英語ゼロからの海外留学でオススメの学校を紹介します!

格安留学で評判のバコロドにあるE-Roomで、英語ゼロからスタートした生徒の体験談。格安で安全だからバコロドはオススメ!

バコロドのE-Roomの先生と生徒と一緒に

カズヤ、25歳、期間4ヶ月、社会人

英語ゼロからの海外留学

バコロドのE-Roomへ来て3週目が終わり4週目が始まりました。初めての海外でトータル16週滞在予定です。日本のアウトレット店の服屋で働いていた時に、日本人や外国人のお客さんも接客する時があり、英語ができたら楽しいだろうと思い留学を決めました。

仕事で英語が必要だった?

英語の必要性はお客様次第だったので、英語を使わない時もありますけど、人と話すのが好きなので、外国人とも英語で喋れたら楽しいと思いました。

海外にはもともと興味があったんですか?

海外には全く興味はなかったんですが、職場のアルバイトの大学生から、留学の楽しい話を聞いたんです。大学生達は短期留学ができるフィリピンやフィジーへ行ってましたね。

フィリピンを選んだのはなぜですか?

英語の勉強内容を調べて、治安がいい場所を探しました。

フィジーの治安は悪いんですか?

フィジーも治安はいいんですけど、日本人がすごい多いと言われたんですよ。英語を勉強する目的は外国人と喋ることなので、日本人が少ない場所を調べたらバコロドのE-Roomになりました。

バコロドのE-Roomを選んだのは日本人が少ない場所だから?

日本人が少ないこと、更にマンツーマンクラスの時間数が多かったからです。E-Roomではマンツーマンクラスが7コマでグループクラスが1コマの1日8コマを取ってます。

バコロドの感想

バコロドのイメージは?

森の中(笑)。バコロドは凄い田舎と聞いてたので、セブと違って森の中と思ってました。実際のバコロドはサトウキビ畑たくさんあって森と言うよりは林くらい。飛行機から見た景色もサトウキビ畑でした。空港の近くは自然に溢れてるんですが、学校の近くは田舎町って感じです。

バコロドは直行便がないですけどE-Roomに来るときに不安はなかった?

そうですね、バコロドは直行便がないですね。自分は北海道出身なんですけど、北海道から東京へ行き、東京からマニラへ行き、マニラからバコロドへ来ました。飛行機の便の間隔が結構あいてたので、時間に余裕がありました。現地の人がバコロドはこっちだよって教えてくれました。

治安の不安はなかったですか?

最初は不安でした。物を盗られるイメージがありました。けど、全然大丈夫でしたね。

今は寮の部屋も開けっ放しにしてますけど大丈夫ですね。防犯カメラもたくさんあるし、人の出入りも多いし、知っている人も多いので安心してます。

学校の授業

来た時の英語レベルは?

超初級です。英語レベルは本当にゼロでした。「A、B、C、D」も言えなくて、教科書も読めなかった。とりあえずフィリピンに行けばなんとかなるって思ってたけど、あまかったですね。当初は大丈夫かなって思ってました。

一日8コマだとかなり体力使いますよね?

8時間がどれぐらい大変か分かってなかったので、8時間にしましたが、今思えば授業数は6時間ぐらいがよかったかも。もう8時間の授業に慣れてきたんですが、もうちょっと授業は少なくして自習の時間があったほうがいいと思います。

授業数は増やせるけど、減らすことはできないんです。けど、復習したい時は授業を休めるのでたまに授業を休んでます。

バコロドのE-Roomの生徒達と遠出した時に撮った写真

どんな授業を取ってますか?

8時間の生徒は、基本的に学校が授業がバランスよく配置するんです。文法、スピーキング、リーディング、単語。あと、トークトークトークという教科書を使った会話と単語の授業を行っています。

自分は単語の数がトークトークトークのレベルに達していないので、教科書を始める前に文字を読めるようになるため発音を勉強してます。

発音は、マンツーマンクラスで先生の口の動き方とか声を、携帯で録画して、部屋に戻ってから声を聞いて舌の動きを練習してます。文章を構成する主語や形容詞が本当にわからないので先生に言われたことをノートに書いて、わかるまで何度も授業中に復習してます。

何の授業が気に入ってますか?

発音の授業です。日本語で言えば「あいうえお」からやってる状況だったので、教科書を読めなかったのが、読めるようになったので、できないことができるようになって楽しいです。一番成長を感じられたのは発音の授業ですね。

単語や発音の勉強は自主的にやってるんですか?

宿題を出してくれる先生と、そうでない先生と半分半分です。ただし、自分で宿題の量は調節できます。8時間のうち3、4時間の授業で宿題を出されるのでそれらを終わらせて、残りを復習する時間に充ててますね。強制的に宿題を求められることはないです。

難しい宿題は、友達に聞いたりして、1教科だいたい1時間くらいですね。3~4教科あるので、24時ギリギリまでやってます。最初は宿題の内容すらわからなかったけど、今は宿題内容も答え方もわかってきたので時間に余裕がでてきました。

学校の生活

教科書を進める先生と、教科書を無理に進めない先生がいます。わからない箇所を1回1回止めてくれるので復習をすれば内容を理解できますね。

授業によって先生を使い分けているんですね?

1日8時間で、授業によって教科書も全部違うので、教科書を使う先生と教科書を使わない先生と使い分けています。初日に1人1人の先生と簡単な話をして、自分の英語レベルを理解してもらいました。初級者には難しい教科書は後で進める計画を立てます。教科書を進めない場合は英語で日記を書いたりしてます。要望を言えば、柔軟に授業を進めてくれます。

E-Roomの先生はどうですか?

フレンドリーですね。学校が終わっても一緒に遊んでくれるし、本当に友達みたいです。

知らない先生でも、授業内容を共有できるし仲が良いです。名前を呼んでくれますし、朝も「おはよう」って言ってくれます。先生と生徒の距離は近いと思います。

一日の生活リズムは?

7時に起きて朝ごはんを食べて、8時から授業がスタートです。12時に昼ご飯があり、13時から授業が再開され、17時まで授業があります。17時から18時までは空いてて、18時から夕ご飯を食べて、シャワーを浴びて、その後19時か20時ぐらいから勉強を始めることが多いです。いつも24時まで勉強をやってますが、マイペースでできるので辛くないです。

バコロドのE-Roomの生徒同士は非常に仲良し

E-Roomではテストはあるんですか?

テストは1ヶ月毎ではなく入学して1ヶ月後に1回だけテストがあります。テストの目的にレベル分けはなく、生徒がどれくらい伸びたかを判断するものです。E-Roomオリジナルのテストです。

テストを入学した時に受けたんですよね?

入学した時は全くわからなかったですね。選択肢A,B,Cから選んでくださいみたいな問題で、その問題が辛うじて当たったくらいです。テストはリスニングはないですが、スピーキングとリーディングがあります。

スピーキングは何を聞かれるんですか?

簡単な自己紹介と年齢と職業とかです。受け答えができるかどうかをテストされましたがさっぱりでしたね(笑)。名前と年齢だけですね。あと、どうやってバコロドへ来たか聞かれました。

学校の生徒層

E-Roomは日本人は少ないですか?

自分が来た時は冬休み(3月の頭くらい)で大学生がたくさんいましたが、3月下旬には帰って行きました。なので少なからず多からずです。でもそこまで日本人が多いってイメージはなかったです。台湾人や韓国人がいるのでいい感じにミックスされています。

プライベートでも一緒に遊んだりするんですか?

部屋が3人部屋で日本と韓国の生徒さんだったので仲良くなりました。喋ってコミュニケーションを取って友達ができる感じです。どこかへ出かける時は先に来ている生徒さんにオススメの場所を聞いたり連れてもらってました。

E-Roomに来た当初は超初級だったんですよね、ルームメイトの韓国人と会話は成立したんですか?

英語が喋れる韓国人だったので辞書を使いながら喋ってました。英語がゼロの状態でもコミュニケーションは全然取れると思います。何か取りたい時に指を指したり、ジェスチャーでも相手に伝わります。

バコロドのE-Roomの生徒さん達とボホール島へお出かけ

今は生徒の年齢層はどんな感じですか?

日本人も台湾人も韓国人も20代中間の方が多いです。3月上旬は20歳になりましたみたいな生徒さんが多かったです。今(3月末)はもう少し落ち着いた年齢の方が多いです。キャリアアップの為に来ている方もいれば留学が好きな人もいます。

学校の施設

E-Roomはホテル滞在で、上にドミトリーがあって、下で授業があるから雨が降っても関係ないのも利点ですね。

そうですね、寝坊しても朝歯を磨いてそのまま行けば大丈夫なんで、髪の毛がぐちゃぐちゃのまま行けるので朝が弱くても大丈夫ですね。

学校の立地はどうですか?

市内も近くて、トライシクルと言うバイクの横のサイドカーに乗って移動してます。

帰りに困ったりしないんですか?

帰りは学校の名前が書いてある紙をドライバーに見せて帰ってきますね。E-Roomはホテルと併設しているので、ホテルの住所が書いてある紙を常に持っています。だから帰ってこれないことはないと思います。

学校の食事

E-Roomは週末も含め朝昼晩の3食がでるので、基本的に朝昼を学校で食べて、夜ご飯は近くで外食してます。

学校の食事はどうですか?

日本人向けではないですが、思ったより食べれます。

バコロドのE-Roomの食事はやはり質素

事前に食事の写真を見せてもらったんですけど、ご飯はパサパサでおかずも美味しくなさそうだったんですが、そうでもなかったです。毎日違うので、当たりの日と外れの日があります。何日か滞在したら慣れますね。でも、ふりかけは持ってきたほうがいいです。

E-Roomに留学するなら、ふりかけは必需品?(笑)

ふりかけや海苔は必要ですね。E-Roomは韓国資本の学校なので辛いスープもあるけど、貝が入っている味噌汁も出てきます。毎日キムチが乗ってますし、トッポギみたいなものも出てきます。おかずの種類は多いですね。

バコロドにはウンバオという鶏肉がたくさん回っている場所がありますけど、生徒さんはよく行くんですよね?

外食は高い店もあれば、安い店もありますね。僕はイナサルチキンによく行きます。チェーン店なんですけど美味しい。学校の裏の店のスペアリブも美味しい。肉系のものが多いですけど(笑)。

週末は、バコロドから近くの島へボートで行ったりします。観光地だったり。学校の周りは何もないので、風景が違う場所に行きたい時に行きます。近くにいっぱい島があるので、旅行に行ってみたいです。

英語留学検討者にアドバイス

英語留学検討者にアドバイスあります?

とりあえず辞書とお小遣い持って、来てしまえばなんとかなる(笑)。

お小遣いって1ヶ月いくらくらいですか?

人にもよるんですけど普通に外食をして、毎日ジュースを飲んだり煙草を吸ったとしても月2万円くらいかな。外食しても安いのでちょっとのお金で楽しめると思います。

英語は少しでも勉強しておいたほうがいいと思いますけど、準備せずに来てもいいと思います。自分の場合、1から教えてもらったけど、なんとかなってます。持ち物として辞書は必需品だと思います。

E-Roomはリピーターが多いんですよね?

日本の女の子がリピートしてますね。確かにE-Roomはまた帰りたくなる学校です。まだ来て1ヶ月も経ってないですけど、自分より先に来てた生徒が帰って行く姿を見てたら寂しくなりますね。

わかりました。残りの期間も頑張ってください。今日はありがとうございました。

ありがとうございました。

(2016年3月29日(火)バコロドのE-Roomにて)

まとめ

E-Roomの授業は最大で1日8時間受講することができるみたいですが、会話の中でも”自分の時間が欲しい”という発言がありましたように授業数は多すぎると感じられます。復習しなければ忘れてしまうので、復習の時間も計算して受講する授業数を決めることが重要かと思います。

E-Roomの先生達は生徒の実力に併せて授業を進めてくれるので、英語力ゼロの初級者にもオススメとお話されていました。

このインタビューの生音声は下の再生バーで聞けます。

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

セブ島にて語学学校のマネージャーとして9ヶ月赴任後に、もっと海外を知ってほしいと思い、セブ島に残って留学学校や観光資源の情報発信!渡航した国の数は40ヵ国を越え、オーストラリアのワーホリも経験あり!海外へ渡航する際の第一ステップとしてフィリピン留学は最適な道!

この記事で取り上げられている学校の他の口コミ

E-Room (バコロド)

バコロドの格安語学学校!費用重視の方ににオススメ!

この記事の関連口コミ

人気の口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*