MMBSの学校情報

フィリピン留学で初級向けで評判のMMBSの体験談や口コミ、学校情報。MMBSはターラックにある格安語学学校。マンツーマン授業が多く、TOEIC対策と文法講座に力を入れている。プール、サッカーグラウンドもあり、キャンパス型の広大な学校は生徒規模が200〜300人。日本人スタッフ佐藤さんの熱意は評判。スパルタクラスあり。ワーホリ前に来る初級生徒や親子留学が多い。

学校名MMBS (Man to Man Boarding School)
学校設立日2000年
生徒規模270名
建物タイプキャンパス
EOP厳密なEOPはない。
トイレ紙はゴミ箱に捨てるタイプ
門限門限あり

学校スタッフ

2018年に日本人マネージャーの佐藤さんが抜けて、スタッフ1名体制になりました。今後日本人の受け入れにどれだけ力を入れるのかは様子見です?

  • 現場責任者  佐藤 知穂
    現場責任者 佐藤 知穂
    MMBSと言えば佐藤さん。厳しいお母さん。3年間MMBSで日本人スタッフをした後、2011年に日本事務局をオープン。2018年に現場から離れる。

MMBSの口コミ(4)

経験者にリアルな感想を聞いてみました。できるだけ複数の学校を経験した生徒にインタビューするようにしてます。フィリピン・セブ留学はまだ歴史が浅いので、学校は変化します。口コミの評判を鵜呑みにせず、体験談は参考程度に!

MMBSの感想

どれぐらい知ってるか?

日本人マネージャーの佐藤さんにメールして1回学校見学をさせて頂いた。毎回、日帰り訪問です。
留学エージェントの中谷
MMBSと言えば現場マネージャーの佐藤さん。彼女のマネージャーとしての一貫した考え方はスゴイ。「厳しいけど、最後に感謝してる」こんな口コミが学校を表してるように、すごく厳しいお母さんで、甘えた生徒には厳しいかもしれません。でも、すべてがもっともな意見で、英語学習する立場からすると有り難いと思います。彼女はオーナーではないですが、彼女の存在がMMBSのカルチャーと感じました。初級の方にも日本語での授業も開催してるので、初級の方にオススメです。文法とTOEICの授業が評判よい。特に文法初級向けのグラマーコースは特徴的。発音はあまり力を入れてないようです。サッカーグラウンドがあるので、僕はサッカーしたいです。

MMBSの場所

ターラックでちょっと田舎なので、娯楽目的の人は止めたほうがいいでしょう。ターラックの街からトライシクルで10分ほどです。

MMBSの写真

MMBSの校舎

MMBSの食堂の建物

学校内にはサッカーゴールがあって、馬もいる

MMBSの学校内のゴルフ練習場(打ちっぱなし)

ターラックの語学学校MMBSの建物

MMBSの食堂、日本料理と韓国料理を分けていた時期もあったが、いまは韓国料理のみ

MMBSの職員室、スタッフが常駐している

ランドリースペース

MMBSはキャンパス型の学校で、構内にはバスケットコートもある。

2人部屋

MMBSの2人部屋のトイレ

詳しくは、

MMBS公式サイト

エージェントサイトではなく学校公式をチェック!

学校情報が間違っていたらご指摘ください。