セブ留学の学校比較、ストーリーシェアEOPとドゥマゲテのSPEAの違い!

セブ留学で評判のストーリーシェアのEOP校舎、ドゥマゲテで実践講座を行うSPEA。2つの学校を体験した生徒の体験談です。

セブのストーリーシェアのEOP校舎の卒業式

ヒロ、32歳男性、期間4ヶ月、社会人

セブ留学の学校比較体験談

ドゥマゲテのSPEAで勉強して、その後にセブのストーリーシェアで勉強してました。明日留学が終わります。

すごい特徴的な2つの学校に行ってますね。どれぐらいの期間行ってたんですか?

2ヵ月2ヵ月で、トータル4ヵ月です。

最初から2つの学校に行こうと思ってたんですか?

10月に大阪マラソンに出場するので、それまでの4ヵ月フィリピン留学をしようと思って、とりあえず1ヵ月でドゥマゲテの学校に申し込んだんです。あと、2ヵ所は行きたいと思ってました。違う学校というよりは、違う場所に住むのに興味があって。

なんで英語を勉強しようと思ったんですか?

ラジオ局で働いてまして、3月に6年間働いてた会社を辞めたんですけど、ラジオ局のビジネスがすごいローカルビジネスで。とりあえずグローバルな環境に身を置きたいなと。

ラジオ業界で働いて行き詰まり感があったんですか?

ラジオ局ってターゲットがすごい狭いんです。僕の場合、関西エリアに絞られてて、民放なんで広告収入があるんですけど、関西の人に向けた広告を打ちたい企業だけなので。関西でしかほとんど仕事はしてなかったんで、自分の世界を広げたるためにも、英語を勉強して転機になれば良いなと思って。

世界をもっと広げたいと思った時に、英語を学ぼう。留学しようと。

はい。留学するキッカケは本ですね。最近流行ってるんで、たまたま太田英基の本を読んだんです。仕事辞めることなって、取引先の人とかに挨拶しに行ってたんですけど、あるミュージシャンと飯を食ってる時に、フィリピン留学の話をしたら、そのミュージシャンと太田英基が同級生だったんです。じゃあ会ってみようかなと思って、東京に行って、フィリピン留学の話をしたんです。仲良かったミュージシャンだったんで、運命かなと思って、フィリピン留学することを決めました。

それで学校を探すんですね。なんでドゥマゲテのSPEAにしたんですか?

ネットサーフィンをしてて見つけたんです。

体験とかそういうキーワードで検索したの?

体験ってキーワードで調べたわけじゃないと思うんですけど、自分にあいそうな学校を探してたら見つけました。

どんな条件で探したんですか?

大学受験の時しか英語勉強してないですけど、ある程度の読み書きはできるんです。けど、しゃべれないから、そういうタイプにあう学校がいいと思って。あと考えてたのは、1カ所はセブとすると、もう1カ所はセブに近い場所がいいなって。

その条件に合ったのがSPEAだったと。

SPEAの体験講座

初めてのドゥマゲテはどうでしたか?

過ごしやすかったです。物価は安いし、危険も全く感じなかったので。

SPEAで体験講座を受けたんですか?

1ヵ月体験で、1ヵ月は8時間授業です。

体験授業は先生と一緒に出かけて、ミッションをこなすんですよね。どんなミッションでした?

フィリピンには日本では想像できないような職業の人がいるんで。そういう人に仕事のインタビューをしたり、マーケットに行って、知らん野菜を聞いたり、物売るの手伝ったり。露店を手伝ったりしました。

ノルマが与えられるんですよね。勉強になりました?

そうですね、せっかく留学に来てるんで、海外の文化も知りたいなと思ってたんで。知らんことをいっぱい知れて、かつ英語をしゃべる機会になってたのはよかったです。

ドゥマゲテのスターティングポイントの実践講座のプレゼンの準備

けど、一般の人なんで、英語能力にはムラがあって、ムスリムの人の時はかなり苦しみました。ボソボソ言う感じの発音で、聞き取りが難しかったです。

僕も体験学習やったんですけど、フィリピンの田舎の人は案外シャイなので、こっちがガンガン行くと喋ってくれない時もありますね。

そういう人もいます(笑)。

先生は特別だからね。SPEAの体験学習は街中の普通の人に話しかけるリアル授業なんで、人選を間違えると、聞き取れない、伝わらないのはありますね。

でもフィリピンじゃなくても英語を話す能力はムラがあるもんなんで、一般の人達としゃべる機会は良いと思いますね。

僕が体験授業をやった時に思ったのが、昼間の外出は暑いってこと。

そうですね。あと、雨期だったので、雨が結構降るんですよね。

移動が大変。外出するから、雨だったり、暑かったりしたら帰ってきたらクタクタですよね。体験講座は早朝の方がいいんじゃないですかってフィードバックはしました。

そうですね、僕も昼2時3時ぐらいでした。

でも特徴的な授業ですね。体験授業が終わったら振り返りますよね。

はい。行く前に先生とシミュレーションをして、翌日に実践をやります。週2回くらいのペースで実践をするので、1週間で2ヵ所どこかに行くんです。で、1週間終わったら、こんなことやってきましたってプレゼンテーションをします。写真は先生が撮ってくれてるんで、それ使って、自分でパワーポイントで資料を作って。

英語力の上達は感じられた?

そうですね、僕はプレゼンテーションの時に感じれました。プレゼンテーションの資料はあんまり書きすぎるのもよくないんで、写真と必要な要素だけ書いて、聞いてる人に話しかける感じでやろうと意識してたんですね。それは結構うまくできたと思ってます。少ない情報の中で、限られた時間の中で英語でプレゼンテーションをやるのは良いトレーニングになりました。

プレゼンを4回やって、上達を感じて、普通コースに変えたんですね。

そうですね。8時間コースですね。

ドゥマゲテのスターティングポイント新校舎のマンツーマンレッスンの教室

毎日どれぐらい勉強してたんですか?

SPEAの時は、ほぼ寝ない人と言われてて、2時3時まで勉強して、朝起きるのは7時とかでした。授業は8時間で。サッカーして、終わって友達と喋ったりして、学校に帰ったら8時とか9時で、置いといてもらったご飯を食べて、そこから2、3時間勉強してたかなって感じです。

勉強してますね。てか、ドゥマゲテでサッカーできるんですか?

ドゥマゲテでサッカー

僕は10月にマラソンが控えてるんで、ランニングシューズで来たけど、サッカーシューズも持ってきてました。最初からサッカーするつもりでしたけど、ここまで栄えてないとは思わなかったです。

ドゥマゲテのスターティングポイントの新校舎

もうちょっとサッカーやってる人がいると思ってたんですけど、バスケばっかりですね。基本的に授業終わったら毎日サッカー行ってました。

サッカーで英語使います?

英語を使うのは、サッカーをやる前と終わってからですね。たまに飲みに行ったりもしてました。飲みに行った時に、他の学校の先生と仲良くなって、英語の先生とも喋ってました。

暑くないの?

夕方になると大丈夫。たまに土日の昼間にするので暑いですけど。雨が降るよりはいいかなと。

学校の人とは絡んでないの?

いや、飲みに行ってましたよ。だから、2ヵ月という滞在期間の中では楽しんでたと思います。現地の友達もできたし。

確実に階段を登ってるような感じで成長を感じれた?

そこまで実感するのは難しいですけど、自分の中では聞き取りの能力は着実に上がったのを感じてましたね。

それで2ヵ月終わった時に、学校変えたんですね。

はい。場所を変えようと思って。

セブで探したんですか?

学校探し

いろんな体験談やサイトを見て、セブで探してたんですが、学校が多すぎて分からなかったんです。その時に、たまたま僕が1回だけ会ったことがある友達が、いきなりFacebookにフィリピン留学のことをアップしたんです。その友達が行ってたのがストーリーシェアなんです。タイミングがすごいよかったので、メッセージでやり取りして学校の内容を聞いたんです。もう次の学校を決めないといけないタイミングだったので、もうここにしようと思って。

その方はセブのストーリーシェアのEOP校にいたんですか?

EOP校ですね。でも、EOP校舎には住んでなかったっみたいです。友達とルームシェアして通ってたみたいです。

通いでもいいんですね。それで即決してやってきたの?

即決せざるを得ないタイミングだったので。あと、僕自身の弱点はもう分かってて。単語を知らないのと。リーディングや文法はある程度はできるけど、聞いてしゃべるのがネックやったんです。絶好のタイミングでFacebookに流れてきたのが、ストーリーシェアはそういう人に向いてる学校だって内容だったんです。

知識あるけど喋れない人にオススメだと。でも、SPEAで喋れるようになってたんじゃないんですか?

喋れるようにはなってたんですけど。環境を変えたかったんです。

セブのストーリーシェア

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

体験談に出てくる学校

クーポン
SPEA (ドゥマゲテ)

実践的な英語をドゥマゲテの街中で学んで脱初級!

ストーリーシェア セブ校 (セブ島)

会話力アップの独自メソッドを開発して、mixi口コミで広がった学校

この体験談の関連口コミ

アバター
クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を体験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は101校。年間半分以上は海外で、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタントで、本気の方には留学相談やエージェントもやってます。著書:英語は「フィリピン」で学べ!
留学相談する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。