中途半端な気持ちのフィリピン留学は旅行と同じ。イギリス人に英語を笑われました。

フィリピン留学で、クラークのアジアンズブリッジで勉強した後、アジアやヨーロッパを旅してたアイスくんが帰国したので東京で話を聞きました。

アジアンズブリッジ留学のリアルな口コミ体験談

アイス、26歳男性、期間3ヶ月

フィリピン留学後にイギリス旅行

アイスです。2014年の4月1日から3ヶ月アジアンズブリッジで勉強して、その後、ヨーロッパを旅行してました。

「まさに今、日本に帰って来たんですよ。お会いしたのは、4月の1週目。あの時は、まだフィリピンに来たばかりでしたよね?」

そうです。

「クラークのバーで5人で飲んだんです。本日お会いするのは2回目!フィリピンの後は、マレーシアに行ってましたよね?」

はい。1回日本に帰って、7月21日からマレーシアに行って、ラマダンで断食をしました。断食が終わって、タイに行きました。恥ずかしい話なんですが、夜中に1人で歩いてたら、デカいオカマ3人に囲まれて、携帯と財布を取られました…。カードとパスポートは大丈夫だったんですが、財布には4万ぐらい入ってて、被害届け出してもらうために警察に行ったら、なかなか被害届を出してくれなくてケンカしました。

「なんで被害届け出してくれないの?」

観光客の盗難被害は日常茶飯事みたいで、現行犯で呼ばないお前が悪いって言われたんです。頭きて3時間ぐらい口論して、なんとか被害届けを書いてもらいました。

「よかったやん。」

でも、被害届がタイ語で、保険会社が読めなくて、結局保険金はおりなかったんです…。

「そんなことあるの?フィリピンも盗難は多いけど、東南アジアはどこでもやね。セブもiPhone盗難が多すぎて被害届を書いてもらえないって聞きましたよ。注意点は、警察の被害届は英語で書いてもらえ!だな。」

そうですね。

「タイは旅行で行ったの?」

えっと、ヨーローッパに行く予定だったんですけど、すでに円安が始まってたので、タイでヨーロッパの友達をたくさん作ろうと思ったんです。

タイには有名なカオサン通りがあって、バックパッカーが集まってるんです。カオサンにはフランス人が多いって事前に調べてたんです。それで、友達を作ろうと思って。

「今度、ヨーロッパに行くから、泊めてくれ作戦ですね(笑)。その作戦は成功したの?」

成功しました。大成功(笑)。ヨーロッパに3ヶ月いましたけど、宿泊費は全部で1万5千円ぐらいです。

「すごいなあ。ヨーロッパの宿泊費は高いよ。タイの後にすぐヨーロッパに入ったの?」

いえ、ヨーロッパに行く前に、フランス人の友達とインド、ネパールに行きました。でも、お金がなくなって、1回日本に帰りました。9月の末ですね。

「インドも行ったんや。ネパールは結構英語が通じるよね。」

ほとんど英語ですね。それで、10月16日からヨーロッパに行きました。

語学留学後にインド、バングラデシュ

「もともと計画してたの?」

はい。

「ヨーロッパ旅行のために、フィリピンで英語力アップしようと。4月時点の英語力は?」

全くないです。

「受験勉強はしたんですよね?」

だけど、英会話は基本的な会話ぐらいでした。自己紹介とか。

「フィリピンの3ヶ月は本気で勉強したの?」

80%ぐらいかな(笑)。だけど、アジアンズブリッジの時は、正しい勉強方法が分かってなかったです。ただ、がむしゃらにやってました。8時から17時まで、毎日8時間マンツーマンで。文法とか会話を必死にやってました。間違ってもいいから、英語で何かする習慣を作ろうと思って、3ヶ月英語で日記を書いて、ひたすら洋楽を聞いてました。

「結構本気だ。」

もう26歳なので、なんとなくで終わらせたくなかったんです。会社を辞めるプレッシャーがヤバかったので、やらないといけない状態に自分を追い込みました。

「モチベーションの波は?」

波はありました。うまくいかないと考えちゃってダメですね。最初は1週目、音が聞けない自分がヤバイと思いました。2回目の壁は、1ヶ月半ぐらい。単語がなくて、聞き取れるけど、言葉がでない。その後はなかったですね。

「どうやって乗り換えたの?時間が解決したの?」

どうなんだろう。ひたすらやれることを毎日やってた。

「誰かに相談した?」

先生にはずっと相談してました。言われたのは、継続すること。みんな壁にぶつかるから、それは乗り越えるしかない。そういう時期は必ずあるって。

クラーク留学でアジアンズブリッジの先生たち

食べ物への感謝の気持ちを日本人に考えて欲しい

「なんで、アジアンズブリッジにしたの?」

僕は夢があって、食べる意味を日本人に伝えたいと思ってたんです。いただきますの意味をみんなに考えて欲しくて。

「食べ物の有り難さか。なんでそう思ったの?」

キッカケは母親の話です。昔に鶏を飼っていて、学校から帰ったら鶏が晩飯になってたみたいで。衝撃でした。日本人は「いただきます。」って言うけど、食べ物の背景は見えないから、形式的に言ってる人が多いと思うんですよね。

コンビニで何でも買えるし、安くて美味しい牛丼も食べれちゃう。でも、日本は食べ物に恵まれてるのに、不幸せな食べ方をしてるから。もっと考えないといけないなって大学の時からずっと考えてたんです。だけど、日本にいても、飢餓の人を見れるわけじゃないから、世界に足を運んで、世界から発信しようと思ったんです。そしたら英語が必要だから。

「それと、アジアンズブリッジが繋がるの?」

今みたいな話の企画書を送ったんです。

「なんで、アジアンズブリッジに企画書を送ったの?」

本当に偶然なんです。ネットで調べてたら出てきて。企画書を送ったら、すぐ連絡が来て、反応もよかったんです。夢があるなら、是非学んくださいって。次の日には、会社辞めますって言って、パパっと。その後は早かった。

「最初からフィリピンの中で探したの?」

弟が結構アジアを旅行してて、フィリピンも何回か行ってるんです。それで、英語がすごい聞き取りやすかったって言ってて。軽い気持ちで決めました。

「アジアンズブリッジに縁があったんやね。そういう経緯で、マレーシアで断食したんやね。」

はい。断食をして、食べ物への感謝の気持ちは高まりました。食べ物を見るといつもありがとうって思います。

フィリピンの感想

「フィリピンはイメージ通りやった?」

行く前から、途上国だって知ってたけど、残念なことも正直ありました。お金も取られたし(笑)。

「クラークでも取られてたね(笑)。あの時はいくら?」

8000円ぐらい。中谷さんにメールしたら、良い経験だって言われました(笑)。

「ケガもなかったし、よかったやん。どこを歩いてたの?」

ウォーキングストリートの大通りを歩いてたら、フィリピン人が日本語で話しかけてきたんです。弟が沖縄に住んでて、日本が大好きなんだって言うんですよ。うまいメシ屋を知ってるから、一緒に行こうって言われてついて行ったんです。日本語ができる外国人が初めてで、心を許してしまったんです。バカでした。

「日本語で話しかけて来る外人は怪しい人が多いので本当に注意してください!」

本当に。

「じゃ、トラブルもあったけど、トータルで満足だったと。英語学習はイメージしてた学習ができたんですか?」

はい。絶対必要な3ヶ月でしたね。

「アジアンズブリッジで英語の上達を感じれたんだ。」

学校にいた時は実感はなかったです。でも、いま、旅を終えて感じます。あの3ヶ月がなかったら、自分の英語は崩壊してたと思います。

「マレーシア行ったときはコミュニケーションは問題なくなってたの?」

その時の壁は、単語が少ないことでした。形容詞や副詞が少なくて、会話内容が楽しくなかったです。

「でも、会話はできたんだ。フィリピン留学を経験してなくて、マレーシアに行ってたら現地で交流できなかった?」

たぶん。自信がなかったと思います。本当に先生のお陰です。

「タイは?」

タイでは日本人を避けてて、イギリスとフランスとイタリアの人と行動してたんです。だけど、英語が全然聞き取れなくて本当に落ち込みました…。

アジアの英語はなぜか聞き取れるんです。ただヨーロッパやアメリカの英語は聞き取れないんです。すごい大きい壁でした。悩みました。それで、ひたすら音に慣れる練習をしてました。

「言う事は伝わるの?」

ちょくちょくですね。今思うと、ほとんど伝わってなかったと思います。つまらないこと言ってる日本人だなと思われてたと思います。すげー、悔しかったです。それが、4、5ヶ月目ですね。

ヨーロッパに行く前に、音に慣れる訓練をしないとヤバイと思って、洋楽を聞きまくって、音に慣れようとしました。

「ヨーロッパはどこの国に行ったの?」

最初は、イタリアです。

「どうだったの?」

問題なかったです。最初に泊めてもらった家の方が、イタリア、スペイン、英語もできる人で、大丈夫かなと思ったんですけど、話してみると、全然聞けたんです。やったぜ!みたいな。

英語留学後のイタリア旅行

「じゃ、英語に慣れるには、洋楽を聞きまくるのも効果あるんやね。具体的には、歌詞を見ながら、洋楽を聞いてブツブツ言うの?」

当時やってたのはそうです。歌詞を見て、洋楽聞いて。あと、聞き取れないところを書き落としてました。自分がどこが聞き取れないのか理解したくて、全部書くようにしました。

「なるほど。で、イタリアは問題なし、次の国は?」

次はフランスです。全然ダメでした。フランスの人は英語が喋れない(笑)。本当に難しかった。

語学留学後、フランスでクリスマス

「そうやっていろんな国でトライしたんよね。」

はい。何回泣いたか分からないです。フィリピンで3ヶ月勉強したのに、なんでこんなに聞けないんだって。悔しくて。

「じゃ、ヨーロッパでも英語の勉強をしてたんですよね?」

してました。フィリピンの時より勉強してたと思います。

「悔しいからですね。失敗体験ってすごく大切だと思う。モチベーションになるから。」

試行錯誤しました。ベストは尽くしたつもりです。

「海外で働いてる人も知ってるけど、留学で上級になっても、ビジネスシーンで英語で即戦力として戦えるかって言ったら無理ですよ。」

語学留学後のヨーロッパ旅行

「学校では、先生は行間を読んでくれるし、通じ合ってる気になるけど、ビジネスシーンでは相手が聞く気がないかもしれないし、英語ヘタなヤツもいるからね。」

本当に。

「この前にインタビューした人が言ってたんですけど、フィリピンでは会話できたつもりが、マレーシアに行ったら全然ダメだったそうなんです。フィリピンは生徒が日本人ばっかだから、先生が日本人英語に慣れてるんですよね。」

本当にそうですね。

「僕はフィリピンが万能だと思わないけど、最初の1歩には良いと思ってます。行間を読んでくれて、会話が楽しいほうが話しやすい。話すから上達しやすい。まず慣らす感じ。」

最初はフィリピンが絶対良いと思います。なぜかというと、僕はイギリスで笑われたからです。

「旅の最後がイギリスだったのね。最後の最後にネイティブ国のイギリス。わざとそういうルートにしたんですか?」

いや、たまたまです。ただ、これはガチの勝負だなと思ってました。いろんな国に行くたびに、少しずつ英語が成長してるって思ってたんです。でも、違った。ヤバイ。

「イギリスで何を言われたん?」

日本人の英語だねって言われました(笑)。

「オレも絶対に言われる自信あるわ(笑)。バカにした感じなん?」

あざ笑う感じかなぁ。英語の基礎をフィリピンで学んで、すごいよかったけど、終わりじゃない。始まりだなと思いました。

「積み上げたものが最後のイギリスでボロボロにされて、いま帰って来たんですね。」

そうですね。1週間だけでしたけど、空港のインフォメーションでホテルまでの行き方を聞こうと思ったら、早くて分からない。全部音が繋がってるように聞こえて、全く聞こえない。本当に焦った。

「これからどうするの?」

イギリスの友達に聞いたら、音に慣れることが大事って言われました。どの音が分かってないのかまず知る。コネクションを理解する。音の繋がりを。例えば、like itだと、ライク イットじゃなくて、ライキット。

「リエゾンですね。」

そうですね。それを増やすこと。

「いまアジアンズブリッジに戻ったら、すごいスキルアップしてると言われるかもしれないでしょ。」

言われる自信はあります。

「クラス分けしたら、結構上になるかもしれない。でも、世界にでたら鼻で笑われるかもと。」

はい。あんまり言いたくないけど、フィリピンで3ヶ月勉強したぐらいじゃ全然通用しないと思う。

「僕はそういうのをたくさん見てきました(笑)。学校というビニールハウスでちょっと出来るようになっても、まだまだスタートラインですよ。ましてや、今回のヨーロッパは旅行でしょ。ビジネスになったらもっと大変ですよ。」

たぶんみんな泣くと思う。

「言語習得ってエンドレスだから、留学でちょっとできる気になったら、さっさと外に出て、次の壁にぶつかったらいいと思う。」

自分が体験したから、すごい分かる。まだ始まったばかりです。

「今後の勉強方法はどうするの?」

テキストは使わず、ビデオを見る。海外ドラマをシャドーイング。フレンズとか。あとはアニメとか。リスニングはそれで改善しようと思ってます。

「去年の4月に会った時から、すごい前進したんやな。よかったなあ。」

中途半端な気持ちで留学すると、ただの旅行になる

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を経験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は87校。23カ国に渡航して、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタントで、本気の方には留学相談やエージェントもやってます。

留学相談する

この記事に出てくる学校の他の口コミ

アジアンズブリッジ (クラーク)

アットホームな社会人向け学校

この記事の関連口コミ

人気の口コミ