HELPの初級者向けロンロン校と上級者向けマーティンス校の違い

バギオの韓国人経営スパルタ校で評判のHELPのマーティンス校と、ロンロン校を経験した生徒の体験談です。フィリピン留学の前にカナダのバンクーバーにも留学もしていたので英語学校の違いを聞いてみました!

ロンロン校生

Eyrn、23歳女性、期間2ヶ月

HELPの校舎の違いを比較

「Eyrnさんは、いつバギオのHELPに来たんですか?」

1ヶ月前の4月4日から、バギオのHELPのロンロン校に1ヶ月間行きました。その後、HELPのマーティンス校に転校してきて4日目です。

「HELPは初級向けのロンロン校舎と上級向けのマーティンス校舎があるんですよね。なぜ英語留学しようと思ったんですか?」

英語の先生になりたいんです。それで、英語喋れなかったらヤバイなと思って。大学4回生の夏休みに1ヶ月だけカナダのバンクーバーに留学したんです。それでもっと学びたいと思って、フィリピン留学を探したんです。

「HELPロンロン校に行った時の英語力はどうだったんですか?」

留学前にTOEICを受けたら630点くらいでした。ロンロン校で模擬テストを受けたら650点くらい。もう少し頑張らないといけないかな。

「ロンロン校でレベル分けがありますよね。」

レベル1から5まであって、私は最初レベル2から始めて、テストを受けてレベル3にあがってからマーティンス校に来ました。

「テストは定期的に行うんですか?」

1ヶ月に1回あります。ただ私は入学試験を受けて、プログラムの中期に入学し、入学2週間後の期末テストでもう1回テスチを受けたんですよ。だから私の場合は、1ヶ月で2回テストを受けたんですよ。

「マーティンス校に入学する時は試験があるんですか?」

ありました。私はロンロン校ではレベル3だったから試験すごく難しかったけど、多分レベル4とか5の子には簡単なテストだと思います。

「レベル3でもマーティンス校に編入はできるんですね。」

一応日本人枠があるみたいで、日本人はどこに行っても頑張れるって先生が理解してくれているので、マーティンス校に行きたい日本人は、テストさえ受かればレベル1でも編入できるらしいですよ。

「どんなテストなんですか?」

リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの4技能全てです。スピーキングは写真を見てどんな写真かを説明したり、写真について自分の意見を言ったり、リスニング、リーディング、ライティングを全部あわして3時間くらいのテストです。

「スピーキングテストは先生とするんですか?」

マーティンス校から来た先生が試験監督になってくれます。写真を見て1分間で考えて、1分間で英語を喋るので結構プレッシャーですよ。

初級者向けロンロン校

「ロンロン校では何コマ授業をとっていたんですか?」

1コマ50分の授業で、5コマの個別クラスと、1コマのグループクラスを取っていました。

「個別の授業はどうでした?」

先生がすごくフレンドリーでよかったですよ。英語を話す練習をしたかったので、個別レッスンはすごくいい練習の場所にさしてもらいました。基本的には教科書にそって授業を進めます。

バギオのスパルタ校 HELPロンロン校の教科書は初級向け

「TOEICやIELETS専門の先生はいるんですか?」

ロンロン校にはテストコースがほとんどなくて、基本的には皆ESLコースばっかりです。

「初級の方はESLからしっかり勉強した方がいいですよね。グループレッスンはどうでした?」

国籍を混ぜてグループを作っていて、私のクラスは2人韓国人と台湾人がいました。文法がメインのクラスで、プレゼンテーションもあったので発表する場もありました。

バギオのHELPロンロン校のグループクラスの様子

多分クラスの英語レベルでカリキュラムが違って、そのカリキュラムに沿って授業をしていたんですけど、授業でつまずいた所を、集中的に先生の判断でやってくれていました。

「生徒の雰囲気はどうでした?」

ロンロン校の生徒はワイワイしてて高校生みたいです(笑)。韓国人の子が多くて、韓国人がメインになって騒いでて盛り上げている感じの学校でした。

「ロンロン校ではEOPはあるんですよね?」

あります。

「ロンロン校に見学に行ったんですけど、キャンパスが大きくてびっくりしました。学校内にスポーツジム、図書館、イミグレーションとかあるし。」

ロンロン校のジム

「クリニックもありますね。」

HELPロンロン校のクリニック

ロンロン校は7階建てで階段だから移動がすごく大変なんです。1階から7階まで授業の移動があるとすごくしんどくて息が切れるんですよ(笑)

「ロンロン校って結構町から遠いじゃないですか?週末はどうしてました?」

学校が無料で送迎バスを出してるんです。時間になったら、皆が列をなしてバスに乗って町まで行ってました。帰りもスクールバスを利用して帰るのが普通でした。

「ロンロン校は門限ってあったんですか?」

門限はありました。マーティンス校と同じです。

「ロンロン校では英語力上がりました?」

英語を喋ることに関しては、大分戸惑いがなくなりました。

上級者向けのマーティンス校

「なぜHELPのマーティンスに転校してきたんですか?」

ロンロンでは文法がメインだったので、スピーキングをもっと伸ばしたくてマーティンス校に転校したんです。

「マーティンス校の授業はどうですか?」

マーティンス校の先生の質はいいと感じます。

HELP マーティンス校

「どういったところで?」

個別授業の時に、問題訂正の数が多いです。発音とか文法の違いを1つ1つ先生が教えてくれるので、どれだけ間違えているのがわかるのでいいです。あと、私はスピーキングを特に集中してやりたいので、個別授業は教科書ベースじゃなく、ほとんどスピーキングベースです。それに先生がライティングとか組み合わせてくれてて、すごくありがたいなと思います。

私、文法はできていたので、ロンロン校での教科書ベースの授業は簡単だったんですけど、マーティンス校に来たら教科書がないから、先生が私に合わせて問題を出してくれるのですごくありがたいです。

「マーティンス校は全く教科書がないんですか?」

ないです。あるかもしれないけど、私は全然使ってないです。個別授業の初日に授業内容をリクエストしたんですよ。それに合わせて先生が教材を持ってきてくれるので、毎日何をするかわからないんですけど、結構面白い教科書を持って来てくれます。

「グループレッスンはどうですか?」

ロンロン校とは違って、話す機会が多いので面白いですよ。ロンロン校のグループレッスンでは基本的に文法をメインでするので。

「マーティンス校で英語力は伸びてますか?」

まだ伸びてないと思います。まだ4日なので。

HELPのスペシャルクラス

「HELPは無料のスペシャルクラスがありますよね。マーティンス校みたいに、ロンロン校にもスペシャルクラスはあるんですか?」

あります。でも、ロンロン校のほうがバラエティがあります。リスニングとズンバっていうダンスの授業を取りました。ズンバを取ってる生徒も多かったですよ。

バギオのHELPマーティンスのグループクラス。ナイトクラスの様子

マーティンス校のスペシャルクラスは勉強ばっかりでリフレッシュがないんです。ダンスで汗かくのがすごくリフレッシュになったので、スペシャルクラスは良かったですよ。

「マーティンス校ではスペシャルクラスとってるんですか?」

発音レッスンと、映画のレッスンをとりました。英語で映画を見たことがなかったんですけど、字幕はあっても必要ないかなって思いました。映画鑑賞で英語学習だったら、日本に帰ってもできるなと思いました。

「テロ先生のスペシャルクラスはオススメですよ。文化や経済がテーマで、中級者向けですけど面白いです。機会があったら是非とってみてください。」

HELPロンロン校とマーティンス校の違い

「HELPのロンロン校とマーティンス校の雰囲気、比べてどうですか?」

全然違いますね。ロンロン校の方がキャンパスが大きいし、気持ち的にも広々してる。余裕が持てたので、それはロンロン校の良いところだと思います。ただ学生が多いから夜はうるさい。

HELP ロンロン校

静かに英語に集中したい生徒はマーティンス校のほうが良いと思いますね。

「マーティンス校はなかなか雰囲気すごいですよね。」

皆勉強してますよね。びっくりします。やらなきゃいけないと思って机に座っている時間が伸びました。

バギオのHELPマーティンス校は毎日朝と夜に試験。夜は単語試験、スコア取れないと罰金

毎日の単語テストも基準点数がなければ、罰金があるからプレッシャーになります。

「週末とか遊びに行けてます?」

週末はしんどいからもう学校出てないです。

「たまには週末は外に出て息抜きして下さい。」

カナダ(バンクーバー)とフィリピンの違い

「大学生の時にカナダに短期留学したでしょ。カナダのバンクーバーに行く前の英語力はどうでしたか?」

全然ないですよ。

カナダのバンクーバー留学

「バンクーバーの学校と、フィリピンの学校は何か違います?」

全然違う。バンクーバーの授業は、全部グループレッスンだから、自分から何か言わないと、先生からは聞いてはくれないです。わからない事があったら、こっちから聞かないと誰も答えてくれないし、周りの生徒に比べて全然喋れない時とかあったので、お金の無駄だなって思う事が何回かありました。

「どうしても日本人って引っ込んじゃいますよね。」

当時は英語が本当に聞けなかったし、授業も1日4、5時間くらいしか取ってなかったです。バンクーバーは日本人かなり多くて、教室の半分が日本人で、残りの生徒はブラジルとかいろんな国から来てました。

「バンクーバーの授業はどうでした?。」

当時は、午前中は先生が立ち入れ変わりながら教室を回ってくれるんですけど、午後は選択授業なので生徒が移動していく感じですね。

「授業内容も立ち入れ変わる先生によって違うんですか?」

全然違う。一応教科書はあったんですけど、ほとんど使ってはいなかったです。

Canada City

「バンクーバーで友達できましたか?」

できましたよ。学校で友達ができるから外に遊び行くんですよね。バンクーバーでは遊んでばっかりだったんですけどすごく面白かったです。

留学検討者へアドバイス

「これから留学を考えている方にアドバイスお願いします。」

単語と文法だけはちゃんと身につけてこないとダメですね。英語で文法を勉強してもわからなかったら意味ないから、日本で中学生までの文法はやっとかないとダメ。

「やっぱりある程度知識がないと、何を言われてるかわからないし、英語は喋れないですよね。」

勉強しないと動詞の活用すらわからないでしょ。日本で基礎知識はつけとかないと、留学費用の無駄だと思いますね。フィリピンは英語を喋りに来る場所って思って来た方がいいと思います。

「ある程度知識あればフィリピンをうまく使えそうですよね。他に何かアドバイスありますか?」

インターネットとかで調べて、しっかり情報収集してください。想像してたのと違うことが本当によくあるので、経験者の意見はしっかり見ていた方がいいと思います。

「日本で英語の先生になって、次の世代に英語を伝えていけたら本当に素敵ですね。今日は忙しい中本当にありがとうございました。」

(2016年5月6日(金) バギオのHELPマーティンス校にて)

まとめ

日本人によくある、英語知識はあっても間違いを気にして、なかなか喋り出せないというのは正反対に、今日インタビューしたEyrnさんは、英語でのコミュニケーションが得意な方でした。フィリピン留学は使い方によって伸びしろが全然違ってくるのですが、Eyrnさんはマンツーマンの授業で、自分のしたいスピーキングに集中して、どんどん会話力を上げている気がします。今の英語を次に活かして、将来英語の先生になれる事を期待しています。

バギオのHELPに興味ある方は以下よりどうぞ。

HELP公式サイト

このインタビューの生音声は下の再生バーで聞けます。

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

2009年のカナダ留学で、エージェントの計画倒産で150万円をもっていかれる。しかし、死ぬ気で働き、半年で300万円を貯める。カナダ、オーストラリア、ニュージーランドで、計4年のワーホリを経験。超リゾートホテルマンとして、1年で400万円を稼ぐ。2016年にフィリピン留学を6つ経験し、その可能性を知り、学校のリアル情報を発信開始。TOEIC850 小学校英語指導資格取得

この記事で取り上げられている学校の他の口コミ

HELPマーティンス校 (バギオ)

英語に集中できる中級向けスパルタ校、入学条件はTOEIC680点以上、IELTS対策にオススメ

HELPロンロン校 (バギオ)

初級に教えなれた先生が多いスパルタ校、生徒は韓国人ばかり

この記事の関連口コミ

人気の口コミ