【よくある質問】英会話学習のEOPは効果あるの?いいえ、初級にはオススメしません。

EOPとはEnglish Only Policy、つまり英語しか喋ってはいけないルールです。フィリピンにはEOPを採用してる語学学校があります。

英会話学習のEOPは効果あるの?

厳しさは学校によって違って、EOPと言ってるだけの学校から、母国語を話してるのが見つかると罰金の学校まで本気度は様々です。罰金も10ペソ(約30円)から500ペソ(約1500円)まで学校によって全然違います。

EOPの効果ですが、結論から言うと、生徒のレベルによります。

英語しか使えない状態で、英語漬けの環境に入れば英語脳になりますってよく言われます。間違いではないんですが、そんな単純な話ではないです。これが事実だとすると、海外に住んでいる方はみんな英語ペラペラになります。

EOPのデメリット

語学学校で初級同士が英語で話すと、深い話が出来ないし、結果的に喋らなくなることが多いです。話せないから当然です。部屋から出てこなくなる生徒もいます。

英語の勉強方法は日本語で聞いたほうが理解ができて、結果的に効率が上がります。文法だって日本語で学ぶほうが絶対効率的。

普通にイメージしてもらうと分かると思いますが、もし自分が英語中級で上級を目指して留学してるときに、空き時間に初級の生徒と話すことに時間を費やしますか。中級の生徒も勉強しにきてるので、初級と話すモチベーションはないことが多いです。一生懸命伝えようとするあまり発音が悪くなってる生徒を見たこともあります。

つまり、自分の英語力がないとEOP環境の恩恵を受けにくいのです。特にフィリピンには日本人生徒が多いですから、日本語を使ったほうが目的を素早く達成できるので。

EOPがすごいよかったとか、効果があったと言ってる方は、初級と言っても、多少英語が喋れた方が多いです。あとはハートが強い方ですね。英語を普通に話せる集団の中に入って、彼らが自分に話しかけてくれると効果はあります。ただ、EOP環境は超初級の集団の可能性もあります。周りの生徒に恵まれれば伸びるかもしれませんが、偶然性が高いです。

フィリピンの授業時間は6時間から8時間、食事時間が2、3時間。初級であれば、その他の時間は予習復習して、授業が有意義になるとよう努力したほうが英語学習としては効果的です。

もちろん、交流してコミュニケーション能力を上げたいのであれば、他の生徒との交流は是非してください。EOP環境であれば、その他の時間を他の生徒とトレーニングに使えますが、それよりも

だから、僕は初級にはEOPをオススメしていません。ただ、日常会話が問題がないレベルであればEOP環境はオススメです。

上級の生徒が集まると自然にEOPになります。頑張って初級から脱出してください。

EOPの体験談

初級の方は日本語校舎が良いと思う。私は最後の2週間をEOP校舎にしたんです。ちょうどその時、初級の人が5人ぐらいいて、完全EOPだから、みんなが単語で喋るんですけど、せっかく喋れる人もレベルが落ちちゃてる気がした。

ストーリーシェアバギオの留学体験談。初級はEOPじゃないほうがオススメ!

初級者です、ABCから教えてくださいって人とか、喋りたいけど勇気がない人は、日本語から始めたほうが良いです。英語を喋ることに抵抗がなくなってからEOPに行くほうが良いと思います。

セブ留学で英語漬けEOP環境は効果的でオススメ!

全く英語を話せない生徒がテキストを1冊手に入れるために、リサーチして、文法を考えて、コンプリートセンテンスを作りあげて、お店でそのテキストの担当者を見つけて話をしてテキストをゲットする。その時間とか労力って必要なのかな?って思いますね。日本語が話せれば一瞬の作業なんで。アウトプットするために来ている人には良いと思います。

フィリピン留学の学校はサウスピークとストーリーシェアの2つで十分。

EOPを採用してる語学学校

自分の性格や英語レベルを考えて、どうしてもフィリピンでEOPの学校に行きたい場合は、以下の学校がオススメです。厳密にEOPをやってる学校はほとんどないです。一生懸命頑張ってる50才のお婆ちゃんがポロっと母国語を喋った時に本気で怒れるかというと難しい。特に日本人経営は難しい。

その中で、どうしてもEOP環境が望む生徒には、HELPマーティング校、サウスピーク日本語禁止校舎をオススメしています。入校制限、ルール、ペナルティ、体制のバランスが取れてます。

HELPマーティング校はTOEIC680が足切りで、スピーキングの入学試験があり、サウスピークはTOEIC600以上です。入学制限をすると、初級がいなくなるので機能します。

ストーリーシェアのEOPも厳しいですが、監視体制がなくて、初級でも入校できるので、影で喋ってる生徒はいます。クレームが入ると厳しく罰せられますが、監視体制は作らないようですし、入場制限はしない方針のようなので、その時の生徒次第です。BTELAも生徒次第です。Monolは厳しいチェック体制とペナルティがあります。母国語を見つけた人にはインセンティブが支払われるので、パトロールする人のモチベーションが高いです。でも、繁忙期は生徒が多すぎて機能していません。

ブルーオーシャンはしばらく様子見です。この他にもEOPと言ってる学校は知ってますが、ほとんど機能してません。

HELPマーティンス校 バギオ

HELPマーティンス校 (バギオ)

英語に集中できる中級向けスパルタ校、入学条件はTOEIC680点以上、入学試験があるので生徒のレベルが高い。EOP環境としてはオススメです。

サウスピーク セブ島

サウスピーク (セブ島)

発音矯正とTOEICに本気。反転学習。自習重視。日本語教材。遊びたいなら行くな!

よくある質問一覧