新型コロナウィルスの影響で閉校・倒産した学校まとめ!生き残ったのは韓国人経営の学校でした。

2022年に一部のフィリピンの語学学校が再開。2023年にはほとんどの学校が再開しています。フィリピン留学はコロナ前のようになってきています。一方、閉校・倒産した学校もたくさんあります。閉校情報をまとめたら、コロナ禍で生き残ったのは韓国人経営の学校でした。

閉校したフィリピンの語学学校

新型コロナウイルスで大打撃を受けたフィリピンの語学学校。たくさんの学校が閉校しました。大きい学校のほうがコロナの影響がありました。そして、韓国人経営よりも日本人経営の学校のほうがたくさん潰れました。だから、コロナ後は、韓国人経営の学校のほうが勢いがあります。日本人経営の学校で働いていたフィリピン人の先生は、韓国の学校に移動して働いています。

閉校したフィリピンの語学学校

閉校の理由はさまざまです。キャッシュアウトで倒産したり、先行き見えないコロナでビジネスを諦めたり、このタイミングで売却したり。学校が多いセブが一番影響を受けています。閉校になった学校をまとめました。

No語学学校エリア閉校日備考
1PICOマニラ2022年9月
2QQ English シーフロント校セブ島2022年1月ITパーク校は残る
3パインス・クラークアカデミークラーク2022年1月
4NILSセブ島2021年10月
5SKKセブ島2021年10月
6ウェクセルマニラ2021年9月
7C2 UBECセブ島2021年8月
8ストレージセブ島2021年8月
9OKEAバコロド2020年12月
10C21マニラ2020年11月
11CNNマニラ2020年11月
12ZA English マボロ校セブ島2020年7月30日
13桐原グローバルアカデミー
セブシティ
セブ島2020年7月3日オンライン英会話へ
14ZEN Englishセブ島2020年7月3Dに統合
15サウスピーク プレミアム校セブ島2020年7月
16サウスピーク 日本語禁止校セブ島2020年7月
17IDEA ACADEMIAセブ島2020年6月IDEAは残る
18桐原グローバルアカデミー
セブプレミアム校
セブ島2020年5月31日
19KEAセブ島2020年5月18日
20CEAセブ島2020年4月
21JIC CEBUセブ島2020年4月
22クロスロードセブ島2020年3月14日
23GSAGIセブ島2020年3月

日本人経営の学校で残ったのはエージェントが運営しているところが多いです。コロナ後は、エージェントの力がさらに強まった感じがあります。閉校したけど、ひっそり再開する学校もでてくると思います。

再開するのか未定の学校

正式に閉校発表してないけど、再開予定が発表されていない学校です。CNE1以外は再開しない気がします。

コロナの対応に日本人と韓国人のビジネスの違いをすごく感じました。日本人は個人戦、韓国人は団体戦。日本人はリスク重視、韓国人はメリット重視

日本人は、中国のマーケットやビジネスは認めているけど、韓国人は下に見ている人がいる印象があります。でも、アジアで韓国人は強い。彼らから学ぶことも多いです。

コロナ後には韓国人と話す機会が増えました。彼らは日本人向けにサービスをブラッシュアップすることはないでしょう。でも、多国籍な生徒が集まる環境を作って、全体的にブラッシュアップしていきます。韓国人の学校には注意点もあります。でも、いい部分もあるので上手に使ってください。

留学再開にあたり、閉校情報をアップデートしています。

体験談に出てくる学校

3Dアカデミー (セブ島)

セブ島で費用重視の学生にオススメの格安語学学校

GLC (セブ島)

セブで老舗の日本人経営の語学学校

QQ English ITパーク校 (セブ島)

オンライン英会話を持つ学校、カランメソッド正式認定校

フィリピンのニュース

トラブル体験談

中谷 よしふみ

エンジニアベースの元コンサルタント。2012年にフィリピン留学を体験。自身の体験をシェアするため、このサイトを作ると、サイトが有名になる。圧倒的に詳しくなったので書籍を出す。そして、留学エージェントになる。体験した学校は105校。TOEIC845(リスニング450、リーディング395)。年間半分以上は海外で生活しているノマドクリエイター

留学相談する