U-GAKUがセブの語学学校をスタート!ストーリーシェアセブは終了?

今朝流れてきたセブ留学に関するプレスリリース。U-GAKUという留学エージェントが学校をはじめたニュースだった。記事を見ていたら、知ってる学校が載っていた。我が母校ストーリーシェアは、ゲストハウスになった末に、消滅したようです。

U-GAKUのセブ留学

いい機会なので、U-GAKUという留学エージェントについて解説したいと思います。

セブ留学エージェント 合同会社ETHOS 野口和輝

セブにETHOS(エトス)という学校があります。学校と呼ぶか、アメリカ人の家と呼ぶか難しい。そんな状態からはじまったと思います。学校というよりも、アメリカ人がいる家にホームステイするような感じだったと思います。だから、フィリピンでは珍しいホームステイ型の語学学校です。

野口和輝さんはエトスの独占エージェントという立場でウェブサイトを立ち上げました。2013年ごろです。2015年ごろのサイトには、「ETHOSはフィリピンでも数少ないTESDA認定校です。」みたいな正しくない情報が掲載されていました。だから、静観してました。僕がフィリピンに関わったのが2012年からで、同時期だったので、ずっと経過を見ていました。

その5年後の2018年、合同会社ETHOSが生まれます。本格的に留学エージェントになりました。この業界は数年で辞める人が多い。だから、本当にすごいなと思いました。彼のインタビューからも情熱を感じました。

コロナ禍に生まれたクラファン #留学を止めるな!

コロナで海外留学がストップしました。2021年にクラファンが立ち上がります。プロジェクトのコピーは「留学を止めるな!」。プロジェクトオーナーは「U-GAKU」。海外留学できないなら国内留学!そういうスタンスのようでした。

このU-GAKUを立ち上げたのも野口和輝さん。野口さんと意気投合した、高橋航大さん、高橋結奈さんの3人でクラファンを立ち上げていました。

高橋結奈さんが北海道の大学に在籍していたので、北海道の繋がりを生かした内容でした。クラファンの内容はよくわからなかったです。でも、目的達成!300万!

留学エージェント「U-GAKU」が生まれる

その後、U-GAKUが本格的にサービスインします。運営するのは株式会社Crepity。クラファンと同時期の2021年2月1日設立です。代表は、生雲勝之さん。コロナ禍に生まれた会社です。繋がりを生かして、北海道やETHOSも紹介しています。

そして、U-GAKUの設立から2年後、2023年2月にU-GAKUがセブの学校事業をスタートしました。そのプレスリリースがでたのです。

学校の写真を見たら、ストーリーシェアの建物だったわけです。

歴史を感じました。世代交代です。ぜひいい学校にしてほしいです。セブに関わる若い人が増えてきて嬉しいです。陰ながら応援しています。

U-GAKUがエージェントよりの学校にならないことを祈っています!頑張ってほしい!

体験談に出てくる学校

ETHOS (セブ島)

ネイティブのアメリカ人講師とホームステイができる語学学校

ストーリーシェア セブ校 (セブ島)

会話力アップの独自のCLメソッドを開発して、mixi口コミで有名になった日系パイオニア学校

フィリピンのニュース

トラブル体験談

中谷 よしふみ

エンジニアベースの元コンサルタント。2012年にフィリピン留学を体験。自身の体験をシェアするため、このサイトを作ると、サイトが有名になる。圧倒的に詳しくなったので書籍を出す。体験した学校は105校。TOEIC845(リスニング450、リーディング395)。年間半分以上は海外で生活しているノマドクリエイター。日本から出て視野を広げて、英語を身につけて視野を広げてほしい。そんな思いでエージェントをやっています。

留学相談する