英語教師がフィリピン留学でオススメする勉強法は日記、セブのNILS体験談

セブのNILS(ニルス)に留学中のMさんの勉強法です。彼の仕事は塾講師、日本で英語文法を教えてる。2週間の休暇でセブで英会話を学んだらすごいよかったから、今回は2回目のセブだそうです。オススメの勉強法は英語で日記を書くこと!

セブで人気のNILSに留学した英語講師の感想ブログ

M、29歳男性、期間5ヶ月、英語教師

英語教師のオススメの勉強法

セブのNILS(ニルス)に来て、ちょうど1週間が経ったところです。期間は5ヶ月ぐらいです。

「どういう経緯でセブのNILSに?」

NILSは自分で授業が自由に選べるのが僕にはよかったですね。電話で相談したら、対応がすごいよかったんです。

「NILSは日本人スタッフが多いですね。」

セブ留学で人気のNILS2の職員室。スタッフが多い。

他にも学校を見たかったんですが、自分は初級者なので、まずは頑張ってみてからかなと思ってました。ある程度カタチになってきたときに、もし次にまた機会があれば、もっと国とか学校とか調べるかもしれないけど。NILSのホームページをたまたま一番最初に見て、対応がよかったので決めた感じです。

「学校を調べだすとキリがないところもありますもんね。」

セブのNILSの授業

実は8月の前半に2週間だけNILSに来たんです。それで、1度日本に戻って、また来たんです。

「NILSのリピーターなんですね。」

はい。僕は塾で英語講師をやってて、文法を教えてるんですが、長期休暇が取れたので2週間セブのNILSで勉強したんです。そしたらすごい良かったんです。それでその後、会社を辞めることになったので、もう一度セブに来たんです。英語の先生の道を続けるのか、別の道なのかは模索してるところです。

「英語の塾講師なんですね。2週間セブ留学していいなと思ったんですか?」

そうですね。授業が1日8コマだったんですが、NILSの場合は、自分の取りたい授業が選べますし。発音の授業を3コマ取ってたんですが、外国人から英語の音を初めて教わったので、とても勉強になりました。

セブのNILSに留学した英語講師の口コミ

「発音矯正のために来たんですか?」

そういうわけではないです。発音も含めて英会話力やリスニングとか全部ですね。ただ、自分の英語レベルを考えて、初めに発音に重点を置いて取り組みました。

「英語の講師だから、文法や単語は知ってるけど、日本では英語を話す機会がなかったんですよね。知識がある生徒はすごい伸びることが多いんです。2週間って短期ですけど、英語の上達を感じられたんですか?」

そうですね。その2週間で感じたのは、まず発音ですね。口の筋肉を意識して口を動かしてたら、少しずつ音の違いがイメージできてきました。でも、まだまだなんですが…。

あと、やはりマンツーマン授業なので、分からないことを都度確認できるのがいいです。はじめは黙ってる時間も長かったんですが、少しずつ会話ができるようになってきたので、自分の中では成長は感じます。でも、話してる内容はまだまだ中学レベルの話ですね。

「でも、まだトータルで3週間でしょ。短期だと成果を感じられない生徒もいると思いますよ。」

いると思いますね。

オススメの勉強法は英語日記

「授業8時間以外にも自習はしてますか?」

はい。やってます。発音は授業を教わったことを元に、部屋とか屋上で発音してます。

「音読してるんですね。オススメの勉強法とかあるんですか?」

オススメの勉強法は、毎日の日記を英語で書くことですね。

「毎日日記を書いてるんですか?」

はい。なんとか書いてます。ノートの左側に日本語の日記を書いて、右側に英語を書いて、先生に見てもらってます。NILSでは宿題以外にもお願いしたら見てくれるので有り難いです。

「毎日何時間ぐらい自習してるんですか?」

いまは授業時間は6時間なので、授業が16時に終わるんです。夜ご飯は19時すぎなので、それまでは2時間ちょっと勉強してますね。食後はセブの街に出かける時もありますが、出かけない日は自習してます。

「モチベーション高く勉強してるんですね。」

できてますね。あとは、授業で分からないことが出てくるので、先生に聞きながら勉強してます。授業を受けてない先生にもお願いしたりしてますね。

「NILSはそのへんは全然オッケーみたいですね。授業を受けてない先生も気軽に話しかけてくるので、僕も話してます。NILSは生徒と先生の距離は近いですよね。」

そうですね。

セブのNILS2での先生のランチ
NILS2での先生のランチの様子

「NILSで満足いく体験ができたから、もう一度来たんですよね?」

そうですね。

「僕は個人的にはみんなにフィリピン留学をオススメしたいんですけど、どう思いますか?」

フィリピンがいいなと思うのは、やはりマンツーマンですね。日本の英会話スクールに行ってましたが、あまり喋れないですよね。逆に、グループレッスンでも喋れる人だったらグループでもいいと思いますけど。

やっぱり何でも聞けるのが、マンツーマンレッスンの強みだと思いますね。海外留学をしたことない方だと、グループレッスンでも勉強になると思いますけど、マンツーマンのほうが効果的と思いますね。

フィリピン留学のネガティブ面

「フィリピン留学でネガティブなことはありますか?」

先生が英語が母国語じゃないので、英語の訛りとかですかね。ただ、自分のレベルを考えたときに、アメリカ英語とかイギリス英語とかそういうレベルじゃないので、僕は気にしてないです。だから、特にネガティブなことはないですね。

「フィリピンの治安で不安はなかったですか?」

まあ、いろいろ聞きますけど、自分のことは自分で守る感じで考えてますね。NILSの建物にはガードマンがいるので、ヘンな人が入ってこれないし、治安や安全の面はそれほど気にしなくて大丈夫なのかなと思います。

財布を盗まれた話とかは実際聞くんですけど、外出時には、財布はバッグに入れるとか、自己管理をしっかりしてたら、特別危ないことはないように思います。日本が平和で安全なので、日本とセブを比較するともちろん危ないと思いますけど。英語を勉強するには、フィリピンはすごくオススメだと思います。

「よく分かりました。お忙しいところありがとうございました!」

(2014年9月5日(金) セブのNILS2にて)

セブのNILS2は毎週金曜日に卒業式があります。
セブのNILS2は毎週金曜日に卒業式があります。

まとめ

セブのNILS(ニルス)で1週間勉強しました。英語の塾講師のMさんは、文法や単語は知ってるから、短期間で上達したようです。あと、やっぱり上達する人はしっかり自習をしてますね。発音矯正は声に出して音読するが大事。英語日記もオススメ。勉強になりました。

NILSはセブシティのITパークにある日本資本の語学学校。学校は3カ所あって、NILS1とNILS2とスパルタ校です。僕はNILS2(AVC Building)で1週間勉強しました。NILS2は寮と教室が一体型のホテルみたいな建物だから移動はなかったです。授業はカランメソッドを含む15つぐらいから選ぶ感じで、僕はハッシーさんの話を聞いた直後だったのでカランメソッドを中心に授業を受けました。授業の選択肢が多くて、個人にカスタマイズしてくれます。授業の変更を希望すれば次の日から変えられて、先生の変更も週単位で可能でした。

NILSの特徴は日本人スタッフが多くて、生徒の要望に柔軟に対応してくれること。他校では日本人スタッフが多くて5名程度なのが、NILSは25名もいるらしい。とは言っても僕はNILS2しか知らないので、4人ぐらいしか見てないですが。現場に張り付いてるスタッフだけでなく、ネットや問い合わせ対応専門がいるらしいです。

学内の生徒と話してても、留学前のサポートがよかったのでNILSに決めたと言ってる生徒が多かったです。ウェブサイトもよくできています。気軽に相談してみても良いかもしれません。

このインタビューの生音声は下の再生バーで聞けます。NILSに興味ある方は公式サイトへどうぞ。「NILS公式サイト」。資料請求したら「セブ島留学に失敗しないための7つのコツ」というメルマガが無料購読できるそうですよ。

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を経験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は87校。23カ国に渡航して、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタントで、本気の方には留学相談やエージェントもやってます。

留学相談する

この記事に出てくる学校の他の口コミ

NILS (セブ島)

サポートに力を入れた平均的な日本人経営の学校!

この記事の関連口コミ

人気の口コミ