたね。授業後にシャドーイングを1時間やって、授業の予習復習して、それからの自分の勉強するルーティーンだったんですけど、今はシャドーイングの1時間ができないので。少しずつ学習時間は減ってます。

1カ月で成長は感じるんですか?

前まで考えながらいっていたのが、自然と言葉に出るようになってきてます。難しい言葉はまだ考えながら話してますが、簡単な会話がスラスラ出るようになったのは、この1カ月の成果ですね。

先にスパルタで勉強してから、柔軟な学校にきたのはよかったかもしれないですね。

そうですね。最初からスピーキング重視にしても、単語も文法もないから伸びない気がします。最初に基盤を固めたのはよかったと思います。

フィリピンの治安、マニラ、セブ、バギオの違い

バギオからセブに移動してどうでしたか?

セブは暑いです。気温の差は、やっぱり大きいですね。涼しいのでバギオのほうが過ごしやかったです。

バギオは涼しくて過ごしやすい
バギオは涼しくて過ごしやすい

治安はどうでしたか?

場所によってまったく違いますね。バギオは学生都市なので安全でした。

バギオで出かけるときはあったんですか。

基本平日は勉強してるので、出かけるのは週末です。バギオはタクシーも安全です。交渉しなくてもメーターを使ってくれます。けど、セブはドライバーによってはメーターを使わなかったり、交渉しないといけないので。面倒くさいです。

バギオでタクシーが拾えないときはなかったんですか。

アプリを使えば、だいたい拾えるので問題なかったです。ただ、フィリピンの治安は思っていたほど悪くないですけど、やはり悪いです。特に、マニラ空港付近。どこが危なくて、どの時間を避けたほうがいいのかは知ってたほうがいいです。普通に生活するぶんには問題ないです。

何かトラブルを聞きましたか。

カナダの先生の話は聞きました?あの先生はセブで財布2回、スマホも盗まれてるみたいで。ジプニーはもう乗らないといってました。他の先生でもジプニーで財布を盗られてますし。盗難を経験された生徒もいるみたいです。財布、携帯を盗られる人は多いです。

あと、僕も1回、タクシーのトラブルにありました。マニラの空港でタクシーがなかなか拾えなくて。歩いて見つけたんです。もう3カ月はいたので、メーターを使ってくれるかを事前に確認して乗ったんです。

目的地に着いた時、メーターは100ペソだったんですが、「その金額は1kmの値段で、10km走ったから1000ペソ出せ。」っていわれたんです。「それはおかしい。警察に行く?」っていったんですけど。そのドライバーはかなりの歳で、英語も何をいってるかわからなくて。ホテルのだいぶん手前だから、ホテルマンも呼べなくて。折れるしかないと思って、300ペソで交渉したんですが全然ダメで、結局700ペソ払いました…。夜中だったので仕方なく。

そういうドライバーがいるから、フィリピンのイメージがどんどん悪くなるんですよね…。

どうしてもイメージは悪くなります。だから、マニラのイメージは悪いです。タクシーには気をつけて欲しいです。

フィリピン留学検討者へアドバイス

フィリピン留学検討者にアドバイスありますか。

その生徒が何に集中したいかにもよると思うんですけど。僕の感想としては、TOEICとか試験コースがある学校のほうが、目的がはっきりしている生徒が多いので、影響されて勉強に集中できました。

生徒から刺激をもらえると。

やっぱり、周りの生徒の影響はありましたね。そこをどう捉えるかにもよると思うんですけど。だから、スパルタだから伸びるわけでもないですし。自由だから伸びないというわけでもないと思います。その人の英語力とか性格によると思います。

スパルタが合わない人はいないですか。

合わない人はやっぱりいますね。授業を休む人とか、自分達の言語を使う人もいるので、そういう人はあわないと思います。

スパルタに入ったら伸びるんじゃなくて、スパルタの環境をうまく使って努力するのが重要ですよね。

スパルタに入っても、最初は勉強する習慣を作るのは難しいと思っていたので。Monolではスパルタコースを取ったんです。そのコースは10時まで絶対に自習しなきゃいけないんです。それをとって、無理矢理毎日10時半まで勉強してました。

自習室にいるかどうかチェックされるんですか。

チェックされます。自習室にいなかったら外出禁止になりますし、ペナルティももらいます。それを最初の1カ月やって、勉強する習慣をつくって、2カ月目は自分でやりました。

詰めこみすぎて体調をこわす人も結構いるんですけど、大丈夫でしたか。

大丈夫でした。僕はスパルタの学校のほうが合っていました。

もし留学し直すとしたら、スパルタ学校を選びますか。

スパルタに行きます。

もし2校目に行くとしても、スパルタに行きますか。

うーん。2つの学校に行く機会があれば、同じように2校目は自由な学校に行くかもしれないですね。やっぱり自分のやりたいことをできるのはよかったです。

4カ月間フィリピン留学をして、留学前に望んでいたレベルには達成できているんですか。

全然できてないです。前よりは喋れるようになってますけど。望むレベルまではいってないので、これからも努力していきます。

今の課題は?

文法です。簡単な言葉や、いつも使う単語はスラスラ出てくるんですけど、新しい言葉をおぼえたときに、スムーズに使えないんです。会話がちょっとワンパターン化してきているので、先生ともっとディスカッションします。

分かりました。お忙しいところ、ありがとうございます。残りも頑張ってください。

ありがとうございます。

(2017年9月26日(火)セブにて)

まとめ

スパルタは勉強するための生活を強制してくれる環境です。生徒の英語力、年齢、性格によってあうあわないがあります。セブでマイペースで学びたいならJICも選択肢として良いと思います。

JICセブの公式サイト

このインタビューの生音声は下の再生バーで聞けます。

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を経験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は87校。23カ国に渡航して、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタントで、本気の方には留学相談やエージェントもやってます。

留学相談する

この記事に出てくる学校の他の口コミ

JIC CEBU (セブ島)

経験豊富な日本人スタッフのサポートが評判

Monol (バギオ)

復習重視で授業に連動性があるスパルタ校!

この記事の関連口コミ

人気の口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*