セブ島のキュリオスを訪問!学校の食事を食べながら話を聞きました。

セブ島のキュリオスを訪問しました。ちょうどお昼前だったので、ランチを食べさせてもらいました。

セブ島のキュリオスアカデミー

食事はビュッフェスタイル

食堂は1階にあります。キュリオスの食事は平日は3食、土日は朝ご飯だけです。

ビュッフェスタイルで、ご飯、おかず3品、フルーツ。僕が食べたときは、鶏肉、もやし炒め、バナナチップ。フルーツはスイカでした。

盛り付けが悪くてあまり美味しそうに見えないですが、美味しかったです。学校の前にはカフェもあってアイスコーヒもいただきました。

生徒数は最大150人だそうです。僕が訪問した時は50人ぐらいでした。スタッフも若いし、生徒も若いです。学生が7割、社会人が3割、20代が多くて、30代以上は5人ぐらい。

施設

前回訪問した時は3階を工事していたけど、拡張工事は終わってました。1階は食堂、2階はグループクラスの教室。3階は個室のマンツーマンルームとオフィス。4階はオープンスペースのマンツーマン教室です。

キュリオスの強みの1つは学校施設です。滞在環境と教室がコンパクトにまとまっています。全体的に綺麗ですし、トイレにはウォシュレットもついてます。すぐ隣にモールもあるのも便利です。

ただ、注意点もあります。RedDoorzというホテルを利用しているけど、全部を借りているわけではないので、1階の食堂は一般客も利用しますし、建物の中には一般客も宿泊しています。

授業

キュリオスは試験対策ができる日本人経営の学校です。試験コースの生徒は、毎週試験があります。ESLコースも4週に1回試験があります。英語学習に軸足を置いた真面目な学校にしようと感張っています。留学初日がレベルチェック試験で潰れてしまうのがもったいないので、渡航前にレベルチェックを受けることもできます(任意です)。

注意点

7月からは台湾人も来るそうですし、韓国人のエージェントとも積極的にやり取りしています。日本の法人営業も頑張ってますし、これからも変化していくと思います。

まだ新しい学校なので、みんなの意見に耳を傾けて、できるだけ柔軟に対応しようと頑張っています。とてもありがたい反面、ルールに例外が多くて煩雑になってます。ルールの変更も多いです。

でも、変化しない学校より変化する学校のほうが可能性があると思ってます。生徒層を均一化できれば面白い。試行錯誤してよい学校になることを期待しています。学校のルールは留学前に確認することをオススメします。

2023年1月から2024年5月まで何度かやりとりさせていただいて、2、3ヶ月ごとにセブに行ってるのでその度に連絡させていただいてます。業界に新しい風が入って欲しいので期待はしていましたが、オーナーが不在なことが多くてスタッフも結構入れ替わっていってます。人が辞めるのはどこでもある話ですが、立ち上げ初期でオーナーが不在なことが多いのはかなりデメリットです。「学校を体験してください!」と言われてましたが、結局一度も体験させていただけてないです。残念ですが、プライオリティは下がりました。2024.05

(2023年6月6日訪問)

セブ島に関連する体験談

トラブル体験談

中谷 よしふみ

エンジニアベースの元コンサルタント。2012年にフィリピン留学を体験。自身の体験をシェアするため、このサイトを作ると、サイトが有名になる。圧倒的に詳しくなったので書籍を出す。体験した学校は105校。TOEIC845(リスニング450、リーディング395)。年間半分以上は海外で生活しているノマドクリエイター。日本から出て視野を広げて、英語を身につけて視野を広げてほしい。そんな思いでエージェントをやっています。

留学相談する