クラークフィリピン留学院は休校中!2023年中に再開予定、日本人マネージャー募集中!

クラークに行ったときに、クラークフィリピン留学院に立ち寄りました。学校オーナーの中野さんと久々の再開。最初にお会いしたのは2014年。お互い歳を取りました。

クラークフィリピン留学院の最新情報

クラークには日本人経営の学校がいくつかありました。アジアンズブリッジファイヤリーストーリーシェアです。しかし、みんな閉校しました。唯一残った日本人経営の学校がクラークフィリピン留学院です。

しかし残念ながら、コロナでいろいろ状況が変わっており、クラークフィリピン留学院も休校してます。再開したい気持ちは持っており、2023年中に再開できるように取り組んでいました。

この学校は便利な場所にある語学学校です。SMクラークまで徒歩圏内です。先生は全員ネイティブ講師です。授業は地元のジャクソン大学の一室で受けます。あう人にはあう特徴的な学校なので、再開を期待しています。

ちなみに、この学校の食事は湯布院という日本料理屋です。久しぶりに食べに行きました。フィリピンの食事レベルが上がっているので、昔ほどスペシャルな感じはないですが、安定のサービス、安定の食事でした。

クラークに常駐できる日本人マネージャーも募集していたので、興味ある方は検討してください。

体験談に出てくる学校

クラークフィリピン留学院 (クラーク)

先生が全員ネイティブ、上級にオススメ!食事は日本食!

フィリピンのニュース

トラブル体験談

中谷 よしふみ

エンジニアベースの元コンサルタント。2012年にフィリピン留学を体験。自身の体験をシェアするため、このサイトを作ると、サイトが有名になる。圧倒的に詳しくなったので書籍を出す。そして、留学エージェントになる。体験した学校は105校。TOEIC845(リスニング450、リーディング395)。年間半分以上は海外で生活しているノマドクリエイター

留学相談する