MMBSとCIPとEBとF2Fのフィリピン留学学校比較。看護師や介護士にはFace to Faceがオススメ!

Face to Faceの感想

それで、いろいろ話を聞いたら、自分の要求以上のものが返ってきたんです。看護師の専門学校に入る試験って、看護の知識の他に、小論文や面接、それに英語もあるんですけど、全部教えてくれるって言うんです。

看護師って英語が必要なんですか?

看護学校に入る試験科目の中に英語があるんです。本当は1年ぐらいかけて、日本で自分で勉強しようと思ってたんですが、何をどう勉強していいか分からなかったし、英語ももっとやりたかったので、ちょうどいいなと思って。

じゃ、今は英語の勉強だけをしてるわけじゃないんだ。

そうです。英語の勉強と、Junさんに小論文の書き方や面接対策をしてもらってます。

じゃ、日本の専門学校に入るために予備校に行ってるみたいなんや。そんなことがあるんや(笑)。どれぐらいいるの?

来て1ヶ月ですね。残り2ヶ月です。ゆくゆくはJICAに看護師として行きたいんです。そしたら、英語も必要じゃないですか。ここがベストだなと思って。

で、Face to Faceに来てみてどうなん?

一番合いますね。

数々の学校に行ったけど、ここが合うんや。どのへんが?

やっぱこのアットホーム感かな。門限を気にしなくて良いし。

でも、タガイタイはあんまり何もないし、行くところないでしょ。

そうなんですよ(笑)。ただ、人間は決められると反発したくなるんですよ(笑)。

わははは。他の学校の門限は?

CIPは厳しくないけど、一応門限はあります。EBは門限はなかったので、男は結構出歩いてました(笑)。

良い部分はアットホームで規則がない。他は?

英語の面でも、結構パーフェクトに近いかも。先生のレベルも高い。

さっきEBが先生の質は高かったって言ってたけど、EBより?

同じぐらいだと思います。何よりもMatt。彼がいるのがデカいですね。彼の授業というより、アメリカ人がいるのが良いと思います。みんな目指してるのがネイティブ英語だと思うので。

MMBSもEBもネイティブいないけど、CIPはいるよね?

ただ、CIPは費用がちょっと高いんです。

ああ、そうなのか。なるほど。アットホームという意味では、EBはアットホームじゃないの?MMBSとCIPは規模がデカいけど、EBはボーディングハウスだし。

EBもアットホームですね。

じゃ、Face to Faceがたまたま肌が合う生徒がいたってことなのかな?

うーん。肌が合うのはEBだったかもしれない(笑)。何が違うんだろ?この環境が仲良くさせてくれるみたいな感じかな。建物の作りかな。この学校って、下のリビングにみんな集まってくるじゃないですか。先生もMattもいるし。テレビもあるし。すごいアットホームに感じる。

アットホームな語学学校Face to Face

そうか、EBの1階は食堂だから食事の時以外は、あまり使わないもんね。建物の作りってあるかもね。

なんか居心地がいいんですよね。英語もいいし、看護の勉強もできるし。オレの中ではほぼ完璧ですね。

この学校は看護系の生徒が多いの?

ポツポツいますね。たぶんJunさんが看護の仕事をしてたからじゃないですかね。そこも自分にとってはかなり力強いです。なんか海外に出てきてる人って元看護師と歯科衛生士がすごい多いんです。そういう人ってカナダの病院で働きたい人が多いんです。でも、ここは医療英語が学べるので、看護系の人にすごい合うと思うんですよね。それに、どこに行っても病院ってあるじゃないですか。だから、日本で働いていても、一度こういう場所で勉強してステップアップしてもいいと思うんですよね。

なるほど。頑張って勉強してるんですか?

フィリピン留学で看護学校の試験対策

いまは英語というより看護学校の試験対策をやってます。10月ごろに願書が提出なので、ここが終わったらちょうど願書提出なんです。本当は来年受けようと思ってたんですけど、今年受験できるので1年早くなったんです。

普通はそこまで対応してくれないよね。Junさんが出来る事なら何でもやるっていうスタンスだからね。

Face to Face語学学校のJunさん

そのオーナーのスタンスは初めてだったので驚きましたね。ここまで親身になって、友達みたいに接してくれるなんて。この前の台風の時も対応も素晴らしかったですね。すごいいいです。

MMBS経由でFace to Faceがベスト!

いまは全部で10ヶ月以上でしょ。もし、もう1回やり直すならどこで勉強しますか?

MMBS経由でFace to Faceですね。MMBSは初級に合うと思います。いきなりこういうところに来ると、自分でいろいろ考えないといけないけど、MMBSはいろいろ教えてくれるので、最初はMMBSに行きたいですね。

たぶんユルいところが好きよね。

そうですね(笑)。

英語留学検討者にメッセージありますか?

英語を学ぶには、カナダ、アメリカは高いので、初級、中級レベルの人は、フィリピンで十分だと思います。フィリピンで生活するので、日本より不便な部分はありますし、多少なり厳しい部分はありますが、それも勉強になると思いますね。だから、少しでも興味ある人は是非来て欲しいと思います。

アットホームなフィリピンの語学学校Face to Faceのベランダ

(2014年7月27日(日) タガイタイのFace to Faceで)

編集後記

まっちゃんがワーホリに行くのを止めたのは、EBに行くタイミングらしいです。自分の性格だと、ワーホリに行くと遊んでしまいそうと思って、フィリピンに残って勉強することを選んだようです。フィリピンが合うタイプはサバイバル生活が好きな人、合わなさそうなタイプは、日本を求めてしまう人と言ってました。フィリピンは日本ではないので、日本だとこうだよ!って言っちゃう人には確かにシンドイと僕も思います。

この学校の日本人オーナーのJunさんは看護師、社会福祉士、介護福祉士、心理士の資格を持ってて、昔に医療系のビジネスを3年やってました。それは看護学校に入る試験対策と、看護国家試験対策の塾。完全にスペシャリストなわけです。もうそのビジネスは辞めてしまったんですが、その時のノウハウがまっちゃんにはベストマッチしたわけです。オーナー自ら、授業を担当してます。海外に興味あって、看護介護業界に興味ある学生さんには絶対オススメですね。Face to Faceに興味ある方は公式サイトへどうぞ。

フィリピン留学割引クーポン Face to Face
Face to Face共同経営者の大町さんはCNE1卒業生。井坂相談所から生まれた初めての学校じゃないでしょうか?僕もCNE1卒業生なもので、当サイト限定の入学金免除クーポンを頂きました!入学申し込み時に当サイトを見たとお伝えください!

Face to Face公式サイト

このインタビューの生音声は下の再生バーで聞けます。

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

体験談に出てくる学校

CIP (クラーク)

ネイティブ講師がいる韓国人経営の語学学校

EB (マニラ)

英語学習の費用対効果No1を目指し、マニラで最安値・高品質を追求!

Face to Face (タガイタイ)

口コミで広がった語学学校。海外就職に強い!

MMBS (ターラック)

初級向け文法講座とTOEIC対策が人気!ワーホリ前の生徒が多い!

この体験談の関連口コミ

アバター
クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を体験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は103校。年間半分以上は海外で、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタントで、本気の方には留学相談やエージェントもやってます。著書:英語は「フィリピン」で学べ!
留学相談する