基礎英語を学ぶならフィリピン留学はオススメ!

UPの大学生に紹介してもらったユウコさんはマニラのケソンシティに来て9ヶ月。韓国人の家に下宿して、韓国資本の語学学校(アイビー)に通う。学校に日本人は彼女だけ。でも、韓国語がペラペラで完全に溶け込んでました。

ケソンシティの語学学校(アイビー)

ユウコ、30代女性、期間1年予定、無職

マンツーマンが決め手

留学先は、フィリピンとフィジーで悩んだようだけど、やはりマンツーマンが決め手のようです。

フィリピン留学のネガティブな事を聞いたら、衛生面、停電、暑さなどを挙げていました。ちなみに、通ってる学校は韓国人経営ですがスパルタではないようです。

「今まで英語の勉強はしていなかったのですか?」

していないです。もちろんの高校生の時とかはやっていましたけど、それだけ。就職して英語が必要な時もなかったですから。

「なぜフィリピンに来たのですか?」

安く英語を勉強したいと思って、英語が出来る友達に聞いたら、フィリピンとフィジーが良いって言ってたんです。で、何が違ったかというと、フィジーは安いけどグループレッスンなんです。フィリピンは安いのにマンツーマンなのですよ。それでもうフィリピンかなと思いました。

「学校は、こっちに来てから探したのですか?」

知り合いの紹介です。

「韓国資本の学校ですよね?日本人経営の学校は選択肢にはなかったのですか?」

私の知り合いが韓国人でしたし、韓国語も話せるので、別に日本人のオーナーとかにはこだわりはなかったです。

「フィリピンに抵抗はなかったんですか?ネイティブじゃないのに。」

そうですね。「え、なんで?英語なのにフィリピンなの?」って言う友達がいましたよ。でも、来て思ったのが、フィリピンで英語を話す人は普通に話せますね。学校以外でも、街中にいる方でも話せる人が多いですから。ただ正直言うと、こちらはタガログ語という公用語があるので、ほとんどの人はタガログ語のほうが楽みたいです。ただ、英語を話す人はしっかり話せますし、特に先生に関しては全く問題がないと思います。発音もキレイです。

「僕はこちらに来て感じたのは、ネイティブの先生より第2言語の先生の方が、教えるのが上手な気がしました。先生も自分の英語をもっと向上させたいモチベーションを持って勉強しているじゃないですか。だから、解説できるし、説明が腑に落ちる。韓国人はフィリピンで勉強してからネイティブの国に留学する人が多いでしょ。だから、留学体験がフィリピンだけで完結するのかは分からないですけど、最初の入り口としては凄く良いと思います。安いですし。

そうですね。基礎英語を身に付けたいなら、フィリピンで十分だと思います。やはりどれだけ話す機会を作るかが重要なので。アメリカに行っても高い割にグループレッスンでしょ。そうなっちゃうと日本人は大人しいから、心の中では分かっていても、人前で発言できないですよね。だから、英語を話す自信を身につけるのに最初はマンツーマンでするのが凄く良いんじゃないかと思います。

「マンツーマンは話さないと仕方がないからね。」

先生がずっと待っていますからね。最初は緊張するけど、話すしかないから、話しますよね。

「お聞きした話で面白いと思ったのが、マンツーマンで話せるようになっても、グループで話せない人がいるって話。」

そうです。私は韓国語の時にそうだったのですけど、自分より上手に韓国語を話す日本人の前では、私は韓国語を話せないですよね。それと同じですね。

「それは日本人のメンタリティなのですかね。」

それはもう仕方がないと思います。グループの中で凄く話せる人がいると、ちょっと一歩引いてしまう。ヘタだから恥ずかしいなって思っちゃうんですよね。そこを恥ずかしいと考えるのか、分からないから勉強しているのだよって堂々と言えるかは、考え方ですよね。そういうのはグループレッスンで身に付くことですね。マンツーマンとは違いますね。グループレッスンで自分の考えを話すのは、自分の答えが正しい正しくないを考えるというより自信ですよね。人前で英語を話す自信にはなりますね。

「そうですね。だから、マンツーマンは凄く良い勉強法だと思うのですけど、グループレッスンもしたほうがいいですね。」

ただ、最初は自信がないので、最初からグループレッスンは難しいのかなって思います。ある程度マンツーマンで自信をつけてから、グループレッスンに飛び込んで、そこでまた頑張って、そこを乗り越えればもっともっと自信がつくのではないかなと思います。

「そうですね。今来て何ヶ月ですか?」

9ヶ月です。いつまでいるかまだ決めてないです。とりあえず1年のつもりで来たんですけど、もうちょっと居たいな、というのがあります。それに、まだ英語の自信もないので…、話せますけど、「英語が上手いのよ」ってレベルではないので、もうちょっと勉強が必要だと思っているので、もう少しいようかなと思っていますね。

「英語勉強の道のりって長いでしょ。2、3ヶ月でペラペラになると思っている人が結構多くないですか。」

はい、私ですね。(笑)

「最初の理想が高いから、途中で現実を知って焦って凹むんだと思うんですよね。」

私が韓国語を勉強した時に、それは痛い程痛感しました。9ヶ月くらい全く韓国語を話せなかったです。だから、韓国にもう来たくないとか、ストレスを経験しているので、英語を勉強するときに、とりあえずあせらず楽しみながら勉強しようと。それが一番だと思いましたね。

「どうやって楽しみながらやるのですか?」

焦らないのですよ。自分が英語ができないことにストレスに感じない事。自分の力以上のものをしようとしないこと。宿題も適度な量をして、一生懸命すればやった分だけ自分に返ってくるみたいな、そういう風に根を詰めてしても疲れてしまうだけなので。パニックになってストレスになるだけなので、なるべく楽しみながらやる感じです。私が今まで続いたのは、もしかすると気長にできたからかなと。

「1年くらいは最低かかるということですか?」

かといって、あと3ヶ月で話せるのかなと思うと無理なので、どうなのですかね?分からないです。やはり考え方ですよね。短い間でも効率的に勉強すれば、上手くなる人もいるのですけど、私の性格でそれができるかというとできないので。私は途中で多分ストレスで挫折してしまうタイプなので、とりあえず、楽しみながらと思って。

「それは重要ですね。楽しくなかったら心が折れますからね。」

私の場合は、大学がかかっている、就職がかかっているわけではないので、そういうストレスはないじゃないですか。自分の旅行のために、自分の趣味の1つなので。

「旅行ならもう余裕でしょう?」

まだだと思います。私の中では。ボディランゲージで体で話をしたら大丈夫だと思いますけど、まだまだです。

フィリピンの生活で不便な事

「生活面での不自由はないですか?」

ありますよ。やはり食べ物や衛生的な問題はあります。普通にスーパーに行って買い物をするにしても、日本の感覚とするとちょっと衛生的に…、という感じもありますし。道路で車が高速道路のようにバンバン通る隣で、排気ガス満々の所で、屋台で食べ物を売っているわけですからね。それをフィリピン人は当たり前のように食べてますけど、それを日本人がどう思うってところですよね。

「屋台料理は意識して避けるんですか?」

基本的にあまり食べないですね。だからスーパーに買いに行ったり、韓国人の友人の家でごちそうになったりです。あとは、やはりマクドナルド、ジョリビー。ファーストフードになってしまいますね。ファーストフード店はお店も綺麗ですからね。朝からジョリビー、昼もジョリビーとかもありますから。

「じゃ、不自由な事は食事ですか?」

はい。食事です。あとは、たまに水道が止まります。それに、わけもわからなく停電になりますみたいなね。あとは本当に暑いですね。私は1ヶ月くらい夏バテで倒れました。

「衛生面は慣れましたか?」

慣れますね。でも、アルコール消毒は必需品ですけど。いまでも消毒しますよ。フィリピン人でもそうですね。普通にアルコールを持ち歩いていますね。やはり衛生的な面は気になるので。

「大きな病気になったことはあるのですか?」

病気はないですけど、マンゴーアレルギーとダストアレルギーが出ました。

「マンゴーアレルギーって、マンゴーを食べたらアレルギーがでるの?」

ブツブツがでます。マンゴーアレルギーというのは普通にあるので。日本人とかに関係なくマンゴーを食べてアレルギーが出る人はいっぱいいると思います。ただ薬を飲めば治ります。あとは、ホコリがヒドイのでダストアレルギーです。病気に行って言われたのは、「あなたは日本人だからよ」と。今までキレイな環境で住んでいたのに、あまりに環境が汚いから、排気ガスとかそういう環境で生活していているから、空気が悪くて体が反応しちゃったのよと。だから、日本人がこちらに住むとなると、環境面的にちょっと・・

「綺麗好きな人は無理ですね。」

そうですね。絶対無理です。ゴキブリ、アリなんてお友達ですからね。それでキャーキャー言っていたら、住めませんね。

「もともとゴキブリとかは結構平気だったのですか?」

田舎育ちだったので。ゴキブリとかアリとかを見てキャーキャー言うタイプではなかったです。普通に家の中でトカゲみたいな(笑)

「トカゲもよくいますよね。」

ただ、トカゲは虫を食べてくれるからいいんですよ。もう一緒に暮らしています。でも、衛生面は自分が管理をしないと、お腹を壊したり体調を崩したりします。あと、水・電気がたまに止まる。これはフィリピンが全部とは限らないですけれども、地方に行けば不便な事もあるので、水が出なかったとか、シャワーが出ないこともあります。だから、そういうのは当たり前のように考えないと…。

「フィリピン人はどうなのですか?」

日本人に似ていると思います。凄く慎重な感じです。韓国人と日本人って違うじゃないですか。韓国人ってちょっと積極的で、日本人は大人しくて控えめで。フィリピン人は日本人ぽいです。最初は必ず断ります。断りながらも、また勧めると、OKみたいな。韓国人に勧めたらラッキーみたいな感じでありがとうといいます。フィリピン人は、最初は遠慮します。

「へえ。そうなのですか。」

表向きに日本人とフィリピン人は似ているな〜と。結構遠回しで、優しい感じがあります。

フィリピン留学はオススメ?

「オススメですか?」

オススメです。ただ、日本人って、2、3週間ぐらいで短いでしょ。長くて3ヶ月くらい。でも、どうせフィリピンを楽しむなら最低半年。できれば1年くらい欲しいと思います。そうしたら、楽しみながら勉強をできるのではないかと思います。

「気長にって事ですね。ただ、日本人は1年もなかなか取れないでしょうね。」

私の場合は思い切って仕事を辞めて来ているので、そういう勇気があるのであれば、思い切って辞めてもいいと思います。1年いると、英語以外にもいろんな事を学べます。フィリピンで生活をしてみて、貧富の差を感じますし、日本人はフィリピン人から見ると本当にお金持ちで恵まれてるんですよね。でも、日本人が日本にいてそれを感じるかというと感じないじゃないですか。こっちに来て思ったのは、日本人に生まれて当たり前であることがどんなに有り難い事か。生活をしながら、いろいろ考えることができて、価値観が変わりましたね。

「日本を出ないと分からない事がいっぱいありますからね。」

韓国にいるときもそうだったんですけれども、もし自分が日本にずっといたら、こういう気持ちや感情はなかっただろうと思います。

「一度韓国に行って、日本を振り返る機会があったんですよね。そして、フィリピンでまた違うことを考えさせられたってことですか?

そうですね。本当にオススメだと思います。

「ありがとうございました。」

留学検討者へアドバイス

英語勉強は、焦らず楽しんでください!フィリピンを楽しむなら最低半年は来て欲しい。あと、衛生面に気をつけると食べ物はそんなに安くないから、長期の人は注意して!

(2012年7月8日 ケソンシティの韓国資本学校のアイビーにて。9ヶ月経過。)

このインタビューの音声は下で聞けます。

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を経験、学校のあまりの違いに驚き、オススメの学校を紹介し始める。体験した学校は73個。イギリス、カナダ、マレーシアで英語学習の経験あり。仕事は、コンサル、モノ作り、ラジオ、似顔絵描き。本気の方には留学相談やエージェントもやってます。

この記事で取り上げられている学校の他の口コミ

この記事の関連口コミ

人気の口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。