セブ留学では英語も遊びも本気で頑張ってます!フィリピンが大好きです!

セブのNILS(ニルス)の留学体験談。1週間ルームメイトだったシュウヘイ君の感想をお聞きしました。英語にボボールにダイビングライセンスと満喫してるようです。

セブのNILSの留学体験談ブログ

シュウヘイ、21歳男性。期間5週間、大学生

セブ留学体験談

21歳大学生のシュウヘイです。セブのNILSに5週間で、2週間終わりました。海外旅行が好きで、英語を使えたらもっと楽しめるかなと思って来ました。

「まわりにフィリピン留学に行ってる友達がいるんですか?」

はい。行った友達がみんな楽しかったと言って帰ってくるので、行ってみようと思って。

「帰って来た友達は英語が喋れるようになってるんですか?」

そうですね。でも、期間が短い人はそんなにですけど。

「みんなどれぐらいの期間行ってるの?」

4週間ぐらいが多いです。

「フィリピンは親とか周りに心配されなかった?」

台風は大丈夫かって言われましたね。でも、そんときはそんときやと思って。

「なんでセブのNILSにしたの?」

門限がないから。それが決め手です(笑)。友達もNILSに行ってて、よかったって言うから決めました。

「2週間勉強してみてどう?」

英語が上達してるのかはまだ分からないです(笑)。

「授業は何時間?」

6時間授業です。すごい疲れます。

「帰ってきたらたまに寝てるもんね。」

爆睡してます(笑)。朝から晩まで勉強したらクタクタになって寝てます。

「来てフィリピンのイメージ変わりました?」

思ったのと違いました。みんなフレンドリーですね。普通の日本人ぐらいと思ってたら、すぐハイタッチしてくるし。あと、セブの治安は思ってたより悪くなかったです。全員悪者で、iPhoneなんてすぐ盗まれると思ってました。

セブ留学のNILSのガードマン

「NILSはITパークというエリアにあって、比較的キレイなんだけど、横の路地に入るとちょっとローカルなお店がある。近くのローカル食堂に一緒にランチに行ったとき躊躇してたもんね。」

1回止まりました。深呼吸させてもらいました(笑)。

「iPhoneめっちゃ守ってたもんね。でも、一度ローカル食堂で食べたら、次から1人で行けるでしょ。」

行けますね。

「日本と生活レベルは違うから、調子のってたらトラブルにあうけどね。でも、かなり慎重に生活してるよね。」

気をつけてますね。

「英語以外にもトライしてるんですよね。」

はい。友達と夜景を見に行ったり、週末にボホール旅行に行ってみたり。すごいよかったです。今週末もダイビングのライセンスを取ろうと思ってます。5週間でできることは全部やろうと思ってます。

セブ留学の週末はボホール旅行

「でも、英語はまだダメなんですよね。」

ですね。セブに来たときは発音が悪すぎて全然英語が通じなかったです。

「旅行で発音が悪すぎて笑われたんでしょ。」

はい。バリとマレーシアに旅行に行った時に英語の発音を笑われて、悔しかったんです。それでセブ留学もやったろうと思ったんです。いまは発音の授業で矯正してもらってます。

「5週間は十分な期間?」

ちょっと短いかも。最低2ヶ月あったほうが良いかも。

セブ留学のNILSの卒業式の感想

「でも、同期で卒業した友達は1、2週間でも上達を感じられたって言ってたよね。人によって違うみたいですね。セブで勉強してマレーシアにリベンジにしにくんでしょ。」

マレーシアにはかならずリベンジしに行きますよ!

「そのハートが大切。生活してて困ったことは?」

道路がボコボコで、歩きにくい。道がないから、車道を歩いてたらジプニーがすぐ来る。「乗るか?」みたいな。

「NILSは自前のジプニーで初日に両替に行くから、慣れるよね。ただ、街中のジプニーに初めて乗るときは緊張すると思うんよね。」

すっごい緊張しました。その時もiPhoneは守ってました。

「盗まれる生徒はいっぱいるから、注意しすぎぐらいがいい。」

はい。

フィリピンのビールのサンミゲルライト

「セブでは良い体験ができてるわけやな。」

思った以上です。

「ご飯を食べてたときに、フィリピン好きですって言うてたもんね。」

わはは。大好きです(笑)。まわりの友達にもオススメしますね。セブ行けって。

セブのNILSの授業

「どんな授業を取ってるの?」

スピーキングと文法と単語と発音です。

セブ留学のNILSでマンツーマン6時間

「スピーキングってどんな授業?」

教科書にテーマが書いてて、そのテーマに対してディスカッションするんです。

「僕もそのテキストやりました。金があったら何する?宝くじあたったらどうする?とかね。フィリピン人はお金と恋愛の話が大好きなんです。」

セブに来て思いました。値段をすぐ聞かれます。

「教科書もそうなってるね(笑)。」

そうですね。

「こういう準備してたらとよかったなとかありますか?」

単語と文法。大学受験で勉強したんですけど、もう忘れてて。

「自習してるの?」

してますね。単語を忘れないように。

「真面目に勉強してるね。」

はい。勉強も遊びも本気で頑張ってます。

セブのNILSの生活

「NILSで嫌なことは?」

シャワーの水圧が弱い。

「その不満はよく聞く。NILSに限らずね。シャワーの水圧が弱いとイラっとするの?」

シャワーを浴びてる感がない。雨みたい(笑)。

セブ留学の口コミブログ

「学校の食事は?」

満足してます。でも、野菜がないので、生野菜が食べたいです。

「日本に帰ったらサラダバーで食べまくってください(笑)。」

わかりました。

「ドミトリーが4階で、教室が2階やから楽やね。」

移動しなくていいのは良いですね。

セブ留学の必需品

「セブに持って来たらよかったものは?」

「この学校特有の問題やね。なぜこの学校は鏡がないんだろう。トイレにも部屋にもない。不思議。この部屋だけだろうか?」

先生は鏡が大好きで、授業前にいつも自分を見てますね。

「カワいいかな私、みたいな(笑)」

携帯のフォルダーは全部自撮りでした。新しい単語なんですよね。Selfie(セルピー)でしたっけ?辞書にはのってないらしいですよ。

「フィリピン人は自撮りが好き。」

トイレットペーパーも持ってきたほうが良いですね。友達が教えてくれたから僕は持ってきました。セブでもトイレットペーパーを買ったんですが、キッチンペーパーっぽいです。間違えたかもしれません。

「わははは。」

来る前はセブ留学って男ばかりと思ってたけど、女性が多くてビックリしました。

「フィリピンは治安が悪いって言われるけど、来てるのは女性のほうが多い。女性ばかりの学校もある。NILSも女性が多いですね。」

それは驚きました。

セブ留学検討者にメッセージ

「セブ留学検討者にメッセージあります?」

セブはすごいオススメです。初級でもオススメ。僕みたいな超初級でもオススメ。英語と話す機会が多いし、すぐ教えてくれる。

セブのNILSに留学した感想ブログ

「でも、英語が分からないと先生の説明が分からなかったりしないの?」

分からないときは聞き倒してます。もっと優しく言ってとか。簡単に教えてとか。

「英語を話す気持ちがあるから上達するよ。昨日も卒業する同期のためにレストランにサプライズを頼んだんよね?普通は金曜日に卒業するけど、木曜日に卒業する子がいたんよね?」

はい。もう同期は僕を入れて3人だけなんですけど、最後にレストランに食事に行ったんです。

「レストランに何をお願いしたんですか?」

トイレに行くって言って、内緒でケーキとロウソクを注文したんです。プレートにCongratulationsって書いてもらって。でも、なかなか英語が通じなくて大変でした。格闘してました。

「セブは街中で英語のトレーニングができるのが良いよね。で、サプライズはできたん?」

はい。バレてなかったです。でも、全然英語が通じなくて、トイレがめっちゃ長かったから、心配されてたみたいです(笑)。喜んでくれてよかったです。フィリピン人は歌ってましたね(笑)。

「わははは。それで、次の日の金曜日もまた別の同期が卒業したわけよね。」

はい。事前にケーキを買いに行って、レストランに持っていったんです。プレートに名前書いてもらって。

「男前やな。エライわ。」

でも、文字が赤い色で。ケチャップみたいな色でした。オシャレじゃなかった。

「(笑)。お店はどうやって決めたん?」

先生に聞きました。それで、ケーキ持っていったら、店のガードマンが「それなんや?」って言うから「ケーキやで。」って見せて。そしたら、ウェイターが出てきて、また「それなんや?」って聞くからまた見せてたんです。それで、内緒でプレゼントしたいから、ご飯が終わったら最後にこのケーキを出してくれってお願いして。

「木曜日に一回やってるからスムーズになってるの?」

そうですね。ちょっとスムーズでした(笑)。

「いいねえ。実践やね。金曜日は事前の仕込みをしたわけやね。」

はい。時間なかったから、走って学校に戻ってきて、ご飯食べに行ったんですよ。

「卒業する友達には内緒で、普通にご飯行こうって感じなわけよね。」

そうです。それで、レストランに行きました。

「お店の人からしたらシュウヘイ君は2回目のご来店なわけよね。」

そうなんです。あいつ来たぞ、みたいな感じなんです。卒業おめでとうのケーキなんですが、向こうはデート張り切ってるヤツと勘違いしてて、まずガードマンがニヤっとするんです。

「今日頑張れよみたいな(笑)。」

みんながテンション高いんです。ハイタッチしてくるんです。

「わははは。友達に怪しまれなかったの?」

このレストランはなんかテンション高いねって言って誤摩化したんです。そしたら、ウェイターが張り切ってしまって、一番いい席を用意してて、席にリザーブドって書いてるんです。

「偶然来たのに予約席(笑)。」

料理を運んでくるときも、ウインクしてくるんです。そして、友達の後ろで、口パクでなんか言ってるんです。

「フィリピンっぽい(笑)。」

ケーキが出てくる前も、もういいのか?みたいに耳元で言うてくるんです。

「内緒でケーキを渡してくれって言ってるのに、バレバレやんね(笑)。」

ケーキでてきた時は喜んでくれたけど、スマートにはいかなかったです。謎とけた!みたいな感じでした(笑)。

「このエピソードはフィリピンをすごい表してると思うわ。」

セブが余計好きになりましたね。

「心温まるエピソードや。残りもセブを楽しんでね。」

(2014年9月6日(土) セブのNILS2で2週間経った時)

まとめ

大学生のシュウヘイ君と1週間ルームメイトでした。初級ですが、どんどん英語を話してるのできっと成長すると思います。かなり慎重な性格で、学校を決めてからも持ち物で悩んで、学校に何度も問い合わせしてたようです。

NILSは日本人スタッフが多く、問い合わせや要望に柔軟に答えるのがセールスポイントと聞いてたけど、確かにそうでした。他の学生と話してても、日本人スタッフが多くて安心と答える生徒が多かったです。運営体制は確かに学校選びの重要なポイントの1つですね。学校に興味ある方は公式サイトへどうぞ。

NILS公式サイト

このインタビューの生音声は下の再生バーで聞けます。

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を経験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は84校。23カ国に渡航して、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタントで、本気の方には留学相談やエージェントもやってます。
留学相談する

この記事に出てくる学校の他の口コミ

NILS (セブ島)

サポートに力を入れた平均的な日本人経営の学校!

この記事の関連口コミ

人気の口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*