教師を目指す大学生のスービック留学体験談!フィリピン人の友達とずっと一緒でした!

教師を目指す大学生のフィリピン留学体験談!スービックの日本人経営学校のiYESで実践的な英語を学び、週末はフィリピン人の友達と一緒に旅行して英語漬けの毎日!

教師を目指す大学生のスービックの留学体験談

マリア、21歳女性、初級、期間6ヶ月

教師を目指す大学生のフィリピン留学

大学4年のマリアです。21歳です。休学をして、スービックのiYESに来て6ヶ月です。英語が4カ月、インターンが2カ月で、今日の夜の飛行機で帰ります。最終日なんです。

最終日なんですね。大学では何を専攻されているんですか?

児童教育で、小学校と幼稚園が主です。

なぜ留学しようと思ったんですか?

語学は好きだったので、結構勉強したんですけど、全然リスニングができなくて、苦手意識を持ってたんです。でも、これからは小学校の先生も英語が必須なので。

TOEICはどれぐらいですか?

来る前は355点。よかったときは500点ぐらい。平均400点ぐらいですね。TOEICは必要じゃないけど、英語が話せると外国人の友達とのコミュニケーションがうまくいくと思って。

外人の友達が日本にいるんですか。

はい。高校がパブリックスクールなんですけど、海外志向が強くて交換留学で5日間台湾に行ったりしてたので。

外国人との接点は昔から多かったんですか。

高校からですね。家族も外国人が好きなのでホームステイを受け入れてたんです。でも、泊まりに来た人とうまく喋れなくて、すごく苦い思いをして。

定期的に外人がホームステイで泊まりにくるんですか。

今は部屋が変わっちゃったので、もうホームステイはしてないんですけど。親が外人が好きなので、運転している時に、外人がヒッチハイクしていたら乗せてあげたり。

親は海外経験が豊富なんですか?

豊富ではないんですけど外人が好きで。

そういうのを間近で見て育ったんですね。親は英語できるんですか?

できないです。それでずっと英語を勉強したかったんですが、大学ではサークルとかクラブが忙しくてなかなか英語の勉強ができなかったので、休学しました。思いっきりやろうと思って。

周りに休学して留学する人は多いんですか。

そうですね。

友達が行った学校には行こうとは思わなかったんですか。

思わなかったですね。いろんな学校のサイトを見たんですが、サイトじゃわからないので、エージェントさんに相談したら、このスービックのiYESを紹介されたんです。

どんな条件で、学校を探したんですか?

親に安心して留学を見守ってもらいたかったので、治安がいい場所で探しました。あと、インターンをしたくて、英語の勉強もインターンも同じ場所でしたいと思っていました。

iYESはインターンにも力を入れてますし、小さい学校だから柔軟ですね。提案されたのは、このiYESだけだったんですか?

2つあって、もう1つはセブでした。でも、エージェントさんがセブよりスービックのほうが安全だと言うので決めて、6カ月で申し込みました。

どういうインターンがしたかったんですか。

子供と女性に関わる仕事のインターンをしたいと思っていました。

幼児教育が専門ですもんね。小学校の先生になるんですか?

そうです。だから、海外の子供に触れてみたかったし、特に母親と話してみたかったんです。私は大学3年間でいろんな学校を日本でまわったんですが、親の問題が子供に影響を与えていることが多かったんです。だから、英語を勉強しつつ、そういう現状も見れるようなところでインターンができたらいいなと思ってました。

専門は幼児教育で、親の研究をしていたんですね。

そうです。フィリピンって、男女平等がすごく目立つので気になったんです。男女平等ランキングでフィリピンは7位(※2016年度のランキング)なんです。日本は160位で最下位に近い(※対象国は144か国、2016年度のランキングでは111位)。それに留学するならアジアと思っていたので。

フィリピンを選んだのは、そういう理由もあるんですか。

はい。大学で学んだ、アジアの人との平和を築くって思想とも繋がるし、英語も勉強できるのでフィリピンを選びました。

スービックは治安が良い

スービックに来てみてどうでしたか?

フレンドリーですね。最初はスービックのマンゴーバレーって場所に滞在させてもらったんですけど。近所の子がフレンドリーで、すごくよくしてくださって。

スービックで友達になった近所の子供達

ただ、学校規模が小さいのは全然知らなかったんです。iYESの生徒だって言っても、誰も知らなくてビックリしました。フィリピン人の友達もスービックで知り合った日本人もiYESを知らないです。もし大きな学校だったら、知ってますよね。

iYESは普通知らないんじゃないですかね。生徒数は10人とかでしょ。半年いて、1番多いときで何人ですか。

夏が1番多くて、15人ぐらい。私が来たときは3人でした。

スービックのiYESの授業風景、部屋はパーティション方式

心配していた治安は問題なかったですか?

そうですね。半年いますけど、何もトラブルはないです。学校はSBMA(Subic Bay Metropolitan Authority:大統領直轄のスービック湾都市開発庁)にあるんですけど、この中は何も問題ないと思います。SBMAはスービックの経済特区エリアなので。

SBMAから出ると、違うんですか。

はい。ここから出ると、雰囲気が変わります。

ヤバくなるんですか。

ローカルって感じ。

身の危険を感じますか。

感じます。でも、私はビビりだからかもしれないです。スービックがあるオロンガボ市はフィリピンの中でも治安は良いと言われてるんです。でも、違う国なので私は安心はできないですね。

フィリピンの中で治安がいいと言われてるがオロンガポ。そのオロンガポの中で更に安全なのがSBMAなんですね。

フィリピン人も治安がいいって言ってます。ほぼ100%大丈夫って。あと、マニラとかパンパンガに行って思ったんですが、スービックはもともとアメリカ軍の基地だったので道が広くて、過ごしやすいです。

スービックの学校iYESの授業は実践的

英語の授業はどうでしたか。

すごくフレキシブルだと思いました。やりたいことを先生に相談すると、柔軟に対応してくれるんです。

例えば?

スパニッシュゲートってわかりますか?

わからないです。スパニッシュのお店?

いえ。フィリピンはスペインの植民地だったので、スパニッシュゲートというのがスービックにはあって、そこにモニュメントがあるんですけど、タガログ語だから読めなくて。でも、英語に訳してみんなに紹介したかったので。写真を撮ってきて、これは何て書いてるの?って授業で聞いたり。他は、自分の読みたいニュース記事をもってきて、簡単な英語に変えるお手伝いをしてもらったり。先生がユニークで、どんどん話をつなげてくださるので楽しかったです。

スービックの日本人経営学校iYESの先生たち

授業は1日何コマですか。

7コマです。全部マンツーマンです。

どんな授業を受けていたんですか?

ビジネス英語。

いきなり?

そうですね。「これはフォーマルか、カジュアルか?」という教科書があって。それに従って、先生と一緒に練習していました。それが2コマ。

いきなりビジネス英語をとったということは、初級じゃなかったんですよね。

でも、みなさんビジネス英語は必ずとってましたよ。

他はどんな授業ですか?

ボキャブラリを増やすための授業とか。

教科書は自分で選ぶんですか。それとも学校から指定されるんですか。

最初に先生がこのテキストは好きか嫌いかを聞いてくださって。1回やってみて、気に入らなかったら変えて。あと、たまに気分転換で海を歩きながらレッスンしていました。

先生と外に出かけるんですか。

はい(笑)。海を見ながら発音のレッスンをしたり。学校から10分歩いたら海なので、海で教科書を開いて授業する時もありました。ボードウォークの所に座って勉強して、1時間経ったら帰ってきて。

スービックの海際で英語の授業

海が好きな人にはすごくいいですね。

あと、私が結婚式をするという設定で、ホテルに行ってスタッフさんに相談したり。実践的でした。

そんな授業をやりたいと言ったんですか。

先生が提案してくださいました。「ウェディングのシミュレーションをしに行こう。」って。設定を決めて、料金とか聞きに行くんです。私がホテルのスタッフさんと話しているのを先生が聞いていて。先生はそのときは何も言わないんですけど、ホテルから出たあとにアドバイスしてくれます。

それが1時間で完結するんですか。次の授業はまったく違うんですよね。

はい。外にでかけるアクティビティがたまにあります。

結婚相談は面白い。他はどんなのがあるんですか?

SMマーケットに行って買い物をして、サイズ違いがあるか聞いたり。

そういうのは事前に決めるんですか、急に今から行こうって決まるんですか。

授業の2時間ぐらい前に、今日はアクティビティがあるよって言われて。もともと考えてくださっていると思うんですけど。だいたい水曜日にあります。

授業中にゲームしたり、料理もしました。生徒さんが多いときは、たぶん先生がみんなに楽しんでもらおうと思ってやってくれたんだと思います。

授業以外に何時間ぐらい勉強してました?

18時に終わるので、2、3時間ぐらいです。眠たくて勉強できない時もよくありました。7コマの授業は多かったです。iYESは授業数を選べるんですが、全然知らなくて、1日7コマが普通だと思っていたんです。でも、質が大事だと思うし、復習して頭に入れる時間が大切だから、5、6コマでよかったです。少し減らして、自習したほうがよかったです。

いろんな体験をする中で、英語力の変化は感じたんですか?

感じました。最初はレスポンスにすごく時間がかかったんですけど、今はなんとかトントンと会話できるようになりました。

フィリピン人の英語の聞きとりは?

なんとかできます。

リスニングやスピーキングの変化を感じたのは、どれぐらい経ったときですか。

最初の1、2週間でリスニングは変化を感じました。でも、スピーキングの変化を感じたはもっと後でした。ただ、留学後が大事だと思うので、もっといろんなものを読んだりしたいです。

英語の授業後は海へ

授業のあとは何をしているの?

海が近いので、海に行ったり。

平日に泳ぐんですか?

いえ、ただボーッとしてます。夕方の景色が綺麗なので。

スービックの夕焼けがキレイ

何時ぐらいに寝るの?

22、23時には寝てました。フィリピンではすごく寝れます。環境が変わるからかな。疲れますし、日本にいたときよりも寝てしまう。あと、風邪をひかないように寝ようって意識してましたね。体調管理のために。

でも、結果的に風邪をめっちゃひきました。1回アメーバでお腹をこわして、1週間寝込んで…。スタッフの方に介護してもらって。病院にも行きました。

入院したんですか。

入院はしてないです。薬を飲んで安静にしてました。どこかで菌をゲットしたんだと思います。

この学校は食事がついていないから外食ですよね。

そうですね。最初は2カ月ぐらいは外食して、その後の2カ月は自炊して節約しました。

滞在ホテルにキッチンがついているんですか?

そうです。でも、滞在場所によってはキッチンはないです。フィリピンの食材を買って自炊するのはいい経験でした。マーケットに行ってフィリピンの野菜を買って料理する経験もなかなかできないと思うので。スービックは便利な場所だから、買い物もしやすいです。

スービックの週末はフィリピン人の友達と旅行

週末は?

フィリピン人の友達がいっぱいできたので、週末は一緒に旅行に行ってました。海に行ったり。

フィリピン人の友達と週末旅行

どうやって友達になるんですか。

フィリピン人はフレンドリーなのですぐ友達になりますね。近所の人が多いです。隣にフィリピン人が住んでいるので。

社交的な性格なんですか?

いつからかフレンドリーと言われるようになりました。でも、フィリピン人のほうが、私よりフレンドリーです。

でも、みんながフィリピン人の友達をつくって週末に遊びに行ってないですよ。他の生徒もそんな感じですか。

確かに、あまり聞かないかな。

フィリピン留学の週末は地元の友達と旅行

逆に、他の日本人生徒とは交流してないの?

そう言われたら、そうかもしれない。意識的にそうしたわけじゃないんですが、現地の人と交流したかったから、フィリピン人と遊んでいたら自然とそうなりました。長期で留学すると、たくさん友達ができるのは大きいと思いました。

6ヶ月もいたら、いろいろな場所に行きました?

フィリピン人と週末にマニラ、バンバンガに遊びに行きました。みんなが案内してくれるので。

フィリピン人の友達はお金持ちなんですか?

いや、そんなことないです。

週末旅行は彼らにとってお金の負担にならないんですか?

でも、バスで100ペソぐらい行けるので。お金がかからない旅行ですよ。

食事はローカルなんですか?

そうですね、カフェテリアとか。

ローカルで食べてたらお腹をこわしたの?

いえ、お腹を壊したのは、たぶん日本人に勧められたお店で食べたときです。フィリピン人の友達には、本当に安全なお店だけにして欲しいって伝えてました。フィリピン人はよく知ってるんです。誰が料理してるとか。

なるほど。マニラやパンパンガに行くと、スービックと雰囲気は違いましたか?

そうですね。気をつけてって言われました。スービックでも万全な対策はやっぱり必要だと思いますけど、気をつけていたらスービックは大丈夫かな。

先生と遊びに行くこともあるんですか。

あります。先生がバーでギターを弾いてるので見に行ったり。昼ご飯や、学校が終わったあとは結構先生と一緒でした。ご飯が多かったかな。

英語漬けの環境になっていたんですね。でも、フィリピン人の中に1人だけだと、タガログ語になったりしないですか。

なりますね。でも、地元の友達も必死に英語に話そうとしてくれるんですよ。それでもタガログ語になることもあるので、タガログ語を教えてもらって楽しんでいました。だから、タガログ語も少し覚えました。

それで、英語学習の後に、海外インターンをしたんですね。

(2017年11月7日(火)スービックのiYESにて)

海外の女性問題を学ぶため福祉開発省でインターン

このインタビューの生音声は下の再生バーで聞けます。

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を経験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は89校。23カ国に渡航して、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタントで、本気の方には留学相談やエージェントもやってます。
留学相談する

この記事に出てくる学校の他の口コミ

iYES (スービック)

ビジネス英語とインターンに力を入れるスービックの穴場学校

この記事の関連口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。