セブシティのレストランでのサプライズ!勘違いしてテンションが高いフィリピン人が好き!

フィリピン留学中に、友達が卒業したときにレストランでサプライズをした大学生の話。心温まるエピソード!

フィリピン留学でセブが大好きになった心温まるエピソード
シュウヘイ、21歳男性、期間5週間、大学生

レストランでサプライズしてセブが大好きになった

同期が卒業するたびに、みんなでレストランに食事に行くんです。あるとき、突然サプライズしようと思って「トイレに行く!」って言って、内緒でケーキとロウソクを注文して出してもらったんです。プレートにCongratulationsって書いてもらって。なかなか英語が通じなくて大変でした。英語で格闘してました。

セブは街中で英語のトレーニングができるのが良いよね。サプライズはうまくできたの?

はい。バレてなかったです。でも、全然英語が通じなくて、トイレがめっちゃ長かったから、心配されてたみたいです(笑)。喜んでくれてよかったです。フィリピン人は歌ってました(笑)。

それで、その翌日にまた別の同期が卒業したんです。前日はあんまりスムーズにいかなかったから、今度はうまくやろうと思って。先生に聞いて、お店を決めて。事前にケーキを買いに行って、プレートに名前を書いてもらって。レストランに持っていったんです。

男前やな。エライわ。

でも、文字が赤い色で。ケチャップみたいでした。オシャレじゃなかった…。それで、ケーキを持っていったら、店のガードマンが「それなんや?」って言うから「ケーキやで。」って見せて。

次は、ウェイターが出てきて、また「それなんや?」って聞くからまたケーキを見せたんです。それで、「内緒でプレゼントしたいから、ご飯が終わったら最後にこのケーキを出してくれ。」ってお願いしたんです。

一回やってるからスムーズになってるの?

そうですね。ちょっとスムーズでした(笑)。でも、時間がなかったです。ケーキを渡したら、ダッシュで学校に戻りました。で、卒業する友達に、「ご飯行こうか!」って言って、レストランに行ったんです。

お店の人からしたらシュウヘイ君は2回目のご来店なわけよね。

そうなんです。「あいつ来たぞ!」みたいな雰囲気なんです。卒業おめでとうのケーキなんですが、デート張り切ってるヤツと勘違いされていて、まずガードマンがニヤっとするんです。

今日頑張れよみたいな(笑)。

みんながテンション高いんです。ハイタッチしてくるんです。

わははは。友達に怪しまれなかったの?

「このレストランはテンション高いね。」って言って誤摩化したんです。そしたら、ウェイターが張り切ってしまって、一番いい席を用意してて、席にリザーブドって書いてるんです。

偶然来たのに予約席(笑)。サプライズになってない(笑)。

料理を運んでくるときも、ウインクしてくるんです。そして、友達の後ろで、口パクでなんか言ってるんです。

フィリピンっぽい(笑)。

ケーキが出てくる前も、もういいのか?みたいに耳元で言うてくるんです。

内緒でケーキを渡してくれって言ってるのに、バレバレやんね(笑)。

ケーキがでてきた時は喜んでくれたけど、スマートにはいかなかったです。「謎とけた!」みたいな顔をしてました(笑)。

このエピソードはフィリピンをすごい表してると思うわ。

セブが余計好きになりました。本当に楽しいです。

(2014年9月6日(土) セブのNILS2で2週間経った時)

編集後記

レストランでのサプライズの話ですが、すごくフィリピンっぽくて、ほのぼのしてしまいました。セブの街中でこうやって英語で交流している生徒は楽しんでいるし、英語も伸びています。レストランでも英語が話せるのでチャレンジしてみてください。

体験談に出てくる学校

NILS (セブ島)

営業・サポートに力を入れた日本人経営のセブの語学学校!カランメソッド正式認定校

フィリピン豆知識

必読のフィリピン留学体験談

中谷 よしふみ

中谷 よしふみ

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を体験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は103校。年間半分以上は海外で、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタント。著書:英語は「フィリピン」で学べ!

留学相談する