マクタン島で先生の争奪戦が起きる予感!マクタンニュータウンに学校が集まりそうです。

セブのマクタン島に大型学校が増えてきました。だけど、マクタン島は小さい島です。あんまり大型学校ができると先生が足りないと思うのです。もともとマクタン島では人材を確保するのが難しい。だから、マクタンの語学学校はドゥマゲテから先生を連れてきてました。

2022年、そんなマクタン島にCIAマクタンができました。450人規模です。去年はそんなに入ってなかったようですが、2023年はかなり生徒が入ってるそうです。そして今後も、SMEAG、QQEnglish、ファーストイングリッシュがスタートする予定です。

マクタンニュータウン

なぜマクタンに学校ができるのか?それは、マクタンニュータウンがあるからだと思います。マクタンニュータウンは、メガワールド(Megaworld)という大手ディベロッパーによって開発されているビジネスセンターです。マクタン空港から近くて、高級リゾートホテルがあるエリア。シャングリラホテルも近いです。

マクタンシュラインの記念公園広場

観光地のマクタンシュラインからもマクタンニュータウンが見えます。後ろに見えるビルがマクタンニュータウンです。

2015年ごろからコンドミニアム、オフィスビルをバンバン作っていました。マクタンニュータウンができたとき、中国の企業がたくさん入りました。中国人が増えて、中国人向けのお店もどんどんできてました。

しかし、違法カジノの取り締まりが厳しくなって、グレーな会社が減りました。中国人もいなくなりました。中国とフィリピンの国の関係もあると思います。コロナで状況は加速して、最近は中国人を見ません。だから、マクタンニュータウンが空いてるのです。セブシティは賃料が上がっているので、マクタンニュータウンは穴場です。

だから、学校が増えているんだと思いますが、フィリピン人の先生が足りなくなると思います。しばらく未経験の先生が多そうな予感です。数年したら、先生も経験値を積むと思います。でも、当分は大変だと思います。

マクタン島の学校に留学する場合は、学校選びは慎重に。特に繁忙期が心配です。

マクタン島にある語学学校

  • CIAマクタン 450名(2022年6月3日開校)
  • B’Cebu ビーセブ (API BECI)300名(2023年7月17日開校)
  • SMEAG ENCANTO校 エンカント 200名(2023年7月)
  • フィリンター 150名
  • ブルーオーシャン 150名
  • Genius 80名

バギオのBECIが作った大規模学校B’Cebuもマクタン島です。

マクタン島にできる予定の語学学校

  • QQEnglish
  • ファーストイングリッシュ
  • Winning

体験談に出てくる学校

Genius (セブ島)

生徒が多国籍でネイティブ講師が多いロシア人経営の学校

QQ English ITパーク校 (セブ島)

オンライン英会話を持つ学校、カランメソッド正式認定校

セブ ブルーオーシャンアカデミー (セブ島)

バギオの老舗学校パインスのセブブランチ

ファーストイングリッシュ (セブ島)

日本の学習塾、明光義塾が運営する語学学校

フィリンター (セブ島)

韓国資本の老舗セミスパルタ学校で生徒は多国籍!ビジネスコースのプレゼン授業が人気

フィリピンのニュース

トラブル体験談

中谷 よしふみ

中谷 よしふみ

エンジニアベースの元コンサルタント。2012年にフィリピン留学を体験。自身の体験をシェアするため、このサイトを作ると、サイトが有名になる。圧倒的に詳しくなったので書籍を出す。そして、留学エージェントになる。体験した学校は105校。TOEIC845(リスニング450、リーディング395)。年間半分以上は海外で生活しているノマドクリエイター

留学相談する