アジアンズブリッジの学校情報

フィリピン・クラークで評判のアジアンズブリッジの留学体験談や口コミ、学校情報、学校の写真、費用など。アジアンズブリッジはクラークで安心の日本人経営。小規模でアットホームな雰囲気で、生徒が社会人や親子留学が多く年齢層が高めなのが特徴

学校名アジアンズブリッジ (Asians Bridge Language School)
学校設立日2013年2月
生徒規模20名
建物タイプボーディングハウス
EOP授業時間8時から16時はEOP。罰金1ペソ(約2円)。厳しくはない。
住み込み先生2名いるけど、あまり話す機会はない。
門限ボーディングハウスは門限あるけど、ホテル滞在なら門限なし

学校スタッフ

オーナーの北村さんと森さんが抜けて、中村孝さんが新オーナーです。実務作業は日本人スタッフが担当している。

  • オーナー 北村 政義
    オーナー 北村 政義
    製薬会社のアストラゼネカ出身。オーナーの2人は全然違う性格。意思決定が早い勢い系!不動産会社も経営しており、埼玉の大宮でシェアハウスボンボンを運営中。2015年8月年にオーナーから抜けました。CIPに留学経験あり
  • オーナー 森 伸一郎
    オーナー 森 伸一郎
    製薬会社のアストラゼネカ出身。僕のラジオを聞いてくれてた繋がりで意気投合!慎重な真面目系。持続可能な農業ビジネスに関心あり。2015年8月年にオーナーから抜けました。

アジアンズブリッジの口コミ(6)

経験者にリアルな感想を聞いてみました。できるだけ複数の学校を経験した生徒にインタビューするようにしてます。フィリピン・セブ留学はまだ歴史が浅いので、学校は変化します。口コミの評判を鵜呑みにせず、体験談は参考程度に!

アジアンズブリッジの感想

留学エージェントの中谷
アジアンズブリッジは小規模なシェアハウス型で、先生が古くからの友達。そのせいか、すごくアットホームな少人数スクールです。フィリピンの語学学校はどこもアットホームですが、規模が20人以下だと特に一体感があります。2015年にオーナーが変わりました。学校の雰囲気が変わると思うので様子を見てます。2017年に見学したい学校の1つです。

詳しくは、

「アジアンズブリッジ」公式サイトをチェック!

当サイトではエージェントサイトではなく学校公式サイトにリンクしてます。

アジアンズブリッジの場所

学校情報に間違いがありましたら、ご指摘ください。

クラークの語学学校まとめ