【前編】フィリピン留学の学校比較!ダバオのE&GとイロイロのWe Academyの違い!

フィリピンのダバオにあるE&Gに留学後、イロイロのWe Academyとコロンブスでスタッフを経験した生徒の体験談。すごい長かったので前編後編にわけました。

フィリピン留学のダバオのE&GとイロイロのWe Academyの口コミ体験談

山口 英紀(ヒデ)、35歳男性、2ヶ月留学、インターン10ヶ月、自営業

フィリピン留学の学校比較

「ヒデさんは、凄く留学経験が豊富ですよね。」

学校は3つですね。最初はダバオのE&G、次がイロイロのWe Academy、その後が、イロイロのコロンブス。

「ダバオもイロイロもマイナーですよね。そもそも、なんでフィリピン留学をしたんですか?」

僕は旅が好きなんですが、東南アジアを旅している時に、ヨーロッパやアメリカの人とまったく話せなかったのがキッカケでした。

例えば、寝台列車で、隣のベッドにネイティブの方がいて、話し掛けてくれても話せない。それが凄く苦痛で…。

「なぜフィリピンだったんですか?」

留学した2014年1月頃には、すでにフィリピン留学が広まっていたので、アメリカ、イギリス、カナダに行くよりも全然安いので、価格に惹かれました。

「どうやって学校を選んだんですか?」

いくつかエージェントは見ましたが、自分でダバオのE&Gを選びました。

ダバオのE&G

ダバオのE&Gを選んだのは価格とロケーションですね。価格が安いんです。あと学校の裏がすぐ海で、すごい綺麗なんです。泳ぐ人はあまりいませんが、真珠が採れるくらい綺麗です。フィリピン人は真夜中に海に入って真珠を採っています。2ヶ月行きました。

「本当に真珠が採れるんですか?」

採れます。学校に真珠を売りに来ます。

「凄いですね。天然真珠を?」

物は見たことがないんで分かりませんが、しょっちゅう売りに来ていましたよ。

「セブはビーチで有名だけど、学校の裏にビーチはありませんよ。でもダバオの学校全部がそんな環境じゃないでしょ。E&Gだけ?」

E&Gは特に海に近かったですね。でも、たぶんダバオが1番ビーチに近いと思います。

フィリピン留学のダバオのE&Gはビーチサイドで立地が最高

「授業が終わってから海に行くんですか?」

E&Gは平日の外出は禁止でしたが、夕方の5時から6時だけ、外出を許されていたんですよ。その時間に桟橋に行って休憩するのが日課でした。夕日が凄く綺麗でした。初めての学校だったので、良い思い出はたくさんありますが、今思うと、臨時の先生が多かったな、と思います。

「英語の成長は感じられましたか?」

正直、感じませんでした…。英語には慣れたような気はしますが。

「どんな授業を取ってたんですか?」

E&Gは韓国人経営のセミスパルタで、レベルテストで授業が決まるので選べないんです。全員8時間です。韓国人にはスパルタ、日本人にはセミスパルタです。平日は外出禁止。自習は韓国人は強制で、日本人は任意です。

「全部決まってるんですね。生徒数は?」

時期によって違いますが、平均80人くらい。

「もともと喋れたんですか?」

適当に喋れていましたが、本当に適当です。外人と面と向かって話すのは不慣れでしたね。僕は凄いビギナーだったんですが、発音の授業だけハイレベルなところに入ってしまったんです。

ダバオのE&G留学で英語力の基礎を身につけた

E&Gのレベルテストは、簡単なペーパーテストとリーディングでした。読み方や発音はチェックしていましたが、スピーキングはありませんでした。

「英語知識を見ているんですね。」

ですね。発音だけは日本で練習していました。そこがちょっと評価されたようです…。

「留学前に勉強をしていたんですか?」

はい。発音を2カ月やりました。発音の本を買って、CDを聞きながらひらすら読んでました。

「フォニックス?」

違います。

「なぜ、発音を勉強しようと思ったんですか?」

発音が1番簡単だと思ったんです。僕は勉強が苦手なので。言うのを練習するほうが楽しいなと思って。あと文章を書いて音読してました。

留学を決めた後だったので、もう、やらなきゃって。ゼロで行くよりも準備してたほうがいいでしょう。

「そらそうです。大学受験はしていたんですか?」

まったくしていません。中学、高校でも英語を勉強していなかったので。

「それで、E&Gのスパルタで8時間頑張ったんですか?」

そうです。本気でやりました。周りの生徒との交流もしましたけど、ほぼ遊びに行かなかったです。

「週末も勉強して頑張った。だけど、あまり成長は感じられなかった」

期待していたよりは、というのがあるかもしれないですね。

ダバオ留学のE&Gでは、週末旅行のビーチが楽しい

「ダバオの後は、どうなったんですか?」

イロイロのWe Academyでインターン

2カ月経って日本に帰りました。その後、ダバオで知り合った日本人の女性が、フィリピンのイロイロで学校のマネジャーをやっていて、マネジャーをやらない?って誘われたんです。それがWe Academyだったんです。

E&Gに2カ月留学したけど、もう少し勉強したいと思っていたので、やることにしました。

「それで、次はWe Academyでインターンなんですね。初めてイロイロでしょ。ダバオと違いました?」

そこまで変わらないです。ただ、イロイロの先生は凄く良かったです。先生の違いは感じました。

「イロイロの先生は良いですよね。インターンは何時間授業を受けられるんですか?」

1日4時間です。仕事は最低半年の契約でした。

「それでインターンやったんですね。英語の成長を感じられたんですか?」

成長したと思います。9カ月やりました。

「9カ月もやったんですか。成長も感じられたんですね。」

ふと、思い返したときに「僕、前はこんなに英語を喋れなかったな。」って思いました。単語を勉強したのもあって、理解力も上がりました。

日本に帰ったときは勉強をしていなかったんですが、We Academyで勉強した時に、これはE&Gでやったな、って感じたことはありました。

「どれ位で成長を感じられたんですか?」

4カ月です。4カ月経ったときに、理解できるなって感じたんです。

「スタッフだとフィリピン人の先生に指示することもありますよね。どういう会話をするんですか?」

どんな授業をやっているか確認したり、生徒からあがってる不平不満をフィードバックして、対策を伝えますね。

「先生には分かっていただけるんですか?」

はい。

「英語を勉強するのに、インターンとして働くのはオススメですか?」

スタッフをやっていると、仕事に気を取られることが凄く多いので、英語学習に集中したいのであれば、絶対に生徒のほうが良いです。

「みんなそう言いますね。」

We Academyもそうですが、授業は4時間保証されていますけど、授業を受けられない日も結構ありましたから。

「繁忙期だったらね。逆にたくさん受けられる日もあるんですか?」

ないです。

「伸び悩む時期はなかったですか?」

正直に言うと、挫折しました…。

「なんで?」

僕はずっと勉強をしてこなかったので、疲れたんです。先が見えなくなったんです。道のりが長いし、自分の成長がこんなものかってショックもあって。We Academyの後半はそこまで勉強しませんでした。

「諦めちゃったんですね。」

はい。

「よくある話です。英語学習の道のりの果てしなさを知ると…。人は諦めるんですよね…。マラソンに似てると思うんです。走ったことがない人が、みんな走ってるし頑張ったら完走できるんじゃないかと思って。めっちゃ頑張ってもまだ1kmって気づいて。まだ42回やるの!?って思うような感じ。諦めるときに言い訳を作るんです。「折角フィリピンに来たんだから、もっと色々な文化を知ろう」って。目的をシフトするのは、人間の防御本能だと思います。」

まさに、その通りです。僕にあてはまると思います。4カ月経った時にそういう状態になりました。

イロイロのWe Academy留学の口コミ体験談、移動はジプニー!

「その後は、仕事に専念したんですか?」

仕事をやってたら毎日が過ぎていったというのが正直なところですね。授業は受けましたが、惰性で受けてたので伸びないです。ちゃんと勉強しないと絶対に英語は上がらないと思います。

「We Academyで授業を受けましたが、良い学校だと思いましたよ。ただ、1日だけだったので、深くは分からなかったですね。8カ月で辞めたのはなぜですか?」

環境に慣れ過ぎてしまったので、環境を変えたいなって気持ちはありました。あと、ずっと勉強をしなかったので、どうにかしなきゃいけないとも思いました。

「でも、生活には困らない状態にはなっていたんですよね?」

そうですね。ただ、自分が喋られないのは、自分で分かるので。

「海外に住んたら英語ができるようになる、と思ってる人が多いけど、英語ができなくても生きていけますからね。」

そうなんです。それが怖いところですね。

「生活できるようになると、英語は上達しない。留学したら英語が上達する、海外に住んだら英語が上達するって思っている人は、大きな間違いですね。勉強しないとね。」

絶対にそうです。

彼女ができても英語はできない。

「イロイロって安いですね。でも、することはないし遊ぶところもない。」

スモールビルぐらいですね。西洋系のレストランがポツポツあって、クラブもあるから。みんなスモールビルに行きますね。

「学校の先生が言ってたんですけど、日本人は最初は日本人特有のシャイを全面に出すけど、段々慣れてくるとスモールビルのクラブに行って彼女を作るらしいですね。」

そういう生徒をいっぱい見てきましたけど、僕は全然クラブに行かなかったんですよ。お酒を飲むのは好きなので、コンビニで飲んでました。

「クラブに行くと、日本人はモテるんですかね?」

韓国人のほうがモテるんですよ。日本人はブランド力で負けています。フィリピンでは韓国の文化の方が発信されているので。

「K-POPや、韓流ドラマのパワー。」

あと、色の白い人がモテます。韓国人は気を遣っていますよね。女性はもちろん、男性も凄いですよね。

特にイロイロにいるフィリピン人は、韓国語が喋れる人がちょいちょいいるんですよ。文化に興味を持ってるんでしょうね。日本はプロモーションが下手ですよね。

「日本にいる人は、韓国を格下に見ているかもしれないけど、アジアに出たらサムスンやK-POPの勢いはスゴイです。韓国人のブランドが上がって、韓国人と付き合いたい人も増えてる。」

日本人は負けていますね。いま韓国のGDPはギリシャよりも低いので、実際の状況は低いけど、東南アジアでみると勢いがありますね…。

「文化的な部分が大きいですよね。」

全然、違いますね。

「フィリピンに限らず、アジアでは携帯はサムスン、LGがすごい。K-POPや韓国ドラマはみんな大好きだし。ボロ負けしていますね。」

日本なんてアニメぐらいだろ、と思われていますからね。

「アニメがあるからまだ良いですよ。車や家電では日本ブランドはまだ信用があるけど、韓国が来ているよ、というのは、日本人は知っておいたほうが良いですね。」

知っておいたほうが良いですね。

「話を戻しますが…、クラブでは日本人より韓国人がモテる。彼女ができると英語力が上がるんですかね?」

勉強しないと上がらないです。付き合って惰性で過ごしていてもまったく上がりません。

「何の話でしたっけ?」

白い韓国人がモテる。

「そう言えば、子供向けの学校に行ったときにビックリしたんです。先生の採用基準が、色が白いことなんです。韓国人の子供が、黒い先生を見ると泣くらしいんですよ。」

それはちょっと、差別な…。

「差別なんですよ。でも、韓国人の子供には、人は白い、っていうのがあるのかも。だから、黒い顔の先生がどんな笑顔で話しかけても怖い。僕は子供の気持ちが分からないから、日本人には関係ないと思う、って答えたんですけれど、正直分かりませんよね。日本人の子供だって、顔が黒い先生を見たら泣いてしまうかもしれない。」

分からないですね。

「その先生がどんなにフレンドリーでスキルがあっても、顔が黒くて泣かれると、学校側としては白い先生を採用するしかない。子供向けの授業って本当に全然違うなって思ったんです。」

留学で成果出すタイプ

「インターンで色々な生徒を見て、英語力が上がるタイプはありますか?」

意識が高い生徒ですね。周りに流されない生徒。ただ、結果は出しますが、浮いてしまいますね。

「イロイロでも浮いてしまうんですね。」

We Academyでは真面目な生徒は浮いていましたね。

「こんな生徒は来ない方が良いとかはありますか?」

フィリピン留学の価格は安いので、ある程度の施設は許容してもらいたいんですよ。フィリピンの施設は日本ほどキレイではないですし。

フィリピンだから、ヤモリ、アリ、ナメクジとかはどこにでも入ってくるし。アリが床にいるってクレームをされても、どうしようもないんです…。

「バコロドのイールームという学校にはバスタブがあったんですよ。一見、高級ホテルみたいだけど古いホテルなんです。そしたら、バスタブにゴキブリがいて、出れないからもがいてました…。あいつを抹殺しないとお風呂使えないですからね。

俺も経験があるんですよ。ゴキブリを見つけて、熱々の熱湯をかけたんですよ。そしたら、あいつら固まるんですね。死んだと思って処理しないで置いておいたんですよ。授業から帰ってきてふと見たら、動いているんですよ。段々、元気になってきて、本当に凄いですね。

「フィリピンですからねえ。でも、最初はキャッキャ言ってた女子も、パシパシとゴキブリを殺すようになるんですよ。強くなってるんですよ。」

人間は成長するんですね。

「だから、フィリピンに来て強くなったら良いやんって思うんですけど。」

それはそうですね。

「途上国に英語の勉強をしにきているので、施設はボロいですよ。でも、英語の勉強の質と、安さを追求するなら、何かを我慢しないと。安い金額で施設に文句を言ってる人が案外多い。それなら、お金を払って施設が良い学校に行ったらいいんですよ。フィリピンでもお金を払えば良い施設はありますから。」

それは最もだと思います。質の良い生徒ってあると思います。

(2015年9月24日(木)イロイロのコロンブスにて)

まとめ

ダバオとイロイロというマイナーな場所を渡り歩いてる方でした。イロイロで飲みながら話を聞きました。楽しかったです。すごい長かったので、後半に続きます!

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を経験、学校のあまりの違いに驚き、オススメの学校を紹介し始める。体験した学校は80校。イギリス、カナダ、マレーシアで英語学習の経験あり。仕事は、コンサル、モノ作り、ラジオ、似顔絵描き。本気の方には留学相談やエージェントもやってます。

この記事で取り上げられている学校の他の口コミ

E&G (ダバオ)

IELTS登録機関に認定されているダバオの学校

We Academy (イロイロ)

イロイロで格安費用で品質の高い英語教育を追求!

クーポン
コロンブス (イロイロ)

教育都市イロイロにある穴場の格安学校、特に子供にオススメ!親子も対応!

この記事の関連口コミ

人気の口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*