ドゥマゲテをぶらり旅!ひさびさに観光して、語学学校を訪問してみた。

久しぶりにフィリピンのドゥマゲテに行きました。海際が発展してました。キレイに埋め立てられて、おしゃれなお店も増えていました。

ドゥマゲテの新しいシンボルマーク

ドゥマゲテのシンボルマークも新しくなってました。ドゥマゲテはネグロス島のネグロス・オリエンタル州にあります。セブ島の南の端っこを船で渡ったところです。フィリピンの地方都市の1つですが、ちょっと特殊なエリアです。

ドゥマゲテ(Dumaguete)は、フィリピン中部の中部ビサヤ地方(Central Visayas, Region VII)に属しているネグロス・オリエンタル州の州都である。1948年6月15日、都市として誕生した。面積は34km2、人口は131,377人(2015年)である。治安は安定しており、市のキャチフレーズ は「CITY OF GENTLE PEOPLE」(優しい人の街)をうたっている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ドゥマゲテ

あいかわらず空港は小さい。そして、変わらず田舎です。夜になると店が閉まるのが早い。だけど、海岸沿はキレイに整備されていて、お店も増えていました。博物館に行って観光して。ロビンソン、ケソンパーク、そして海岸沿いを歩きました。懐かしかった。

ドゥマゲテの語学学校の歴史

日本人経営の学校はセブに集中しているので、フィリピンの地方都市には日本人経営の学校はほとんどない。だけど、ドゥマゲテは日本人経営の学校ばかり。

2013年にWe’ll English(ウィルイングリッシュ)という学校ができました。それがはじまり。ドゥマゲテという場所の認知度をあげたのは2014年にできたSPEAという学校。情報発信が活発だった。そこに、親子留学エージェントも絡んだ。田舎で広大な敷地があるので、子供向けの学校としてPRした。

そして、たくさんの親子がドゥマゲテを経験した。ドゥマゲテに来る親子はシングルマザーが多かったので、その一部はドゥマゲテに住み着く。そして、親子留学エージェントを始める。そのサイクルでドゥマゲテに住む親子が増えていった。

シリマン大学があるので、真面目なフィリピン人が多い。だけど、セブに出稼ぎに行くので、いい人材を確保しにくいエリアでした。それがコロナで状況が変わった。

セブの学校がたくさん潰れた。地元で働くことを望む人が増えて戻ってきた。そして、ドゥマゲテの学校が再開した。そんなわけで、コロナ後のドゥマゲテの街がどんな感じか見に行ってきました。ドゥマゲテで生き残った語学学校は、We’ll、Aspire、DETiです。SPEA、B&Dは閉校してます。

SPEA

いろいろあったようですが、SPEAは閉校しています。最初にSPEAがあった場所を通りがかったので写真を撮りました。懐かしい。

ドゥマゲテのSPEAの旧校舎

We’ll

We’llはいつの間にか校舎が増えていました。ドゥマゲテで一番勢いがありそうです。一番キレイというか、学校らしいというか。他が変わってるので、良くも悪くも普通なんです。

訪問したかったので、問い合わせしました。でも、オーナーさんもマネージャーさんもいないということで断られました。

ドゥマゲテのウィルには訪問できず

いままで何度か訪問していますが、オーナーの平山さんとお会いしたことはまだないです。ご縁がなく残念です…。新校舎を立ち上げるそうです。

Aspire

フィリピンの中でかなり格安な学校のAspire。コロナを乗り切ったようです。2日間滞在して授業を受けて、オーナーの浅井さんともいろんな話をしました。この学校は安い!

Aspireの学校校舎

訪問レポートは以下です。

DETi

親子留学の満足度がすごく高いDETiです。滞在して高橋夫婦といろんな話をしました。この学校は語学学校の域をでています。面白い!

DETiの木が成長

学校の外の木が成長してめちゃくちゃ大きくなってました(笑)。訪問レポートは以下です。

ロクシン

だいぶん前に閉校したロクシン。前を通りがかったので、立ち寄りました。まだ学校の張り紙はありましたが、まったく人の気配はなかったです。もちろんやってません。

ドゥマゲテのYTN

実は学校名はロクシンではなく、YTN(Your Tutorial Negros)でした。ロクシンは道の名前でした。この学校で働いてた先生と知り合ったのでいろいろ教えてもらいましたが、マシューさんはもうフィリピンに入国できないそうです。だから、再開することはなさそうです。入国できないって…。

ドゥマゲテはのんびりした街です。昔はトライシクルがキチンをお釣りを返してくれる。ボッタクリがないとか言われてましたが、普通にボッタクリはあります(笑)。それでも、のんびりした環境でのんびり勉強したい初心者にオススメです。海も近くて平和です。だから、海が好きな旅行者にオススメしている。

シリマン大学のTシャツを買いたかったけど、土日は休みでした。

(2023年4月訪問)

体験談に出てくる学校

Aspire (ドゥマゲテ)

ドゥマゲテで最安値を目指す学校。定員6名の小規模ならではの柔軟さがある。

B&D (ドゥマゲテ)

日本人経営の格安学校!大学生にオススメ!

DETi (ドゥマゲテ)

英語を実践する中で、異文化と出会うことを大切にする語学学校、子供、親子向け

SPEA (ドゥマゲテ)

実践的な英語をドゥマゲテの街中で学んで脱初級!

ウィルイングリッシュアカデミー (ドゥマゲテ)

ドゥマゲテで一番古い日本人経営の学校

フィリピンの旅行に役立つ情報

トラブル体験談

中谷 よしふみ

中谷 よしふみ

エンジニアベースの元コンサルタント。2012年にフィリピン留学を体験。自身の体験をシェアするため、このサイトを作ると、サイトが有名になる。圧倒的に詳しくなったので書籍を出す。そして、留学エージェントになる。体験した学校は105校。TOEIC845(リスニング450、リーディング395)。年間半分以上は海外で生活しているノマドクリエイター

留学相談する