セブ留学で質が高いビジネス英語を学べる学校なら、フィリンターがオススメ!

セブ留学で評判のマクタンの学校フィリンター、人気のビジネスコースで勉強する大学院生の体験談

セブ留学でビジネス英語を学ぶならフィリンターのプレゼンテーションがオススメ

ヨウ、22歳男性、期間3ヶ月、大学院生

セブ留学のビジネスコース体験談

セブのフィリンターに約3か月留学しています。正確には13週間ですね。今週で卒業で、今日が最終日です。大学院生です。

「大学院生って長期間休めるんですか?」

1年間休学したんで。

「大学院生になってから語学留学に興味を持ったんですか?」

そうですね。大学ではスキー部だったんです。週3回のスキーのトレーニングがあって、夏は合宿なんです。スキーはお金かかるんで空いてる日はバイトして。ずっとそんな感じでやってて、大学院生になったんです。で、もともとは海外に興味なかったんですよ。人見知りで人と話したくなかったんです。

「じゃあ、なんで?」

母親が海外志向で、留学に行ったら?ってずっと言われてて。でも、もともとは僕は留学する気はなかったんです。

「親が行けと?それで?」

大学4年が終わったころ、部活が終わって、ちょっと他の事もしてみたいなって思ったんです。それで、去年の夏に日本の企業にインターンシップに行ったんです。その会社のインターンシップに色々な人がいて。

僕はスキー部では部長をやっててコミュニケーションにはちょっと自信があったんです。でも、インターンで色々な人に出会って、ちょっと足りてないなと思いまして。

「叩きのめされたんですか?」

まぁそんな感じですね。井の中の蛙じゃないですけど。それで、何かに挑戦したいと思ったんですよ。自分の短所が人見知りで遠慮しちゃうことだったので、全く新しい環境に挑戦したら何か変わるんじゃないかと思ったんです。親も海外に行けって言ってたし、資金援助もあったので。

「それで、フィリピン留学になったんですか?」

学校選びは留学エージェントに相談

いろいろ調べたんですが、急だったんで交換留学はもう間に合わなくて、色んなエージェントに相談したんですよね。

「フィリピン留学専門のエージェントに?」

違います、海外留学のエージェントです。最初はインターンシップから探しました。そしたら、エージェントに「まずフィリピン留学に行ったらどうですか?」って言われたんです。

ただ、その時はそんなに気にしてなかったんです。で、いくらお金の援助があると言っても、ずっと語学学校に行くとお金がかかるので、できるだけお金がかからずに、でも全力でやれるようなプランを組もうと思ってたら、英語を勉強しなきゃいけないって結論になって、フィリピンを思い出したんです。

「海外インターンには語学力が必要だからフィリピンで勉強しようと。じゃ、この後は、海外インターンを検討されてるんですか?」

はい。本当はアメリカの企業を検討してたんです。大学の専攻が地球科学で、大学の研究室で人工衛星のデータ解析してて、パソコンいじってるのが主なんです。ソフトウェアも使うし、プログラミングも少しやるので、そういう分野で行けたらなと思ってるんです。で、アメリカがメッカなので、アメリカを目指してるんです。

「じゃあ、これから探すんですか?」

本当はセブにいるうちに面接先を探してレジュメを送るつもりだったんですけど。ちょっと忙しくて…。学校が思った以上にハードで、できませんでした。

「日本ではどんなインターンされたんですか?」

野村総合研究所の夏のインターンです。現場の部署に配属してもらって、Vモデルの要件定義からリリースまでを目指してました。

「細かいことわからないですけど…。」

疑似プロジェクトをやらせてもらいました。でも相手は、他の会社じゃなくて部署が相手で。

「シミュレーションなんですね。そこに優秀な人が集まってて刺激を受けたんですね。」

そうですね。

「なんでセブのフィリンターにしたんですか?」

ネットで探して、色んなエージェントに連絡して、2~3個会って聞いてみたんですね。で、みんながフィリンターがいいよって言ってたんです。

「どこのエージェントでもフィリピンターをオススメされたんですか?」

はい。あと部活にフィリピンに3か月留学していた先輩がいたんです。その方はネクシードにいたんですけど。

「プログラム留学ですね。」

で、セブのフィリンターはどうですか?ってその先輩にも聞いたんです。そしたら、その先輩が友達から聞いた話だと、フィリンターはよかったみたいで。それで、自分でも調べたんです。先生の評判や質とか。レビューもいっぱい見て納得したので決めました。最終的に決めるまではあんまり相談してないですね。

セブの治安

「初めてのアジアでしょ。セブはどんなイメージだったんですか?」

治安が悪い。

「来てみて、セブの治安はどうでした?」

あんまり治安が悪いと感じませんね。イメージが悪すぎたんです。海外に行った事がなかったんで全くイメージがなかったです。セブの治安は問題ないですね。

「英語の授業は?」

日本では大学受験とTOEICの勉強ぐらいしかしたことなくて。TOEICのスコアは645で。めっちゃ良くはないですけど、そんなに悪くはないと思ってたんですよね。でも、入学してレベルチェックテスト受けたらあんまり出来なかったです。もっと出来ると思ってたんですよ。あと、授業を受けたら、ぜんぜん話せなくて。

「英語が出てこないと。」

はい。特に最初の1週間は大変でした。英語を話せなくてストレスでした。

学校のジェネラルコース

「フィリンターはどうでした?」

最初は時間が経つのが長く感じました。慣れたのは、2週間後ぐらいですかね。

「2週間ぐらいで言葉が出るようになってきたんですか?」

いや、話せないです。ても、英語に抵抗はなくなってきましたね。

「ビジネスコース?」

最初はジェネラルコースです。

「1日8コマですか?」

はい。セブに来るまで勉強できなかったんです。実は、スキー部は引退してたんですけど個人で大会に出てて、直前まで大会に行ってたんです。それと、研究室を一年休むのでまとめの作業が忙しくて何にも準備する暇がなかったんですよ。

留学前に勉強をしないと意味ないと思ってたんですけど出来なくて。割り切ってセブに来てからやろうと思ったんです。だから、セブの最初は休みの日もずっと500ページぐらいの文法書を読んでました。最初の10日ぐらいで読み切りました。

「文法のインプット?」

はい。最初に基礎文法を固めておこうと思って。

「最初は勉強漬け?」

ずっと英語漬けです。そのつもりでセブに来たんで。何回か旅行も行きましたけどね。

「フィリンターは17時以降はフリーでしょ。授業後もガッツリ勉強してたんですか。」

殆ど外には出ませんでした。

「文法書を読みまくった後は、どんな自習をされてたんですか?」

毎日3時間ぐらい発音の練習してました。学校の教材でも勉強してましたけど、自分が持ってきた教材も使ってましたね。

「1日中勉強してたんですね。体力的には問題なかったんですか。」

スポーツやってたからかもしれないですけど問題なかったです。研究室でも長い時間やってたんで。

「普通より集中力があるのかもしれないですね。」

かもしれないですね。あと、セブだと英語だけに集中できる。日本だと、研究、バイト、部活、友人関係とかいろいろあるけど。思ってたより苦ではなかったですね。

「3か月間モチベーションが高いままキープできたんですか?」

割とイケたと思いますね。ビジネスコースに変えたのも大きかったです。

学校のビジネスコース

「どのタイミングでビジネスコースに変えたんですか?」

最後の1カ月、9週間終わった時です。

「ビジネスコースはそんなに違うんですか?」

違いますね。英語の基礎知識がある前提での授業で、ビジネスシーンでの言い方を学ぶんです。ビジネス英語だと丁寧に言わなきゃいけないんで。

「ビジネスコースに入るためのレベルチェックはあるんですか。」

目安はあるんですけど、はじかれることは多分ないです。

「申請すればビジネスは入れるんだ。」

入れると思います。ビジネスコース最終的にみんなの前でプレゼンテーションをするんです。それは、ビジネスコースじゃなくても見に行けるので、ジェネラルコースの時に見に行ったんですが、難しいことやってるなと思いました。難しい単語もバンバン出てくるし。

「ご自身もプレゼンやったんですよね。テーマは何だったんですか?」

専攻は地球科学なので、地球温暖化と海面上昇ですね。ビジネスとはあんまり関係ないですけど。

セブのフィリンターのビジネスコースのプレゼンテーションの様子

「研究内容を英語でプレゼンしたんですね。」

はい。でも、理系のプレゼンとは結構違いましたね。理系の発表だと数値を使って、論理的に説明するんですけど、聞く人が前提知識がないので、説明の仕方をちょっと変えました。

自己紹介で専攻の話をするんですけど、話してると先生たちがどれぐらいの知識を持ってるかわかるので、結構違うなと思って、説明の仕方を少し変えました。

「フィリピン人は温暖化に関心なさそう。」

「中長期的に物事を考える人種じゃないですからね。」

陽気ですから(笑)。

セブ島のフィリンター留学でビジネスコースを専攻した大学院生の体験談

「途中でビジネスコースに変えたのは、2カ月で手応えを感じたから?」

もともと途中からビジネスコースにするつもりだったんです。フィリンターのサイトに、ビジネスコースのアドバンスコースは月初からはじめて下さいって書いてたんです。それで13週にしたんですよ。

「ビジネスコースは開始時期が決まってるんですね。」

でも今は、推奨になってます。月初じゃなくてもビジネスコースのアドバンスに入れます。

「英会話力の伸びは感じましたか?」

感じましたね。思ったことがそのまま出てくるようになりました。

「どれぐらいのタイミングで感じるようになったんですか?」

最初に感じたのは1カ月ぐらいです。最近言葉が出てくるようになったな、って感じました。特殊な単語を覚えたりとかはしてなかったんですけど、英語を話すのに慣れたんですかね。

フィリンターのセミスパルタの厳しさ

「フィリンターの環境をうまく使えたわけですね。」

ただ、セミスパルタっていうけど、思ってたより厳しくないです。生徒次第の部分が多いです。

「すごい勉強してる生徒からのんびりしてる生徒まで、いろいろですか?」

そうですね。すごい勉強してる人は…、いますけど少ない…。他の学校と比べてないから分からないですけどね。でも、勉強してる人は勉強してると思いますよ。

「勉強は部屋でやってるんですか?」

3人部屋なので、いつも自習室でやってました。他の学校の環境はわからないですけど、フィリンターで良かったなと思うのは庭があることです。発音したい時は外でやれるんです。1人部屋だったら自由に出来ると思うんですけど、それも気にすることなく外でやってましたね。

「共同生活では音読はしにくいですね。」

ですね。だから、1人部屋のほうが良いって結構ネットに書いてました。でも、3人部屋でも、フィリンターなら外で発音も出来るし、いいなと思いましたね。

「英語の勉強も生活もすべてにおいて、よかったんですね。」

はい。ほとんど文句はないです。あと、授業と関係ないですけど、先生の給料を聞いたら、安いとは思いましたね。他の学校はどうなのかがわからないですけど。

「フィリンターの先生の給与は知らないですけど、先生の給料が安いから留学費用が安いからね。授業料と先生の給料を比べて、学費が高いって思う生徒も多いけど、学校経営はそんなに儲かるビジネスじゃないですよ。絶えず満員だったら儲かりますけど。」

「フィリピンってマンツーマンだから、生徒がいっぱい来たら先生もいっぱいいないとダメでしょ。でも、夏休みとか冬休みはいっぱい来るけど、年中満員って難しいんです。年間通しての難しさがあるんです。ホテル経営的な難しさと、レストラン経営的な難しさと、先生のクオリティー的な難しさと、色んな要素があるんで。

「欧米留学は学校から帰ったらホームステイだから学校の管理外なんですけど、フィリピンは一緒に住んでるから24時間運用みたいになっちゃう。そうすると、休む暇もないですよ。個人的には、フィリピンはもっと価格を上げてもいいと思ってます。コストじゃなくて費用対効果はすごい高いと思うから。」

それは思います。

「マンツーマンとグループレッスンがあって、英語を学ぶ環境としては素晴らしいと思います。」

予想以上に発音が良かったです。悪くはないって聞いてたんですけど、独特なクセがあると言う人もいたので。でも、僕はほとんど感じなかったし。発音も学べます。フィリンターは発音の授業が2段階あるんですけど。ベーシックな授業と、テストに受からないと受けられないもう一個上の授業があって。アメリカンプロナウンシエーションって授業なんですけど。発音をやりたかったんで、テスト受けてその授業を受けたんですね。大変でしたけどよかったです。

「宿題が多いんですよね。」

そんな多くはないけど、出ます。ただ、ビジネスコースは宿題が多いです。多いっていうかプレゼンが大変ですね。準備で皆ヒィヒィ言いますよ。僕はヒィヒィ言いました。

セブのフィリンターの食事

「フィリピンの3か月間で体調壊したり、トラブルとかなかったの?」

なかったんですよね。お腹が弱いんですけど、壊さなかったですね。あと、食事に文句を言ってる生徒が結構いるんですけど、僕は問題なかったです。もちろん当たりハズレはありますよ。

「フィリンターは韓国料理だから、辛いのダメだとちょっとしんどいかもしれないですね。」

辛い時は辛いですけど、全部が辛いわけでもないし。僕の感想ですけど、食事に文句言ってる生徒が敏感すぎる気がします。

フィリンターの食事は韓国料理が多い。辛いのが苦手な生徒にはツライかも

「生徒によって食事の感想は違いますね。」

そうですね。本当にダメな人は、食べれなくて痩せたって言ってました。

多国籍生徒の学校の注意点

「フィリンターは他の国の生徒もいますけど、交流はあったんですか?」

ありますね。でも、僕は交流は少ないほうだと思いますね。

セブのフィリンター留学のバッチメイト

「自分の勉強に集中してたからですね。」

スペインの人がいたんですけど、外で飲もうぜ、とか、ちょっとリズムが合わなくて。他の国の生徒と外出するのもたぶんタメになるんですけど、セブにいる間は英語学習に専念しようと思って。僕は、海外インターンシップ目指すので、そっちで交流はすればいいかなと思って。

「目的がはっきりしてると成果を出しますよね。みんなグチャグチャになっちゃうんですよね。」

そうですね。

「交流の中で学ぶこともたくさんあるけど、英語を勉強するのとはまた違うので、しっかり使い分けてるのはエライですよ。計画通りにキッチリやり切ったんですね。」

そうですね。本当は持ってきたテキストもうちょっとやりたかったんですけど、大体できました。

「予定通りの結果も得られたんですか?」

そうですね…、本当はもうちょっと上がりたかったですね。

「何を持って英語力が上がったと言うんですか?」

わかりやすいのはTOEICです。

「TOEICの対策もやってるんですか?」

やりませんでした。ただ、模擬試験が月一回土曜日にあるので、それで簡単に測れるんで。

「目標スコアがあったんですか?」

本当はフィリンターにいる間にTOEIC800を超えたかったんですけど、前回は755ですね。

「試験対策せず100点以上上がってるから、良いと思いますよ。」

ですね。喋る練習ができたし、英語でメールの書き方とか、レジュメの書き方とか、インタビュー対策とかもできたんで。

実は、フィリンターのビジネスコースはまだ新しいので、他の学校に移ろうと思ったんです。でも、結果的に良かったと思ってます。学校を探す時間ももったいないから。

「環境に適用するのに時間かかりますしね。」

フィリンターは適度な息抜きだったらできるので。たまに息抜きしたい時は観光しに行って、勉強もできてみたいな。

セブ留学の週末旅行はやっぱりビーチ!リフレッシュです

「自分でコントロールできるんですね。」

セブ留学検討者へアドバイス

「セブ留学検討者にメッセージお願いします。」

ありきたりですけど、単語をしっかり覚えていったほうがいい。日本で勉強できることはやって行ったほうがいいって、その通りだと思います。

けど、単語より文法のほうが重要と思います。単語は知らなくても推測できるけど、文法知らないとどうしようもないので。最低限の単語はないとダメですけどね。

あと、オンライン英会話をやって行ったほうがいいって意見もありますけど。確かにやってたほうがいいと思いますね。でも、やってなくても大丈夫だと僕は思います。

「それよりは文法をインプットしてたほうがいいと。」

僕はそう思いますね。もし、事前に文法とか単語とかできてたら、もっと英語は上がったはず。

「でも、日本にいると時間を作りにくいですからね。分かっててもなかなかできない。」

ですね。あと、学校の生徒はヤル気ある人とない人で差がすごいあります。授業に行かない人もいます。

「フィリンターは授業を休んでもいいんですか?」

いや、ダメです。休むとペナルティがあります。でも、上手くサボる。個人的な感想だと、日本人より韓国人のほうがよく休みます。

「サボることばっかり考えてる韓国人いますからね(笑)」

同部屋の方はず~っと寝てます。

「どこの学校にもいますよ。なんで来たん?みたいな韓国人。やっぱり置かれてる状況が違うんでしょうね。切羽詰まってる韓国人はめっちゃ勉強してますけど。差がありますよね。」

あと、他の学校は知らないですけど、フィリピンターの先生はすごく良いと思いますね。給料はそんなに高くないけど、先生のトレーニングがすごいいいよ、って先生が言ってました。だから、フィリンターから他の学校に行って成功する先生も結構いるみたいです。

「なるほど。フィリンターの雰囲気つかめました。ありがとうございます。」

(2015年6月26日(木)セブのフィリンターにて)

まとめ

セブのマクタンにあるフィリンターは、韓国人経営で、生徒が他国籍で、セミスパルタ。IELTSとビジネスコースに力を入れてます。フィリピンではビジネス単語を学ぶビジネスコースの学校が多いけど、フィリンターのビジネスコースはちょっと違う。プレゼンに力を入れてて、ビジネスシーンで英語を話すことがどういうことを学ぶ。英会話というより、知識であり、プレゼン重視です。

それにしても、アジアにはしっかりした学生さんがいて驚く。(全然ダメなヒトも多いけど。)僕が大学の時なんて、サッカーして旅行してただけです。真面目な大学生を間近で見てると、英語のスキルなんていずれ当たり前になると感じます。規制緩和して、外国人労働者が増えて、ビジネスも日本マーケットだけで成り立たなくなると、みんな英語が必要だから頑張るでしょう。そのときに、英語とITができないヒトってかなり厳しいと思います。

このインタビューの生音声は下の再生バーで聞けます。セブのフィリンターに興味ある方は公式サイトへどうぞ。「フィリンター公式サイト

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を経験、学校のあまりの違いに驚き、オススメの学校を紹介し始める。体験した学校は73個。イギリス、カナダ、マレーシアで英語学習の経験あり。仕事は、コンサル、モノ作り、ラジオ、似顔絵描き。本気の方には留学相談やエージェントもやってます。

この記事で取り上げられている学校の他の口コミ

クーポン
フィリンター (セブ島)

韓国資本の老舗セミスパルタで生徒は多国籍!ビジネスコースのプレゼンがオススメ

この記事の関連口コミ

人気の口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。