Filipino teacher are amazing for beginner student to upper intermediate. Because they are very good at explaining English basic.

フィリピン人はネイティブよりも上手に基礎英語を教える。初級から中級ならアメリカ留学はお金の無駄使いだ。

「英会話学習はフィリピン留学がベストだ。彼らの英語を教えるスキルは驚きだ。初級から中級の上のレベルであれば、フィリピン人はネイティブより上手に教える。」と語るのは、アメリカ人のマット。彼は元宣教師で、今はタガイタイにある語学学校Face to Faceのオーナーであり、ヘッドティーチャー。

He is Matt from America, a former missionary, the owner of the language school Face to Face in Tagaytay now, and head teacher also.

He said ‘If you wanna learning English abroad, Philippines is the best. Skills to teach their English is surprising. If your level on the basic-to-intermediate, Filipinos teach better than native speakers.’

タガイタイのFace to FaceのMatt

マット(Face to Faceのヘッドティーチャー)、35才男性

アメリカ人から見たフィリピン留学

My name’s Matt, Matt Flamm. I’ve been a teacher of various things including English for more than 15 years now…

マットだ。いろんな科目の先生を15年以上やってきた。もちろん英語もね。

「Here in the Philippines?」

フィリピンで?

No. I’ve been teaching different things since all the way back in 1998. So, everything from English to Physics and engineering.

いや、1998年からいろんな科目を教えてきたが、最初はアメリカで物理学と技術。

I was a teacher at a university for manufacturing engineering.

大学で製造技術を教えてたこともある。

and just low level. I wasn’t like one of the head professors, or anything, but freshman and sophomore year college students of Manufacturing engineering. So I’ve taught a lot of things for a long time.

まあ初級にだけどね。教授ではなくて、大学1年生や2年生大学の製造技術選考の生徒に教えてた。いろんな科目をいろんな場所で教えてきたんだ。

I’ve lived in the Philippines for about 5 years. And I’ve been teaching English here for almost 4 years.

フィリピンに住んで5年。ここで英語を教えるようになって4年だね。

But I taught English before in Mexico and the United States. So I’ve taught a lot in a lot of places. But the Philippines is the best.

でも、メキシコやアメリカでも英語を教えていた。いろんな場所で教えたけど、フィリピンはベストだね。

「best? To live? To study?」

ベスト?住むのに?勉強するのに?

Oh yeah!

両方。

「yeah, because you love the Philippines very much. I feel so. What is the good points?」

フィリピンが大好きなんでしょ。伝わってくるよ(笑)。フィリピンの何がいいの?

I think the best part of the Philippines….There is no best part, everything’s nice….I love the people. I love how friendly they are. I love how open they are: how quick they are to make you their friend. They always want you to be their friend.

うーん。全部ナイスだ(笑)。特に人が好き。フレンドリーだしオープンだし。すぐに友達になれる。

I love the weather. I’m from Utah, and in the winter in Utah we sometimes get 2 to 3 meters of snow, in different parts of the state. I’ve been in -40 Celsius weather. 

この天気も好き。アメリカのユタ州出身だけど、冬は雪が2、3mも積もるんだ。違う州では、-40度になることもある。

「Really?」

マジで?

Yeah! It’s terrible. I hate the cold. So here I don’t have to deal with the cold. It’s tropical!

そう、最悪だ。寒いのは嫌い。でも、ここでは寒さを気にする必要はない。トロピカルだ!

フィリピン留学の食事

I love the food. The food is…oh… I love mangos. But not just mangos. There’s so many different kinds of food. And even just their cooking style. It’s unique. It’s not like… Like in the United States, of course we can always get American food. It’s very easy to find Chinese, Japanese, European types of food. Things like that are very common. But there’s no Filipino restaurants, and I don’t know why, because really it’s very good.

食べ物も好きだ。マンゴも好きだ。でも、マンゴだけじゃない。いろんな食べ物がある。料理の仕方もアメリカとは違ってユニーク。アメリカでは、アメリカの食べ物はもちろん食べれるし、中華料理も日本料理も西洋料理も食べられる。でも、なぜか分からないけどフィリピン料理のレストランはない。こんなに美味しいのに。

「So you really love Filipino food. But first time I felt it was too sweet.」

僕のフィリピンの食事の第一印象は甘すぎるだけど…。

It depends on what you eat. There are things that are too sweet. I definitely would agree.

それは何を食べるかによる。確かに甘いものもある。

「Do you love Jollibee?」

ジョリビー好き?

I hate Jollibee. Jollibee is terrible, because it’s too sweet. Like their mayonnaise tastes like it has sugar in it, and that’s just not right. But you don’t have to eat Jollibee. There’s tons of restaurants you can choose from that are not bad.

嫌い。甘すぎる。マヨネーズの味だし、砂糖が多すぎる。でも、ジョリビーなんて食べなくて良い!レストランで美味しいものを注文すればいいんだよ。

「Hahaha」

Face to Face の食事は美味しい

フィリピンの英語

「About English. You’re teacher’s here at Face to Face English School in Tagaytay. After I came here – it was two years ago – my image about the Philippines was changed. So now I think the Philippines is the best place to study English, especially for beginners. Tell me your opinion about this.」

英語について聞かせて。僕は2年前にフィリピンに初めて来て、イメージがガラッと変わった。今は、英語を勉強するならフィリピンがベストと思ってる。特にビギナーはね。どう思う?

I think you’re right. Honestly my image before I came to the Philippines was very different too. I thought it was just going to be extremely poor, and dirty, and dangerous – and there are parts that are like that. There are places in the Philippines that ARE very poor, or dirty, or dangerous – but most of the country is really nice.

正しいと思うよ。正直に言うと、僕も来る前のイメージは違った。貧しくて、汚くて、危険な国。そんなイメージだった。もちろんそんな場所も実際ある。でも、ほとんどの場所はとてもナイスだ。

I think that helps people that want to study English because it’s comfortable, and it’s calm in the Philippines and it’s very relaxed, and I think that helps studying.

英語を学ぶには快適だと思う。落ちついてるし、リラックスできる。

But also, the big reason everybody wants to study in the Philippines is because Filipinos are really good at English.

でも、一番大きい理由は、フィリピン人が英語ができるからだろう。

「You feel so?」

そう思う?

I do

イエス。

「But before you came here? Did you think so?」

フィリピンに来る前からフィリピン人は英語ができるって思ってた?

Before I came to the Philippines? Oh no! I thought zero English. I did not think they spoke ANY English. I didn’t know that they spoke at all.

まったく思ってなかった。

It was very surprising actually. I don’t know if you know this, but lots of Americans retire to the Philippines. And there are starting to be a lot of Koreans and Japanese also. And one of the reasons they like to retire is because it’s easy to communicate. Everybody speaks English.

だから、正直驚いたよ。知ってるか分からないけど、フィリピンにはリタイアしたアメリカ人がたくさんいる。韓国人と日本人もだ。リタイヤした人がここに来る理由の1つは英語が通じるからだ。

It makes it very easy for us as a language school to find teacher that are very good at English, and that can teach really easily. Really help the students.

だから、よい先生を見つけるのがとても簡単なんだ。

For example I taught in Mexico I mentioned. I wasn’t there very long, but it was very difficult to find Mexican teachers that spoke good English. Even though they’re America’s neighbor, their English is terrible. Whereas here in the Philippines, even though it’s across the ocean, their English is very good.

たとえば、さっきメキシコの話をしただろ。メキシコには長い間はいなかったけど、良い英語の先生を探すのは難しかったよ。アメリカのお隣さんなのに、彼らの英語はヒドかった。でも、フィリピンは海に囲まれてるのに、英語が素晴らしいんだ。

「Only the teachers?」

それは先生だけ?

Over all. Teachers are obviously the best of the English speakers, but all the call center agents…really good English. Businessmen? Really good English. You can go anywhere and talk to anyone in English and at least communicate a little. Maybe they won’t know very many words or maybe you won’t know very many words but you’ll still be able to use English to talk to each other a little bit.

いや、そんなことはない。もちろん先生は素晴らしい。でも、コールセンターのエージェントも素晴らしいし、ビジネスマンももちろんだ。どこに行っても、少なくてもみんなコミュニケーションはできる。そんなに言葉は知らないかもしれない。君も知らないかもしれない。でも、なんとか会話できるだろう。

In fact the BBC just named the Philippines as the No1 for business English in the world, after the native speaker countries. So the English is very good here.

実際BBCで、世界のビジネス英語ではフィリピンがナンバー1だと言われている。ネイティブ国の次だけどね。だから、英語は上手なんだよ。

The Philippines is fast becoming the world’s low-cost English language teacher – with numbers of students trebling in the past four years.

The Philippines: Low-cost English teacher to the world (BBC)

フィリピン人の英語を教えるスキル

「so they can speak English very well, so how is their teaching skill?」

フィリピン人は英語が上手だけど、教えるスキルはどうなの?

It depends on the teacher. That’s two different things. Being able to speak English and being able to teach English are two different things.

先生によるよ。英語が喋れることと教えることは違う。

I have to admit I’ve worked with teachers before that could not teach because they speak really well, so they get a job teaching, but they don’t know how to help others learn.

英語は上手に喋れるけど教えるのがヘタな先生と一緒になったこともある。

That’s not every teacher. There’s also teachers who are very good teacher.

だから、もちろん全員が良い先生じゃない。でも、すごい良い先生もいる。

yeah. Many. In fact I think – for English- there’s probably more good teacher here than in the United States, for English as a second language. Because Filipinos learn English differently than a native speaker.

たくさん良い先生がいるよ。たぶん、アメリカよりも良い先生は多いんじゃないかな。第2言語としてね。だって、フィリピン人はネイティブより英語を学んでいる。

They’re better at explaining the rules and the more basic parts of English. They’re more patient because they don’t expect the person that they’re speaking with to understand right away, so they work with you a little bit more until you really do understand. Filipinos, the teachers, also have a lot of energy.

だから、英語の基本的な部分や英語のルールの説明は上手。そして辛抱強い。英語ってすぐに喋れるようになるものじゃないと理解してるからね。本当に理解するまで、少しずつ教えてくれるよ。そして、エネルギーがある。

They make the class more interesting – more fun – because they’re not just lecturing. It’s not boring.

授業を楽しくする力もある。ただのレクチャーは退屈だからね。

「Yeah. Because of their personality?」

それはフィリピン人の国民性?

yeah. Because they’re so friendly and lively. Very energetic. Really I think the Philippines…I agree with you when you say it’s the best place to study English. Especially for beginner to upper intermediate.

そうだと思う。彼らはフレンドリーだし、元気でエネルギッシュ。だから君の意見に同意だ。フィリピンは英語学習に最適な場所だ。特に、初級から中級の上までの生徒にね。

Another nice thing about the Philippines is that because there are a lot of Americans and brits (British people) and Australians who come here, you could actually come to the Philippines and have classes with just native teachers.

他にも良い点がある。ここにはアメリカ人、イギリス人、オーストラリアの人もいる。フィリピンに来れば、ネイティブの授業も受けられるんだよ。

There’s many schools that have native teachers, including obviously here. Me. So even if you’re advanced you can save money and come to the Philippines and have native teachers teach you, as opposed to going to the United States or Canada or great Britain and paying MUCH higher prices, and not getting as much time to talk because it’s a big group class.

ネイティブの先生がいる学校はたくさんある。もちろん、僕の学校もね。だからお金が節約できるだけじゃないんだ。アメリカ、カナダ、イギリスに留学して、高いお金を払っても、英語で話す機会は少ないよ。グループレッスンだからね。

「Yes. But here in the Philippines it’s man to man.」

フィリピンはマンツーマンだからね。

Yeah. Filipino teachers are amazing for beginning and intermediate, and maybe upper intermediate, because they’re very good at explaining the basics.

イエス。フィリピン人はアメージングだ。初級から中級の上のレベルにね。説明が上手なんだ。

「better than native speakers?」

ネイティブより?

yeah, usually. And then native speakers are really good once your grammar is really pretty good, and you’re pretty fluent, and you have a good vocabulary. Natives are really good to help you with your pronunciation, your intonation.

大抵はそう。もし、文法がバッチリで、スームズに話せて、単語もある生徒なら、ネイティブの先生が良いだろう。発音やイントネーションを学べる。

Learning to use English words: Filipino teachers are better.

でも、英語の基礎を学ぶならフィリピンの先生がいい。

Learning to sound American: Native speakers are better.

英語の音を学ぶならアメリカ人やネイティブの先生がいい。

So until you’re ready to try and sound American, when you’re still learning the rules and the basics, Filipino teachers are better.

ネイティブの音を学ぶ前に、基本的なことを学ぶならフィリピン人のほうが絶対ベターだ。

To be honest, it’s a waste of money to go to America or Canada. Because it’s just so expensive. You don’t have time to practice.

正直に言うと、アメリカやカナダに留学するのはお金の無駄だ。高いからね。英語を話す機会も少ない。

The only real advantage that it has is that when you leave the school you hear American English.

ネイティブ留学の良い点は、学校が終わったら、街中でアメリカンイングリッシュを聞けること。

So if you go to a restaurant that’s what you hear. More immersion. But if it cost’s 4 times more, I don’t think that’s worth it.

レストランとかでね。より英語に触れられる。でも、コストは4倍ぐらいする。だから、僕はそんなに価値はないと思う。

You can come here, use English all the time in school, and save a lot of money.

フィリピンに来たら、学校で一日中英語を使える。そして、お金を節約できる。

「So totally the same idea. After I came here luckily I’ve had a lot of time to visit different schools. And I feel the best place to study is here, especially for beginners. And yesterday I had a chance to talk to you more, and we have the same Ideas.

僕も全く同じ考え。僕はラッキーなことにフィリピンのたくさんの学校を訪れる機会があった。そして、その結果、英会話を勉強するにはフィリピンはベストと思ってる。特に初級にね。昨日そんな話をしたよね。

Yeah, I think we have similar understanding of the Philippines.

そうだな。我々はほとんど同じ考えのようだね(笑)。

「So now you’re head teacher, right? But you have class also?」

今はヘッドティーチャーだけど、授業もやってるの?

Yeah, it depends on the student. I do group classes that are free and optional, so anybody who comes to study with the Filipinos, they can join my group classes also.

生徒次第。グループレッスンを無料でやったりするよ。

Face to Face でネイティブのグループレッスン

And depending on the students I’ll do classes to help people out. I’ve done a few classes with Shota (one of the students here right now) because he’s studying for IELTS, and I have a lot of experience with teaching IELTS so I’ve done a few classes to help him out.

今はショータのためにたまに授業をしてる。彼はIELTSの勉強をしてるからね。僕はIELTSの経験が豊富だからね。

「If student want something, then you can have class with them. 」

基本的には無料のグループレッスンだけで、必要に応じて授業をするってことね。

Face to Face の先生

「And you have the responsibility to keep quality teachers. So how are this school’s teachers?」

この学校の先生はどうなの?

they’re good! They each have their own strengths. For example Angela has really good pronunciation. Some of the best I’ve heard in the Philippines. Whereas other teachers might not have as good, but for example Mark is extremely good at grammar and teaching grammar. Bob, very good at teaching business English. Juls is amazing at teaching writing. Better than me by far.

すごい良いよ。それぞれが強みを持ってる。例えば、アンジェラは発音が素晴らしい。僕がフィリピンで出会った先生の中でもトップレベルだ。他の先生は彼女ほど発音がキレイではないけど、たとえば、マークは文法が強い。ボブはビジネス英語が得意だし、ジュルスはライティングが素晴らしい。僕より上手。

発音がキレイなアンジェラ先生

Each teacher has their own strengths, each teacher has their own focus in classes, but they’re all really quite good. That’s one reason we are trying to keep our school a little small.

本当にそれぞれが素晴らしい。みんなが自分のフィールドに専念してる。だから学校は小さいままキープしてる。

We want to expand to other locations, but it will just be another small school at that location.

学校の規模は拡大したいと思ってる。でも、拡大するときは別の場所にブランチを作るつもりだ。

Because once you start getting the big schools – 100+ students, 60 teachers – it’s impossible to choose the best teachers. You just have to take any teacher you can get because you need to have enough teachers for all the students.

100人の生徒で、60人の先生になったら、いい先生だけを選ぶのは難しくなる。生徒のために先生の頭数が必要だから。

Whereas down at 10 – 20 students we have the privilege to only hire the best teachers.

でも、10から20人の生徒規模だったら、いい先生だけを雇える。

Jun and I both, as we’ve worked together to find this school, we really agree that we want to keep the best teachers, so we’ve really designed a way that we can reward the really good teachers so that they’ll always want to stay here, so that we’ll always have high quality teachers.

共同経営してるJunとは考えが一致してる。それは良い先生をちゃんとキープしようということ。常にレベルの高い先生がここにいてくれるように、いい先生にはしっかり報酬を与える。

A lot of schools have problems. For example Mark – I used to work with him at another school. He was one of their team leaders – one of their head teachers. And he quit because the school didn’t value him. 

たくさんの学校が問題を抱えてる。例えばマーク、彼とは違う学校で一緒に働いていたんだ。彼はチームリーダーの一人だった。でも、辞めた。なぜなら学校が彼を評価しなかったから。

「why?」

なんで?

Their attitude is that they can always hire another teacher. So if a teacher feels they deserve a raise because they’re a really good teacher, or maybe they need a different schedule, or something like that, the school will just say “no” and hire somebody else.

彼らは常に新しい先生を雇う。もし先生が頑張って昇級を要求したり、スケジュールを変えたいと要求したら、「オッケー、他の先生を雇うよ。」ってそんな感じ。

「whoa!」

ええー。

yeah, it’s really bad actually. So a lot of teacher still move from school to school to school every few months.

マジで最悪だ。たくさんの先生が学校から学校へと数ヶ月ごとに移動している。

「every few months?」

数ヶ月ごと?

Yeah, I’d say average at most schools, a teacher will stay less than one year. And we don’t want that here. We want the best teachers to come and love it, so that the students love it, and then they just stay so we always have the best.

そう。平均すると、ほとんどの学校で、先生は1年もいないじゃないかな。我々はそういうのは望まない。最高の先生に来て欲しいし、先生がここを気に入ってくれればずっといてほしい。生徒も同様。

「But I know some schools like that.」

でも、確かに、先生の入れ替わりの激しい学校もあるよね。

Yeah I do, too.

そうなんだよ。

先生の採用

タガイタイの語学学校Face to Face

「So this school’s teacher each have their strong points. But here in Tagaytay it’s the country side. In my opinion it’s a little difficult to find good teachers.」

タガイタイって田舎でしょ。だから、いい先生を採用するのが難しいと思うんだけど。

we’ll because we value them, and because we reward them, our teacher come from all over. Angela is from Laguna, over closer to manila. Mark is from Pampanga. Actually he’s from Davao and move to Pampanga maybe 6 hours away. Bob and Juls are from a city called Trece Martires that’s way over there. 

だから、先生にとって価値がある学校であろうと思ってる。この学校の先生はあちこちから来る。アンジェラはマニラの近くのラグナ出身。マークはパンパンガ、実際はダバオだ。パンパンガから6時間だよ。ボブとジュルスはトレースマートレという町の出身だ。地方出身者ばかり。

Because Tagaytay is awesome, everybody wants to live here. Because we pay what they’re worth, everybody wants to teach for us. And because Jun and I have a different management style they want to stay. So even though there aren’t that many good teachers here now, they will come to work for us.

「So this school finds teachers not only hear in Tagaytay but in the whole Philippines. 」

そうか、この学校はタガイタイで先生を探してるんじゃなくて、フィリピン全体から探してるわけね。

yeah in fact my plan is tomorrow I’m probably going up to Pampanga to do some interviews. I’m going to be gone all day.

そう。明日はパンパンガに行く。先生の面接だ。丸一日かかるだろう。

「Really? It’s not so near. 5 Hours?」

パンパンガはここから5時間はかかるよね?

No because it’s a weekday, it’ll probably be about 6.5 or 7 hours, because of more traffic. So we’ll go wherever we need to, to find good teachers.

いや、平日だから交通渋滞で6.5から7時間かかるだろう。良い先生を見つけるためならどこでも行くよ。

「I feel like this is one of the good schools, even though it just began maybe 3 months ago.」

できたばかりだけど良い学校の1つだと思うよ。まだ3ヶ月だっけ?

Thank you! Yeah about 3 months.

ありがとう。そう、3ヶ月だね。

将来の展望

「So do you have any plans for the future of this school?

今後の展望とかあるの?

of course! Many plans! For now we’re just focusing on here in Tagaytay. We want to make sure that Japanese students know about their options. I think most Japanese know about Cebu, Manila, and maybe Clark. And that’s it!

もちろん、いろいろあるよ。今はタガイタイに集中してる。日本人に他の選択肢を伝えたい。多分ほとんどの日本人は、セブ、マニラ、クラークしか知らないんじゃないだろうか。

They don’t know about all these other beautiful places. And to be honest Manila is terribly dirty and polluted. It’s very convenient – it’s near to malls and things like that – but it’s not a very nice place to live.

でも、他にも美しい場所がある。正直にいうと、マニラは汚いし汚染されてる。モールが近くて便利だけどね。でも、住むには良い場所じゃない。

Clark is….well it’s not my favorite. Let’s just say that I don’t like Clark very much. It’s so hot and dry. It’s a different climate. It’s almost like a desert compared to out here. It’s so much hotter.

クラークは…、あんまり好きじゃない。暑くて乾燥してる。違う気候だ。ここと比べると砂漠みたい。暑すぎなんだ。

Cebu is pretty nice, but it’s becoming more and more expensive. Whereas here in Tagaytay the weather is perfect all year…

セブはキレイでナイスだ。でも、最近物価が高くなってきてる。でも、タガイタイはパーフェクト。

「not hot.」

そんなに暑くないもんね。

Yeah. And it’s close enough to the malls and things that if you want to go shopping or into manila, we’re only an hour from manila, or an hour and a half.

モールにも近いし、マニラにも買い物に行ける。1時間30分ほどでマニラに行けるからね。

But it’s far enough away from the city that it’s clean and fresh. There are beautiful views and things….

でも、キレイで空気もいい、美しい景色もあるからね。

「Okay. Thank you very much.」

わかった。ありがとう。

(2014年6月9日(月) タガイタイのFace to Faceで)

まとめ

タガイタイは確かに気候的には良い場所だと思う。過ごしやすい。留学は立地だけで決まるわけではないけど、考慮するポイントの1つですね。でも、マニラ、セブ、クラークだっていい学校はありますよ。フィリピン留学に対する考え方がアメリカ人と一致したので、やっぱりそうよねと確証が持てたインタビューでした。

僕はフィリピンがいいというより、マンツーマンがスゴイと思ってたけど、フレンドリーじゃなかったら1対1の授業は苦痛かもしれない。やっぱりフィリピン人の性格も英語学習にポジティブに作用してると思う。話してて楽しいって大切。食事と部屋に授業がついて月12万ぐらいで、初級にオススメなのです。Face to Faceに興味ある方は公式サイトへどうぞ。

フィリピン留学割引クーポン Face to Face
Face to Face共同経営者の大町さんはCNE1卒業生。井坂相談所から生まれた初めての学校じゃないでしょうか?僕もCNE1卒業生なもので、当サイト限定の入学金免除クポートを頂きました!入学時に当サイトを見たとお伝えください!

Face to Face公式サイト

このインタビューの生音声は下の再生バーで聞けます。

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を経験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は87校。23カ国に渡航して、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタントで、本気の方には留学相談やエージェントもやってます。

留学相談する

この記事に出てくる学校の他の口コミ

クーポン
Face to Face (タガイタイ)

口コミで広がった語学学校。海外就職に強い!

この記事の関連口コミ

人気の口コミ