フィリピンのお土産といえばドライマンゴー!いっぱい買うならセブの7Dマンゴー工場がお得です!

セブ留学のお土産はドライマンゴー!一番無難で、一番喜ばれます。あんまりマンゴーを食べたことなかったんですが、フィリピンに行くようになってから大好きなフルーツになりました。日本では高いから食べないけど、フィリピンではよく食べます。

7Dドライマンゴーはセブの定番お土産

フィリピンのお土産に7Dドライマンゴー

というわけで、お土産はドライマンゴー!ドライマンゴーは日本でも売ってます。amazonでも買えます。でも、フィリピンで買うと安いんです。だから、お土産にピッタリ!

いろんな種類がありますが、僕は7Dドライマンゴーが好きです。甘くておいしいです。どこでも売ってます。僕がよく買うのが3つあるので紹介します。

7D Dried Mangoes

7D Dried Mangoes 定番ドライマンゴー

定番の7Dドライマンゴーです。とりあえずこれを買っておけば間違いないです。

ドライマンゴーはそのまま食べても美味しいですが、僕はヨーグルトに入れて食べています。夜に入れていたら、ヨーグルトの水分を吸って、朝にはドライマンゴーが柔らかいマンゴーに戻っています。かたいドライマンゴーのままのほうが好きな人は、食べる直前に入れるのがいいです。

7D Dried Mangoes

7D Dried Mangorind マンゴリンド

マンゴーの文字で始まるけど、これはマンゴリンドというマメ科のフルーツとマンゴーを混ぜたお菓子です。やわらかいグミのような食感。ドライマンゴーとは別物です。甘いけど、うまいです。1つずつ袋に入っていて、1口サイズなので、お土産にもいいです。

7D Dried Mangoes Dark Chocolate enrobed

7D Dried Mangoes Chocolate チョコドライマンゴー

ダークチョコレートでコーティングされているドライマンゴー。最初は買ってなかったんです。ナメてました。これめちゃうまいです。ダークチョコが上品なんです。マストバイです。

このチョコマンゴーはうまいのですが、冷蔵庫に入れるとマンゴーが硬くなって美味しさ半減です。常温での保存がオススメです。このチョコマンゴーはたくさん買いたいのですが、セブは暑いので、早めに買うとチョコが溶けるんじゃないかと心配で、いつもちょっとしか買ってません…。

それぞれ違ってうまい。

7Dブランドは、一番おいしいといわれる 『カラバオマンゴー』の甘さを生かす技術を長年研究しつづけてきました。その後独自の製法を確立し、他では決してまねできないフォーミュラーで、今もなお愛され続けています。

https://www.7d-mango.jp/about-7d/

ちなみに、ブランド名の「7D」は、創業者のFrancisco P. David 氏とその家族が7人でドライマンゴーを作り始めたことに由来する(らしい)。

セブの7Dドライマンゴー直営店

この7Dドライマンゴーはセブシティに直営店があります。直営店で買うのが安いです。7Dマンゴーの工場があるのはJセンターモールの近くです。

FPD Food International, Inc.という名前です。

セブの7Dドライマンゴー工場の場所

ASフォーチュナの1本奥の道です。まわりは何もなくて人通りも少ないです。営業時間は日中だけなので、明るいうちに行ってください。工場の横には小さい販売所があります。近くに滞在しているときは、歩いて買いに行ってます。

小さな販売所です。営業時間は朝から夕方までです。

値段は空港の半額、セブシティのスーパーの2割引ぐらいです。

セブの7Dドライマンゴー直営店の価格

値段はこんな感じ。

  • 7D Dried Mangoes 97ペソ / 100g
  • 7D Dried Mangorind 74ペソ / 175g
  • 7D Dried Mangorind 39ペソ / 90g
  • 7D Dried Mangoes Chocolate 97ペソ / 80g

7Dマンゴーはこの直営店で買うのが一番安いです。4個買うと1個おまけがありました。だから、4個単位で買うのがお得!(このサービスがいつまであるかはわかりませんが)。

留学生なら、みんなで一緒に買いに行くのがいいと思います。

セブのスーパーマーケットの値段

スーパーとどれぐらいの値段差があるか気になる方もいると思うので、写真を撮ってきました。工場から10分ぐらい歩くと、ASフォーチュナ沿いに、メトロスーパーマーケットがあります。

マンゴリンド(175g)は91.75ペソです。17.75ペソの違い。50円ぐらいですね。それぐらいの値段差です。だから、1個だけ買うなら、街中のショッピングモールで買うほうがいいです。遠方からわざわざ交通費をかけて直営店に行くのはもったいない。注意点です。

セブ空港での7Dドライマンゴーの値段

だからと行ってセブ空港で買うのはオススメしません。空港での値段も紹介しましょう。チョコドライマンゴーは200ペソ!2倍ですね。マンゴリンド(90g)は150ペソ!こちらは4倍?

セブ空港の7Dドライマンゴーの価格

セブ空港の中はどこでも値段は同じです。セブの街中との値段の差を知ると空港で買うのがもったいなく感じますね。生徒さんによく聞かれるので記事にしました。参考にしてください。

フィリピン豆知識

必読のフィリピン留学体験談

中谷 よしふみ

中谷 よしふみ

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を体験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は103校。年間半分以上は海外で、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタント。著書:英語は「フィリピン」で学べ!

留学相談する