セブのSMEAGとバギオのHELPを経験して本気の留学ならHELPマーティンス校が完璧と思った!

セブのSMEAGとバギオのHELPに留学した大学生の体験談です。HELPのクラークとマーティンス校のスパルタの違いや、ESLとTOEFLコースの違いも比較しています。

セブのSMEAGとバギオのHELPの留学体験談

太田秀俊、21歳男性、期間トータル4ヶ月、大学生

セブのSMEAGとバギオのHELPの比較

バギオのHELPのマーティンス校で勉強してます。厳しいっす。今、大学3年生です。

「休学したんですか?」

いや、してないです。

「なぜ留学しようと思ったんですか?」

高校時代、あまりに英語ができなくて…。でも、グローバル社会だから、英語ができないとヤバいと思って。だから、大学に入ったら海外留学しようと漠然と考えてたんです。それで、大学1年の夏休みに6週間。HELPのクラーク校に行きました。

「なぜフィリピンを選んだんですか?」

本音を言うと…。自腹なので、できるだけ安く抑えたかったんです。だから「安い 英語 留学」って検索ワードで調べたら、フィリピンが良いなと思って。調べていくうちに、クラークが良いかもって。

「なんで、クラークのHELPになったんですか?」

口コミサイトを見ると、マニラは危ないと書いてあるし、バギオは遠いし。セブは遊びみたいな感じだったんです。それで丁度いい感じのクラークに。アメリカ人もいて、街も整備されていると書いてあったので。

「クラークはリタイヤしたアメリカ人が多いですね。クラークにはいくつか学校があるでしょ?」

最初、MMBSに申し込もうとしたんですが定員オーバーで。それが6月後半です。で、クラークのHELPだったら、少し枠があるよって言われて。

「フィリピンという国に不安はなかったんですか?」

元々、東南アジア系の国が好きだったんで心配はなかったです。旅行に行ったわけじゃないんですけど、漠然と親近感があって。

クラークのHELPのESLコース

それで、8月の中旬から9月後半まで6週間、クラークのHELPに行きました。

「完全に夏休みの時期ですね。学生が溢れる時。」

学生だらけでした。

「英語は準備しました?」

文法を現地でやるのは嫌だったので、単語と文法はある程度やっていきました。

「6週間はどんな感じでしたか?」

あっという間でした。

「英語の勉強はイメージ通りだったんですか?」

そんなに…。友達から、1カ月行けばペラペラだよってふっかけられたんで、6週間も行けばペラペラになると思ってたんで…。現実は厳しかったですね。

「成長は感じられたんですか?」

感じました。ESLという会話のコースだったんですが、先生と話しているうちに、徐々に英語で話すことに抵抗がなくなってきました。

「HELPってクラークもスパルタですよね。」

スパルタです。平日は外出禁止です。

「街中から離れてるでしょ。学校の中でずっと生活しているんですか?」

そうです。ひたすら勉強してました。金、土、日曜日に近くのセブンイレブンのベンチに座って韓国人や日本人の友達と喋るぐらい。

「それが唯一の週末か。クラークは日本人の生徒も多いですよね。」

そうですね。僕が行ったときは、日本人と韓国人が半々ですね。

「授業もイメージ通りでしたか?」

イメージ通りと言えばイメージ通りでした。

「初めてのフィリピンで戸惑うことはなかったんですか?」

食事でお腹を壊すことはなかったし、虫も毛嫌いしてなかったですし、困ることはなかったです。

「6週間の滞在は満足いくものだった?」

一応、満足。

「一応って言うのがひっかかりますが、何かあったんですか?」

特にないですが、HELPのクラーク校も一応EOPなんです。English Only Policy。でも、EOPは厳しくなかったです。罰金を取っているところを見たことがないし、実際日本人も韓国人も母国語を話していました。

「EOPは緩いと。門限は厳しいんですよね?」

門限は厳しいです。

「帰国して、どうなるんですか?」

海外に1年位留学してみたいと思いました。フィリピンから帰国したのが1年生の夏。で、お金を貯めようと思って、かなりバイトを入れて限界まで働きました。

「次は1年行くぞって思ったのは、6週間じゃ短いと思ったんですか?」

友達が、3、4カ月以上いないと実感が湧かないよって言っていたんで、行くんだったら1年間位行ってみたいなと。

「帰ってきてから、大学は英語の授業がありますよね。英語の授業の姿勢は変わりましたか?」

先生がイギリスの方で、授業は最前列に座って積極的にやったんですが、僕は工学部なので、そんなに英語が必要ないんです。大学の英語の勉強も効率が悪いと思ってきて。

「で、お金を貯めて留学したんですか?」

ネイティブの国に1年間行くと、200万、300万かかるんです。1年の夏からずっと働いてたんですが、2年の夏で100万弱しか貯まってなかったんです。でも、夏休みや春休みに、2回に分けて行けば良いんじゃないかって思ったんです。

それで、2年生と3年生の春休みに2回に分けて行きました。最初はセブです。ネットではセブ留学がオススメと書かれていたので、セブも行っておきたいなと思って。2月半ばから1カ月間。

セブのSMEAGのTOEICコース

「セブのどこの学校に行ったんですか?」

SMEAGキャピタルキャンパスです。知ってますか?

「はい。セブのスパルタと言われている老舗のSMEAGですね。HELPとは雰囲気が違うでしょ。」

全然違います。

セブの老舗のSMEAGキャピタルの建物

「セブの街はクラークと比べてどうでしたか?」

セブのほうが栄えてますね。クラークもSMの辺りは栄えてるんですが、HELPは街から離れてますからね。

「セブは都会だなと。ビーチは行ったんですか?」

半端ない位行きました。セブでは遊びまくってしまいました…。

「もともとセブは遊ぶイメージだったんでしょ。」

遊ぶイメージがありました。ネットには、セブは本人次第って書かれていて。

「どこでも本人次第!」

4週間だと、3回週末があるじゃないですか。3回全部ビーチに行きましたね。海に行ったり、島に行ったり。楽しかったです。オスロブでジンベイザメと泳いだり。ボホールも行きましたし。

「英語は?」

SMEAGではTOEICコースに4週間申し込んでいたんですが、2週間でTOEICコースを辞めました。

「なんで?」

スピーキングに集中したいと思ったんです。授業中にTOEICの問題を解くんですが、マンツーマン授業で自分が問題を解いているのを先生が見ているのが凄く勿体ない気がして。

「英語を喋ってないからね。」

はい。TOEIC問題を解いてるのを、先生がずっと見ているんです。それが2週間続いたんで、お金の無駄だと思って、ESLに変えました。ESLではスピーキングで、ずっと喋ってました。雑談みたいな。

「クラークのHELPもESLでしょ。SMEAGとの違いはありましたか?」

勉強方法は同じでした。テキストに書いてあることをやったり、先生が話題を振ってくれて、そこから会話していく。それはHELPとSMEAGで変わらなかったです。

「1カ月で、英語力に変化は感じた?」

感じてないです…。でも、いっぱい友達できました。セブに思い出を作りに行ったと思えば、それも良かったなと。遊び且つ英語をやりたい生徒にはSMEAGはオススメです。

「それで帰国して、またお金を貯めて。で、バギオのHELPマーティンス校に来たんですか?」

はい。セブから帰国した半年後に、日本からバギオのマーティンス校に来ました。

英語でディベート部

「セブに行く前は、バイトしてお金を稼いでるわけでしょ。その期間は、勉強してるんですか?」

実は、2年生から英語でティベートをやっている部活に参加したんです。結構のめり込みました。

「良いですね。部活で鍛えられてるわけですね」

会話の英語力とは違いますが、ディベート力は鍛えられたと思います。

「ディベート力を鍛えてからセブのSMEAGに行ったんですね。でも遊んでしまったと。」

そうです…。

バギオのHELPマーティンス校

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を経験、学校のあまりの違いに驚き、オススメの学校を紹介し始める。体験した学校は73個。イギリス、カナダ、マレーシアで英語学習の経験あり。仕事は、コンサル、モノ作り、ラジオ、似顔絵描き。本気の方には留学相談やエージェントもやってます。

この記事で取り上げられている学校の他の口コミ

HELPクラーク校 (クラーク)

初級に教えなれた先生が多いスパルタ校

HELPマーティンス校 (バギオ)

英語に集中できる中級向けスパルタ校、入学条件はTOEIC680点以上、IELTS対策にオススメ

この記事の関連口コミ

人気の口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。