スポーツマッサージを学びにオーストラリアに語学留学!

オーストラリアのゴールドコーストに語学留学していた方に話を聞きました。スポーツマッサージを学んでいたそうです。

オーストラリアの留学先や観光地として有名なゴールドコースト
ヒロ、26歳、期間1ヶ月、理学療法士

セブ島で勉強してます。セブに来る前はオーストラリアにいました。理学療法関係の仕事がしたくて、オーストラリアでスポーツマッサージを学んでいました。日本ではフィジカルセラピストをやってます。

スポーツマッサージって何ですか?

スポーツマッサージは、日本で言えば「もみほぐしや」に近いと思います。フィジカルセラピストとは違うんですけど、触り方とか施術要領は似てるので、自分の知識を活かせると思い行きました。

オーストラリアの学校に留学したんですか?

ワーホリビザでオーストラリアの学校へ4ヵ月通ってました。ゴールドコーストです。エージェントさんに頼んで、日本人がいない学校にしたら、クラスに日本人がいなかったです。説明が英語だから新鮮でした。

オーストラリアに行った時の英語レベルはどれくらいだったんですか?

エレメンタリーという初級レベルでした。4ヵ月勉強して少しずつ英語に慣れてきて、プレインターミディエイトまでいきました。自分が行ってたのは出来たばかりの小規模の学校で、3、4クラスくらいしかなくて、レベルがハッキリ分かれてなかったので、エレメンタリーのレベルじゃない人もエレメンタリーにいました。

オーストラリアの学校はグループクラスですよね。グループクラスで生徒のレベルのバラつきがあったらしんどくなかったですか?

最初はめちゃくちゃきつかったです。文法やライティングはできないけど、スピーキングやリスニングがめちゃめちゃ得意な生徒がいるんです。でも、要領を掴んでくるとわからないことはその場でパッと聞いて、自分の空気に持っていけばいいんだと分かって、そうやっていったら少しずつ喋れるようになりました。

オーストラリアでは、何もしないと高い授業料を払っただけになります。でも、自分から動けばいろんな経験ができます。たまたま自分が行った学校は日本人がいなかったのでよかったです。

クラスは何人くらいでしたか?

7~12人くらいでしたね。

オーストラリアの授業は椅子を輪にして授業をやりますね。

そうですね。1グループ4人とかで輪を作って、先生が渡したトピックを2人1組で考えて、グループで共有して、最後に全体で共有する流れです。

全体で共有するって凄い人数ですね。

凄い人数です。喋る前に先生とコミュニケーションを取って、自分の意見を喋る環境を作ってました。

発言する機会は多かった?

ブラジル人が、先生が説明したことを10分後くらいにまた質問するんです。日本みたいな緊張感がなくて、気さくにフリートークできるので発言する機会はありました。グループクラスの価値がわかってきました。

先生はオーストラリア人ですよね?

イギリス人です。テキストもケンブリッジ大学の教科書でした。クリアな英語を教えてくれました。

もう一度オーストラリアで留学するなら、どんなことを注意しますか?

日本のように考えないことですね。教科書を使うけど、3コマ授業に出ても1ページしか進まない時もあるので、日本のように流れに沿ってやらないです。そういうのを気にしないのが大事だと思います。

オーストラリアで留学した後、セブのCEAに来たのはなぜですか?

もっと英語が勉強したくなったんです。独学では限界があるので、マンツーマンレッスンが受けられるセブに来ました。

体験談に出てくる学校

CEA (セブ島)

実践重視の学校

CEAに関連する体験談

必読のフィリピン留学体験談

中谷 よしふみ

中谷 よしふみ

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を体験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は103校。年間半分以上は海外で、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタント。著書:英語は「フィリピン」で学べ!

留学相談する