英会話初心者なのでフィリピン留学で英単語を毎日32個暗記してます!

フィリピン留学でタガイタイのアンコールで勉強中の小沼さんの感想。彼女とは一緒に働いた経験があったので、留学相談された時に、ちょっとした企画を学校に提案した。毎日ブログを書いて成績が上がったら延長料金がディスカウントされるという企画

フィリピン留学応援プロジェクト

しかし、フィリピンに来て1週間で足首を骨折…。いったいどんな毎日を送ってるのか見に行ったら。

フィリピン留学でタガイタイのアンコールで勉強する小沼芳

小沼、38歳女性、期間2ヶ月

すっごい楽しそう(笑)。

骨折しても元気

「ブログは毎日読んでるんやけど、フィリピン留学の感想をぶっちゃけで聞きたい。実際どうなの?」

うーん。私は本当にネガティブに考えない性格なんですよ。たぶん、みんなは心配してくれてると思うんですけど、私は本当にずっと捻挫と思ってたし。

「まわりは本当に心配してると思うよ。手術するかもしれないって書いてたでしょ。でも、ブログには、毎日楽しいー!って書いてるわけやん。絶対無理してると思ってた。」

手術は怖いと思ったけど、まあ、大丈夫だろうと思ってました(笑)。

「天然の前向きさを持ってるというわけか(笑)。」

だって、このギブスはカワイイでしょ?

「…。そうやね。今はこのベッドから動くことないの?」

そうですね(笑)。部屋からほとんど出ないです。階段は松葉杖を使えないから降りるものも怖いですし。

「痛みは?」

夜中に痛くなる。治ってきてるんだと思う。

「どういうこと?」

骨が動いて、くっ付いてきてるんだと思う。

「どんなけポジティブやねん。普通は痛かったら不安になるよ。」

動けないから勉強するしかない。そういう意味でケガしたのかもしれない。

「お前は部屋でずっと勉強しとけというメッセージやと(笑)。」

そうそう。

フィリピン留学で骨折して松葉杖

ラニーが本当にお母さんのように心配してくれて、みんな親切だし。もうね、東京より快適(笑)。気候もあってる。

「タガイタイはそんなに暑くないからね。マニラは暑いよ。先週はマニラにいたけど、寝れなかったもん。でも、タガイタイは涼しくてクーラーもいらないもんね。勉強するには良い環境やと思う。

すごい過ごしやすい。全然化粧もしないでしょ。他の子も化粧してないでしょ。湿度も良い感じだし、なんか肌が再生されてる感じもする(笑)。環境はすごい良い。

「でも、本当はダイエットのために、運動しないとあかんかったんやけどね。そのノルマが骨折のため達成できない。」

そう。だから、夕食を抜いてるんですよ。

「ちょっと痩せたかもしれんね。」

痩せたと思いますよ。こっちでは、お菓子食べてないし、お酒も飲んでないから。お酒もそこにあるんですよ。

「今回はお酒は無理やな。」

全治6週間だけど、もっと早く治るはず。ポジティブに考えると体がそうなってくるんですよ(笑)。

「うむ…。」

アンコール留学感想

「ええと、留学期間は2ヶ月で、3週間ちょっと終わったんよね。英会話のレベルは初級。」

超初心者です!

「でも、初日に英語で自己紹介してる映像を公開してたけど、喋ってたやん。」

必死に頑張ってあれですよ。

「ただ、単語は確かにヤバイ。decideを知らなかったってブログに書いてるのを見て、マジで初級だなって正直思いました(笑)。」

わははは。

フィリピン留学のテキスト

「朝から晩まで授業、夜は自習して、英単語も暗記して、ブログも書いてる。骨折して部屋から動けないから、勉強以外は何にもしてないんよね?」

でも、楽しい!なんでこんな楽しいことを学生の時にしなかったんだろうって思う。英語を勉強するのがこんなに楽しいって知らなかったのがすごい残念。

「学校とか先生の問題なんかなあ。」

先生はあると思う。モンもすごいいい先生なんだけど、私にはカーラがすごい合ってるんです。あの陽気さが好き。授業してても、しっかり英語を喋ってる気がする。すごく楽しみながらやってるんです。それにファッショナブルなんです。

タガイタイ留学が楽しい

「薦めた立場からすると満足してくれてるのはよかったよ。」

英会話の勉強は予想以上に楽しかった。

「なんでなん?(笑)」

わははは。分からない。でも、カーラと楽しく話したい気持ちが強い。ラニーともそう。みんなとちゃんと英語で話したい。

「それはすごい重要やね。」

英会話学習の効果

「成長は感じるの?」

うーん。実はこの間のTOEICの模擬試験を受けるまでは正直感じてなかったです。でも、モンの教えのとおりにTOEICをやったら、ヒアリングスコアが上がってたんです。TOEIC試験の音声も聞いてるし、慣れてきてて、なんとなく言ってることは分かるんですよ。だけど、喋れない…。

「言葉が出ないんやね。」

そうなんです。英語で質問されたことをノートに書くことは出来るんですよ。で、ノートに質問を書くと、答えも書けるんです。

「じゃ、聞き取れてるの?」

なんとなくですけど、聞きとれるんです。でも、それが頭の中では繋がらなくて、口から言葉が出ないんです。何回も何回も繰り返して質問されるじゃないですか。そういう時はなんとかできるんです。

「カランメソッドかな。でも、それはもうコツコツやるしかないよね。使ったことない言葉は口から出ないから、何回も言葉に出して体に染み付かせるしかない。」

「じゃ、会話力はそんなに変わってないの?」

変わってないと思います(笑)。あと、TOEICもそうですけど、私は単語が少ないので、全然知らない単語が出てくると、やっぱり分からないですね。

「単語知らんからなあ。」

わははは。

単語道場

「単語は暗記するしかないからね。でも、単語を覚えるのも楽しいんでしょ?」

楽しい。

「その気持ちが学生の時にあったら人生が変わってたかもしれないね。」

ほんとそう思う(笑)。

「だけど、毎日自習で、1日32個の英単語を暗記してるんでしょ。3週間毎日やってるのはエライよ。ノートにビッシリ書いてるの見たビックリした。」

留学中に毎日キクタンの単語を32個暗記

単語は書かないと覚えられないので、頑張ってます!

「忘れないの?」

忘れます!(笑)だから、復習してます。最近は、英会話の授業の中でも、先生が私が覚えた単語を使うようにしてくれるので、すごい役立つ。

「それはいいよね。残り1ヶ月で、英語は上達はできそうなん?」

うーん。帰るころに会話ができたらいいなと思う。みんなからも言われるんですけど、やっぱり1ヶ月って短い。今は中学や高校で習ったことを思い出してる感じ。だから、残り1ヶ月で会話ができるようになりたい。話す事に恥ずかしさとかはないんですよ。

「最初から恥ずかしさはないでしょ?」

ない。

「フィリピン留学に来ると、最初に話す恥ずかしさがなくなるんだけど、小沼さんの場合は最初からないからね。」

海外に行くと話さないと生きていけないから英語は話しますよ。でも、会話しても、知ってる単語が出てこないんです。

「それは会話を繰り返すしかないね。文法の理解度は上がってるの?」

うーん。上がってると思いますよ。三人称単数とか思い出してきてるし(笑)。

イヤなことは?

うーん。イヤなことは、片足でお風呂で入ることぐらい。それは本当に大変。

「それは絶対嫌でしょ(笑)。」

タガイタイのアンコールに語学留学

アンコールの食事

「ご飯は?」

全部美味しい。

「ほんまに美味しいの?」

本当ですよ。

「僕は一番最初にフィリピンに来たときは、食事は好きじゃなかったけど、だんだん美味しいと思うようになってきた。それは、僕が美味しいものを見つけたのか、慣れたのかが分からない。」

「たとえば、フィリピンに来て1、2年経つ人はシニガンスープは美味しいって言うけど、当然嫌いな人もいるからね。」

私はシニガンスープは超好きですよ。女の人はタイ料理とか好きだし、タイ料理が好きな人は好きだと思いますよ。

「トムヤムクンみたいな感じやもんね。この学校(アンコール)のご飯は美味しいほうだと思うよ。でも、人って何でも比較して評価するでしょ。フィリピンの学校をいくつか経験した人は他の学校と比較するでしょ。フィリピンは本当に食事がダメな学校もあるから、一度最悪な経験をしてると、普通でもすごく美味しく感じると思う。」

「でも、小沼さんはフィリピン初めてでしょ。なのに、毎日ご飯がおいしいって書いてるから、嘘やろって思ってた。」

わははは。嘘じゃないですよ。マズイ料理にあたったことないですよ。

「マジで?嫌いな食べ物は?」

うなぎは嫌い。嫌いな食べ物はあんまりないけど、油っぽいのはちょっと苦手です。

「なんか小沼さんってフィリピン人みたいやな。ハッピーや。」

フィリピン留学の感想

学校選びは大事だと思いました。留学前に、もっと先生のことが分かったらいいですよね。私はたまたまよかったパターンかもしれないですよね。留学前に学校も調べたんですけど、若くてチャラい先生もいるみたいで、そういうのはちょっとイヤだったんです。

「カッコいい生徒が来たら、テンション上がるー!みたいに言ってる先生はいるよ。まあ、フィリピン人やからね。それが良い所でもある。でも、どこの学校にもプロフェッショナルな先生はいるよ。」

若いのに尊敬しますよね。

「ただ、先生をちゃんと管理してない学校もある。そういう学校の時は、たまたま良い先生が担当になってくれたらラッキーだけど、運が悪いと残念な結果になる場合もある。当たり前やけど、僕は教師の質は学校が担保するべきだと思ってるから、そういう学校しか人に紹介したくない。先生の情報はもっと出たほうがいいと思うので、最近はヘッドティーチャーのインタビューも始めたよ。」

なんか年齢的なものもあるのかもしれないです。もし、大学生だったら、もっとボンヤリしてたかもしれない。でも、私は会社を辞めてきてるので、何も収穫がなくて帰るのは絶対嫌だったし。

「同じ世代が多いほうが当然話はあうやろね。だけど、違う世代との話も面白いよ。ただ、生徒の年齢層は案外重要かも。」

でも、私の年で会社を辞めて、2ヶ月留学って普通は厳しいと思うんですよ。だから、会社がこういう環境に送ってくれるといいのになと思いますけどね。

「企業派遣や社会人研修も少しずつ増えてるよ。企業が海外展開したいなら、キーマンをこういう場所に送るのはすごいいいと思う。でも、今はまだ個人で来る人が圧倒的に多い。ビジネスしてた人は、転職の合間に2週間とかが多い。でも、2週間だとちょっと短いね。」

私みたいな初級者だと、2週間だと厳しいですね。

「2週間でも、自分の英語力を理解することはできるし、学習の道のりは分かるし、英語慣れもする。ただ、どれぐらい伸びるかはかなり個人差ある。受験勉強したことあって、もともと文法とか単語がある人は、2週間でも伸びる人はいるよ。」

英会話を勉強したい友達にオススメしたい

英語が喋れる人と遊んでると、いろんな話を聞くじゃないですか。海外に取材に行った話とか聞くと、英語でインタビューできたらいいなとか思いますよ。

「まあ、英会話の勉強は今回の2ヶ月で終わるものじゃないからね。今回の留学がキッカケになったらいいよね。できるだけ伸びて欲しいけど、あっという間に終わると思うよ。」

1ヶ月は本当にあっという間だった。濃かった。

「それはやっぱり日々が新鮮で、密度の濃い毎日が送れてるんやろね。だけど、この恵まれた環境も日常になってくるんよ。英語を勉強する機会に溢れてるのに、勉強に身が入らなくなる人って案外多いよ。」

そうなんですね。まだちゃんと喋れないから、大成功とは言えないけど、フィリピンに来てすごいよかった。

「終わった時にまた感想を聞きたい。同じ感想なのか、感想が変わってるか興味深い。今までずっと高いモチベーションを保ってるのは僕にはちょっと予想外だった。」

それはヨシさんの協力もありますよ。学校のサポートがなかったらできてないと思う。

「友達にもオススメしたい?」

オススメしたい。英会話を勉強したいなら、すごくいいと思う。この学校は、授業を私に合わせて変えてくれるから、すごく有り難い。

「確かに、大きな学校だとここまでフレキシブルに対応してくれないよ。ここは最大生徒数が11人やからね。」

そうだと思う。

「日本人スタッフがフォローしてくれるのは良いところやね。残り1ヶ月でもうちょっと喋れるようになって欲しいなあ。」

ねー。なりたいなー。

(2014年6月13日(金) タガイタイのアンコールにて。途中でICレコーダーの電源が切れておりました…。)

まとめ

英会話学習をすごい楽しんでました。学校関係者は、こんなにモチベーションが高い生徒は初めて見たと言ってました。たぶん、彼女はフィリピンが合ってるんでしょうね。少人数なので授業を自分に最適化してくれるのもよかったようです。でも、単語が少ないので、単語を覚えるのにかなり時間を取られてました。TOEIC215点も嘘やろって思ってたけど、実際見に行くと本当に試験慣れしてないと分かりました。

初級の方で単語が少ない人はどうしても単語暗記に時間が取られるので、英会話上達の成果がなかなか出ない。でも、焦らずに引き続き頑張ってほしい。終わったらまた感想を聞きたい。楽しいことは継続するためのモチベーションになるので、きっと上達すると思う。ちなみに、毎日ブログを書いて成績が上がったら延長料金割引の企画では、38380円割引ゲットしてました!

インタビューの生音声は下の再生バーで聞けます。

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を経験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は87校。23カ国に渡航して、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタントで、本気の方には留学相談やエージェントもやってます。

留学相談する

この記事の関連口コミ

人気の口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*