フィリピンで食中毒は日常!ナマモノは注意、レアは危険!吐きすぎて、体が痺れてきます。

フィリピンではお腹を壊します。食中毒、下痢は日常。お腹が弱い方は覚悟しておいてください。

フィリピンで食中毒、体が痺れる

フィリピンで食中毒

マニラに住んで長いでしょ。トラブルありますか?

トラブルというほどではないけど。僕はお腹が弱いので、フィリピンでは7回ぐらい食中毒になりました。体が痺れるレベルです。慣れてくるともうわかります。「食中毒きた!」って。

もともと牛乳が好きなんです。ポテトチップスと牛乳のコラボが最高なんです。だけど、朝に牛乳を飲むと、絶対お腹を壊すんです。だから、フィリピンに来て、牛乳は飲まなくなったんです。

食べ物に気をつけていても、フィリピンではお腹を壊します。たまに友達が日本から来るでしょ。前に、友達とご飯に行って、タタキを食べたんです。おいしかったんです。でも、フィリピンでナマモノは危ないです。

僕はフィリピンに住んでいるから、普通は僕は大丈夫で、友達がお腹を壊すじゃないですか。でも、次の日に僕だけ食中毒になりました。マニラをガイドするつもりだったけど、「勝手に観光してください…。」ってなりました。

食中毒は大変ですよ。もどして、吐いて、吐きすぎて、体が痺れてきます。病院に行くのは面倒なので。家で寝てました。ナマモノが危ないですけど、焼き物でもあたりますよ…。グリルしたホッケでお腹を壊したこともあります。

食べて30分以内に全員トイレに行きました。魚をグリルしても、中がちょっと赤いと要注意です。食べ物はレアのほうがうまいけど、安全重視ならフィリピンではウェルダンですね。全然うまくないけど(笑)。

安いお店が危険なの?

ちゃんとしたお店で食べてもお腹を壊すことはあります。有名なチェーン店でも、日系のレストランでも、どこでもお腹を壊す可能性はあります。日本では気にせず食べるでしょ。でも、フィリピンでは考えて食べ物を選びます。僕はお腹を壊したら手が痺れるから怖いんです。フィリピンではお腹を壊す人は多いです。男性はお腹が弱いですね。海外では男性は痩せます。

(2014年7月25日 マニラ)

編集後記

途上国経験がないとフィリピンでお腹を壊すことが多いです。どんなに気をつけていても壊すときは壊します。免疫がないと、シャワーの水、歯磨きのうがいの水でも腹痛になることがあります。お腹が弱い人は特に注意してください。常備薬を持って行ったり、海外旅行保険に加入しておくことをお勧めします。僕はフィリピンで食中毒になったことはないけど、腹痛は普通にあります。だから、カバンにはいつもトイレットペーパーを入れています。

海外旅行保険についてはよく質問を受けるので、以下でまとめています。

フィリピンで病院に行った体験談

トラブル体験談

中谷 よしふみ

エンジニアベースの元コンサルタント。2012年にフィリピン留学を体験。自身の体験をシェアするため、このサイトを作ると、サイトが有名になる。圧倒的に詳しくなったので書籍を出す。そして、留学エージェントになる。体験した学校は105校。TOEIC845(リスニング450、リーディング395)。年間半分以上は海外で生活しているノマドクリエイター

留学相談する