スパルタ学校は勉強か恋愛!バギオで人気のMONOLは自分の性格にはあわなかった。

バギオで人気のスパルタ学校MONOLの体験談!スパルタ学校があわなかった生徒の感想です。スパルタ学校は勉強か恋愛?

スパルタ学校は勉強か恋愛!バギオで人気のMONOL体験談

タオ、21歳男性、期間2ヶ月、初級

韓国経営のスパルタ学校は勉強か恋愛

タオ、21歳です。大学を1年休学してフィリピンの2つの学校に行きました。マニラのMONOLとドゥマゲテのDETiです。MONOLに行ったのが、2017年10月1日です。

なぜ英語留学しようと思ったんですか。

英語を喋れないまま大学を卒業するのが嫌だったので、オーストラリアでワーキングホリデーをしようと思ったんです。それで、ワーホリ前に留学することにしたんです。

英語はできたんですか。

受験勉強で結構英語を勉強していたので知識はありました。会話は文法グッシャグシャでしたけど、意思疎通はできました。

どこでブロークンな英語を発揮することがあったんですか。

僕の北海道大学とJICAが提携してたので、大学生の時に、日本のJICAで短期雇用支援員という形で1ヶ月働いたんです。そのときに身振り手振りで話してました。英語を使った機会はそれぐらいです。その後に、フィリピンに行こうと思ってエージェントに相談したんです。

エージェントにはどんな学校を提案してもらったんですか。

安くて日本人が少ない学校、と言ったら、MONOLのIELTSコースを勧められてMONOLに行きました。

バギオのスパルタ学校MONOL

安さ重視なら6人部屋?

6人部屋です。

授業は何時間ですか?

7時間です。マンツーマンが3時間、グループレッスンが4時間です。

MONOLはグループが多いんですよね。

でも、僕はグループ授業のほうがよかったです。グループクラスの先生のほうがしっかりしてました。

MONOLの学校のバスケットコート

生徒は何人ぐらいいましたか。

100人はいました。日本人が3割ぐらいで、韓国人は少なくて、台湾人が多かったです。あと、中国人、ベトナム人。サウジアラビア人が3人ぐらい。

みんな真面目に勉強しているんですか。

めっちゃ勉強してます。EOPを守らず影で母国語を喋る人もいますが、勉強はしてます。ワーキングホリデーに行きたい人は試験対策してて。みんな頑張ってました。

試験対策の生徒が多いんですか。

そうですね。試験対策の生徒が多かったですね。IELTSやTOEICコースがあるので。

バギオのスパルタ学校Monolの卒業式
バギオのスパルタ学校Monolの卒業式

生徒の年齢層は?

20代後半ぐらいまでですね。会社を辞めたり、休んだりして、英語を勉強してて。その後にワーホリに行く人が多かったです。高校生もいました。通信制の高校生で、海外の大学に行くために英語を勉強してました。あと、「留学ラジオ」を参考にしてる生徒が多かったです。

真面目に勉強するにはよかったんですね。イメージと違うところはあったんですか。

たくさん話して英語を伸ばそうと思っていたんですが、勉強みたいな授業が多かったです。大学受験で勉強はしてたので。そこがちょっとイメージと違いました。

初級向けスパルタ学校はまんべんなく勉強しますからね。

スパルタ学校MONOLのEOP

MONOLはEOPを売りにしていますけど、EOPは守りましたか?

みんな日本語を喋っていました。僕はEOPを絶対に守りたい派だったんです。でも、それで結構浮いてしまって…。途中からは僕も日本語で喋っていました。でも、母国語を喋ってないかチェックするチェッカーはいます。喋ってるのが見つかると切符をきられてペナルティです。結構ペナルティをとられました。

MONOLでは、EOPを破った生徒にはペナルティが。駐車違反のような紙が渡されます。罰金払うか、自習して地道に罰金を減らすか。

ペナルティランキングの上位の生徒はすごいペナルティになっていますよね。

ペナルティをとられる生徒はすごいとられてます。サウジアラビア人のペナルティがすごかったです。

何千ペソとか?罰金ですよね。

自習したら消化できるんですけど、100時間ぐらい溜まってました。

100時間も自習できないでしょ。

自習できなかったら罰金です。

MONOLには何回も行ってますけど、チェッカーが巡回してスピード違反の切符を切るようなことをしている学校は少ないです。だから、フィリピンの中ではEOPが厳しい学校と言われてますね。

そうなんだ。ルールは厳しかったけど、生徒は影で喋ってますね。

罰金を強要する学校も少ないので、ルールは厳しいほうです。でも、初級の生徒は英語を強要しても話せないので。陰で喋っているのが実態ですね。だけど、その時にいる生徒がたまたま真面目だとEOPも守られてますよ。

スパルタ学校MONOLの食事

MONOLはバギオの学校の中では、食事や建物がよくて有名ですかどうでしたか?

いや、僕は食事は好きじゃないです…。毎日食べていましたけど…。全然食べられなくてカップラーメンをずっと食べている生徒もいましたよ。

MONOLの食事はビュッフェスタイル。種類がすごい豊富でビックリしました。辛い韓国料理だけでないし、食事はかなり良い!

そうなんだ。MONOLの食事は最近は駄目なんですね。

駄目なのかはわからないですけど、僕にはまったくおいしくない。ビュッフェスタイルで種類は多いですけど、毎日同じなんですよ。鶏肉、鶏肉、鶏肉。味付けもオイリーで…。

施設は?

キレイと聞いてたんですが、思っていたよりは汚かったです。エレベーターも結構止まります。

MONOLの食堂

あの学校でエレベータが止まると、階段で上り下りするのしんどいよね。

そうですね。でも、いい運動にはなります。

バギオの環境はどうでしたか?

日本とあまり変わらない生活でした。快適でした。

フィリピンのバギオの街並み

韓国スパルタ学校は勉強か恋愛

IELTSコースはどうだったんですか。

結局IELTSは受けてないんです…。ESLを3カ月、IELTSを3カ月の予定だったんですけど。2カ月で辞めて、IELTSコースを受けずにDETiに行ったんです。

なぜ2カ月で終わったんですか?

スパルタなので、学校の中に閉じ込められるのがしんどかったです…。先生が熱心に授業をやってくれるんですけど。文法の授業は、知っていることも多くて無駄だと思いました。

初心者向けスパルタ学校はよくも悪くも融通が利かないですね。満遍なく勉強するので、英語の知識がアンバランスな生徒には無駄があることがある。文法を知っている生徒に文法の授業を強要するのが悪いとは思わないですが。短期の生徒が、弱点だけを集中的にやりたい、ということは出来ないことが多いです。

たしかに、それはありましたね。

でも、それがいい部分でもあるんです。生徒に授業を自由に選ばせると、楽しい授業だけ取ったり、スピーキングの授業ばかり取ることが多いんです。けど、本当に上達したいなら、苦手なことも含めてバランスよく授業を組み立てないといけない。でも、そんな風に自分でカリキュラムを組める生徒はなかなかいないので、スパルタ学校で、型にはめられて、満遍なく学ぶのはいいんです。特にMONOLは独自の教科書で、4技能が連動してる授業が売りですからね。

でも、教科書が連動してるかというとそうでもないとは思います…。それで、自分の性格的に、学校に6カ月閉じこもって英語が伸びるものだろうか悩み出して。もっとアクティブにしたかったんです。

バギオのスパルタ学校Monolでビリヤード

外に出たいタイプはスパルタは向いてないです。スパルタ学校はルールが厳しいですから。

あと、恋愛で…。

恋愛?

MONOLで台湾人の女の子と恋愛したんです。けど、その子とうまくいかなくなって…。

学校にいるのが気まずくなったの?

気まずくはないんですけど。「ここにいたくないな。」って…。

それが一番の理由っぽいですね(笑)。スパルタ学校は学校内で生活が完結するので。若い学生は学内恋愛が盛んですね。

多いですよ。MONOLでは恋愛か勉強ですね…。

それがスパルタ学校の一面でもあります。若い生徒はそれで楽しいんじゃないですかね。

楽しかったですね。平日は外出禁止なので、週末に出かけてました。台湾人の子とも旅行に行きました。楽しかったです。

バギオ留学の週末に世界遺産都市のビガンに旅行
バギオ留学の週末に世界遺産都市のビガンに旅行

その2カ月で英語の手ごたえはあったんですか。

実際、英語が伸びたかどうかわからないんですよ。でも、台湾人の友達には英語が聞きやすくなったって言われました。発音がよくなったって。リスニングは伸びなかったので、自分で映画を観たりしていました。

もともとワーホリに行こうと思っていたのに。なぜDETiに行ったんですか。

僕の気持ちに変化があったからです。

2カ月の間に気持ちが変わったんですか。

留学中に変わったわけじゃなくて留学前なんです。MONOLに申込んだのは4月ぐらいで、その時はワーホリに行こうと思ってたんですけど、5月ぐらいに国際協力に興味をもったんです。それで、フィリピンのあとはワーホリじゃなくて国際協力の何かしようと思ってたんです。それで、MONOLにいるときに、国際協力について調べたら大海さんのインドのNPOが出てきたんです。

国際協力もいろんな国であるでしょ。なぜインドのNPOなんですか。

運命みたいな感じですね。MONOLにいるときに面白い日本人の生徒がいて。その人がインドのことを結構喋るんです。インド人の人間性だったり、文化だったり。その人の話がすごく面白くて、インドに行きたいと思ったんです。

国際協力に興味があったから、「インド 国際協力」って検索してヒットしたのが、大海さんのIMAGINUSっていうNPOだったんです。そのNPOに問い合わせたら、フィリピンで学校運営もされていて、「インドの情勢はよくないから、フィリピンでNPOのような活動をしながら英語を勉強しないか?」って提案されて、それにのったんです。

インドで何がしたかったんですか。

大海さんのやっているNPO活動はインドのストリートチルドレンのシェルターで、そこでインドの子供達に教育をしてるんです。そういう中で自分ができることはないかと思って。

教育に興味があったんですか。

いや、興味があったのは国際協力です。とりあえずNPOの現場を見てみたいと思って。学校も途中で辞めたから、まだ英語の勉強も足りないと思ってたので。ちょうどいいかなと。

すごいタイミングでしたね。

ラッキーでした。それで、飛行機のチケットをとって、ドゥマゲテに行きました。

(2018年2月5日(月)渋谷にて)

まとめ

フィリピン留学に限らず、海外留学中の学内恋愛は多いです。特に、韓国のスパルタ学校は学校から出られないし、若い生徒が多いので、恋愛の話をよく聞きます。「スパルタ学校は勉強か恋愛」というのはうまい表現だと思います。スパルタ学校にはメリットもデメリットもあって、スパルタだから英語が伸びるわけではないので注意してください。ご自身の性格や目的を考慮した上で学校選びをしてください。後編につづきます。

ドゥマゲテのDETiで国際協力の海外インターン

このインタビューの生音声は下の再生バーで聞けます。

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

体験談に出てくる学校の他の口コミ

DETi (ドゥマゲテ)

英語を実践する中で、異文化と出会うことを大切にする語学学校、子供、親子向け

Monol (バギオ)

復習重視で授業に連動性があるスパルタ校!

この体験談の関連口コミ

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を体験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は95校。年間半分以上は海外で、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタントで、本気の方には留学相談やエージェントもやってます。
留学相談する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。