マニラのTIUシアターでインターンしてます!実践的な英語力を身につけたいです!

マニラのマカティにあるTIUシアターでインターンしている大学生に話を聞きました。デラサール大学に留学しながらインターンを頑張っていました。

マニラのTIUシアター

21歳男性、期間7ヶ月半、大学生

TIUシアターのインターンで英語を学ぶ

フィリピンの3つの学校に留学しました。最初がセブのUVっていう語学学校に3ヶ月。次に、マニラのUPに1セメスター行きました。授業は1か月ちょっとで、滞在したのは2か月半くらい。そして、いまはマニラのデラサール大学に留学してます。

マニラのデラサール大学に移動してからインターンを始めました。TIUシアターっていう劇場があるんですが、そこでインターンしています。

TIUシアターのオーナーは日本人の方なんです。その方はゴミ山で住んでいるフィリピン人に、芸術作品を見せてあげたいって想いがあるんです。

それで、そのTIUシアターに日本人のアーティストとかフィリピン人の歌手とかダンサーを呼んでコンサートを開いて、フィリピン人を無料で招待するんです。

コンサートを開くには費用がかかるので、スポンサーを探します。あと、コンサートの手続きを進めたり。当日来てくださるお客さんを招待したりしてます。

スモーキーマウンテンの子供達を?

スモーキーマウンテンの人たちのところへ直接行くわけじゃないですけど、チケットを用意させていただいて送ります。

スポンサーって日系企業なんですか?

マニラにいる日系の企業が多いですね。最近だとロッテさんとかJTBさんとかユニクロさんです。そういう会社に連絡を取って当日の流れとかを説明します。

英語でやるんですか?

日本語の時もあるんですけど、英語の時もあります。招待するフィリピン人には英語で説明します。残りの留学期間では、このTIUのインターン活動を通して、仕事現場でも通じる実践的な英語力を身につけたいです。

フィリピンの首都・マニラには、最貧困層の人々が住むパヤタスとスモーキーマウンテンという二つのゴミ集積地域がある。NPO法人Creative Image Foundation(以下CIF) はそこでゴミを拾って生きる子供たちに教育を与え、才能を開花させる機会を提供することを最初の目的に2000年に設立された。両エリアに無料で通える学校を作り、現在まで述べ卒業生徒数は約5000人にのぼる。通常の教育だけではなく、歌やダンスなどのワークショップを行い、子供たちが自分自身の才能に気付き、それを伸ばすことができる環境を積極的に作り出してきた。

https://tiu.makati.jp/main.html#about

(2015年9月10日(木)マニラのクバオのレストランにて)

編集後記

TIUシアターのことは知らなかったです。マカティにあるようです。フィリピン人の子供たちに芸術を感じてもらいたい。そういう取り組むをしている団体は多いです。大学生のときに、そういう団体でインターンをして社会を学ぶのはとてもいい経験になると思います。TIUシアターに興味ある方は公式サイトへどうぞ。

TIUシアター

ボランティア体験談

トラブル体験談

中谷 よしふみ

中谷 よしふみ

エンジニアベースの元コンサルタント。2012年にフィリピン留学を体験。自身の体験をシェアするため、このサイトを作ると、サイトが有名になる。圧倒的に詳しくなったので書籍を出す。そして、留学エージェントになる。体験した学校は103校。年間半分以上は海外で生活しているノマドクリエイター

留学相談する