バスルームで滑って脇腹を骨折…。フィリピンの病院の古いレントゲン室が不安だった。

フィリピン留学中に骨折して病院でレントゲンを撮った生徒に話を聞きました。

ノブ、45歳女性、期間3ヶ月、経営者

バスルームで滑って怪我

バスルームでこけて脇腹にヒビが入りました…。1人部屋なので、部屋にバスルームが付いているんです。朝、シャワーを浴びている時にシャンプーがなくて、部屋へシャンプーを取りに行って、走ってバスルームへ戻ったんです。なぜ狭いバスルームで走ってしまったのかわかりません…。

おもいっきり転んで、便器で脇腹を打ちました。全体重が一カ所にかかって、息ができなくなりました。しばらくその場にうずくまってました。子供には「お風呂場で走ってはダメよ!」と言っているのに…。

「病院に行きましょう!」とみんなに言われたけど、怖いから、病院には行きたくなくて…。みんなには「大丈夫!」と言っていました。だけど、めちゃくちゃ痛かったです。土曜日だったので、様子を見ながら安静にしてました。

タガイタイホスピタルでレントゲン

1週間経ってもまだ痛いので、授業をお休みして病院に行きました。タガイタイホスピタルという病院です。学校から一番近くて、タガイタイでは一番大きく安心できる病院と言われています。学校のスタッフとフィリピン人の先生もついてきてくれました。

病院は綺麗でした。クリスマスが近いので、クリスマスツリーが飾られていました。ドクターとの会話はもちろん英語。スタッフが付いてきてくれたので大丈夫でしたが、専門用語もあるので英語が話せないと病院では大変ですね。

フィリピンのタガイタイホスピタルのレントゲン室

レントゲンを撮らないといけないのですが、レントゲン室が古くて、ドキドキでした。レントゲン撮影はすぐに終わりましたが、結果は3日後と言われました。

薬がカラフル

フィリピンの病院でもらった痛み止め薬がカラフルで怖い

薬をもらったら、処方箋も全部英語。カラフルな薬でちょっと心配でしたが。この薬が効いて痛みがマシになりました。薬の袋はエコでした。他人の処方箋やお会計が書いてある紙で袋を作っているんです。

フィリピンの病院でもらった薬入れの袋は誰かの領収書

初めての海外の病院は緊張しましたが、日本と変わらなかったです。全部で2,000ペソ(5,000円)ぐらいだったので、保険を使わず現金で払いました。

レントゲンの結果、脇腹を骨折

3日後、何もないことを祈りながら、病院に行きました。結果、折れていました。骨折です。痛いはずです。安静にしていなさい。と医者に言われました…。

レントゲンの診断結果は骨折

フィリピン留学ではトラブルもあるので、海外旅行保険は必要だと思います。バスルームでは走らないようにしましょう!

(2014年11月21日)

編集後記

フィリピン留学中に病院に行く人は案外多いです。入院する生徒も結構います。今まで何回もお見舞いに行ってます。海外旅行保険には加入しておくことをお勧めします。

海外旅行保険についてはよく質問を受けるので、以下でまとめています。
フィリピン留学時の海外旅行保険について

体験談に出てくる学校

Face to Face (タガイタイ)

口コミで広がった語学学校。海外就職に強い!

フィリピンで病院に行った体験談

トラブル体験談

中谷 よしふみ

中谷 よしふみ

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を体験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は103校。年間半分以上は海外で、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタント。著書:英語は「フィリピン」で学べ!

留学相談する