イギリスの大学院入学のIELTSのためフィリピン短期留学で効果的に学習!

ストーリーシェアのネポボーディングハウスで出会ったマイコさんの感想。グローバル化していく世の中で、英語力はマストだと思い、海外の大学院を調べたのがキッカケのようです。IELTS対策中。

ストーリーシェアのネポで出会ったマイコ

マイコ、27歳女性、留学期間は2週間(2012年5月26日から)、外資系企業に勤務

海外の大学院を調べてると、アメリカ、イギリス、オーストラリアなど、どこの大学院でも入学時にIELTS(アイエルツ)やTOEFLのスコアが必要な事を知る。英語に自信があるわけでもないので、勉強の仕方を探してたら、フィリピン留学と、カランメソッドという学習方法を知ったようです。

カランメソッド

カランメソッドに合致したのが、ストーリーシェア(カランメソッドを元にしたサイクルラーニングメソッドに力を入れている)だったようです。2週間の超短期ですが、効果的に英語力が上達したと感じれたようです。フィリピンも大好きになったので、次は、IELTSの対策があるバギオの語学学校CNS2に3ヶ月行くようです。

なんでフィリピン留学したんですか?

色々と紆余曲折あったんですけど(笑)。まあ、仕事が嫌になった(笑)。

そう言う人、実は結構います。

ですよね。後は、今後仕事をする上で、日本もグローバル化してくるので、英語は必須になってくると思うんですよね。

直近のお仕事では英語は必要だったんですか?

考えはじめた時は必要なかったんですけど、その後、会社が外資系に買収されまして…(笑)。ニューヨークの人とかがいっぱい来て、もう英語だらけになったんです。

会社の買収も増えてきましたからねえ。

それで、英語の必要性が出てきたんです。だけど、仕事が嫌になったので、会社を続けるかどうかは分からないんですけど…。ただ、前の会社も一時外資が入ってきた時期があるんですよ。だから、自分はそういう星の下に生まれてて、今後も英語は避けられないかなって。

そういう状況はこれから増えるでしょうね。

それで、仕事にも疲れたので、オーストラリアのワーホリで1年ぐらいブラリとしようと思ったんです。で、その旨を両親に話したら、「あんたも年なんだから、大学院とかも考えてみたら?」となりまして、大学院に行こうかなと考え始めたら、まずは英語力を上げなきゃいけないとなって。それで、語学学校の費用を調べ始めて。

海外で?

はい。で、大学院を調べていたら、語学力の証明が必要で、テストのスコアが必要な事が分かったんです。それを必ず取らなきゃいけないので。じゃ、もう日本にいる間に勉強しなきゃヤバイと。

ちなみにどこの大学院を探してたんですか?

アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド全部探しました。ちょっと脱線するんですけど、アメリカって9月から始まるんですけど、出願が入学時の1年前なんですね。で、その時点で既に語学力の証明が必要なんですよ。

1年前に?

はい。で、それはちょっと難しいと。で、イギリスやオーストラリアは、出願時に書類は必要なんですけど、仮条件の合格でもいいんです。語学の証明書は入学時までに持っていけばいいので、だったらイギリスとかオーストラリアかなと。

なるほど。

で、入学時までに英語力をあげると考えた時に、お金もそこまでかけられないので、調べていったらフィリピン留学が費用が安いのを知って。そこから調べ始めて、カランメソッドって学習方法も知ったんです。

メソッドとは?

カランメソッドはストーリーシェアでよく聞くんですが、何なんですか?英語の学習の仕方のメソッドなんですよね?

はい。確か80から100時間ぐらい、ずーっと型にはめ込む作業をやっていると一連の英会話ができるようになるのがカランメソッドだと思います。

イギリスでしたっけ?

そうだったと思います。日本だとBerlitzとかが採用してるんですよ。でも、Berlitzの英会話だと、1時間5、6千円とか。

高いよね。1ヶ月で何十万でしょ?

そうなんです。だったら、フィリピンでカランメソッドで勉強ができる学校があるんじゃないか、って探したらストーリーシェアを見つけたんです。

ストーリーシェアって教育メソッドに力を入れてるんですよね?

はい。オーナーの方が、カランメソッドをサイクルラーニングメソッドという形に変えて提供していますね。

僕はフィリピンに行く前に、ストーリーシェアの卒業生と話したんですけど、みんなサイクルラーニングメソッドをめっちゃ語るんです。でも、正直よく分からなかったです(笑)。

僕のイメージでは、型を覚えるって感じなんです。同じ事を何度も何度も繰り返して、ちょっとずつ変えて、ひたすら繰り返して体に染み付かせるみたいな?

それもそうなんですけど、メソッドの良い所って、例えば一個の型をアレンジして文章作ってくださいって言われるでしょ。スラスラ言えないから何回も言わせる。そしたら体に染み付いてくるんです。そんな授業ってなかなかないと思うんですよね。

分かってるのとスラスラ言えるのって別なんですよね。

そうなんです。体に染み込ませるって意味ではメソッドはかなり有効だと思います。

それでストーリーシェアに決めたんですか?

はい。有給を取って2週間行きました。

ストーリーシェア ネポ校の感想

ストーリーシェアはどうだったんですか?

8時間授業だったんですけど、最初すごいスパルタだなって思いました(笑)。

あっ、僕が会った時にアドバイスされましたよ。「8時間詰め込むと体調を壊しますよ」って

そうですね。私も別の方に8時間はキツいよって言われてたんです。でも、2週間しかないし、会社で仕事してる時間は8時間以上だから大丈夫だろうって思ってたんです。ただ、普段は英語を使ってないから、頭が8時間フル回転なんですよ。止まる瞬間がないので、知恵熱が出てるんじゃないかなって(笑)。

実際体調を壊したんですか?

壊しましたね。熱は出てないですけど、しんどくて、ちょっと寝かしてくださいって感じでしたね(笑)。

でも、2週間しかない人は、やっぱり詰め込んだ方が良いかもしれないですね、無理してでも。

そうですね。2週間ぐらいだったら、8時間詰め込んでも良いと思います。2週間ぐらいで慣れてくる気がするんですよ。良い感じになってきたなって思った時に帰国だったので残念でした。2週間はちょっと短いかなとは思いますね。

2週間の留学で英語の上達を感じれました?

感じましたね。職場には海外の方がたくさんいましたし、英語のドキュメントもありましたから、もともと読み書きは多少はできたんです。だから、読めるけど話せない状態だったんです、それが2週間でそれなりに話せるようになりました。やっぱ、型を覚えて、会話の幅が広がったと思います。それに、ドキュメントは更に読みやすくなりました。大学院留学は、自己推薦書を英語で書かなきゃいけないんですが、それが結構しんどくて、最初もう泣きそうだったんです。でも、帰ってきてたらすごい楽になってて。

英会話に特化した授業でも、読み書きも楽になるもんなんですね。

楽になりましたね。

もともと英語の勉強をしてて、話すのだけが苦手な人は、短期間で急激に成長する傾向があると思いますね。基礎がないと、1から積み上げないといけないから短期間では厳しいかも。

英語の基礎知識がないと大変だと思いますよ。文法って結局自分でするしかないですから。英語で説明されても頭ごちゃごちゃになるだけだし。

ですよね。じゃあ、短期間でも英語力の上達も感じれてよかったんですね。

はい。私はストーリーシェアですごい良い経験ができました。

そっか。じゃ、これからは大学院に入るための語学勉強ですね。何月に大学院に入るんですか?

IELTS

来年の9月です。だから、また来週の土曜日からフィリピンに行きます。

えっ、何しに行くんすか?

大学院に入るために必要なのがIELTSのスコアなんです。TOEFLが有名なんですけど、イギリスとかオーストラリアでは、IELTSが主流になってきてるんです。だから、IELTS対策があるバギオのCNS2という学校に行きます。一応3ヶ月予定なんですけど、3ヶ月でIELTSの目標スコアに到達するとは思えないので、様子見ながら延長しようと思ってます。

IELTSってスピーキングがあるんですか?

スピーキングあります。

じゃ、バギオでIELTS試験対策を3ヶ月して、来年の9月の準備をすると。

はい。バギオはすごい空気は良いらしいですけど、遠いんですよね。バギオに行く時に、ストーリーシェアにも顔を出そうと思ってますよ。アットホームなんで、大好きなんです。先生たちも大好きでした。

ストーリーシェア ネポ校への不満

学校に不満はないんですか?

サイクルラーニングメソッドはすごい良いと思いますし、成長すると思うんですけど、ある程度の語学力が付いてきた時に、グループのディスカッションとか欲しかったですね。

僕もあった方が良いと思う。ストーリーシェアって、授業外で文法の授業とかグループでやってるでしょ?でも、ディスカッションが必要やと思うんですよ。他の人が先生の質問に答えてるのを聞くのも勉強になるけど、自分の考えをグループで話す授業があると、他の生徒との差がすごい浮き彫りになるから。でもそれって、ある程度レベルが上がらないとできないし、ネポは規模が小さいから、やりにくい気もする。だけど、人数が増えてきたら、やった方がいいと思う。CL道場ってあるでしょ?でも、僕が行った時はあんまり機能してなかったから、やる生徒いないと成り立たないし。

そうですね。

だから、グループディスカッションのクラスは作って欲しいですね。でも学校ってどんどん変わっていくんで、将来的にグループレッスンができてる可能性はあるんじゃないかな。

そうですね。

学校の環境

生活とか食事で不自由はなかったんですか?

不自由はあまりなかったんですけど、やっぱ女性だと日本の水準とは違うので、やっぱ覚悟が必要だと思います(笑)。たまにお風呂も出なくなったりもしますし。行くなら覚悟していかないと。私は覚悟して臨みましたね。

で、行ってみたら覚悟の範囲内でした?

いや、ちょっと許容範囲外のところもありましたね(笑)。お風呂が…。今はどうか分からないけど、小バエと格闘しながらシャンプーしてるのが、ちょっとしんどかった…。ハエは多いですね。

でも、どうしようもないと思うんですよ…。たまに、クレームしてる人も聞きますけど。

クレームすることじゃないですね。

何でもクレームしてると、フィリピンはしんどいと思う。

そうですね。ただ、女性とか特にそうだと思うんですけど、やっぱり生活環境がガラッと変わりますから。まあ、日常茶飯事的にコクローチ(ゴキブリ)が出ますんで(笑)。まあその辺もね。

ゴキブリは多いですね。コクローチって単語はすぐ覚えますね。みんな言うてるから(笑)

そう(笑)。なので、虫とか衛生面は覚悟をして行って欲しいです。それぐらいですかね。

じゃあ、想定外の事もあったけど、耐えられないほどではなかったと。もう一回行こうってぐらいですから満足ですよね。

ですね。一番変わったのは、フィリピン人の方に対しての先入観ですね。日本人のフィリピンのイメージってそんなによくないと思うんですけど、ガラッと変わりました。ホント申し訳ないんですけど、やっぱり日本にいるフィリピン人の方って、水商売とか、お金が欲しい人が多いと思うんです。だから、ネガティブなイメージが強かったんですけど、フィリピンに行ったら、和気あいあいとやってくれますし、親身になって何でも相談にのってくれるし、困ると助けてくれて、そんな国民性にすごく心打たれました。

ホスピタリティーめっちゃありますよね。

そうですね。感動しましたね。イメージと全然違ってて、ホントに申し訳ないと思って。勝手な先入観を持っててごめんなさい、この一言に尽きますね。

僕はフィリピンのこと全然知らなかったんですが、すごい良かったし、また行きたいと思うんです。で、なんでそんな気持ちになるのかなって考えてたら、やっぱり人なんだと思います。別に環境がめっちゃ良いわけでもないし、飯がめっちゃうまいわけでもないので。

フィリピン留学を弟にオススメ

実は、弟にネポボを紹介したんです。21歳で大学生なので、夏休みで2ヶ月行ってて、今1ヶ月ぐらい経ったんです。

いーなー。学生の時に行くべきやと思いますよ。2ヶ月留学したら英語力も上がるし、アジアに対するイメージも変わるから。

ホントそうですね。すっごいめんどくさがりな弟で、Facebookやりなよ、って言っても面倒だからヤダって感じだったのに、フィリピンに行った瞬間にFacebook始めて、楽しそうな写真が一杯載ってて(笑)。めっちゃ楽しんでるみたいなんです。

良かったね。自分が行って、よかったから紹介したわけでしょ。

そうです。楽しんでくれてるみたいで、ホント良かったです。生き生きした弟を見るのも楽しいです。

帰ってきたら別人みたいになってるかも。学生の時ってすごい影響受けたりするから。帰って来ないかもしれんね(笑)

可能性あります。母にFacebook見せて、「すごい楽しんでるんだけど」って言ったら、フィリピン人と結婚するのかな、とか言ってました(笑)。

ネポは規模が小さいけど、大きな学校になるとやっぱり出会いも多いみたいで。生徒と先生の恋愛や、生徒同士が付き合うのもちょいちょい聞きますね。

ええー!そうなんですか。

まあ、弟さんが楽しんでるのは嬉しいですね。

ホントですよ。姉としてはビックリでした。

やっぱりフィリピンに行く人はこれからも増えそうですね。

そうですね。学校の運営はまだ未熟なところもいっぱいあるかもしれないですけど、ただフィリピン人の国民性は、今の日本にはないモノがあるので、このホスピタリティーとかは日本人ウケすると思いますね。

英語学習のモチベーションをキープ

留学検討者に伝えたいことありますか?

私は日本で勉強してたんですけど、日本だとモチベーションをキープするのが難しいんです。単語を覚えたり文章を読んだり、問題を解いたりして、最初はモチベーションあるんですけど、2、3ヶ月経つと、どんどん凹んでくるんですよ。でも、そういう時にフィリピンに行ったら、今まで勉強したものを、全部出せて、楽しくなってモチベーションが上がったんです。だから、そういう意味でもフィリピンってよかったなと思います。

どれぐらい勉強してたんですか?

半年ぐらいです。モチベーション下がってきた時に、フィリピンで2週間勉強して、モチベーションを充電して、また日本で勉強をしてるんです。

日本に帰って来て3、4ヶ月でしょ。モチベーションはキープできてるんですか?

いや、若干できてないです(笑)。でも、また来週からバギオに行くので。

フィリピン留学は英語学習のモチベーションになるってことですね。今日はホントにありがとうございました。IELTS頑張って、そしてバギオ楽しんでください!

(2012年9月1日 新宿にて。)

今回の話に出てきた語学学校は、ストーリーシェアネポ校です。残念ながら閉校しました。

このインタビューの音声は下で聞けます。

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

この体験談に出てくる学校の他の口コミ

CNS2 (バギオ)

バギオのIELTS専門校

ストーリーシェア ネポ校 (クラーク)

ストーリーシェアの格安校

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を経験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は93校。年間半分以上は海外で、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタントで、本気の方には留学相談やエージェントもやってます。
留学相談する

この体験談の関連口コミ

人気の口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。