QQ EnglishとZEN Englishの学校比較、雰囲気が全然違う!

セブ島の人気学校QQ Englishと、新設の真面目学校ZEN Englishの比較!

QQ EnglishとZEN Englishの学校比較

匿名、男性20歳、期間6ヶ月、中級

QQ EnglishとZEN Englishの比較

休学してZEN Englishでインターンをやっています。いま大学3年です。大学1年の春休みにはQQ Englishにも留学してます。ITパーク校に3週間です。2017年です。

なんでセブ留学したんですか?

小さいころから英語に興味があって、英語スクールにも行ってましたし、海外旅行も好きなので、一回ブラッシュアップしたかったんです。

なんでQQ Englishにしたんですか?

海外は初めてではなかったんですけど、フィリピンに行くのは初めてで、英語留学も初めてだったのでエージェントに相談しました。それで、紹介してもらった学校を比較したんです。

どんな条件で探したんですか?

友人からカランメソッドをオススメされたので、カランメソッドが受けられる学校を探しました。あと、食事は大事だと思ったんです。日本人資本のほうが食事はいいとエージェントに言われたので、日本人資本の学校にして。あとは立地ですね。初めてのフィリピンだったので、いろいろ調べたら、良い所も悪い所も見えてきてちょっと怖かったので、値段重視ではなく、立地がいい学校を探しました。

セブの治安が心配だったんですか?

そうですね。だから、ある程度生徒がいて、口コミがあって。老舗で安心できる学校がよかったんです。無難に行きたかったんです。それでQQを選びました。

英語、ちょっとできたんですね?

他の生徒と比べたらちょっとできました。けど、全然です。コミュニケーションはなんとかとれて、旅行では困らないかなってぐらいです。

英語は好きな教科だったんですか?

好きな教科でしたね。得意ってわけではないですけど(笑)。

QQに行ったときの英語レベルは?入学試験はないんですか?

ありました。スピーキングとライティングとかあって。それぞれレベル1から10まであったと思います。ライティングとリーディングは4とか5で。一般的な生徒より1個上ぐらいです。スピーキングはみんなより2つ、3つ上でした。スピーキングはそんなに困ってはなかったです。

QQのカランメソッドは効果ありそうだったけど、退屈でやめた

1日何時間ですか?

1日8時間です。今はどうか分からないですけど、当時はカランメソッドが受けられるのが8時間以上のコースだけだったんです。

どうだったんですか?

カランメソッドは人によりますね。僕にはあんまり合わなかったです…。決まっている文章の反復練習だから飽きてしまって…。面白くなかったです。1日2コマ受けてましたけど、1週間ちょっとでやめました。けど、カランメソッドの効果かどうかは分からないですけど、質問に対するレスポンスは速くなった気がしました。だから、ずっと続けていたら、英語を聞き取って即座に答えるのはできるんじゃないかな。

セブ島のQQのITパーク校のマンツーマン教室
セブ島のQQのITパーク校のマンツーマン教室

他の授業はどうだったんですか?

自分の英語力がめちゃめちゃ高いわけではなかったので、先生の質は分からなかったです。あのときの自分には十分でした。

QQ Englishでは外出して英語を実践

セブに行く前から、机に向かって勉強はしないと決めていたんです。もちろん授業中は、スピーキングやライティングをやりますよ。けど、授業後は、勉強する気持ちは一切なかったです。「外で実践して使える英語を鍛えましょう!」ってQQがうたっていたのが、自分にあっていると思ったんです。だから、授業後は、台湾の友達とずっと一緒にいました。外に出かけて毎日英語を使ってました。

他の国の生徒とよく外出していたんですね。

台湾人、ロシア人、マレーシア、インドネシアとかかな?最初に多国籍なグループに入れたのが一番大きかったと思います。

どうやったら属せるんですか?

僕は社交的なので、自分で入っていきました。最初はバッチメイトの台湾人と仲良くなって、台湾人のグループに入っていって。

みんなそんな感じなんですか?

僕の周りの日本人はそうだったんですけど、ほとんどの人は日本人グループで日本語をしゃべってました。セブに来る前に、日本語は極力使わないと決めていたのは大きかったですね。

日本人グループには入らないぞと決めてたの?

入らないと決めていたわけではないですけど、日本人以外の生徒と積極的に過ごそうと思っていました。

部屋は?

2人部屋です。1週間目は日本人だったんですけど、2週間目からは台湾人になりました。もともとは個室にしようと思っていたんです。けど、エージェントの方から、友達ができたほうがいいから、最初は学校を知るためにも、ドミトリーがオススメですって言われて、最初だけ2人部屋にしたんです。そしたら、ルームメイトの台湾人がよかったので、最後まで2人部屋にしました。

多国籍環境をうまく使ったんですね。多国籍環境は学校選びの時の条件だったんですか?

最初はそんなに意識はしていなかったです。春休みだったから、大学生が多いですし。パンフレットの国籍比率にも日本人が80%って書いてあったんですよ。行ってみたら、日本人は85%でした。ただ、他の国の人は15%とかですけど、母数が多いので結構いたんですよ。

QQの生徒は何人ぐらいですか?

すごく多かったです。金曜日に毎週卒業式があるんですけど、毎週50名くらい卒業してましたから何百人ですね。

ご飯はどうでした?

あまり覚えていないですけど、悪い印象はないです。QQの食事はブッフェで、選べる種類が多かったです。食事は別料金ですけど、僕は食事有りのコースで申し込みました。

QQイングリッシュのITパーク校にあるQQカフェ。ランチは3品選べるビュッフェタイプ

ネガティブなことはなかったですか?

ないですね。2、3ヶ月いたら、嫌なことも見えたかもしれないけど、3週間は短かったので、一番良いタイミングで帰ったのかもしれないです。

ただ、授業を1日8時間にしたのは間違いでした。8時間は多かったです。授業中に寝りそうになるので、立って授業を受けてました。カランメソッドは単純ですし、疲れますね。

でも、毎晩でかけているんですよね。

はい(笑)。それも原因だったかもしれないです…。

週末はどこかに行ったの?

ボホール島に10人くらいで行きました。

3週間、行ってみてどうだったですか?

すごい楽しかったです。あっという間でした。

英語の変化は感じました?

感じました。日本では英語を話す機会がないけど、ずっと話していたので。大満足で帰ってきました。

日本に帰って、英語学習に対するスタンスが変わった?

変わりましたね。帰った直後はモチベーションが高かったです。フィリピンでは話す機会がたくさんあったので。すぐに言葉が出るようにはなったんです。けど、冠詞は抜けるし、文法も間違えるので。意識して勉強しようと思ってました。でも、そのモチベーションは長くは続かなかったです…。

大学で英語をしゃべる機会はないんですね。

ほとんどないですね。留学生と交流する機会がない人は英語の授業だけなので、英語に触れる機会は本当に少ないです。僕は留学生のグループに、一度日本語を教えたので、その時ぐらいですね。

海外で働くため大学を休学

なんでまたセブに来ることになったんですか?

大学2年のときに、将来的に海外で働きたいと思ったんです。あと、海外に住んでみたいと思って。それも1ヶ月とかではなくて、半年ぐらい住みたかったんです。日本と違う文化をもっと知りたくて。

それはフィリピン留学の影響なんですか?

影響はあったと思います。それで、1年休学して海外での仕事を探したんです。最初はフィリピンは考えていなくて、ワーホリを考えていたんです。でも、オーストラリアやカナダに行っても、英語ができないと、やれる仕事が限られているし。英語ができないと雑用になっちゃうじゃないですか。日本食レストランで働いても、英語が成長するのか疑問だったんです。

それで、ワーホリに行った先輩に話を聞いてみたんです。考え方はすごく変わっていて、すごいと思ったんですけど、英語はあまり伸びてはない気がして、ワーホリは違うと思ったんです。TOEIC900点とか、ビジネス英語が話せるとかなら、話は変わってくると思うんですけど。

そのときのTOEICスコアは?

大学1年の時、強制的に受けされられたのが、550点位。そんなに悪くはないですけど、良くもないですね。QQが終わった後はTOEICは受けていないです。

それで、もうちょっと勉強をしようと思ったんです。質も大事なんですけど、ある程度時間も必要だと思ったので。それで、フィリピンが候補に入ってきて、また調べていたら、仕事をしながら、英語を学べる環境がフィリピンにあることを知ったんです。

働きながら英語を学べるフィリピンの学生インターン

調べたら、メチャメチャいろんな学校がでてきたんです。有名な「0円留学」も出てきました。インターンを紹介するエージェントもたくさん見つけたので、全部比較したんですよ。そしたらエージェントを通すと結構お金がかかることが分かって、エージェントを通さずに学校を探そうと思って、ず〜っと検索してたんですよ。

ずっと検索していなかったら、たぶん0円留学に行ってたんですけど、グーグルの7ページ目くらいにZENのインターンを見つけたんです。業務内容に納得して応募して今年の3月からです。

学生インターンの業務内容や条件は学校によって違うんですか?

全然違います。0円留学のアーグスはコールセンターで働きますよね。コールセンターはやりたくなかったので、除外しました。

QQもインターンの募集があったんですけど、最短1年間だったし、オンライン英会話のインターンだったんです。QQの友達に業務内容を聞いたら、お客さんは日本人だから、仕事で英語を使う機会は少ないと聞いて、やめました。

学校インターンの仕事は基本的に生徒の対応や空港ピックアップなんです。今は、「インターン」で検索すると、ほとんどの学校で「ブログを書いてください。」とか書いてあるんですけど、僕が調べた時はマーケティングが求められる学校はほとんどなくて。

でも、ZENは当時からいろんなことをやっていたんですよ。「ブログを書いています。」「インスタグラムを始めました。」「YouTube始めました。」って。だから、やりたいことを言えばやらせてもらえると思ったんです。QQみたいな大企業だと、ルールがしっかりできてるので、提案しても何も通らないと思って。

ZENはまだできたての学校で、まだ整備されていない感じだったのが僕にはよかったんです。起業にも興味があるので、企業の最初の段階を見たかったし、そういう環境のほうが学びが多いと思って。未完成なところに魅力を感じました。でも、実際は決まっているところは決まっていました。

ZENのインターンでTOEIC対策

ZENに来てどれくらいですか?

2ヶ月半。半年なので、あと3ヶ月半あります。4時間働いて、4時間勉強しています。今はTOEICスコアが欲しいので、TOEICに集中しています。830点を目指しています。

今のスコアは?

TOEICの公式試験は受けていないので分からないんですが。学校の模試では700点ぐらいです。200点位は上がったと思います。学校の模試はちょっと難しいんですよ。

学校の模擬試験は難しいってみんな言いますね。

使っているのが韓国の教材で、すごく難しいです。解説はハングルですね。

QQの時と授業は違いますか?

違いますね。QQは入学するとレベルテストがあって、その試験結果をもとにチューターみたいな人が教材を選んで先生に渡すんです。生徒も選ぶ権利はあるんですけど、基本的に学校が決めるんです。でも、先生が教材の使い方を把握しているので、すごく学びやすい。日本式です。

小規模学校ZENではオフィスで気軽にカウンセリングが受けられる
小規模学校ZENではオフィスで気軽にカウンセリングが受けられる

ZENでは、オーナーの藤木さんにカウンセリングをしていただいて、この教材がいいんじゃないって、その場で渡されるんです。QQは仕組みが決まっちゃってるので、あんまり自由度はないです。ZENは自由度が高いので、自分からこんな授業がしたいっていう人には融通が利いていいです。

自分が受けた先生しか分からないですけど、僕を担当してくれたZENの先生はQQよりレベルが高かったです。

どういう時に先生のレベルが高いと感じるんですか?

質問をした時に、単語が分からなかったら、別の単語で上手に説明してくれたり、別の表現で返してくれるんです。そのスピードが速くて、量が多い。いろんな表現を教えてくれます。

あと、冠詞のaが抜けたり、theが抜けたりするのをしっかり注意してくれます。QQでも指摘してくれる先生もいたんですけど、しない先生もいました。

授業以外ではどれくらい勉強しているんですか?

基本的に平日は夜10時くらいまで勉強しています。

2ケ月半で手ごたえを感じているんですか?

最近やっと手ごたえを感じはじめました。最初は、仕事で頭がいっぱいでした。

学校インターン業務、英語学習法をブログに書く

インターンでは何をしてるんですか?

主にブログを書いてます。フィリピンの情報や、英語の学習法を書いてます。フィリピン人スタッフと中国人インターンと相談して内容を決めて、自分で書いて、チェックしてもらって公開するので、英語の勉強にもなってます。

インターンは生徒と交流する機会はあるんですか?

そうですね。ZENは少人数なので、全員が顔見知りです。最初のオリエンテーションを担当しているので、基本的に生徒全員に会います。オリエンテーションで1時間くらい資料の読み合わせして、学校周辺を案内するので。話す機会はあります。

QQとZENの違い、生徒や施設

QQでは台湾人と毎日出かけていたんでしょう。いまは他の生徒さんと交流していないんですか?

交流はしてますけど。毎日ではないですね。1週間に1、2回です。QQは門限もなかったですし、学校の校風も「外にでて英語を使いましょう。」って感じだから、大半の生徒は外出していました。自習室はあるので、勉強を頑張っていた生徒もいたかもしれないですけど、僕は見かけなかったです。

でも、ZENでは勉強してる生徒のほうが多いです。小さい学校なので、いつも見えるところで誰かが勉強しているんです。授業後も、土日も、自習室でみんな勉強してます。あと、目的があって勉強している生徒が多いんです。こっちに来て驚いたんですが、勉強をしている人が周りいると、自分も勉強のモチベーションも上がりますね。

試験対策をしている人が多いですか?

そうですね。TOEICの点数を上げたいとか、IELTS6.0とか6.5までいきたいとか、海外進学したいとか、フィリピンの大学に行きたいとか。目的がはっきりしてる人が多いです。前に仲良くさせてもらっていた先輩はオーストラリアの永住権を取りたくて、IELTS6.0を取るために勉強してました。机に向かってする勉強はZENの方が確実に多いですね。雰囲気が全然違います。

食事はどうですか?

おいしいですね。でも、QQもおいしかったです。QQのほうがバリエーションが豊富でしたね。

施設は?

QQの宿泊施設は3つから選べるんですけど、僕は一番安いドミトリーだったので、そんなにキレイではなかったです…。滞在環境はZENのTsaiホテルの方が圧倒的に良いです。

ZENで滞在するTsaiホテル
ZENで滞在するTsaiホテル

でも、QQは教室はすごくきれいです。日常生活を意識して作られたレンガ作りのフロアはすごい良かったです。オープンスペースで、外に出た時を意識して作られているので。周りの声も聞こえますし、小鳥のさえずりも聞こえて、あの環境は面白いです。勉強の環境は良かったです。

セブで人気の語学学校QQイングリッシュのITパーク校のマンツーマン教室

ZENでは定期的にカウンセリングがあるんですか?

最初にカウンセリングがあります。あとは希望制です。僕は、TOEICの学習方法をアドバイスしてもらいました。本当に読む力を身につけたいなら、TOEICの教材よりIELTSのような中身のある教材を使ったほうが良いって教えてもらいました。

日本人スタッフがカウンセリングしてくれるんですか?

オーナーの藤木さんです。英語ができる人が近くにいて、学習の戦略を立ててもらえるのが、本当にありがたいです。

日本人に英語学習をサポートしてもらえるんですね。QQの時は?

カウンセリングはなかったと思います。希望すればあるのかもしれないけど。僕はなかったです。QQは大きい学校なので難しいのかもしれません。オーナーの頼光さんとも話す機会はないですね。

2つの学校を経験して、それぞれどんな生徒にオススメですか。

学校外で英語を話すことに重点を置きたいならQQが良いと思います。門限がないので外出しやすいです。

ZENは明確な目的をもって「こういう風に勉強を進めたい。」っていう戦略を考えられる人にオススメです。柔軟に対応してもらえます。あと、目的をもって勉強している生徒が多いので、その環境に身を置けることがすごくいいです。英語を学ぶモチベーションが上がります。

友人から留学相談を受けたとき、TOEICで800点取りたいみたいな人にはZENをオススメして、とにかく話すことを念頭に置いていたらQQをオススメしてます。

フィリピン留学の注意点

セブ留学をやり直せるとしたら、どうしますか?

文法とか、基礎的なことの復習をもう少し事前にやっておきます。座学は日本でもできるので、日本で学んでから、フィリピンの環境に行くのが効率的だと思います。

フィリピン留学の注意点はありますか?

フィリピンに来るのであれば、目的を明確にしてから来たほうがいいです。たとえば、TOEICの目標スコアだったり、単語を1日50個は覚えようとか、英語を話す環境に飛び込もうとか、できるだけ具体的な目標を決めたほうがいい。

僕もそうでしたけど、留学前ってワクワクして浮かれちゃうんですよ。でも、目的を決めておいたほうが絶対いいです。そうしたら、最初の1週間を無駄にせず使えると思います。

いまはうまく使えているんですよね。

はい。授業は満足してます。インターンの仕事でも多少英語を使えますし、ブログでも先生とやりとりして英語を学べています。あとはTOEICでスコアが出れば言うことなしです。

今後は?

とりあえずTOEICを取りたいです。TOEICを達成したら、休学の残りは、何かで英語を使いたいです。だから、オーストラリアにワーホリに行こうかなと考えています。

分かりました。残りも頑張って下さい。ありがとうございました。

(2018年6月5日(火) セブのZENにて)

まとめ

真面目留学がキャッチコピーのZEN English。試験対策をしている生徒が多いです。学校オーナーの藤木さんはMBAを持っていて、TOEICやIELTSの学習サポートもしています。小規模で、日本人スタッフも常駐してるので、日本人のアドバイスが受けられるのが特徴。ただ、藤木さんは多忙なビジネスマンなので、この先ずっと学校に常駐してるわけではないとは思います。

試験対策は韓国の学校が多いので、日本人経営の学校で試験対策したいなら選択肢の1つになるでしょう。興味ある方は公式サイトへどうぞ。

ZEN公式サイト

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

この体験談に出てくる学校の他の口コミ

QQ English ITパーク校 (セブ島)

オンライン英会話を持つ学校、カランメソッドでトレーニング

ZEN English (セブ島)

真面目留学をキーワードにTOEICやIELTSに力を入れている学校

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を経験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は93校。年間半分以上は海外で、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタントで、本気の方には留学相談やエージェントもやってます。
留学相談する

この体験談の関連口コミ

人気の口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。