First EDTの学校情報

First EDT Learning Centerの口コミ体験談。韓国人経営学校のFirst EDT Learning Centerがあるスービックは米軍基地跡に経済特別区を施政しており、街並みはフィリピンの中で抜群に綺麗。2017年7月に学校名がJWEに変わったようです。

学校名First EDT (First EDT Learning Center Inc.)
学校設立日2011年
生徒規模50名
建物タイプキャンパス
トイレ紙はゴミ箱に捨てるタイプ
門限門限なし

学校スタッフ

韓国人オーナーとその妻のフィリピン人(Joan)が常駐。2人ともフィリンターの立ち上げメンバーとして学校運営を4年経験した後に、スービックに学校を作る。2人ともスービックが大好きでセブ島よりいい場所なのになぜ有名でないか理解できないとボヤく。あと、もう1人韓国人スタッフ(Jason)が常駐してます。

  • 現場マネージャー Joan
    現場マネージャー Joan
    フィリンターの設立メンバーの1人、現在は学校のマネージャーだが、先生が足りない場合は授業を担当することもある。

First EDTの口コミ(1)

経験者にリアルな感想を聞いてみました。できるだけ複数の学校を経験した生徒にインタビューするようにしてます。フィリピン・セブ留学はまだ歴史が浅いので、学校は変化します。口コミの評判を鵜呑みにせず、体験談は参考程度に!

First EDTの感想

留学エージェントの中谷
セブの老舗学校フィリンターの立ち上げメンバーの韓国人が作った学校、奥さんはフィリピン人で、彼女もフィリンターの立ち上げメンバー。この夫婦がフィリンターで4年働いた後、スービックにこの学校を作って7年になる。日本人はほとんどいないので、ある程度英語ができて、自己解決できる方には選択肢としてオススメです。

First EDTの場所

学校は海岸から1歩中へ入った場所にあり、リゾートまで徒歩10分程度です。

First EDTの写真

スービックにあるEDTの校舎からの風景

スービックにあるEDTの食事、韓国資本なのでキムチは毎度のこと

スービックにあるEDTの部屋

スービックのEDTの食堂

スービックのEDTのキッチン

スービックのEDTの英語の授業を行う教室

スービックのEDT施設内にあるトランポリンは子供に人気

スービックのEDTの洗濯サービス

スービックのEDTの3人部屋、主にドミトリー

スービックのEDTは海辺にある学校です。ゲートを越えて道路の向こうは海

詳しくは、

First EDT公式サイト

エージェントサイトではなく学校公式をチェック!

学校情報が間違っていたらご指摘ください。