【よくある質問】フィリピン留学のエージェント選びを失敗しないための9つの知識

フィリピン留学で失敗する生徒がいます。その1つの理由がエージェント選びの失敗です。たくさんのエージェントがいるので、どうやって学校を選んでいいのか分からない人がほとんどだと思います。僕もそうでした。

留学エージェント選びを失敗しないために知っておくべき7つのこと

なので、留学エージェント選びを失敗しないために知っておいて欲しいことをまとめます。

失敗しないエージェント選びの知識1

エージェントもビジネスですので、まずビジネスモデルを理解してください。

留学エージェントのビジネスモデルは、学校に生徒を送って、学校からお金をもらうことです。なので、相談は通常無料です。

インセンティブの高い学校を紹介したくなるのはビジネスモデル的に仕方ないです。ダメな学校でも、すごいキャッシュバックがあれば、紹介したくなるかもしれません。出来立てのエージェントにありがちです。

留学生へキャッシュバックしてるエージェントは、自分の利益を生徒に還元してるわけです。生徒にとってはお得です。ただし、利益率が減るので、サポートが悪かったり、スタッフが知識のないアルバイトの場合もあるので注意してください。マニュアル作って運営してるわけです。

あるエージェントのサイトの情報は学校からの提供です。だから学校は書き放題。自分の目で学校を見てないんです。だから、聞いてた話と違うってことが起きます。まあ、トラブルにならなければいいんですけどね。僕の中で絶対オススメしないエージェントとかはあります。

失敗しないエージェント選びの知識2

学校が運営してるエージェントがあります。

自分の学校をプッシュしたいのは当然ですね。なぜオススメなのか、しっかり理由を確認してください。生徒集めのために作られた協会とかエージェントがめちゃくちゃ多いです。ビジネスとしては良いと思います。ただ、顧客満足に繋がらない短期的なやり方をしてるプレイヤーは全部消滅して欲しいです。

僕のサイトに圧力をかけてくるエージェントや学校もありますよ。やむを得ず消した記事もあります。

失敗しないエージェント選びの知識3

学校が自分で集客できる人気校はエージェントからは出てきません。

口コミで人気の学校はエージェントを使いません。自分たちで生徒を集められるし、学校の利益率が減るだけだからです。そういう学校は卒業生の口コミや、ソーシャルメディアを使って生徒を集めています。

エージェントを使ってない人気校はエージェントに問い合わせても出てこないことを知っててください。たまに、悪質なエージェントは人気校の悪口を言ってたりしますので注意です。

失敗しないエージェント選びの知識4

しっかりヒアリングしないエージェントは注意!

これは僕の考えですが、フィリピン留学の学校選びには、本人の「英語レベル」と「目的」が重要です。なので、ヒアリングせずに、学校をプッシュしてくるエージェントは避けたほういいと思います。合う学校は人によって違います。

なぜオススメかしっかり理由を聞いてみてください。

一部の学校は長時間学習やEOPをごり押ししてきます。もちろんあう方もいます。大事なのは、状況をヒアリングしてくれるかなんです。学校選びでも同じです。

失敗しないエージェント選びの知識5

英語が得意でなかったり、留学経験がないエージェントもいます。

僕は英会話中級ですが、上級の悩みは分かりません。当たり前ですが、自分より英語力のある方に相談したほうがいいと思います。

非常に残念ですが、英語が得意なエージェントは少ないです。その方の英語力や留学経験を聞いてみて下さい。ただし、注意しないといけないのは、英語力が高いから良いエージェントというわけではないんです。英語力がある方は自分のやり方を持ってますが、生徒にあった英語学習は人それぞれ違います。だから、重要なのは、どれだけたくさんの生徒を見てきたかです。

例えば、僕はお喋りで、別に英語が間違っててもいいと思っています。僕のようなタイプが、しっかりした文法でビジネス英語を学びたいと思ってる無口な生徒に、自分の成功例をオススメしても合うわけないのです。

失敗しないエージェント選びの知識6

いろんな国の留学斡旋をしてるエージェントは、ネイティブ国をオススメする傾向があります。留学単価が高いと利益も高いからです。

確かにフィリピンがあわないタイプもいます。清潔好きや虫がダメな人、また英語レベルが上級の人などです。

失敗しないエージェント選びの知識7

勢いでできた小さなエージェントが多数あります。

小さなエージェントは自分が生徒として行った学校のファンで、自分が卒業した学校しか知らないことが多いです。

だから、いろんな方にコンタクトしてみるのが良いです。学校経営者とよく話をしますが、エージェント10人のうち8人は1人も生徒を送ったことない方です。簡単に始められるから勢いではじめちゃうんですね。キレイなサイトに騙されないで!

失敗しないエージェント選びの知識8

法人エージェントのほうが安全か?

法人のほうが生徒として安心だと思います。ですが、できたてで実績があまりない法人と、10年やってる個人だったら個人のほうが安心だと思います。僕は多数の学校を自分の目で見ましたが、法人化してスタッフを入れると、そのスタッフが僕と同じぐらい詳しくなるのは難しいと感じます。結局、マニュアル化するしかありません。これは会社にするか悩んでいる一番の理由です。

会社に雇われたバイトやインターンより、個人で本気でやってるヒトのほうが詳しいし、実績が豊富だと思います。なので、総合的に考えることをオススメしています。

失敗しないエージェント選びの知識9

エージェントは新しい学校は紹介しないことが多い。

当然ですが、エージェントは実績を重視します。その結果、古い大規模な韓国資本と提携してることが多いです。(韓国の英語教育のほうが日本より昔に始まってるので。)少人数の学校はキャパも少ないので、ビジネスとしての合理性もあまりないからです。日本人経営は2013年頃から急に増えたので、まだ不安定な一面があるのは事実ですが、志高く頑張ってる学校は個人的に応援したいと考えています。

誤解して欲しくないのは、大規模な韓国資本の学校がダメと言ってるわけではないです。

最後にお伝えしたいのは、自分の英語学習の目的をできるだけ明確にして、自分自身でも学校を調べてください。その上で、いろんなエージェントに相談すれば失敗することはないと思います。みなさんに合う学校に巡り会えることを願っています。頑張って下さい。
よくある質問一覧