セブの学校インターン座談会パート4!無料留学を夢みる方へ先輩からアドバイス!

セブ島での語学学校インターンシップ覆面座談会。無料留学を夢みる方々に先輩からアドバイス。英語を学びたいならオススメできない!?

セブ留学の学校インターン座談会最終回

インターンで無料留学を夢見る方へメッセージ

フィリピンの語学学校のインターンを検討している方にメッセージがあれば、自分の体験を踏まえてコメントをください。
自分の目的とか、学生インターンで何を得たいのかをはっきりさせた上で、インターン先を考えたほうが良いと思います。行ったらどうにかなる場合もあると思うんですけど、ミスマッチで悩む人も出てくるので。日本にいる間に色々調べて、質問してみたり、他の経験者から教えてもらえる機会があるのであれば教えてもらったほうが良いです。そうすれば、自分にあったインターン先が見つかってセブ生活が充実できるんじゃないかな。
ちなみに、ご自身がインターンの求人を一番最初に捜した時はどうやって探したんですか?
えーと、セブポット(笑)。(セブのフリーペーパー)
もし、もう一度セブでインターン先を探すとしたらどうやって探しますか?
人に聞きますね。口コミ。
やはり情報収集が大切ですよね、安易に決めないことですね。
でも、どうやって情報収集するんですか?
ネットじゃないですかね?私は母校にそのまま入っちゃいましたけど。ネットで探せばインターン募集は若干はありますし、あと人に聞いたりとか。無料で留学ができると思ってインターンしちゃうと、たぶん絶望すると思います。無料より高いものはない、本当に合ってたらいんですけど、博打みたいなもんなんで。でも、苦労は買ってでもしろってタイプの方だったら、確実に自分の糧にできると思います。
合う人、合わない人いますよね。
いますね。自分の為に頑張ろう、海外で働いてみようって明確な想いがある人であれば自分の力にできるんじゃないかなって思います。
インターンじゃなきゃダメな理由がある場合のみ、インターンで来た方が良いと思います。
そうじゃなかったら留学しろと?
そうです。どこの学校も半年から寮費滞在費無料という形でやってるんですけど、じゃ、3ヶ月日本で働いて3ヶ月留学しに来ればいいじゃんと。その方が、勉強の効率もいいし、お金も効率的に貯まる。インターンじゃなきゃダメな理由がある時だけインターンで来てください。
どんなケースがあるんです?
その会社で働きたい。そこで業務経験を積みたいと思う時ですね。
その学校に対する想いとか、その職場に対する想いか。就職と同じですよね?
はい。日本でインターンする時と一緒ですよね。あそこの会社でインターンしたい。インターンすることで僕はこういう経験を得られるんだ。という時だけ、来てください。
無料で留学できるなら、どこの学校でもいいからインターンしたいみたいな動機は、絶望するかもしれないと。
もしかしたらですよ(笑)。
でも、学習の効率は悪いですよ。ハッキリ言って。
まぁ、そもそもインターンって職務経験を積むためのもんですからね。もし自分がもう一度インターンするとしたらどうやって探しますか?
そうですねぇ、インターネットで書いてあることはまず信用しない。OB訪問すると思います。就職活動みたいにインターンしていた人と頑張って繋がる。もしくは現地で情報発信している人と繋がる。これが一番正確だと思います。
当時はどうやって求人を探してたんですか?
転職サイトですね、マイナビ・リクナビの転職サイトで。
マイナビにセブのインターンって載ってるんや。
なんか、みんなの感想を聞いてると、嫌なことあったんですか?(笑)。まあ、でも、期待しないことですかねぇ。
どういうことですか?(笑)
違うんです。私は割と大丈夫です(笑)。さっきのトイレの話もありますけど、シャワーがどうのとか、Wi-Fiがどうのとか、写真も良い写真が載ってたりするじゃないですか。それを見て、ちょっと浮かれた南国のイメージを持ってセブに来ないこと(笑)。仕事全然関係ないですけど。そうすれば、ガッカリすることはないかなって。他のインターンの子の話を聞いてると、生活面に不満を抱いてる子が多いんです。大事なのは、日本の感覚で来ないことかと。
当たり前なんですけどね。
普通なんですけど、日本企業だと日本を求めちゃってる人が多いので。
企業が保証しても、セブは日本じゃないですからね。会社を出て、町に出たらストリートチルドレンもいる、それがアジアなんで。なんかね、すごい施設を売りにしている学校があったんです。実際キレイなんですよ。でも、建物の外にトカゲが張り付いてるってクレームしてた生徒がいました。でも、ここはフィリピンですからっみたいな。
なんでフィリピンを選んだんでしょうね…。
やっぱり何も情報がないんでしょうね。その時にインターネットで見た情報だけを鵜呑みにして。「施設は日本クオリティだけど、外にはトカゲがいます。」っていちいち説明しないでしょ。こっちからすれば常識なんですけど。ただ、そういう生徒はたまにいますね。
あと、コールセンターのインターンは電話スキルは上がります。電話の切り替えしとか質問がうまくなります。
クレームどんどん来いって感じですか?
やっぱりクレームは困りますし、テンパりますけど、それでも逃げ道を得てくんで、こう言えばこう話がうまくいくってスキルは身に付きます。話はズレてるんだけど、相手にはズレてるように感じさせないとか。
業務経験を積めるのはよいですよね。ちなみにどうやってインターンを見つけたんですか?
セブポットです。
セブポットは影響力が凄いな。もしもう一度探すとしたらセブポットを見ますか?
一応見ますけど、見たうえで周りに聞きますね。安易に応募しないです。
やっぱり体験者の感想ですか。でも、難しいですよね、皆さんはもうセブにコネクションがあるから情報収集できるけど、初めてセブに来る人はないでしょ。
現地で情報発信している人にメールしてみてもいいと思います。自分がブログをやる前はブロガーって凄い遠い人のように感じてたんですけど、自分がブログをやり始めたら、質問とかきたら全然応えるし、案外普通の人達だと思います。私も自分がブログをやり始めてから質問とか送るようになったので。
昔はちょっと警戒するような感じだったんですか?
そうですね、やっぱり知らない人に問い合わせはしにくいし、ネットの中の人みたいな、凄い遠い人だと感じてました。たけど、本当にブログは個人がやっているだけなので、気軽に聞いたら教えてくれるんじゃないかな。
たぶん、みんな経験しているから情報発信してるんですよね。次の人が困んないように。
それもあるでしょうね。
あのー、私が伝えたいのは、海外のインターンシップと語学学校のインターンシップは違うので勘違いしないでってことです。海外で仕事の経験を積んでみたいと思ったら学校は止めた方がいいですね。語学学校のインターンシップの仕事は雑用なので。無料で英語の授業を取りたいなら良いと思います。でも、業務を学びたいと思ったら止めた方がよいですね。
因みに、韓国では海外インターンは盛んなんですか?
そうですね。みんな履歴書に書きたいので。
どんな仕事が人気なんですか?ご自身もされたんですか?
いえ、私はしてないですね。私の時代とは違うので(笑)。昔は今ほど盛んじゃなかったんです。大学を卒業してもう10年くらい経ったので、その時と状況が違うんです。
でも、履歴書にインターンって書きたいのは今の日本人の学生も同じだと思うんですよ。
海外でインターンシップしてました、海外でボランティアやりましたってみんな言いたいんです。でも、6か月間はすごく短いので、ちゃんと計画を立ててください。友達をいっぱい作って、フィリピンも旅行して。
どうやってインターン探したんですか?
私は自分が留学してて、その学校が募集していたからそのまま入りました。
最初の留学の学校はどうやって決めたんですか?
友達がいたから。
なるほど、もう一度探すとしても友達の紹介ですか?
そうですね。セブにいる人にいいところ悪いところを聞きます。
韓国って英語できないとダメなんですよね?英語できへん人はダメ人間みたいに言われるんですか?
そうですねぇ、就職は無理ですね。TOEIC750を越えないと履歴書に書けないです。600ぐらいは普通なんで。
留学してもTOEIC750いかなかったら留学した意味がないんですか?
そこまで言わないけど。でも…。
履歴書が通らないんですよね?
そうですね。凄い競争社会なので…。
まぁ、日本の状況とは違うんで、親は子供を留学させますよね。でも、英語の勉強に語学学校のインターンはオススメできないんですよね?
いや、お金を節約して英語の勉強をやるんだったらいいと私は思うんですけど、海外での仕事の経験としては違うじゃないですか、オススメできない。組織とかシステムとか業務の内容とか。そういうのを望むんだったら語学学校は止めた方が良いですね。南国を楽しみながら、無料で英語の勉強をしたいなら、いいと思います。
なるほど。今回の座談会は、インターンを検討している方に凄い参考になると思います。だからセブに来る度にどこかの学校に場所を提供してもらってやりたいです(笑)。今回も参加したいと言ってたインターン生がたくさんいたんです。ただ、人数が多いと収集がつかないので、この人数にしました。インターンの状況も学校によって全然違うので、今回は、韓国とかコールセンターとか違う種類を集めたんですけど、次回はまた違う種類の学校を集めて開催したいと思います。
写真も撮れたし、面白い記事が作れると思います。僕は満足です。ありがとうございます!

(2015年4月18日(土) セブにて)

セブの学校インターン経験者

ノイノイ.アキ子(以下 アキ子)
セブの大規模と小規模の2つの日本人経営学校のスタッフを経験した日本人女子
嫁はフィリピーノ(以下:嫁フ)
セブの大規模な日本人経営学校のスタッフを2年経験した日本人男子
コールセンター(以下:コール)
セブのコールセンターのインターンを半年経験した日本人女子
韓国(以下:韓国)
セブの韓国人経営学校でスタッフとインターンの両方を経験した日本語ペラペラの韓国人女子
ジョリ・ビー子(以下:ビー子)
セブの小規模な日本人経営学校のインターンを半年経験した日本人女子

セブの学校インターンまとめ

全4回のセブの学校インターン座談会でした。また開催できたらいいなと思います。いろんな角度からセブ留学を伝えていきたいと考えています。

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を経験、学校のあまりの違いに驚き、オススメの学校を紹介し始める。体験した学校は73個。イギリス、カナダ、マレーシアで英語学習の経験あり。仕事は、コンサル、モノ作り、ラジオ、似顔絵描き。本気の方には留学相談やエージェントもやってます。

この記事で取り上げられている学校の他の口コミ

この記事の関連口コミ

人気の口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。