就職失敗して自殺するぐらいならフィリピン留学でいろんな価値観を学べばいい!

ドゥマゲテに2014年8月に設立したStarting Point English Academy(SPEA)。ドゥマゲテという安全なエリアを活かして、街中での実践英語を大切にしている学校です。その学校で出会った大学生のケイ君の感想です。

就職活動失敗して自殺してる場合じゃない!

ドゥマゲテのSPEAに留学中の神田君

神田慧、21歳男性、期間は6ヶ月、大学生

自殺するぐらいならフィリピン留学

大学4年生の神田慧です。ドゥマゲテの留学期間は6ヶ月で今でちょうど1ヶ月です。

「4年ってことは、もう来年、卒業?」

内定2社貰っていたんですけど、辞退して、休学してきました。だから卒業は再来年すね。就職活動してた時に、金子POPさんのフィリピン留学説明会に行って、就職と留学で天秤にかけたんです。

「POPさんは、マナタビ=「まなび」×「旅」ってサイトでフィリピン留学を紹介してる方ですね。僕も説明会参加したことありますよ。大学2年とか3年の時は留学しようって思わなかったの?」

ちょっと思えなかった。っていうか、ライフスタイルがバイトと大学の行き来のみだったんで。

「ゆとりがなかったのか。じゃ、就職活動するようになってから英語に興味がでてきたの?」

英語には前から興味があったんですけど、ずっとサッカーをやってて、器用じゃないので1つのことに集中してたら他のことできないんです。サッカー部で本気でやってたので。

「なるほど、それで、留学に来たってことは、内定をもらってた会社よりも、POPさんの話のほうが魅力的だったってこと?」

そうですね。POPさんを見つけたのはInstagramでなんです。起業したいわけじゃなかったんですけど、起業に興味があったからハッシュタグに起業ってつけて検索したらPOPさんの写真が出てきたんです。第一印象は胡散臭いなと思いました(笑)。だけど、写真を全部見たら、本当に面白くて深く考えている人なんじゃないかって思って。それで、水天宮の留学説明会に行ったんですよ。

ドゥマゲテのSPEA

最初は、初級者だから発音とかを気にしてて、カナダを調べてたんです。でも、自分に必要なのは綺麗な発音じゃなくて、コミュニケーションのツールとして英語を話せることだと思ったんです。その時にPOPさんに出会ったんです。

「説明会に行った時は、もうフィリピン留学に決めてたの?」

いや、完全には決めてなかったです。でも、POPさんのInstagramを見て、ドゥマゲテってどこだ?というのは調べてました。しかも、自分は英語力もないので、乗り継ぎしてドゥマゲテに行けるのか?俺は平気か?と思って。

「ドゥマゲテは日本からの直通便がないから、セブかマニラで乗り換えが必要だからね。」

最初はセブの方が良いと思ったんすけど、俺セブにそんな良いイメージはなくて。

「なんで?」

治安の面でなんか、まぁ、マニラの情報しかなかったんすけど、やっぱ治安がよくないってのを知ってて。でも、POPさんはドゥマゲテは紳士の街だって言うから、自分で調べてみたら実際治安もよくて、調べてるうちにドゥマゲテに興味が出てきました。

「他の国は検討しなかったんすか?」

オーストラリアは検討しました。というのも、うちの長男が高校卒業後に3年間オーストラリアに留学してて。そこの繋がりがあったので。ただ、俺はそんなにお金を持ってなかったし、投資してもらうんじゃなくて、俺はちゃんとお金を返したいから、返せる範囲で長期間行けるところを考えたときに、フィリピン安いなって思って。

「じゃ、オーストラリアも検討したけど、治安面と費用の面でドゥマゲテが浮上したわけやね。POPさんとのご縁ですね。」

Instagramで検索したその日に、「説明会行きます」って連絡して、説明会が終わった後に、「俺多分行きます」って、って言いましたね。

「大学生って英語留学する人は多いの?」

すごい多いわけじゃないすけど、徐々にかな。自分の周りにもセブ留学した2人くらいいます。でも、オーストラリアが多いすね。

「フィリピン行った人の感想ってどんなん?」

俺の友達は、セブに行って、最初一週間は一生懸命勉強したけど、途中から夜遊びとかにハマってしまって、1ヶ月ぐらいいたのに英語は聞き取れず話せずって感じですね。でも、楽しかったって言ってました。

「傍から見るとそんなに英語力は上がってなかったの?」

上がらなかったって自分でも言ってます。楽しんだだけで終わっちゃったって。そういうのもあってセブは避けようと思いました。

「ちなみにカナダとか他の国に行った人たちはどうなんすか?」

カナダに行ったのは大学のゼミの後輩なんで、直接接点はないです。カナダに行ったって情報は先生から聞いたので、どうなったか分からないです。

ドゥマゲテのSPEAの感想

「そっか。ドゥマゲテに決めて、どれくらい経ってこのStarting Point English Academy(SPEA)にやって来たの?」

ドゥマゲテ留学の週末に地元の祭り

1ヶ月後ぐらいですね。航空券の手配とか、荷物とか、休学の手続きとか、時期がテストとかぶってたんで、準備をしてたら1ヶ月ぐらいかかりました。

「スゴイ行動力、何か月いるんでしたっけ?」

えー、半年ですね。結構、長いっす。1ヶ月は意外と早く感じたんすけど、やっぱ半年はすごい長い期間いるなって思います。

「1ヶ月SPEAで勉強してみてイメージしてたような経験ができてるんですか?」

イメージしてた以上の経験がありますね。英語以外の学びが多い、この地には。

ドゥマゲテ留学でハロウィーンパーティー

「ドゥマゲテに?英語以外での気づきってどんなこと?」

来てすぐに思ったのが、犬が汚いとか、まぁそんなとこから入って。なんで何も考えずトライシクルの運転手をやってるんだとか。年齢37歳とかよく見るんすけど。

「トライシクルの運転手の年齢ってどこで分かるの?」

ドゥマゲテではトライシクルの前に表示されてるんす。年齢と体重と身長。それで、運転手の年齢はアベレージ40歳くらいなんです。

「なるほど、いい年して何やってんのと?(笑)。10ペソの為に。10ペソは25円ぐらいですね。」

そうっすね。でも、彼らはフィリピンしか知らないし、別に疑わないし。日本を離れて海外について考えるようになりました。あとは日本を少しずつすけど、客観視して見れるようになりました。

「初めての海外じゃないでしょ?」

でも、長期間は初めてなんです。短期旅行はシンガポールに1週間。でも、遊んでただけなんで。何もしてない。短期旅行は結構行ってますね。自分でお金を貯めて、1年に1回くらい。

「短期旅行の時には気が付かなかったことが今回は見えるの?日本を俯瞰するみたいな?」

そうですね。まぁ、まだ1ヶ月なんすけど。日本の3ヶ月分くらいの濃さで進んでいる感覚です。

「英語以外の気づきってのは、海外の生活とか?留学は現地で住んでる人との距離が近いからかな?」

そうですね。あと、フィリピン人はなんでいつも笑ってんだよって思いましたね。経済的には貧しいのにいつも笑ってて、日本はある程度お金はあるけど、社会人は笑ってなくて、基本ストレスを大量に抱えて。で、顔も死んでて。

「でも、まだ社会人は経験してないやん。」

神奈川出身なんすけど、東京の会社で3ヶ月インターンをやってたんす。映画の会社だったんすけど、みんな楽しそうに仕事してないなって思いました。

「それ最悪ですね…。」

行きも帰りも死んでて、若者はみんなiPhoneをいじってゲームやってて。お金持ってるかもしれないけど、何が豊かなんだって感じました。

「こっちは違ったの?」

そうですね。ヘラヘラって言うと言い方悪いけど、、フィリピン人は常に毎日を楽しんでますね。でも、日本だと死んだ魚のようで。社員同士の距離感も別に深いわけでもなく。

「関係性もあっさりした職場やったんやね。そこで働いてハッピーになるイメージがわかなかったんやね。」

そうですね。

ドゥマゲテのSPEAの先生

「確かにフィリピン人は底抜けの明るさがあると思うけど、こっちにいる日本人は?フィリピンで何人くらい日本人に会った?」

モトボサツさんと女の方。あと、セブポットの源成さん。初日に3人にセブで会いました。

モトボサツとは?
セブ在住のブロガー。面白いです。モトボサツさんのブログ

「かなり特殊な3人ですね(笑)。学校ではいろんな生徒と出会ったんですか?」

いや、俺が来た時は俺しかいなかったすね。

「じゃ、久しぶりに僕がやって来たの?特殊な人間ばかりですね。」

すげー特殊だなって思いましたね。

「いま挙げた日本人は全員特殊ですからね。でも、フィリピンにいる日本人でも普通の人もいますよ(笑)。」

ドゥマゲテに来る人はすげー個性が強いって個人的に思ってます。

「まぁ、ドゥマゲテに限らず、誰も知らないような場所にいる日本人ってやっぱり変わってますね。」

どっかネジ外れてるみたいな(笑)。

「それはあるかも。でも、神田君もドゥマゲテに来ちゃうタイプでしょ。そしたら、大学で他の学生との温度差とか生まれない?」

うーん。あるかもしれないですね。どうやって40年間働くかとか常に考えてます。まぁ仕事だからストレスは多分ありますけど、どんな風に生きていきたいかと常に考えてて、その考えが深まれば深まるほど、友達との溝はできてるのかもしれないです。遊ぼうぜと言われて、最初の方は遊んでたんすけど。少しずつ読書の時間にあてたり、自分の内側の筋トレにあてたりしてます。

「どう働くかいつも考えてる中で、ドゥマゲテの出来立てのSPEAへ来たと。」

そうすね、出来立ての学校ですね。俺はいつでも行けたんですけど、テストとかぶって、9月29日に来たんで、SPEAがスタートして2ヶ月後ぐらいすね。やっぱ親とかも長期間なんで不安になってて、資料を見せてもドゥマゲテってどこだ?始まったばっかじゃないか?みたいに言われましたね。大丈夫なのか?見積書はあるのか?みたいな。

「そりゃそうだよね。まわりは心配するよ。」

安いと言っても、半年だから結構な金額を振り込むわけじゃないですか。だから、本当に学校はあるのか?って何回も聞かれました。「ある」ってずっと断定して、発音も凄い良いって聞いきってました。

ドゥマゲテのSPEAのトライシクル

「フィリピン人は発音大丈夫かと?」

俺は発音を気にしているレベルじゃないんだよって言って、深くコミュニケーションできるために学ぶんだって言ってました。

「学校は1ヶ月で目まぐるしく変わってるんでしょ?」

変わってます。

「でもね、最初は発音を気にしてカナダとか探してたわけでしょ?」

がっつり見てましたね、カナダ、アメリカ、兄の影響でオーストラリアも。

「なんで発音が今の自分に一番重要なものではないって思ったんですか?」

最初はやっぱ、本場で英語を学びたいって淡い感覚に陥ってました。1ヶ月くらい。それで調べてたらお金が高かったのと、授業数がめちゃめちゃ少なくて、こっちの倍ぐらいの金額で、こっちの半分以下くらいの授業数でしょ。それに行っても俺は莫大なお金を失うだけじゃないのかと。だったらもっと授業量があって安いところがアジアにあるんじゃないかと、探して。

「そっか、発音よりも授業数、授業の密度を重要視したのか。」

そうですね。

「実際来てみてどうなん?」

最初はマジ何にもできなくて、初日なんか8時間あっと言う間に過ぎて、何にも聞き取れてなかったです。最近は自分ではよく分かんないすけど、周りの先生からは凄い変わったと言われます。

「自分では実感はないの?」

少し実感はあるんすけど、ちゃんとした自信はまだないです。ちょっと英語が聞き取れるようになったかなってくらいしか。

「たぶん皆そうなんですよ。僕も2年前と今の違いは分からない。でも、たぶん上達してるんですよ。だから授業を録音したらいいと思う。」

いま録音して卒業する時に聞いたら面白いかも知れないっすね。

「振り返ったら笑えるよ。自分の上達ってなかなか分からないからね。発音以外の授業はどうですか?全体的に。」

全体的に、俺にすげー合ってるカリキュラムを作ってくれてるなって思う。英会話を本格的に勉強してたわけじゃなかったんで、文法と発音、実践で使えるファストトランスレーションとか凄い役に立ってます。

「ファストトランスレーション?」

日本語を高速で英語に変換する授業なんすけど。最初から、俺のカリキュラムに入ってて。トレーニングしてます。3週間くらい経った時から、変換しないで英語で聞かれたらそのまま瞬時に英語で返せるようになってきました。

ドゥマゲテの大雨

「じゃ、上達してるやん?」

そうすね。あとは、伝えたいことを英語に変換できなくて、質問するのが難しかったんです。だから、2週間目くらいからは、1日言えなかったことを全部書いて、言いたかったことも書いて、それを次の日に実践するっていうのをやってたら自然に質問をできるようになって、話も自分のペースになってきました。

「いいですね。初級の人は質問に答えられるようになっても、自分から質問をできなかったりするよね。」

そうなんですよ、YESと言っても会話の流れは止まんないんすよ。そのまま授業進むから、気づかないんすけど、やっぱそれやと来た意味ねーなって。

「いまマンツーマン何時間?」

8時間ですね。

「自習は1日何時間くらいやってるんすか?」

晩飯食った後に、食卓で結構話して9時くらいまで話しちゃうんすけど。12時くらいまで自習してますね。課題はパパっと終わらせちゃうんすけど、発音と文法は今の自分にめっちゃ重要な教科だと思って力を入れてます。ホントは早く寝れたほうがいいんすけど、やんないとなんか落ち着かなくて。時間的には12時間ってちょっと頭いかれてると思うんすけど…。でも、元から寝ないタイプで、日本でも3時間寝たら回復するんです。いまちょっと睡眠不足で体調悪いっすけど。

ドゥマゲテの語学学校SPEA

「SPEAって、学校内の授業だけじゃなくて、街中で学ぶアクティビティ授業もあるけど、ドゥマゲテの街中でも英語頑張ってるの?」

アクティビティは今は入れてないです。最初は外に出る自信がなかったんので、カリキュラムに入れなかったんです。

「もう自信あるでしょ?」

そうですね。後からでも変更してくれるみたいなんで、変更しようかと思ってます。1ヶ月毎日8時間やりましたけど、まぁマンネリ化しないんすけど、そろそろ外に出て、もっと場数を踏もうかなって。

「全然外でも話せると思いますけどね。だって一緒に外に行った時は喋ってるやん?」

喋ってますね。俺も出来ないと思ってたけど、周りから言われると確かに喋ってるなって。あんまり自覚ないんすよ。進歩してねんじゃねーかって。言われるまでいつもそんな感じ。

「授業後に何回か一緒に外出してるから、ちょっと様子を見てました(笑)。」

ドゥマゲテ留学中の大学生の神田

見られてたんすね?(笑)

「わははは。喋れ喋れって心で思ってた。じゃないと僕が喋っちゃうんすよ。だから僕は一歩下がって。」

俺も中谷さんが喋る前に喋んねーとなって思ってて。なんか感じてました。俺が喋んねーといけねーなって。

ドゥマゲテの語学学校SPEAの体験授業

「SPEAって実践的な授業のアクティビティがあるでしょ。この前に授業でピザを頼んでいたけど、あれはアクティビティクラス?」

あれは違いますね。ラス先生がいきなりやったんです。シチュエーションベースって日常会話の授業があるんですけど、そこで、電話するからねって言われたんです。俺はてっきり電話のマネして授業するんだと思ったんですよ。

そしたら、オーダーする練習しておこう、メニュー表を持ってくるわ、って言って。なんか、いつもより本格的だなって思ってたら、電話の前に連れてかれて。ピザを注文してって言われたんです。

「それでメニューを渡されたんすか?」

はい。ピザのメニュー表を渡されて、好きなピザを頼めって言われたんです。

「それで?」

ピザを2つ頼んで、サイズを伝えて、名前と学校の住所を伝えましたね。それで、何時に着くか確認して。あと、1000ペソで支払うから、お釣を持ってこいって事前に伝えました。

「なるほど。お釣りね。住所とか言えたんすか?」

前のレッスンで習ってて、それを辛うじて覚えてて。「はぁ〜?どこだ、そこって」って聞き返されたんすけど、もう一回言って。

「事前にその準備の授業をやってたの?」

少しだけ。でも、やっぱ実際の電話とは違うじゃないすか。実際にやっぱ違って。

「ピザの注文の授業を前日にやったの?」

前の日に。少しかじった程度す。もちろん、次の日に注文するなんて知らなかったし。そもそも、ピザの題材ではなかったす。注文の仕方の勉強で。〜が欲しいんですけど?みたいな。

「注文する表現を前日に学んで、次の日にピザのメニューを渡されたのか。」

だから、最初はレビューだと思ったんです。そしたら「はい、電話。私がお金払うから」って。

「実際やってみてどうやった?」

いやー、やっぱ緊張しました。電話があるところはみんながいる場所だからみんな見てるし。でも、まぁなんとかなった。聞き取りの面と、自分で言いたいことを言うのはちょっと変わったのかも。

「あの授業はね、この学校の面白い部分やと思う。先生が勝手にやるのがスゴい!(笑)。皆ビックリしてたもんね、なんでピザがあんの?って。」

誰が頼んだんだって言ってましたね。オレオレっつって。授業でピザ注文したったっつって(笑)。

「体験授業はこの学校の特徴の1つやね。」

そうですね。

SPEAはメシが美味い!

「その他にイメージと違ったことは?」

飯がめちゃめちゃ美味い。マジでイメージと違いましたね。飯はくっそ不味いと思ってましたね。

フィリピン留学でグリーンカレーが美味い!

「美味いね。」

めちゃめちゃ美味い。もう1ヶ月経ったんすけど、別に家族も恋しくならないし、飯も日本で食いてーって思わないし。べらぼうに美味いっすよ。1個も嫌いな食事がないんすよ。来てから1ヶ月、朝昼晩。

「フィリピンの日本資本の学校は食事改善していってだんだん美味しくなってるんすよ。で、SPEAは、またご飯を食べに来たいなってちょっと思いましたね。フィリピン料理だけど、日本人向けにアレンジされてる。」

そうですね。日本人が好む和のテイストもたまに入ってるんすよね。良い意味で予想外でした。

フィリピンに駄目出し

「じゃ、いけてなかった所は?」

いけてなかった所は、やっぱり最高に暑いすね。俺はあんまり隠したりするのが苦手だから言いますけど、常に31℃はあるんすよ。やっぱ暑がりと虫嫌いな人は本当にむいてねーなと思いますね。

「でっかいトカゲいるしね。」

でっかいトカゲいるし、アリなんか結構いますからね。

「この学校に限らず、どこの学校でも小っちゃいアリはいっぱいいるけど、この学校のトカゲはヘビー級のデカさですね。トカゲが鳴いてますもんね、最初は何が鳴いてんのかなって。」

なんか楽器の音かと思ってたら、トカゲが鳴いてて。

ドゥマゲテのデカいトカゲ

「あのデカイトカゲって、小っちゃいトカゲ食うじゃないすか。あの辺にへばりついて、小っちゃいやつを待ち構えて、ずーっと動かないんすよ。」

気持ち悪いやつすよね。色も気持ち悪い、毒を持ってそうなね。

「そういうのは、事前に分かってた?」

まぁ、虫が多くて、暑いのは分かってたんすけど。やっぱり予想以上でしたね。日差しも強いから、やっぱ汗っかきな人は本当無理だと思いますね。俺がギリギリセーフかぐらいで。

就職活動を失敗しても死んでる場合じゃない。

「まだ道のり長いんで、これから気分の波もあると思うんです。色々あった最後に、どんな感想を持つのか興味深いね。」

たぶん1ヶ月ごとに感想が違うんすよ。

ドゥマゲテの休日

「でしょうね。だから、またどっかで会う機会があれば、ぜひそのファイナル感想を聞かせて欲しいですね。」

自分で録音して投稿します。

「わははは。じゃ、最後にフィリピン留学を検討している大学生とか、英語学習をしようと思っている大学生にメッセージがあれば。」

就活で失敗して死んでる場合じゃないと思います。今の就活生は仕事が人生っぽくなってるけど、仕事はただ手段でしかないから。

「周りの大学生見ててそう感じるの?」

すげー、感じますね。この会社に入れなかったら俺はダメだ、みたいな感じ。本当にウソみたいにいるんすよ。頭いい人も悪い人も。

「ってことはご自身もそうだったんすか?」

俺はあんまりそういう感じじゃなかったです。面接の受け答えもマニュアルがあるし、履歴書も基本的に先生とかOBに添削してもらうんすよ。でも、そうすると自分の話とテイストが変わるじゃないすか。それが嫌だから、俺は添削とか一切なしで感じたことをありのままに喋ったり書いたりしてました。

最初の面接なんかは、練習したのに頭真っ白になって、「本当に恐縮ですが、頭の中が真っ白になってしまったので、2分間待ってもらっていいですか。」と言って待ってもらいました。でも、その時は2分間経っても大したこと言えなくて。大学名と名前と志望動機がふらついた感じだったんすけど、それでも通って。本音で言っても分かってくれるんだなって思いました。

「採用官もいろんな人がいますからね。僕が面接官なら学生が取り繕ってもすぐ分かるよ。」

学生同士でも分かってますよ。志望動機を丸暗記してるやつとかいて。お前バカかと思って。一個つまると喋れなくなるんすよ。そういう人結構いるんです。

「まぁ仕方ないよね、学生さんは。でも、就職できなかったら人生価値ないみたいな思ってる人がたくさんいるんですね。」

たくさんいて、たくさん見てきました。

フィリピン留学でハロウィーンパーティー

「就職に悩んでるなら、ドゥマゲテとか来てみてもええんじゃないかってこと?」

長期とは言わないすけど、1週間でも価値観変わると思うし、英語だけじゃない学びは多い、だから変わるんじゃねーかなって。

「そんなに学びがあるんすか?」

ありますね、本当めちゃめちゃありますね。8時間のレッスンも苦痛だろうってまわりに言われてて、ちょっと後悔してたんすけど。でもやってみるとレッスンは疲れないし。

「疲れるでしょ?」

疲れないっすよ。本音で言うと、終わった後はちょっと疲労感ありますけど。レッスン中は本当に楽しくて疲れないすよ。

「8時間だと最後のほうは早く終わらないかなって思わない?」

俺、時間はあまり見ないっすね。アラームで気づく。

「集中力すごく高いね。じゃ、学生は、短期間でもいいから来てみろと。」

そうすね、特に就職で悩んでいる人は、まぁその人の問題もあるんすけど、マッチしてなくて落ちてる人もいるから。だから、自殺するぐらいならここに来た方がいいんじゃないかって思います。他の国でも全然良いと思います。ただ、外の世界も見た方が良いんじゃないかって。

「一回日本から出てみてもいいんじゃないかってことね。」

そう思います。

「なるほどね。残りはまだ道のり長いけど、エンジョイしてパワーアップしまくってください。同世代の大学生と話しが合わなくなるんかもしれんけど。」

間違いないっすね。でも、俺みたいな行動してるヤツもいっぱいいますよ。同じ年でも、大学2年とかでも。だから、そういう奴らと濃くコミュニケーションをとっていけたら面白いのかなって思ってます。

「わかりました。今日は忙しい中、ありがとうございました。」

(2014年10月31日(金) ドゥマゲテのSPEAで)

まとめ

SPEAはドゥマゲテに出来たばかりの少人数な学校。みんなで一丸となってる雰囲気が印象的で、僕がいた10日間でも変化を感じた。先生が自分の判断で授業をアレンジするのも、それを尊重する学校オーナー(松岡さん)のキャラがあってのこと。

改善していかないといけないことも多いけど、今後が楽しみな学校の1つです。ドゥマゲテという街は何にもないけど、のんびりしてて僕は好きです。娯楽を望む人は行くべきでない。ちなみに、松岡さんは、もともとオンライン英会話を経営してて、実践で英語を使えることを大切にしてる魅力的な人でした。

SPEAは初級で実践的な英語力を身につけたい人にオススメです。神田君が卒業時にどんな感じなのか興味津々です。SPEAに興味ある方は公式サイトへどうぞ。お得なクーポンもあります。

フィリピン留学時の無料レッスンクーポン。ドゥマゲテのSPEAが1ヶ月以上留学する方を対象に追加授業のチケットを発行してくれました。
フィリピン留学時の無料レッスンクーポン。ドゥマゲテのSPEAが1ヶ月以上留学する方を対象に追加授業のチケットを発行してくれました。

SPEA公式サイト

このインタビューの生音声は下の再生バーで聞けます。

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を経験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は84校。23カ国に渡航して、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタントで、本気の方には留学相談やエージェントもやってます。
留学相談する

この記事に出てくる学校の他の口コミ

クーポン
SPEA (ドゥマゲテ)

実践的な英語をドゥマゲテの街中で学んで脱初級!

この記事の関連口コミ

人気の口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*