英語初級者から見たカナダ、オーストラリア、フィリピン留学の国の違い

フィリピン留学で5ヶ月、バコロドのE-Roomとダバオのイデアへ。その後カナダ、オーストラリアのワーホリも経験した方の体験談です。

フィリピン留学時に先生と記念撮影
カオル、31歳、期間5ヶ月、社会人

カナダ、オーストラリア、フィリピン留学の違い

オーストラリアのタスマニアから留学ラジオをお届けしたいと思います!

ラジオなんだ(笑)、よろしくお願いします。

いつフィリピン留学されてたんですか?

2013年の5月から10月ですね。

なぜフィリピン留学しようと思ったんですか?

たまたま仕事の休暇が取れたので、カナダに旅行に行ったんですけど、英語が全くしゃべれなかったんです。カナダへ旅行した時に知ってたのは「サンキュー、ソーリー、イエス、ノー」くらいしか知らなかった。だから、感謝の気持ちを上手く伝えられなくて。「サンキュー」しか言えなかったんですよ。カナダの人に感謝の気持ちを伝えられなかったのが悔しくて。

それで、カナダにワーホリに行きたかったんですけど、全く英語力がなかったので、まず英語を勉強しようと思ってネットで調べていたら、フィリピンとフィジーを知ったんです。それで、フィジーはグループ授業だったんですけど、フィリピンではマンツーマンで。英語を喋れるようになるにはアウトプットが大事だから喋る機会が多いマンツーマンがいいと思いました。値段も安くてほぼ同じだったので、英語が伸びそうなフィリピンに留学したんです。

E-Room(バコロド)

学校はどこに行ったんですっけ?

バコロドのE-Roomに3ヶ月行きました。その後、ダバオのイデアが2ヶ月です。

なんで2つの学校に行こうと思ったんですか?

長期留学したかったんですけど、ずっと同じ学校にいると飽きてくると思ったんです。飽きると英語の勉強もできなくなるだろうし。実際、友達が3ヶ月あたりで飽きちゃって。サイトにも長期は飽きるって書いてました。よく言うじゃないですか。何事も3ヶ月と6ヶ月とみたいな。

長期ってどれぐらいの期間で考えてたんですか?

5ヶ月。当時、留学費用は1ヶ月10万くらいだったんです。だから、50万。

計画的にやってるのは凄いですね。学校はどうやって決めたんですか?

エージェントに手配してもらった。

なんでバコロドって場所を知ってたんですか?バコロドってどこ?って感じですよね?

そうなんですよ。セブが有名なんですけど、私は有名なところにあまり行きたくなかったんですよね(笑)。

だから僕と話しが合うんですね(笑)。

有名な場所でなくリアルなフィリピンを見たいと思って。

フィリピン留学中の外出先で

親に心配されなかったですか?

言われましたね。フィリピン危ないじゃんって。ましてやバコロドとか全然知らない土地ですから。でも、E-Roomのサイトに載ってる写真を見たら、いいところだなと思って。田舎だし。

実際、バコロドは治安のいい街ですからね。

しかも、留学費用が最安値の学校だったんです。

確かに安いですね。バコロドの街はどうでした?

バコロドは良いところでしたね。フィリピンの良き古き時代の風景が残っている。私たちが思い描く熱帯雨林の町でしたね。ちょっと行ったらナショナルパークがあるんですよ。

バコロドとダバオへ留学した時に購入した記念Tシャツ

バコロドは典型的な中級都市ですね。温泉もあって日本人にオススメですね。

そうなんですよ、すごくいいところでした。

授業はどうでしたか?E-Roomに行った時は超初級状態だったわけですよね。

授業は6コマ。授業が終わったら夕食を取って自主勉強。自主勉強は各自です。

授業を受けてみてどうでした?

本当に初心者だったので、英語で授業を受けるのがとても不思議でした。教科書も英語だから、最初は読めなかったんですよ。先生とかに「それなんて意味?」って聞いたらこれと同じ意味だよって時に、same(セイム)って単語を使うじゃないですか。そのセイムが解らなくて。

最初は単語がね。

辞書は余り使わないほうがいいって先生に言われて。英語でバンバン説明されるんですけど、本当にわかんないんで、苦労しましたね。でも2、3週間経ってくると、わかるようになってくるんですね。そもそも「おはよう」じゃなくて「グッドモーニング」って言って教室に入って行くのが不思議でしたね。

E-Roomに行く前の海外経験はカナダだけですか?

カナダだけです。

だったら、グッドモーニングで教室に入って行くのに違和感を感じるでしょうね。E-Roomでは単語に苦戦しつつも勉強に励んだ?

そうですね。授業についていけなかったので、授業中にわかんなかった単語をメモして、後でコッソリ自習してました。

学校の環境は?

ホテルに滞在するんですけど、ホテルの1階の一角が学校なんです。だから、エレベーターで降りれば学校です。

雨が降っても大丈夫なんですね。

学校の隣がコールセンターで、コールセンターに併設されている売店みたいなフードコートが24時間開いていたので、太りましたね(笑)。

食べ過ぎに注意ですね。日本人はどれぐらいですか?

韓国人と日本人と半々くらい。ちょっと韓国人のほうが多いかなって感じでした。時期によりけりでしょうけど。

イデア (ダバオ)

その後は、イデアダバオですね?

イデアはセブにもあるんですけど。私はダバオのイデアに行きました。有名じゃない場所のほうがいいので(笑)。ただ、イデアのダバオ校はもう閉校しちゃったんですけどね。

ダバオはミンダナオ島の町ですけど、ミンダナオ島ってちょっと治安が悪いですよね?

みたいですね(笑)。私は知らなかったんですよ。バコロドのE-Roomが終わりがけの時に友達から聞きました。ダバオに避難勧告が出てるよって。あっ、そうなんだって。

でも、ダバオ市は治安は大丈夫なんですよ。ミンダナオ島は北海道より大きいから、避難勧告が出てる場所もあるけど、学校があるダバオ市は安全ですね。

ダバオは凄く安全な町でした。因みに市長のドゥテルテさんにも会いましたよ。

条例がしっかりしているからダバオはフィリピンでも一番治安がいいと言われてますからね。

ただスモーカーには厳しい町でしたね。街でタバコを吸う時は、ビルから5m離れなければ罰金なんですけど、道が狭いので、吸える場所がほとんどないんですね。だから隠れながら吸ってました。

高校生の気持ちになって。

そうですね、若返りました(笑)。

ダバオに行く時は喫煙者は注意してくださいってことですね。

一応、スモーキングエリアがレストラン街に設けられてるので、スモーキングエリアを使って頂ければ大丈夫です。

その話を聞いて、僕はいますぐダバオに行きたいですね。ダバオの学校はどうでした?

イデアダバオは日本資本の学校だったので、割と綺麗なドミトリーでした。

E-Roomが韓国資本。イデアは日本資本ですね。

イデアは日本人と台湾人が多かったですね。

イデアの授業は?

イデアでは、授業を5コマ取って、授業が終わったら、朝の単語テストのために勉強してました。単語テストを受からないと、その日外出禁止になるんですよ。アイスクリームを買いに行くこともできなくなっちゃうんですよ。

IDEA主催のアクティビティに参加

学校の中に売店がなかったの?

ないんですよ。でも、たまにおっちゃんがアイスクリーム売りに来ます。

あの耳に着く、昭和感のある独特の音楽。これは来て聞いてほしいですね。

豆腐じゃないってやつ。

ダバオでも統一なんだ。

単語テストに向けて単語を覚えたり、宿題したり。

カオルさん的には両方の学校で単語が増えた実感はありますか?

実際、単語はワーホリで増えました。でも、フィリピンで基礎単語を身に着けてなければ、ワーホリで単語は身につかなかったと思います。

カナダのワーホリ体験談

話しをワーホリの方へシフトしていこうと思うんですけど、フィリピン留学を終えて最初にワーホリへ行ったのはカナダですよね?どこの都市に行ったんですか?

バンクーバーです。

カナダにてペイントボールに参加

世界一住みやすい都市と言われるカナダのバンクーバー。日本人が多いと聞きますが、多いんですか?

多いです、本当にすぐ出会います。

バンクーバーは100万都市ですよね、それでも多く感じますか?

アジア系の人の方が多いんじゃないかって思います。白人はほとんど見なかった。アジア人が7割ぐらい。

アジア人と言っても日本人以外もアジア人ですからね。バンクーバーの生活で単語は増えるんですか?

増えましたね。海外で働くと自然に単語が増えます。フィリピンが終わった段階で多少英語でコミュニケーションが取れるようになって、それからまた色んな人と英語で喋るじゃないですか。そん時に「何この単語?」ってまた知らない単語が出てくるので、それで増えていく感じでした。

カナダの英語学校PGIC

カナダでは学校に行ったんですか?

カナダのバンクーバーで2ヶ月だけPGICという学校に入りました。

カナダで英語留学したんですね。どんな学校なんですか?

PGICという学校はバンクーバーの中でも一番栄えている地域のダウンタウンに開校していて。PGICはTOEICのテストが日本人は授業料に含まれているんです。無料で月に1回TOEICを受けることができました。

入学の時にもTOEICのテストがあったんですか?

入学の時はなかったですね。ただクラス分けでレベル分けのスピーキングとライティングのテストはありましたけど。

バンクーバーのPGICに在学中に、2回TOEIC受けれたってことですね。

カナダでワーホリをしていた時に撮影した町の風景

受けました。1回目受けたのが400点くらい。最後の月に受けたのは465点でした。フィリピンに行く前は280点でした。

目に見える成果が出てますね。授業はグループクラスですよね。

カナダでは1クラス20人ぐらいでした。

大人数ですね。カオルさんは性格的に大丈夫だと思うんですけど、日本人は喋りにくい感じなんですか。

その辺は先生が配慮してくれる。ちゃんとグループディスカッションがあったりとか。

クラスの中でも小グループに分ける取り組みがあるってことですね。

モーニングクラスってのは、1クラス20人くらいのグループでジェネラル英語を学ぶんです。アフターヌーンクラスは自分のレベルで選べる授業を選択して弱点を強化するんです。

バンクーバーのPGICでの留学が終わった後もずっとバンクーバーにいたんですね。

ずっとバンクーバーでした、ビザの関係で、カナダはワーホリビザが半年以上残っていなければ雇ってくれなくなっちゃうから。

それはオーストラリアもですか?

オーストラリアも割とそういう傾向がありますね。でも、オーストラリアは2年目のセカンドビザの時はビザの残り期間が少なくても雇ってくれます。あと、ブラックな話しすると、オーストラリアはキャッシュハンドの仕事があります。

カナダも同じところでは半年までしか働いちゃダメなんですか?

カナダは制限がありません。カナダはウィンタースポーツが盛んな国で、スノボーなどはシーズンがあるので、冬のシーズンになるとみんな山に籠るんです。

カナダの遊び方って感じですね。

カナダではバンクーバーの日本食レストランで働いていたんですけど、マネージャーさんは元々プロのスノーボーダーで、10年くらい山に籠ってました。カナダにはウィスラーと言う世界的に有名なスキー場があるんです。

オーストラリアのワーホリ体験談

カナダのバンクーバーでワーホリして、今はオーストラリアでワーホリですよね。まだファーストビザなんですよね?

そうですね。あと4、5日でセカンドビザに入ります。

オーストラリアは連投して入るんですね。タスマニアにいるんですけど、オーストラリアでは最初にどこに行ったんですか?

最初はケアンズです。

オーストラリアのファーム仲間と

ケアンズ行きは航空券でなんとなく?

そうです。一番有名と言うか、日本人になじみのある場所なんで。

一応、日本から一番近い町ですからね、ケアンズもいい街ですね。

フィリピン、カナダ、オーストラリアの英語の違い

オーストラリア、カナダ、フィリピンで英語はどう違いましたか?

カナダもオーストラリアも基本的にフレンドリーなんですけど、発音が違う。カナダの英語のほうがクリアです。カナダはアメリカの発音が更にクリアになった感じです。日本人には凄くわかりやすい。フィリピンはアメリカンイングリッシュですね。

英語の標準語がカナダのトロントかどこかその辺りだったと思うんですけど。アメリカのNHK的なやつのアナウンサーとかもそこの言語を習うと聞きました。オーストラリアは確かに発音が違いますね。僕も海外では英語で喋ってるんですけど、オーストラリアに来たら、ゴモゴモしているからわかりづらくて…。

私もこっちに来て戸惑いました。1日を「ワンデイ」じゃなくて「ワンダイ」って言ったりとか。

そうですね、こっちは”a”を”ア”の発音でしますね。

最初ファームに行っちゃったんです。ケアンズはオーストラリアの中でも方言が強いらしいんですけど、更に更に田舎に行っちゃったんで、まぁすごかったですね。おじいちゃんおばあちゃんの感じの。

フィリピンへ5ヶ月行って、バンクーバーで1年過ごしたカオルさんでもオーストラリアの発音は”ん?”ってなるんですね。だから、オーストラリアに来て、私できないって思わなくていいってことですね。

言っても私の英語力も低かったので、カナダ終わった時点であれなんですけど、オーストラリアは全然慣れます。こっちの人ってスラングも多いじゃないですか。BBQのことをバービーって言うんですよ。男の子たちが「Let’s have some party」じゃなくてバービーって言ったんですよ。バービーってバービー人形だよね、みたいな(笑)。そしたらBBQだみたいな。

フィリピンとカナダとオーストラリアの学校は全然違う?

全然違いますね。フィリピンは学校によりけりなんですけど、私が行った2つの学校は、コールセンターで働いてた先生が多くて。コールセンターで働いている先生はネイティブに近い発音になっているから、フィリピン訛りはなかったです。

バコロドのE-Roomは隣にコールセンターが併設されているけど、ダバオのイデアの方もやっぱりコールセンターが併設されていたんですか?

そうですね、イデアでもコールセンター経験者の先生が多いです。フィリピン訛りの英語を懸念されると思うんですけど、全然そんなことなかったです。先生によってはブリティッシュとアメリカンの両方の発音ができることもあります。

E-Roomとイデアにはネイティブの先生はいたんですか?

いなかったです。全員フィリピン人です。

フィリピン、カナダ、オーストラリアの治安の違い

フィリピン、カナダ、オーストラリアでの治安の注意点はありますか?

カナダは比較的安全な国だったんで、そんなに危ないことはなかったです。強いてカナダで挙げるとマリファナですね。マリファナはカナダではグレーゾーンなので、医療用として使用されていたりします。町中でフワッと臭いがしてもビックリしないことです。

バンクーバーの街並み

オーストラリアはパブでお酒がらみのケンカがちょいちょいあったりする程度。地元の人同士ですね。絡まなければ問題なく過ごせます。

ただ、フィリピンはちょっと危ないですね。私最後マニラを観光して帰ったんですけど、やっぱり詐欺を吹っかけてくる人もいました。あと友達でiPadを脇に挟んでマーケットで買い物をしていたらスッと抜かれて。あとクラブとかでお姉ちゃんについて行ったら男の人がいて身ぐるみをはがされたとか。

でも、気をつけていれば問題ないです。ちゃんとバックを前にして持つとか。リュックはあまりオススメできませんね、サクッとナイフで切られて持っていっちゃうんで。ちゃんとバックを前にして歩いて、危ないなと思ったらそういう人とは絡まないとか。

フィリピンでの経験から、オーストラリアでそう言う場面になっても絡まないってことですね。

危ないなこの人たちと思ったら絡まない。

英語留学やワーホリの注意点

留学とかワーホリを考えてる人がたくさんいると思うんですけど、そういう人たちへ日本での準備とか心構えとかあったら教えてください。

絶対に文法と単語をある程度勉強していたほうがいいです。文法は関係ないと言われますけど、文法の知識が不足してると伝わらない。意味が全然違っちゃったりして間違えた意味で伝わったりして怖いです。

友達同士で会話するには問題ないんですよ。でも、仕事するなら、深い話しする時に困ってしまいます。ワーホリのときにそう思いました。

指示を間違って解釈しちゃったり。逆に間違って伝わったりすると困るので。ベースをある程度持ってる人は文法も注意したほうがいいです。

日本から準備できることがあるので、留学もワーホリももっと充実できると言うことですね。

本当そうですよ、海外の人たちの価値観がわかるのはめっちゃ楽しいですから。そんな考え方があるんだって、凄い楽しいです。

海外で働けるのもワーホリの一つの面白味だと思うので。それをする為にはそう言った英語の基礎が重要ってことですね。

あとスマイル、笑顔を忘れずに。笑顔は世界をつなぐんで(笑)。

それは大切ですね。今日はありがとうございました。

(2016年1月30日(土)オーストラリアのタスマニアにて)

編集後記

取材させてもらったカオルさんはともて積極的で社交的な方です。日本では営業職もされていたので、その経験からバンクーバーではチップをたくさん頂けたとか!?

英語力向上ももちろんですが、言語は人と人をつなぐツールなので、人間力ありきだと思いました。海外の人の価値観をもっと知れることへの喜びがとても伝わってきて、取材させてもらった自分もとても気持ちが良かったです。

体験談に出てくる学校

E-Room (バコロド)

バコロドの格安語学学校!費用重視の方にオススメ!

TOEIC留学体験談

必読のフィリピン留学体験談

冨田 隊長

冨田 隊長

セブ島にて語学学校のマネージャーとして9ヶ月赴任後に、もっと海外を知ってほしいと思い、セブ島に残って留学学校や観光資源の情報発信!渡航した国の数は40ヵ国を越え、オーストラリアのワーホリも経験あり!海外へ渡航する際の第一ステップとしてフィリピン留学は最適な道!https://eruditors.click/

留学相談する